忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[943] [942] [941] [940] [939] [938] [937] [936] [935] [934] [933]
【スポンサーガ】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:かつて勇者にされた男性がもう一度希望を持って人生と戦う壮絶やり込み系SLG
サークルさん:ブー太さん
プレイした理由:面白そうだと思ったので
ツール:ウディタ

クリアしました!!(2013年8月2日)
凄まじく面白かったです。
ここから…ネタバレ全開で!!

制作者さん、やる気無い紹介文やめたほうがいいと思うのー!!
これ、ものすごく面白いのに紹介文見ただけじゃ全然わかんないですよー!!(涙)
真由子、気づいてよかった。
このゲームを素通りしなくて本当によかった…っ。(涙)
そう。これがフリーゲーム。
面白いゲームなのに制作者さんが主張しない。
プレイヤーが見落としたらおしまいというおそろしい世界…。

ではどんなゲームなのか簡単にご紹介。
本作品は、かつて預言者の女性に「勇者である」と言われ、自分も身体がボロボロになるまで努力して、世界のために敵と戦った男性が主人公の、晩年(というかまだ壮年くらい?)の人生を賭けた戦い(商売を通して世界を救う一助になる)のストーリーです。

ストーリー、大人は胸が痛くなると思うんだ!!切なくて!!
主人公は死ぬほど努力したけれど、勇者としての力を発現することなく、敵から逃げ(というか力及ばずという感じ?)「勇者のくせに」と世界中の人から後ろ指をさされながら、泥の中で這いつくばって、商人として成り上がり、富を得た…というところからスタートです。

ここからスタート!!
すごいです…。
悪徳商人のお友達(同年代のおじさん)との会話で「麻袋を担いでいたころからの付き合いだろう」というセリフがあって「友情…!!」と感動したり。
もちろん、利害関係が対立したらさくっと対立することはお互いわかっている上での友情です。
いいよね…!!

とにかくストーリーが面白いです。
高速スキップも完備なので(キイ長押し。説明に書いてあります)とにかくプレイしてみて欲しいです。
大人が楽しめるやり込みゲーム…!!

でも手放しで褒めてばかりではいられない、おそろしい難易度のSLGです。
私、頑張った自分を褒めたいです。本当に!!
ここから真由子の攻略方法(力押し)もまじえてご紹介します。

ゲームの内容は非常にシンプルで、期限付きのクエストに冒険者を割り当てて解決していくというものです。
早期解決した場合はボーナスもあり、楽しいです。
冒険者には職業があって「学者」「勇者」など、そのクエストにあった人を割り当てるようにするのがポイントです。
冒険者を配置するとお金が掛かるので、手持ちのお金と要相談。
主人公は雇っている冒険者の総元締、という立場ですね。

クエストの特色もいろいろあって面白いです。
主人公は汚いことにも手を染めてきた商人だし、お友達にもダークな商人がいるくらいなので、怖い系の依頼も入ってきます。(少数民族の拉致とか)
それがまた、報酬がいいんだ…。(涙)

最初はレベルが低い冒険者だけしかいませんが、依頼をこなしていくうちに「自分をやとってほしい」という冒険者が次々と現れるようになります。
たぶんクエストか、同じ種類の冒険者を使っていると現れるようになるのだと思います。
最上級の冒険者は依頼達成で獲得出来ます。
私はクリアしましたが、全種類の冒険者は揃いませんでした。

※ここがシビアだよポイント※

このゲーム、ものすごく面白いですが、少し間違えるとどうにもならなくなって行き詰まります。
特に、商人関連のクエストをこなさなければ、ストーリーイベント進行に必須のアイテムが手に入らなくなります。
だから、商人関連のクエストは取りこぼしがないように全てクリアしてください。

※セーブスロットは全部使う勢いで※

セーブはたくさんとっておいた方がいいです。
真由子は500日くらい戻るのザラだったので。
ふふ…。

※どこのセーブデータとっておいたらいい?※

真由子のおすすめは「進行上必須&ダイナマイト必須のクエスト前」のセーブデータをとっておくという方法です。
ほかにも「クエストが終了してもまた同じクエストが始まる」というプレイヤーへの救済措置?のようなものが存在しているので、それを見つけ出して、そのセーブデータをとっておくことをおすすめします。
そこで延々、アルバイトして、アイテムを売りにランダムで現れる商人を待ち続けるのです。
根性…!!(笑)
私、そういうの本当に嫌なんですけど、でもこのゲームは面白い上に先が見たいので頑張りました!!
頑張るのは結構楽しかったです。(この作品は)

※終わった…?と思ってからが長いよ※

このゲーム、凄まじいボリュームです。
っていうか、最初から魔王を倒して欲しいというクエストが出ている鬼畜ぶり。
無理だよ!!(涙)
三回くらいやり直して、真由子は諦めました。
最初の魔王クエストは放置で大丈夫です。
ゲームオーバーにはならないです。

でも「ここが堕ちたら全部終わり」という恐怖の表記のクエストは、落としたらダメなので、説明文をきちんと読むことをおすすめします。
落としたら終わりのクエストがところどころで出てくるので気が抜けない…!!

あと、お金はたくさん必要です。
後半に出てくるレベル高い冒険者はすごくお金が掛かります。
お金をゼロにする便利アイテム(商人が売ってくれるもの)もあるのですが、後半のクエストは必須のアイテムがあるものが多くて、それとダメージゼロになる鎧か、期限延長アイテムの併用をするしかなくなる局面が多いので、本当、お金がなかったら詰みます。
真由子は何度も500日くらい戻ったよ…!!

※受けるクエストに気をつけて※

出てくるクエスト、なんでもかんでも請け負っていると、必要なクエストが出たときにどうしようもなくなるので、とにかくお金と便利アイテムの数を揃えて挑んでください。
「これでいいかな…」と思った数の50倍くらいあると安心だと思います。
本当に使うから!!油断しないで…!!
「このくらいあれば大丈夫。たぶん」と思った真由子が何度ループクエストのセーブ場所に戻ったことか…!!

※凄まじくたくさんあるクエスト※

このゲーム、いろんな方面からのクエストが混在しているので、対立した依頼が舞い込むことがあります。
私はどっちも受けたりしました。
たぶん、この辺、ルートによってフラグ管理したら大変だろうな、と思うので、私は意味が通らなくなってもこのままでもいいと思います。
一個直したら総崩れになりそうな恐怖が…。

そんなわけで、真由子の主人公は聖女と結婚しているにもかかわらず、その後、預言者の女性に愛を告げたりしていました。
罪な男…。
本当に長い人生を見せてもらえて面白かったです。
特に最後の選択肢…。(涙)
あれ、どれを選ぶのがよかったのかなって考えてしまいます。

もし、バージョンが上がるのであれば、また最初からプレイしてみたいです。
この難易度ではやり直しはきついんですけど…!
今度は王様寄りとか、後半の悪寄りのクエストこなしてみたいな、と思います。
自分から見て悪いことをしている人のクエストって、最初はどうしても受ける気になれないのは不思議だな、と思います。

素敵なゲームをプレイさせていただいて、ありがとうございます!
私、投票するんだ…。このゲームに!
大人が楽しめるやり込み系ゲームをお探しの方は、ぜひどうぞ!

※2013年9月2日追記※

私、投票しました&総合16位入賞おめでとうございます!
プレイしたいのに難しくて遊べなかった方の評価が低くて少し下の順位になってしまったのかな、と思いました。
物語性3位入賞は本当に納得です!

【ストーリーと難易度のリンクについて】

私、スポンサーガ大好きなんですけど、この、凄まじい難易度(作業ゲーム)である必要ってあるのかな…というのはずっと思っています。
なんでこの難易度かというと「主人公が為そうとしていることが凄まじく困難なため」だと思うんですけど、それだと「プレイヤーの利便性」と真っ向から反することになるのです。
だから、私は今でも遊びたいのに二周目に入れないという…。

そういうゲームって結構(私にとっては)たくさんあります。
ずーっと「なんでこんな遊びにくくするんだろう」と思っていたのですが(制作メモ等に書いてある)制作者さんの想いをよく読んでみると「キャラの特性やストーリーを重視する」場合に、プレイヤーの利便性は置き去りにされることが多いのかな、と思いました。

(このゲームの話ではないですが、例えとして)個人的には、迷宮のダンジョンを「簡単」にしてある一定のポイントに到達したら「私たちは迷いながら、ボスの元へと到達した」の一文でボス前(セーブ地点)に行ってもいいんじゃないかと思ったりします。

主人公が迷ったからってプレイヤーが過度にさまよう必要はないし、主人公が過酷な状況でもプレイヤーが過度に過酷な状況に陥らなくてもいいんじゃないかな、と思うのでした。
何度も500日戻るのは過度に過酷だったと思います。(笑)
一回目は面白かったから頑張れたけど…!

何度も遊んで欲しいな、と思ったら、本当、プレイヤーの負担を極限まで軽くするのが一番だと思いました。
ゲーム制作するときには気をつけます!

でも、プレイヤーが過酷なゲームを作りたい制作者さんはいらっしゃると思うので、そういう時は自由に過酷ゲームを制作されるのも良いのではないかと思います。
その場合はプレイヤーはスポンサーガプレイの真由子みたいになるよ…!ということをプレイ記録を見てわかっていただけたらいいな、と思います。
この状態のプレイヤーを哀れと思ったのなら、救済措置等なんか考えていただけたら…と思います。
本当、過酷な状況のプレイヤーは可哀想なのです…!











PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 8 9 10
12 13 14 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R