忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
【ディアーレイス(Ver2.01)】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:男女主人公選択可のマップが美麗なRPG
サークルさん:箱庭のイデアさん
プレイした理由:遊ぶゲームがなかったので
プレイツール:WOLF RPGエディター

Ver2.01でエンディングを二つとおまけ部屋を見ました。
面白かったのですが、私の期待したゲーム内容が全くなかったのですごくがっかりしました。
私が何を期待してどんな風にプレイしたのかも含めて、率直に記載します。
ネタバレにご注意ください。

***

男女主人公選択可とは思わずプレイしたので、男女主人公可で私は大喜びしました!!
しかも、女性主人公のグラフィックがすごく可愛かったんですよ!
嬉しかった…!!

それですごくわくわくしてプレイしたら、目覚めた主人公に話しかけたのが、女子キャラだったんですよ…。

真由子はものすごくがっかりしました…。

せっかくの男女主人公選択可のゲームでも「元々男性主人公のゲーム」というものは、メインヒロインが女性で、せっかくの女性主人公なのに、女子キャラから熱烈に好かれるという、私に取っては「ヒロインの好意が気持ち悪くて迷惑でしかない」作品が存在するのです。

なんで女性主人公なのに女子キャラから好かれなくちゃいけないのー!!(涙)

***

でも、マップがすごく美麗で素敵だったし、女性主人公のドット絵もすごく可愛かったので「他の仲間キャラに期待しよう。まだ絶望するには早すぎる」と思ってプレイを続けました。

そうしたら、イケメン騎士が仲間になったんですよ!
嬉しい…!!
女性主人公なのに気持ち悪い女子キャラに好かれるマイナスをイケメン騎士で緩和させてくれるんだ。嬉しい…!!

と思ったんですよ。
でも、イケメン騎士が主人公たちと同部屋をためらいながら了承したところで「え…?まさかこのイケメンって女子キャラなの…?」という疑惑が。

いやいやまさか。
気持ち悪い女子キャラと、男性キャラにしか見えない女子キャラと魔王を倒す女性主人公なんて、何にも楽しくないじゃないですか!!

だから「イケメン騎士が女子キャラなわけがない」と思いながらプレイしていたのですが、個別イベントで「ブローチが似合うとか似合わない」とかイケメン騎士が言い出し始めて「これ女子キャラだ…。しかも、外見は男性っぽいけど心はがっつり女子系だ。無理だ!!」と思って絶望しました。

でも、最後の仲間が子どもだけど一応男子キャラで、魔王様もちょっとかっこよかったので「期待してないけど、少しは女性主人公で嬉しい」というイベントが用意されていたりするのかな…。

と思いながらプレイを進めました。
メインストーリーが面白かったし、キャライベントも「恋愛要素が全く無いこと以外は」面白いと思ったのですが。

メインストーリーでは気持ち悪い女子キャラ無双!!という感じで意外で面白かったです。
でも、私はこの気持ち悪い女子キャラのことが全く好きではなかったので「彼女を助けたい」とは全然思わなかったんですよ!

だってどうでもいいじゃない!!
女性主人公なのに、一方的に気持ち悪い好意を寄せてくる女子キャラなんて気持ち悪いだけだよ。

でもこのゲームは「気持ち悪い女子キャラを助けるために存在する」ゲームなんですよ。
それがすごくよくわかりました。

頼みの綱の魔王様は女性主人公の可愛さには全く興味を示さず、そして気持ち悪い女子キャラが救われてエンディング。

仲間キャラはそれぞれに分かれて、元の居場所に戻ります。

主人公は気持ち悪い女子キャラと、白髪のおじいさん司祭が待つ聖堂に戻ったんですよ!!

おじいさんと気持ち悪い女子キャラがパートナーキャラっぽいエンディングなんてある!?(涙)
せっかくの可愛い女性主人公なのに!!
女性主人公が、誰からも、特別に大事に想ってもらえなかったゲームでした…。

なので、私はすごくがっかりしました。

メインストーリーは面白かったです。
シンプルな要素でゲームを構成したり、デスペナルティなくセーブ制限を掛けてくださったりエンカウント率を操作させてくださる優しさを見ると、ゲーム制作が上手な方だと思うので、本当、女性主人公が「女の子として」大切にされて、プレイヤーが主人公の幸せを決められるゲームを制作してもらえたら、私は大喜びで制作者さんに感謝すると思います。

PR
【宇宙船還ルナドーン 完全版 ver2.07】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:骨太なシナリオのやり込み系RPG
サークルさん:スシさん
プレイした理由:遊ぶゲームがなかったので
プレイツール:RPGツクールVX Ace

ver2.07で本編をクリアしました!!
私、頑張った!!
すごく面白いゲームでした。
素敵なゲームをプレイさせていただき、ありがとうございます!!

以下、ネタバレを含む感想なので閲覧にはご注意ください。
シビアなバトルとストーリーに耐性があるRPG好きのプレイヤーさんは私の感想を読まずに、この面白いゲームをプレイなさった方が有益だと思います。

長編ゲームで地雷は嫌!!というプレイヤーさんは、ネタバレが嫌でなければプレイの参考にしてください。

***

私はこのゲームのことは前から知っていたのですが「変な性格の女子キャラがわらわらいっぱい出てきて、ゆるっとした会話を繰り広げながら進むRPGではないだろうか」という先入観で、プレイしないでいたのです。

でも!!
遊ぶゲームがなくて!!

ゲーム飢餓状態において、選り好みをしている場合ではないのです。
ということでプレイしました。

最初は「あー。やっぱり予想通り。変な性格の女の子主人公と、変な性格の仲間キャラのゲームだ」と思ってがっかりしました。
だって主人公は、仲間が働いている時にぐうたら寝ていて、しかも約束の時間を破るような子だったんですよ!嫌だ!

でも、私はやり込み系RPGが好きなので「どこでもセーブできるし、ま、とりあえず、他に遊びたいゲームを入手できるまではプレイしようかな」と思いながら遊んでいたのです。

そうしたら!!
突然の虐殺!!

「えー!!なんでこんなシビアな展開!? 嬉しい!!」

と思いました。
私はこのゲームの登場人物に全く思い入れが無いので、移民希望の方々以外は、誰が死んでも面白かった!!

選択肢は迷わず「撃つ!!」を選びました。
よくもやってくれたわね!!と思って。
政治家気取りの指揮官も大嫌いだったので敵に殺されてせいせいしました。あのキャラは死ぬべきだ。

牛とか乗せて、地球への移民を楽しみにしていた方々が殺されて、本当に可哀想でした。
本当、戦う力が無い上に、政治家に踊らされる庶民は無力だよね…。

『スポンサーガ』よりは死者は少ないです。でも相当死者が出ました。
途中から、裏切り者は誰か!?という推理要素もあってすごく面白かったです。

私がめっちゃ疑っていたキャラは最後まで味方でした。
ポンコツな推理をして疑ってごめんね。

久しぶりにこんなにキャラ等が死んだゲームをプレイ出来て楽しかったです。
なんかもう、主人公も死ぬんじゃないかなって途中で諦めかけた。

ゲーム本編の途中から、スタート画面を見るたびちょっと切なくなりました。
とりあえず、本編終了後のダンジョンを頑張ってみる!!

でも本当、どこでもセーブできるし、経験値アップの装飾品があるし、武器や防具の強化も楽しいし、いろんな装飾品があるのも嬉しいです。
ゲーム部分、バトル部分は『らんだむダンジョン』をプレイしていた時の楽しさを思い出しました。

私のように誤解して、このゲームを敬遠している骨太なゲーム好きの方に、ぜひ遊んで頂きたいです。
でも「せめて仲間キャラは誰も死んでほしくない」と願う心優しいキャラ生存至上主義の方は心がボロボロになるかもしれないから気をつけてね。

私はこのゲーム大好きです。思い入れが無いキャラ死はドンと受け入れられる!!

***

エクストラダンジョンは敵とのバトルが面倒になって力尽きました!
でも途中まででも、楽しく遊べてよかったです。
【創作した小説が世界の神話になっていた頃】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:女性主人公のやり込み系RPG
サークルさん:junさん
プレイした理由:遊ぶゲームが無かったので
プレイツール:RPGツクールMV

壮絶なネタバレをします…。
心の準備はいいですか!?

いきます!!

このゲーム、未完だよね…っ!!

真由子はびっくりした!!
第一部、完!!とか言ってますけど!!

未完だよね!!何もかも終わってない!!

せめて、プレイヤーがなんとか頑張ったフラグがどうなったかくらいわかるような終わりにするとかさ…。

紹介ページに「一部完結、続き有り」みたいな注意書きとかさ…。

いや、ここまで伏線投げっぱなしで終わるなんて思わなかったから…。ふふ。

面白いゲームだったんですけどね…。
私のプレイスタイルは合ってたの?ダメだったの?みたいなのもわかんなくてね…。

これ、ブラウザ版だから、このデータの続きで私が覚えていたらプレイ出来るかもしれないけどね…。
未完の場合は、普通、ちゃんとそう書くんだよ…。

まあ、フリーゲームだから、まあ…うん…。

という感じです。
【アストリアガール】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:やり込み要素があるRPG
サークルさん:ナイアガラ連合さん
プレイした理由:遊ぶゲームが無かったので
プレイツール:RPGツクールVX Ace

エンディングを見ました。
面白かったです!
やり込み要素も楽しかったのですが、たぶん、私のデータでは素材が集まっても「集まったことにならず」作れない物もありました。
それでも普通にクリアできたので、特に不便がないこともあり、バグ報告はしません。

私、自分がすごく困った時か、制作者さんにご恩がある時か、気が向いた時にしかバグ報告しないんだ…。

私はこのゲームのエンディング、いいと思うのですが、賛否が分かれるかもしれないです。
個人的には「男女主人公選択可」っぽい要素もあって嬉しかった!
私がそう感じたのは、ラストバトルのところです。

女子キャラばっかりのゲームは好きじゃないことが多いのですが、このゲームは嫌じゃなかった。
ゲームの構造上仕方ないと思うのですが、私はこちらの制作者さんのマルチENDのゲームで遊んでみたいです。無理かなあ…。

無理そうだったらスルーしてください。
遊びやすくて面白いRPGをお探しの方はぜひどうぞ。

私は雑魚戦闘キャンセルと、素材を作り出せるアイテム、いろんな場所を記憶して移動できるシステムがすごく嬉しかったです。

【勇者 鎧を きる(完全版)】

ジャンル:ストーリー色が強いRPG
サークルさん:アフロマンサーさん
ご紹介する理由:以前、フリー版をプレイしたことがあったので
プレイツール:ツクールMV

以前プレイしたフリーゲームの有償版をたまたまお見かけしたので、リンクを貼っておきます。
リンク先の有償作品の紹介ページにも、無料版のアドレスが記載してあるので、無料版をプレイしたい方はそちらからどうぞ。

今のところ、リンクを貼るという応援だけで恐縮ですが、無料版が楽しかったので、これからもゲーム制作頑張ってください。



忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 9 10 11
12 13 15 17
20 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R