忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
【円交Life体験版】

ジャンル:R18フリーシナリオ型箱庭RPG
サークルさん:MF Futureさん
プレイした理由:フリーシナリオ型箱庭RPGが羨ましかったので
プレイツール:RPGツクールVXAce

バージョン1.03でプレイしました。
すごく面白かったです!
こちらのサークルさんは、過去作品を見ると、値引きキャンペーンに参加されるようなので、購入は値引きキャンペーンを待って、検討しようと思います。

私は、R18作品の買春、売春系は全く興味がなかったのですが、フリーシナリオ型箱庭RPGと書いてあって!!
羨ましいと思って…!!

なのでちょっとプレイしてみました。
R18描写は私でも面白かったです。
主観ですけど、女の子を買っているという感じではなくて、女の子と手っ取り早い交流をするために、面倒を省く目的でお金を使っているという風に感じました。
「恋愛の面倒な手順をすっ飛ばしている。すごい!」と思いました。

私は恋愛の面倒くさい手順も大好きですけど。

相場がわからなかったので、とりあえず1万円渡していたんですけど「安くてごめんね…!」と思っていたのですが、メインヒロインに3000円しか渡していなくてびっくりしました。
その後、節約を覚えたプレイヤー真由子の相場は4000円に下がりました。
ごめん。ごめんね…!!
今まで1万円渡していたのに、半額以下になった時点でフラれても仕方が無いのですが、女の子たちは快く応じてくれてありがたかったです。本当、ごめん…。

主人公は良い人ではないんですけど、悪い人でもないんですよ!
体験版範囲では、暴力や脅迫を使う様子は無く(製品版はわからないです)乱れた生活を送っているけど、最終的にはなんとか幸せになってほしいと願うことができる感じです。

私は、同僚の婦警さんに恋をしているおまわりさんを全力で応援していて、彼女へのプレゼントを真剣に選んで「ハンカチ」を渡しました。
真面目な女性に、誕生日でもないのにアクセサリーを渡すわけにはいかないと思って!

あと、年頃の娘さんと話したいという切ない悩みを持つお父さんのことも応援しています。
ゲームセンターでくまのぬいぐるみをとって、渡してあげました。
これでなんとか会話を…!!

それから、片想いをしている学生さんの相手がどの女の子かも気になっていて!!
主人公が誘った女の子のうちの誰かだったりするんですよね。きっと…。
ごめんね…。君の気持ちを知りながら…。

女性キャラも男性キャラも個性豊かで魅力的なので、遊んでいてとても楽しかったです。
私は街中を走り回ってコインロッカーの鍵を探したり、アイテムを拾ったり、お店を見つけて喜んだりしていました。

ゲームとしてすごく楽しいので、遊ぶゲームが無い!!という大人のプレイヤーさんは体験版からお試しください。
PR
【Manalta Lia】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:イベントが楽しくて切ない女の子主人公のRPG
サークルさん:笹見 観さん
プレイした理由:素敵な雰囲気だったので
プレイツール:RPGVXAce

1.00でエンディングを見ました。
ギャラリーを確認したら、数枚見ていないスチルがあったんですけど、でも満足!
サブイベントは一周目で概ね見られたと思います。

私はすごく面白かったです!
素敵なエンディングでした。
ネタバレ感想になります。閲覧にはご注意ください。
ネタバレし過ぎないように気をつけます!

真由子はとある人物を殴った!殴りたかったから!
少しだけすっきりしました。

私はエンディングが一つの一本道RPGは、基本的にプレイを避けるのですが、このゲームは素敵なグラフィックで、女の子主人公で、仲間が男女キャラ同数っぽかったのでプレイしたいと思いました。

男女キャラがバランスよく揃っている女の子主人公のRPGってすごく少ないんですよ…。
私は、女の子主人公でも、女子キャラばっかり出てくるゲームは嫌いなのです。
「女の子同士が楽しそうにしているだけ」ということがプレイヤー真由子の喜びにはならないのです。

同様の理由で、男子キャラばっかり出てくるゲームも、好き系BLでなければ無理。

というわけで!
プレイしたのですが、すごく素敵なゲームでした。
頑張ってよかったです!

でも、たぶん、私がプレイしたバージョンでは、序盤で脱落するプレイヤーさんもいらっしゃると思うので、全力で!励ましの言葉を!

ゲームを起動するじゃないですか。
そうしたら、壮絶に見にくい色の枠があるんですよ。
スタートとかロードとか選ぶ枠。

「うわー。これは遊びやすさよりデザイン重視だよ。無理かな」という気持ちになる方もいると思うんですよ。
でも待って!やめないで!

すごく見にくい枠ですが!
ロードしたら、再起動してもロードを選んでくれているので!
プレイする際に支障は無いのです!見にくくても!大丈夫!!

プレイをスタートするじゃないですか。
「どこでもセーブじゃないのか!!」とがっかりする方もいると思うんですよ。
真由子はがっかりしたんですよ。
でも!!すごく不便ということはないので、やめないで!まだやめないで。頑張って!!

素敵なスチルに感激しながらプレイをすすめると思うんですよ。
お店には、おいしそうなお菓子や料理が並んでいると思うんですよ。

「装備品にお金を使いたいな」と思って、数々の回復アイテムをスルーする方もいらっしゃると思うんですよ。
待って!!買って!!
回復アイテムを買ってください。全力で!!

武器は、全部拾えるから!!
回復魔法を使えるようになるまでは買ってください。回復アイテムを!!

ダンジョンに出るじゃないですか。
シンボルエンカウントなんですよ。
避けて!無駄なバトルは避けて!
どうしてもぶつかってしまったら、MPをガンガン使ってください。

MPを温存していたら面倒くさいから!バトルが!

さらに進むと「自宅で仲間イベントが起こせる」ようになるんですよ。
でも自宅に戻るのが、地味に面倒くさいんですよ。
だけど!戻って!頑張っておうちに帰って!!
そして素敵なイベントを見てください!楽しいから!!

そのうちに、どこでもワールドマップに行けるアイテムが手に入って、自宅まで歩くの面倒くさいと思うことも無くなるから!

私からの励ましの言葉は以上です。
真由子のように、イベントを発見することを至上の喜びとするプレイヤーさんでなければ、サクっと一本道のストーリーを追いかけてもいいと思います。
でも、サブイベントを見ないと、ものすごくあっさり風味で終わってしまうと思うので!!

お時間があるプレイヤーさんはぜひ、このゲームをより深く、ご堪能いただけたらと思います。
ではキャラ感想です!

ネタバレにご注意ください。

・ミント

主人公。
最初は、一人になって歩き出す覚悟を決めている、すごくシビアな考え方をする女の子だと思っていました。
嫌いじゃないけど寂しいな、という感じ。
特に、お母さんを一人残して「もう家に帰れないかもしれない」覚悟をしているのはすごいな、と…。
お母さんのこと、心配しないのかな、と思って。
でもお母さんも、子供の旅立ちを引き止めない潔さがあって、すごいな、と思いました。

でも、プレイを進めるうちに、双子のリリアへの複雑な想い、とあるキャラとの温かい交流が素敵で、クルトとの関係も気になるところです。

・リリア

大好き!
可愛い方の双子って、先に恋人を作って、軽やかに楽しく人生を渡っていくことが多いと思うのですが、リリアは「家族そろって暮らせることに戻れると思っていた」とか「ミントが大事」という気持ちをずっと持ち続けてくれて素敵…!!
リリアには誰よりも幸せになってほしいです。

・キリ

私は従兄弟ポジションのキャラって大好きで、主人公との恋愛を希望する方なのですが、キリは双子を「妹」と認識して、最後まで家族でいてくれてよかったと思いました。
形見の武器を受け取るイベントには感動しました。

・クルト

大好きだけど、控えメンバーにしてしまってごめんね…!
レティは回復できたから!!
でも、大好きです。個人イベントも素敵だし。
私はミントを支えてあげてほしいなー。

・レティ

私には性別不詳だったんだけど、私は「男子」と認識していました。
まあ、女子でもいいけど…。
私は、レティのあのイベントには納得しています。でないと、イスカが可哀想すぎる。

以上です!
素敵なゲームなので、序盤で力尽きそうになってもなんとか頑張って頂きたいです…!
【Witch's Heart -Bonus Stage-】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:ホラーアクションアドベンチャー(公式)ものすごく楽しいやり込み系RPG(真由子の印象)※今作では未完成※
サークルさん:BLUE★STAR  IZさん
プレイした理由:前作がすさまじくものすごく!!大好きなので!!
プレイツール:RPGツクール2000

バージョン1.0でクリアしました。
前作も大好きで面白かったのですが、今作も大好きで面白かったです!
真由子は前作で謎解きに行き詰まり、とてもさまよって、それでもダメでわかんなくて泣きながら制作者さんに助けを求めたところ、お忙しい中、ものすごく素早い返信をいただき、とても感謝しています。
ありがとうございます!
制作者さんに直接お礼を言ったけど!
ここでもお礼を!

真由子が泣きながらさまよった箇所は、最新のバージョンでは素敵に修正されているので、今プレイする方は、さまようことはないと思います。

恩を受けたら、感謝を!
というわけで、今回、真由子が見つけた誤字報告と喜びの感想を、制作者さんにお伝えしておきました。
恩をずっと感じ続けて感謝するのは好きです。
勝手にずーっと感謝しているので、邪魔にならないように気をつけます!

R18カテゴリーにしたのは、一応の用心のためです。
たぶん、大人の方の方が楽しめると思います。
個人的には『ENDROLL』が大丈夫な方は大丈夫だと思う!!

私は、前作バージョン1.2で今作バージョン1.0を引き継いだのですが、全然大丈夫でした。よかった!

真由子がなぜ前作の感想をブログに書かなかったのかというと、制作者さんの制作のお邪魔になりたくなかったからです。
でも、続編である今作の感想をなぜ書こうと思ったのかというと「引き継ぎ大丈夫だったよ!」という報告を制作者さん以外の方にも広くお伝えしたかったからです。

では、感想はこの辺で終わりにします。
だってネタバレしたらもったいないし!!
下手な感想を書いて、制作者さんのお邪魔になりたくないし!!

というわけで以上。
終わります!!


【三人娘と宇宙の使者】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:やり込み要素が楽しくチートアイテムが心強いRPG
サークルさん:mokoさん
プレイした理由:制作者さんのゲームが好きなので!
プレイツール:RPGツクールMV

1.0をクリアしました。
二種類のエンディングを見ました。
クトゥルフEND、オマケ部屋のヒントを見なくても見られた!

そして、真由子はトゥルーENDを見る前にクトゥルフENDを見て震えました…。
制作者さんが親切に、ちゃんと「こっちがトゥルーだよ」って教えてくれていたというのに!

でもどちらのENDも面白かったです。
では以下、ネタバレ感想になります。
閲覧にご注意ください。

不満もあるよ!でも基本的には素敵なゲームだと思いました。

では誤字を。

本編には(私がプレイしたルートには)真由子は見つけられなかったですけど、オマケ部屋で見つけました。

不振→不審

あと、地雷級の不満を…。
私は「キラキラした大きな目」のグラフィックが大好きなので、それをネタにしてイジる系のものは、嫌いです。(思わず笑ってしまう素敵なやり方の場合は、この限りではないです)

ネタにしてイジる→馬鹿にして嘲笑する、ということだと思っている(そういう風に感じる)ので、基本的にそういうのは嫌なんですよね…。

まあ、でも、フリーゲームだから仕方ないと思ってます。

マイナスの感想はここまで!
素敵だったところを書きます。

***

真由子は制作者さんのゲームをプレイするのは三作目なのですが、今回の女の子キャラたちは、可愛いと思いました。
特に主人公は可愛い子だと思った!
だから、プレイしていて嬉しかったです。

***

チートアイテムが本当に心強くて、嬉しかったです。

基本的に、真由子は「うようよしている敵から逃げ隠れして進む」ゲームが大嫌いなプレイヤーなのです。
制作者さんの過去作品は、バトル回数を絞ってくださっていて、探索をしまくって入手したアイテムや装備品等を使うことで、バトルを楽しみながら強敵を撃破するスタイルをとってくださっていたから大好きだったんですけど、このゲームは「倒した敵が復活する」といううっとうしいダンジョン方式になっていて、だから、基本的には私が嫌なタイプだったんですよ…。

だって、雑魚敵と不本意に遭遇するのも嫌だし、遭遇して逃げにくいのも嫌だし、やっと撃破しても疲弊して追い詰められていくのも嫌だし…。

こんなに嫌な思いをしているのに、嫌な条件を退けて、何が得られるのかというと、普通に歩けるという、当たり前のことだけなのです。

こんなつまんないこと、ある…?

まあ、でも、優しい制作者さんは、逃げ隠れするのがつらくて、楽しくゲーム内のマップを歩きまわって、制作者さんが仕込んでくださった楽しい謎解きをしたり、隠されたアイテムを見つけるのが楽しいんだー!!という私に対応してくださったのです。

それが、チートアイテム…!
ピタゴラスイッチみたいな名前で可愛いチートアイテム!!

ありがとう。ヒトコロスイッチ…。(涙)

これを使うと、敵が一撃死するんですよ!

いわゆる「逃走成功100パーセント」の役割を果たします。
雑魚敵に真由子の歩みを止められなくて済むのです!!

だから、私は雑魚敵に邪魔されずにイベントを見つける楽しみを享受することが出来ました。
楽しかったー!!

お金は10万以上たまったよ!!

今回は「これ、ボス敵に勝てない」と思ったので、ボス戦闘でもチートアイテムを使わせていただきました。
だって負けるのが怖かったんだ…。(涙)

そんなわけで、すごく楽しくゲームで遊んで、ストレスフリーのままに、エンディングを二種類見ることが出来ました。

年齢制限をR18にしているのは、一応、念のためです。
怖いからね…。
制作者さんの指定通り、R15でも大丈夫かもしれないですけど、でも怖いから。(涙)

クトゥルフENDが本当に怖かった…。
でも、二作目のクトゥルフENDよりは怖くなかったかもしれないです。

でも私は好き!!
また、制作者さんのゲームで遊べたら嬉しいです。

あと、このゲームのメインキャラは女子しかいません。
それは、タイトルでわかってたからいいんだ。

メインキャラに、女子しかいないゲームが嫌いな方は、気をつけてくださいね。
【BLACKSOULS】

ジャンル:自由度が高い男主人公R18RPG
サークルさん:サークル イニミニマニモ?さん
プレイした理由:なんとなく
プレイツール:RPGツクール VX ACE

体験版範囲でプレイ出来るところをプレイしました。
わくわくしました!
とても面白かったですー!

でもすでに確立→確率の誤字が!

この誤変換ってすごく多いですよね。
ちょっと見直すとすぐわかるんだけど、それを見落とす。
それ、わかります…。(涙)

私は様子見の鬼と化しているので最終バージョンアップ終了までは基本的に動きませんが、体験版をプレイして「このゲーム好き!」と思った方は体験版範囲をやり込まず、製品版を買った方がいいかもしれないです。

体験版のセーブデータは製品版に移行できないみたいなので。
では体験版範囲のネタバレ感想です。
私、このゲーム、すごいと思いました!

***

まず最初に、魂の状態の主人公が、可愛い女の子に「おめでとうございます。あなたは主人公に選ばれました」って言われるんですよ!

私、自分が主人公だって知ってたけど、改めてそう言われると嬉しい!と思って…。

それでね、名前を聞いてくれるんですよ!
初めましての感じしますよね。嬉しい!

なので、名前を入力しました。
そうしたら、職業を選ぶことになるんですよ。

どうするー!?
職業どうする?

私は、ゲームを始める前に「攻略」というメモ帳を見ていて、プレゼントの四択の中に「消費アイテムの鍵」があったのを見て「ぜひ鍵開けスキルを覚えられそうなキャラにしよう」と思って(覚えられるかは不明)「盗賊」にしました。

迷ったんだけど!
騎士もかっこいいし、魔法使いも捨てがたいと思ったんだけど!
鍵開けが大好きなんだ…。
私、鍵開けしたいんだ…!!

それでね、盗賊グラフィックになった時に、確認してくれるんですよ。
「これでいい?」って。

迷い心を刺激する!!
でも私は盗賊の人生を生きる…っ!!

そして盗賊になった主人公は聞かれるわけです。

「R18イベントに興味あるか」と!!(実際はもう少し違う聞き方です)

「興味無い」という選択肢がある…!!
まさかの展開!!
真由子は正直、R18男性向けのR18シーンには基本興味無い(気持ち悪い可能性があるので。素敵なシーンだと思うこともあるんですけど!)プレイヤーなので正直に「興味無い」って答えました!

すごい自由度…!!

それでね、会話が終わったら、放り出されるんですよ!
そうしたら、オープニングを見ますかって聞いてくれるんですよ!

しかも、オープニング閲覧にかかる時間まで記載してくださっているんですよ!

「ゲーム開始を待てる?」と聞いてくださる優しさ!
嬉しい…。

真由子はさすがに見ました。ゲームの内容がわからないと困るかな、と思って…。
でも、もし、製品版を購入したら即行飛ばす!!

***

なんかいきなり牢屋に入れられていてね「不死者」って言われるんですよ。
「不死者」
ゲームオーバー無さそうでかっこいい!!
そういえばゲームの紹介ページの説明文に「死んでも最後の種火の場所に戻るだけ」って書いてあったことを思い出します。

安心して冒険できるー!!

***

その後、とあるキャラに助けてもらって「一緒に行こう」って言ってもらったから「行こう!」と思ってわくわくしていたんですけど、突然凶悪な敵に、その人が殺されちゃうんですよ!!

会ったばかりなのにー!!
仲間が死んだー!!(涙)

そして主人公も死んだんですよ…。

でも目覚めたの。
主人公一人だけで、死んだ人と一緒に行こうって言っていたっぽい場所で目覚めたんですよ。

綺麗な森なの!!

そこには攻略データに書いてあったボーナスアイテムがある場所だったんですよ。
それできっちりボーナスアイテムを取って、会話出来る人に会話して、妖精さんのスキルを手に入れたんですよ!

妖精さんは、コスト無しでバトル中に呼び出せて、助けてくれるんですよ。
悲しい一人バトルを助けてくれる!!
ありがとうー!!

コスト無しなのが嬉しいよね…。

でも、妖精さんを殺すことも出来るし、途中で話せるいろんなキャラを殺すことも出来るみたいなのです。
私は殺さない…!!

殺し過ぎると怖い組織に狙われることもあるらしいです。
それで死んじゃった人いたんだよー!!

なんて魅力的な世界観!!
魔女さんを助けたところまでプレイして、終えました。

私はバージョンアップを楽しみに、数年単位で安全に遊べそうなバージョンになるまで待とうと思います。

様子見の鬼でごめんなさい…!!
修正、調整作業がんばってください。私、待ってます…!!



忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R