忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
【群 -むら-】

ジャンル:無人島探索R18RPG
サークルさん:Lizardさん
プレイした理由:無人島探索、脱出系のゲームが大好きなので!
プレイツール:RPGツクールMV

体験版Ver 1.01をプレイしました。
すごく面白かったです!
私、無人島探索、脱出系のゲーム大好きなのです。
リアルではキャンプも嫌ですけど、ゲームなら楽しい!!
清潔で安心なおうちで無人島サバイバル。素晴らしい…。嬉しい…!!

体験版のデータは製品版に引き継げないそうなので、ご注意ください。
私はこちらのサークルさんは、半額キャンペーンに参加するかどうか全く知らないので、ものすごく面白いのですが、購入は少し待ってみようと思います。

私、女性主人公か男女主人公選択可のゲームは「隆盛して欲しいジャンル」なので、定価で買うことも検討するんですけど、男性主人公のゲームを定価で買って半額になるのは悲しい…。(涙)
私が今まで定価で買ったゲーム、ほぼ半額になってるんですよね。
そういうことも…あるよね…。

定価で買ったゲームが半額になるのは悲しいけど、欲しいゲームが半額で買えるのは嬉しい。
それが半額セール。

以前、定価で買ったゲームが半額になっても、自分が持っているゲームの価値は変わらないって主張されている方がいましたけど変わるからね!!
一時的に資産価値が半分になったんだからね。ふふふふ。

買った株の株価が下がっても、株の価値は変わらないとか思わないのと一緒だからね。
まあ、だからなにっていう話なんですけどね…。
消耗品は、定価で買って損をしても、値引きされたら得をする機会がありますけど、一回しか買わない物品に関しては、定価で買った後に値引きされたらひたすら損なだけなんですよ。

だから「値引きされるってわかってるけど定価で買う!」って定価で買う勇者プレイヤーさんは尊敬するし、制作者さんからは、そういうプレイヤーさんがすごく大事にされてほしい。

***

ではゲーム内容の楽しさについて語ります!

私、最初は男性主人公が「娘にDVしてるんじゃないの…?」と疑うほどに粗暴な感じで嫌だったんですよ。
仲間には、薄毛で嫌な感じの社長と、顔が曲がった最低な性格の不良がいるし、食料探索を押しつける嫌な女の子もいるし…。

でも、男性主人公は、娘を大事にしている優しいところもある性格で、私は「この主人公とお嬢さんをなんとか島から脱出させてあげたい!」と思いました。

さすがR18男性向けゲームということで、遭難早々仲良くする恋人同士がいて「飲み水も身体を洗う場所も確保していないのに!」と思いました。
なので、このカップルは見捨てるカテゴリーに仕分け。

今のところ、主人公と娘さん、生意気な女の子の妹さん(素直)と薄毛社長のセクハラに困っている、コーヒーフィルターを提供してくれたOLさんが助ける候補です。
後は見捨てる!!

最初は、R18男性向けゲームだから、マップ切り替えのところに矢印があって、指示通りにうろうろするだけのゲームなのかな、と甘く見ていたのです。

でも!!

歩くたびに体力が減っていくシビアな仕様!!

地道に野イチゴを食べながら、煮沸した水を飲みながらの探索!!

楽しいー!!

体験版範囲でも、キャンプが移転したり、冒険する感じとか、幽霊を見たり怖いことが起きそうな感じがしたり、楽しかったです。

ゲームが下手な私には「探索って準備が大事だよね!」という感じでした。
絶対に体験版でゲーム内容を確認してから購入した方がいいと思います。
最初の感じと、体力が減り続ける探索は全然難易度が違うので気をつけてください。
PR
【エルドランテ -ELDRANTE- 体験版 ver 0.1f】

ジャンル:R18RPG
サークルさん:MOON KNIGHT SPARKLEさん
プレイした理由:別作品を買ったことがあるので
プレイツール:RPGツクールVXAce

私、体験版をプレイしていたんですけど、セーブ不可のダンジョンで強制終了しました。
怖すぎる…。(涙)
ダンジョン内でもセーブできる仕様だったら、強制終了全然怖くないけど…。

購入する方は気をつけてください…。
私は、とりあえず今は購入する気が無いので、制作者さんに対して、強制終了エラーの報告はしません。
【円交Life体験版】

ジャンル:R18フリーシナリオ型箱庭RPG
サークルさん:MF Futureさん
プレイした理由:フリーシナリオ型箱庭RPGが羨ましかったので
プレイツール:RPGツクールVXAce

バージョン1.03でプレイしました。
すごく面白かったです!
こちらのサークルさんは、過去作品を見ると、値引きキャンペーンに参加されるようなので、購入は値引きキャンペーンを待って、検討しようと思います。

私は、R18作品の買春、売春系は全く興味がなかったのですが、フリーシナリオ型箱庭RPGと書いてあって!!
羨ましいと思って…!!

なのでちょっとプレイしてみました。
R18描写は私でも面白かったです。
主観ですけど、女の子を買っているという感じではなくて、女の子と手っ取り早い交流をするために、面倒を省く目的でお金を使っているという風に感じました。
「恋愛の面倒な手順をすっ飛ばしている。すごい!」と思いました。

私は恋愛の面倒くさい手順も大好きですけど。

相場がわからなかったので、とりあえず1万円渡していたんですけど「安くてごめんね…!」と思っていたのですが、メインヒロインに3000円しか渡していなくてびっくりしました。
その後、節約を覚えたプレイヤー真由子の相場は4000円に下がりました。
ごめん。ごめんね…!!
今まで1万円渡していたのに、半額以下になった時点でフラれても仕方が無いのですが、女の子たちは快く応じてくれてありがたかったです。本当、ごめん…。

主人公は良い人ではないんですけど、悪い人でもないんですよ!
体験版範囲では、暴力や脅迫を使う様子は無く(製品版はわからないです)乱れた生活を送っているけど、最終的にはなんとか幸せになってほしいと願うことができる感じです。

私は、同僚の婦警さんに恋をしているおまわりさんを全力で応援していて、彼女へのプレゼントを真剣に選んで「ハンカチ」を渡しました。
真面目な女性に、誕生日でもないのにアクセサリーを渡すわけにはいかないと思って!

あと、年頃の娘さんと話したいという切ない悩みを持つお父さんのことも応援しています。
ゲームセンターでくまのぬいぐるみをとって、渡してあげました。
これでなんとか会話を…!!

それから、片想いをしている学生さんの相手がどの女の子かも気になっていて!!
主人公が誘った女の子のうちの誰かだったりするんですよね。きっと…。
ごめんね…。君の気持ちを知りながら…。

女性キャラも男性キャラも個性豊かで魅力的なので、遊んでいてとても楽しかったです。
私は街中を走り回ってコインロッカーの鍵を探したり、アイテムを拾ったり、お店を見つけて喜んだりしていました。

ゲームとしてすごく楽しいので、遊ぶゲームが無い!!という大人のプレイヤーさんは体験版からお試しください。
【Manalta Lia】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:イベントが楽しくて切ない女の子主人公のRPG
サークルさん:笹見 観さん
プレイした理由:素敵な雰囲気だったので
プレイツール:RPGVXAce

1.00でエンディングを見ました。
ギャラリーを確認したら、数枚見ていないスチルがあったんですけど、でも満足!
サブイベントは一周目で概ね見られたと思います。

私はすごく面白かったです!
素敵なエンディングでした。
ネタバレ感想になります。閲覧にはご注意ください。
ネタバレし過ぎないように気をつけます!

真由子はとある人物を殴った!殴りたかったから!
少しだけすっきりしました。

私はエンディングが一つの一本道RPGは、基本的にプレイを避けるのですが、このゲームは素敵なグラフィックで、女の子主人公で、仲間が男女キャラ同数っぽかったのでプレイしたいと思いました。

男女キャラがバランスよく揃っている女の子主人公のRPGってすごく少ないんですよ…。
私は、女の子主人公でも、女子キャラばっかり出てくるゲームは嫌いなのです。
「女の子同士が楽しそうにしているだけ」ということがプレイヤー真由子の喜びにはならないのです。

同様の理由で、男子キャラばっかり出てくるゲームも、好き系BLでなければ無理。

というわけで!
プレイしたのですが、すごく素敵なゲームでした。
頑張ってよかったです!

でも、たぶん、私がプレイしたバージョンでは、序盤で脱落するプレイヤーさんもいらっしゃると思うので、全力で!励ましの言葉を!

ゲームを起動するじゃないですか。
そうしたら、壮絶に見にくい色の枠があるんですよ。
スタートとかロードとか選ぶ枠。

「うわー。これは遊びやすさよりデザイン重視だよ。無理かな」という気持ちになる方もいると思うんですよ。
でも待って!やめないで!

すごく見にくい枠ですが!
ロードしたら、再起動してもロードを選んでくれているので!
プレイする際に支障は無いのです!見にくくても!大丈夫!!

プレイをスタートするじゃないですか。
「どこでもセーブじゃないのか!!」とがっかりする方もいると思うんですよ。
真由子はがっかりしたんですよ。
でも!!すごく不便ということはないので、やめないで!まだやめないで。頑張って!!

素敵なスチルに感激しながらプレイをすすめると思うんですよ。
お店には、おいしそうなお菓子や料理が並んでいると思うんですよ。

「装備品にお金を使いたいな」と思って、数々の回復アイテムをスルーする方もいらっしゃると思うんですよ。
待って!!買って!!
回復アイテムを買ってください。全力で!!

武器は、全部拾えるから!!
回復魔法を使えるようになるまでは買ってください。回復アイテムを!!

ダンジョンに出るじゃないですか。
シンボルエンカウントなんですよ。
避けて!無駄なバトルは避けて!
どうしてもぶつかってしまったら、MPをガンガン使ってください。

MPを温存していたら面倒くさいから!バトルが!

さらに進むと「自宅で仲間イベントが起こせる」ようになるんですよ。
でも自宅に戻るのが、地味に面倒くさいんですよ。
だけど!戻って!頑張っておうちに帰って!!
そして素敵なイベントを見てください!楽しいから!!

そのうちに、どこでもワールドマップに行けるアイテムが手に入って、自宅まで歩くの面倒くさいと思うことも無くなるから!

私からの励ましの言葉は以上です。
真由子のように、イベントを発見することを至上の喜びとするプレイヤーさんでなければ、サクっと一本道のストーリーを追いかけてもいいと思います。
でも、サブイベントを見ないと、ものすごくあっさり風味で終わってしまうと思うので!!

お時間があるプレイヤーさんはぜひ、このゲームをより深く、ご堪能いただけたらと思います。
ではキャラ感想です!

ネタバレにご注意ください。

・ミント

主人公。
最初は、一人になって歩き出す覚悟を決めている、すごくシビアな考え方をする女の子だと思っていました。
嫌いじゃないけど寂しいな、という感じ。
特に、お母さんを一人残して「もう家に帰れないかもしれない」覚悟をしているのはすごいな、と…。
お母さんのこと、心配しないのかな、と思って。
でもお母さんも、子供の旅立ちを引き止めない潔さがあって、すごいな、と思いました。

でも、プレイを進めるうちに、双子のリリアへの複雑な想い、とあるキャラとの温かい交流が素敵で、クルトとの関係も気になるところです。

・リリア

大好き!
可愛い方の双子って、先に恋人を作って、軽やかに楽しく人生を渡っていくことが多いと思うのですが、リリアは「家族そろって暮らせることに戻れると思っていた」とか「ミントが大事」という気持ちをずっと持ち続けてくれて素敵…!!
リリアには誰よりも幸せになってほしいです。

・キリ

私は従兄弟ポジションのキャラって大好きで、主人公との恋愛を希望する方なのですが、キリは双子を「妹」と認識して、最後まで家族でいてくれてよかったと思いました。
形見の武器を受け取るイベントには感動しました。

・クルト

大好きだけど、控えメンバーにしてしまってごめんね…!
レティは回復できたから!!
でも、大好きです。個人イベントも素敵だし。
私はミントを支えてあげてほしいなー。

・レティ

私には性別不詳だったんだけど、私は「男子」と認識していました。
まあ、女子でもいいけど…。
私は、レティのあのイベントには納得しています。でないと、イスカが可哀想すぎる。

以上です!
素敵なゲームなので、序盤で力尽きそうになってもなんとか頑張って頂きたいです…!
【Witch's Heart -Bonus Stage-】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:ホラーアクションアドベンチャー(公式)ものすごく楽しいやり込み系RPG(真由子の印象)※今作では未完成※
サークルさん:BLUE★STAR  IZさん
プレイした理由:前作がすさまじくものすごく!!大好きなので!!
プレイツール:RPGツクール2000

バージョン1.0でクリアしました。
前作も大好きで面白かったのですが、今作も大好きで面白かったです!
真由子は前作で謎解きに行き詰まり、とてもさまよって、それでもダメでわかんなくて泣きながら制作者さんに助けを求めたところ、お忙しい中、ものすごく素早い返信をいただき、とても感謝しています。
ありがとうございます!
制作者さんに直接お礼を言ったけど!
ここでもお礼を!

真由子が泣きながらさまよった箇所は、最新のバージョンでは素敵に修正されているので、今プレイする方は、さまようことはないと思います。

恩を受けたら、感謝を!
というわけで、今回、真由子が見つけた誤字報告と喜びの感想を、制作者さんにお伝えしておきました。
恩をずっと感じ続けて感謝するのは好きです。
勝手にずーっと感謝しているので、邪魔にならないように気をつけます!

R18カテゴリーにしたのは、一応の用心のためです。
たぶん、大人の方の方が楽しめると思います。
個人的には『ENDROLL』が大丈夫な方は大丈夫だと思う!!

私は、前作バージョン1.2で今作バージョン1.0を引き継いだのですが、全然大丈夫でした。よかった!

真由子がなぜ前作の感想をブログに書かなかったのかというと、制作者さんの制作のお邪魔になりたくなかったからです。
でも、続編である今作の感想をなぜ書こうと思ったのかというと「引き継ぎ大丈夫だったよ!」という報告を制作者さん以外の方にも広くお伝えしたかったからです。

では、感想はこの辺で終わりにします。
だってネタバレしたらもったいないし!!
下手な感想を書いて、制作者さんのお邪魔になりたくないし!!

というわけで以上。
終わります!!




忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5
9 10 11 12 13
14 15 16 18 19 20
24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R