忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
SRPG Studio

上記のリンクは、有償のSLG制作ツールのリンクです。

***

ツイッターで、通りすがりに「ヴェスタリアサーガを理不尽だという理由がわからない」というご意見を見かけたので、私が理不尽な思いをした「難易度が一つしか無かったバージョンの」ヴェスタリアサーガの話をします。

私は今後一切、ヴェスタリアサーガに関わることはないので、ヴェスタリアサーガの制作者さんやファンの方のお邪魔にはならないと思います。
プレイしたのも「ヴェスタリアサーガ無印」一つだけです。
でも、ゲームプレイ時にやられたことは忘れず、気が済むまで怒り続ける。
それくらいひどいことをされたと認識しているので。

怒るのは、自分のブログの中だけなので、ブログの外でご迷惑を掛ける事態にはならないと思います。

***

私がヴェスタリアサーガをプレイするきっかけになったのは、私が大好きな「アルカナリッター」というゲームを制作してくださった制作者さんが、ご自分のブログで「ヴェスタリアサーガが面白い」と仰っていたからです。

「アルカナリッター」というゲームは、遊びやすくて面白くて、私には難しい部分もあるSLGだったので「ヴェスタリアサーガも同じように面白くて難しい部分があるSLG」と認識していました。

真由子がヴェスタリアサーガをプレイしようと思った時には「ヴェスタリアサーガは面白い」という意見ばかりで「理不尽で痛めつけられるゲーム」という感想は見かけませんでした。

***

ヴェスタリアサーガをDLする際「文句は受け付けない」という記載がサイトにあったのですが「自己責任でプレイしてください」と同義のものと受け取りました。
まさか、壮絶に理不尽な仕打ちをしておきながら「文句を言うな」と言われているという意味とは全く思いませんでした。
私は、そんなことをする意地悪なゲーム制作者さんが存在するとは思わなかった。

私が最も鬼仕様だと思っている「スポンサーガ」の制作者さんは、すさまじい鬼難易度に怒っているプレイヤーさんに対して、一言も言い訳せず、文句を言うなということもなく、阿鼻叫喚と怨嗟の声にも動じなかったので、意地悪なゲームを制作するゲーム制作者さんは、文句を言われることをある程度覚悟しているものと思っていたのです。

文句を言われたく無ければ、意地悪しなければいいじゃない。

***

それでゲームをプレイしたら、難易度が(当時)二つあったので、私は迷わず「易しい難易度」を選びました。
ヴェスタリアサーガの難易度設定が「ハード/ナイトメア/ゴートゥーヘル」とかなら、私はたぶんここまで怒っていなかったと思います。

今は、ヴェスタリアサーガの理不尽さに怒っているプレイヤーさんや、理不尽さを良くないと思ってくださるゲーム制作者さんも存在しているので「ヴェスタリアサーガリスペクト」で私にとって「安心、安全」の聖域「易しい難易度」が「全然易しくないのに易しいと騙るゲーム」に侵食される恐れは少なくなったと、少しほっとしています。

理不尽なことは難易度「ハード」以上でやってほしい。

***

ヴェスタリアサーガが「高難易度」をうたっているのはわかっていましたが「高難易度」というのは「困難に直面した際、その場でなんとかできる」ということが大前提だと思うのです。
特に、長編ゲームでは…。

考えたり準備したり、試行錯誤すればなんとかなるけれど、閃きが足りなかったり、準備できるのに準備が足りなかったりすると先に進めないという場合は、私は納得します。たぶん。

***

ヴェスタリアサーガの「難しさ」は、主に「味方ユニットが弱すぎる」「敵ユニットが強すぎる」の二点です。
私がプレイした際は、そうでした。

レベルアップ時、何の能力値も上がらないことが、同一ユニットで何度もありました。
それなのに、レベル上限が20とか!!なんで!!

***

それ以外にも、プレイヤー真由子にはどうにもできないところで不利益を被ることがたくさんありました。

「好きなキャラを心を込めて育てて、クラスチェンジをさせてレベルカンストしたのに、弱すぎて最終章には何の役にも立たなかった」

「攻略サイトではよっぽど運が悪くなければ死ぬことは無いと記載されていたNPC状態のキャラが、連続で何度も死んでやり直しを強いられた」

「主人公以外のキャラが重要な役目を負うなんて、その場になってみなければわからないから準備もできない!!」

「セーブ制限を掛けられ、キャラロストがあるので、キャラを生存させるためには強いキャラを頼りにせざるを得ず、お荷物キャラが大量に発生した」

「弱いキャラに育ってしまったら話にならないのに、なんでレベルアップ時何の能力値も上がらない設定とかするの?」

「最終章に、主人公がクラスチェンジしない方が楽に進めるマップをぶちかましてくる。なんで!?」

「盗賊を心を込めて育てたのに弱すぎて殺されてしまい、最終章の宝物庫に近づくことすらできなかった」

「中盤まではとても楽しく、攻略サイトも見ずにプレイ出来ていたのに、途中からびっくりするほど敵が急に強くなって、攻略サイトに頼らざるを得なくなった。理不尽ゲームにしたいのなら最初からそうして!!」

「最終章で、姿が見えず、クリティカル攻撃を仕掛けてくる敵が階段から延々出て来て、それを塞ぐための人員が全く足りなかったので(弱いユニットは入り口付近でまとめてお留守番だったので)ひたすら迎撃するしかなかった。なんで延々増援出すの!!」

「敵の反撃が強すぎて、弱いユニットの育成方法が無かった」

***

という感じです。
思い出せるだけでもこれだけやられたんだから、文句言いたくなるよ!!

上記の中で、一個か二個くらいなら「フリーゲームだし、制作者さんがやりたいことなら仕方ない」と自分に言い聞かせたと思います。

私、たくさんSRPG Studio作品をプレイしてきましたが、今のところヴェスタリアサーガほどひどい目に遭わされたことがないので、とても嬉しくありがたく思っています。

本当、理不尽なほどに痛めつけるなら最初からそうしてね…。
最初にひどい目にあったら「私にはこのゲーム無理だ」と思いながら、文句を言わずにやめるから…。

ゲームが大好きになってから痛めつけて「嫌ならゲームをやめればいい」とか本当、意地悪でひどいからね。
正論だけどひどいからね…。
PR
SRPG Studio

上記のリンクは、有償のSLG制作ツールのリンクです。

***

私、難易度分けされたSLGが大好きなのですが、制作者さんは複数難易度制作は大変だと思います。
今までプレイしたゲームの中で、私が嬉しい!!と思った難易度のゲームを下記にご紹介します。

***

・水桜記

こちらは、たぶん、易しい難易度は「内容は難しい難易度と変わらず、ただ毎ターンセーブできるようになっただけ」だと思います。
私はそれでも、ものすごく遊びやすくて楽しかったです。

そういう方式なら、難しい難易度をきっちりテストプレイした後で、易しい難易度は「毎ターンセーブがきちんとできているか」ということだけを確認するだけでいいから、テストプレイ回数の節約になるんじゃないかなあ…と思ったりするのですが。違うかなあ…。

・ReinPhazer

こちらのビギナーモードは本当、易しい難易度に必要な全てが揃ってる!と思います。
能力値補正、経験値上乗せ、そして一番嬉しかったのはレベルアップ時、すべての能力値が上がること!

すごく嬉しかったです。

***

私は、人様の感想を読むのが好きなのですが、SLGが上手な方は「レベルアップ時、自分が望む能力値アップが得られるまで延々とセーブロードを繰り返す」という「吟味」というものをするのだそうです。

私、人生で一回もそんなことやったことないし、そんなことする必要があるとは夢にも思わなかったのでびっくりしました。
与えられたレベルアップ能力値をただ受け入れていたのです…。

「吟味」を知った今でも、それをする気はないです。
だって、ただセーブとロードを繰り返すなんてつまんないし、途方もない時間が掛かってきついのです…。
その代わりに易しい難易度を選びます。

あと、SLG上手な方は、わざと増援とたくさん戦う「稼ぎ」プレイをするのだそうです。
私、そんなのやったことない…。
だってそんなことして武器が減りまくって後半武器買えなくなったらどうするの…?

シナリオで「増援が来るから早めにクリアを!」と言っていたら、おとなしくそれに従います。強い敵と戦うの怖い…!!
でも、毎ターンセーブできる場合は、退路を確保した状態で少し冒険して強敵に挑戦することもあります。

***

何を言いたいのかと言うと、SLG制作者さんは、SLGが上手なプレイヤーさんが楽しめそうな難易度を一つ作った後「毎ターンセーブ」「レベルアップ時能力値が上がりやすくなる」「経験値が増えやすい」等を付加すれば、幅広いプレイヤーさんが楽しく遊べる仕上がりになるのではないかな、と思うのです。

易しい難易度だから、何か特別なことをしなければいけないということは、私は全然無いと思う。
むしろ私は「敵を一撃死できる武器」がある易しい難易度は選ばないです。

一撃死モードは、一本道のノベルゲームと敵を一撃死させる作業の合体になるので…。
R18作品には需要があると思うのですが、普通にSLGを遊びたいライトプレイヤーさんは選ばないんじゃないかなあ…。

個人的な意見ですが、何かの参考にして頂けたら嬉しいです。
制作者さんのゲーム制作のお邪魔になるようでしたら、スルーしてください。
SRPG Studio

上記のリンクは、有償のSLG制作ツールのリンクです。

***

私、たくさんSRPG Studio作品をプレイしていると思うので、大好きなゲームの一部を抜粋します。
たぶん、だいたいブログに感想記事は書いていると思います。

少しでも参考になれば嬉しいです。SRPG Studio作品で遊ぶの大好き!
一度大好きになったら数年以上は大好きです。

***

<完成作品>

・Roads to the Crown-ouverture-

私でも楽しめる程度の中二病と男性主人公ハーレムテイストを含む、王道ファンタジー系短編SLG。
たぶん男性プレイヤーさんの方が楽しめると思います。
こちらの制作者さんはブログで新作の制作をしてくださっていると仰っていてそーっと楽しみにしています。
以前、体験版の公開があったのですが、プレイしたらすごく頑張らなければ(私は)遊べない感じだったので「一周入魂」系ゲームとして楽しみに待機。

「一周入魂」してもダメでプレイ出来るかわからないので、制作者さんには楽しみにしていることをお伝えしていません。
だって本当、私、ゲーム下手なんですよ…。

・Silvania Saga

こんなに親切にしていただいていいんですか!?とゲームをプレイ中ずーっと感激していた大好きな長編SLG。
もちろん毎ターンセーブできました。
私はこちらのゲームのような新作をプレイしたくてずーっと楽しみにお待ちしていたのですが、ツイッターで公開された体験版が「セーブ制限」と「初見殺し」が組み合わさっていて「数年、ものすごく楽しみに待っていた結果がこれか!」と絶望して思わず制作者さんに前作が大好きなことと、新作に絶望した雰囲気をお伝えしてしまってとても後悔しています。
ごめんなさい。もう邪魔しないから…!
制作者さんのお好きなようにゲーム制作してほしいです。

・GrandSeal Chronicles-グランシール・クロニクル

バトルもイベントもキャラ数も多い長編SLG。
SRPG Studio作品のプレイ数が増えるたびに、こちらのゲームの偉大さを痛感しています。
出撃キャラの組み合わせで発生する支援会話は素晴らしいです。ありがとうございます。

・ヌーズライト民主革命戦記

プレイヤーの戦い方でストーリーが変化するSLG。
こういう分岐があるゲームで遊びたいです。

・ReinPhazer

ビギナーモードでプレイした、大好きな高難度SLG.
誰がプレイしても「フェアな高難度」だと感じると思います。
もう二度とはプレイ出来ない「一周入魂」系ゲーム。でもクリアできたので悔いはないのです!
私は燃え尽きました。
制作者さんの新作の体験版をプレイしてみたのですが、真由子には理解できませんでした。
なんか、初期配置がすごくいっぱいあって「どこに配置したらいいんだろうなあ」と思いながらとりあえず配置したんですけど、どう考えても死ぬしかない攻撃を食らって死にました。
きっと、考えながら逃げ回って、敵の射程範囲外から攻撃を仕掛ける系のゲームなのではないかと思います。(違うかもしれない)
ゲーム上手な方は考えることが違う。すごいです!

私は、タフで強いキャラで敵を受け止めつつ、脆弱なキャラでちまちま攻撃するのが好きなので、きっと新作はプレイ出来ないのですが(遊び方と進め方がわからない)でも完成をすごく応援しています。

・新説魔法少女

旧版魔法少女も新説魔法少女も大好きですが、大好きなキャラが悲劇に見舞われるので悲しいです。新説魔法少女は起動した画面が私のノートパソコンぴったりの大きさで、頻繁に画面切れに見舞われる身としては嬉しくて感激しました。ありがとうございます!

いつかこちらの制作者さんのゲームを大喜びで購入して、販売サイトに最高評価をつけてレビューを書いて感謝の気持ちを伝えられたらいいな、と思ってます。
とりあえず大好きなキャラが死なないか確認してからゲームを買いたい。

・水桜記

大好きな分岐有りマルチENDの戦国SLG!!
大好きです。主要登場人物が髭キャラ、髷キャラ、坊主キャラですが大好きです。
美形キャラ好きの私が、坊主に髭という組み合わせの風間さんを大好きになるとは思わなかった!

私が水桜記が大好きなので、他のプレイヤーさんの水桜記の感想を楽しみに読ませていただいているのですが、現状、風間さんが大好きと言っているのが私一人で寂しいです。(他にもいらっしゃったら嬉しいです。いつかそういう方の感想を読ませていただきたい!)
風間さんが大嫌いと仰っている方はいらっしゃいました!
お気持ちはわかります。私も途中まで「絶対風間さんから離反する…!」と思っていたので…。

制作者さんが毎ターンセーブできる易しい難易度を作ってくださって、異伝も作ってくださって、とても嬉しかったです。ありがとうございます。

***

<体験版>

・暁のアステリア

「遊ぶゲームが無いー!!」とツイッターをうろうろしていて出会った素敵な王道ファンタジーSLG。
男性主人公ですがとても感じが良く、ヒロインのお姫様も可愛くて、毎ターンセーブも出来て遊びやすいです。
制作者さんがうっかり死に理解を示して遊びやすくしてくださっていることにすごく感謝しています。ありがとうございます!
ゲーム内での「占い」が楽しいです。一軍ユニットを大事に大事に育成するつもりです。

現在、データ更新に気づいた時にプレイさせていただいて、完成箇所まで、二周プレイしました。
このゲームは遊びやすくて「一周入魂」しなくてすむので、楽しく周回させていただけてありがたいです。大好き!

・Flame Espadia

「遊ぶゲームが無いー!!」とツイッターをうろうろしていて出会った素敵な王道ファンタジーSLG。
大好き過ぎて、体験版なのにブログに感想を書いてしまいました。
私は王子様とフレデリカちゃんが大好き。
王子様にヒロインになってほしかった…。でも王子様が男性キャラのままでも大好きです。
王子様は優しくて聡明で、わけ隔てない態度で大好きです。
本当、真性ヒロインだと思う。
王子様は王様を敬い、部下を大事にするし、平民の主人公たちにも温かく接してくれるんですよ!
税金をおさめる価値がある為政者に出会えるのは稀なので、私はプレイのたびに感激しています。

手元には、バージョンごとに4つデータがあって「私もしかしてテストプレイヤーなの…?」と思うくらいに周回しています。遊びやすくて楽しい!大好きです。

***

上記に挙げたゲームは大好きなゲームの一部なのですが「遊ぶゲームがわからないー!!」という場合に参考にして頂けたら嬉しいです。

ゲーム好きは数年は余裕で追いかけるので!完成まで待つのも平気!!

ゲーム制作者さんによっては、反応が無いことに不安を覚えるかもしれないですが、ちゃんと待ってるので!私は待ってる!!

ゲーム制作がんばってください。
SRPG Studio

上記のリンクは、有償のSLG制作ツールのリンクです。

***

私、SRPG Studio作品をプレイするのが大好きなので、SRPG Studioの販売数が増えるたびに「私が遊べるゲームが増えるかも!」と思って楽しみにしています。嬉しい。
500個くらい遊べるゲームが増えるんじゃないかなあと思って楽しみ。増えるといいなあ…。

私、本当、自分の好みに合うゲームと、基本的には毎ターンセーブかどこでもセーブできるゲームしか遊べない根性無しプレイヤーなので、気軽に応援は出来ないんですけど(応援する意志を明確にしているゲームは体験版、未完成品をプレイ出来ただけでも嬉しいと思っているので応援してます)完成を本当に楽しみにお待ちしています。

たまに、石にかじりついてでも頑張りたいゲームや気力が奇跡的にもった場合はセーブ制限が掛かっていても大丈夫なのですけど、そういうゲームは本当、稀です。でもたまにはある!

基本的には、女性主人公で右を見ても左を見ても美形キャラがそろっているFEライクな王道ファンタジーゲームで遊びたいのですが、髭キャラ髷キャラ坊主キャラが主要人物を占めているいぶし銀のゲームも大好きです。

オリジナルグラフィックも素敵だと思うんですけど、SRPG Studio作品の顔グラフィック素材も大好き!

素材顔グラフィックだとプレイヤーさんに相手にされないと仰っているゲーム制作者さんをたまにお見かけしますが、私は遊ぶので…!!

【ランディアX】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:王道ファンタジーSLG
サークルさん:えむよんいーさん
プレイした理由:SRPG Studio作品が大好きなので
プレイツール:SRPG Studio

【バージョン】1.00でエンディングを見ました。序盤と終盤が面白かったです!

美麗なグラフィック、毎ターンセーブ、レベルアップ時の能力値は下級職だと一個以上たくさん上がるようになっていて嬉しかったです。
でも上級職は無音レベルアップが少しありました。

私は難易度ノーマルで遊んだのですが、難易度がノーマルとハードしかないので「ヴェスタリアサーガ並みに痛めつけられるかもしれない!!」と身構えていたのですが最後まで遊びやすかったです。

所持金は、最後の最後まで使いきるのが怖くて10000残しました。
武器は全然余裕で余った。
よかったー!!

能力値アップアイテムは最後の最後に彼女の息子に使ったのですが、うっかり主人公でラスボスを倒してしまったので会話イベント(あるかわからないけど)見られなかったです。

以下、ネタバレにご注意ください。

***

私は序盤にSRPG Studio作品では(私は)見たことないタイプのフリーズに遭遇してパニックになったのですが、三回やり直したら大丈夫でした。
二回、フリーズした時は、フリーズしたターン、全部のユニットを動かしていたんですけど、三回目は「動かさなければロストする!」というユニットだけ動かしたら、普通にターン終了できました。

ターン終了かけたら、次ターン開始の表示もなく、ずーっとバトル画面になる上にエラー表示もないフリーズに出会ったのは、たぶん初めてだと思うのですごくびっくりしました。

そういうフリーズに遭遇した場合、動かすユニットを少なくしたら動くのかも!と思ったので、今後の自分と、私と同じような状況に陥るかもしれないプレイヤーさんのために記載しておきます。

私の方法がフリーズ回避に役立つかはわからないのですが!
とりあえずこのゲームはそうしたら動いたので!

私、エラーメッセージすら出ないフリーズは本当、証拠になる直前のセーブデータがなければ報告のしようが無いと思うんですよね…。
このゲームが毎ターンセーブさせてくれていなかったら、フリーズに遭遇した時点でゲームを削除していたと思います。

まあ、フリーゲームなのでそれでも仕方が無いのです……。

***

中盤が退屈だったのは、私が好きなユニットの章前イベントが全く無かったからです。
このゲームは、たぶんキャラロスト前提で制作されているのだと思うのですが、次々と新規のキャラが登場して、新規キャラの会話イベントが一つ用意されているという形で進行するので、本当「各キャラ」の会話イベントが少ないんですよ…。

会話総数は多いんですけどね…。
登場キャラが多いので…。

でも、ほぼ、三軍二軍のキャラの会話イベントばっかりでね…。

私は中盤で、一軍キャラを固定して、ロストさせずに大事に大事に育てていたので、新しいキャラが登場しても使い道がなかったです。
毎ターンセーブさせてくれたから、キャラを大事に大事に育成できて、その結果、経験値を好きキャラに集中できたので、二人をのぞいては一軍全員がレベル20でクラスチェンジできました。

だから後半は、うっかり死でなく、キャラが弱くて死なせることは全然なかったです。嬉しかった!

終盤は、メインストーリーに絡むキャライベントがあって、エンディングもにぎやかで楽しかったです。
わがままだってわかってるけど、エンディングのにぎやかさの半分でも三分の一でも四分の一でもいいから、章前イベントで見せてほしかったなあ…。

私がこのゲームを再プレイすることは無いので、修正を望んでいるわけではないです。

***

でも、高難易度を選んだら、もしかしたらキャラロストさせながらじゃないと進行できないのかもしれないので、ロストキャラの代替キャラが大勢いるのは「詰み防止」のために有益なのかもしれないです。

だけど私は、キャラの総数が少なくてもいいから、大好きなキャラ同士のイベントや会話があったら嬉しいプレイヤーなんだなあ、と自分の嗜好が改めてわかりました。

キャライベントが薄くてもバトルが楽しいSLGをプレイしたい、王道ファンタジーSLGがお好きな方におすすめです。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5
9 10 11 12 13
14 15 16 18 19 20
24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R