忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
【ヌーズライト民主革命戦記】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:「戦争論」を通した現代社会諷刺のSLG
サークルさん:TAK-HOKさん
プレイした理由:SLGが好きなので!
プレイツール:SRPG Studio version 1.115

バージョン1.00でクリアしました。
難易度はラッキー。系統は、自分の思うようにやったら秩序型Ⅲでした。
すごく面白かったですー!
真由子は次は破壊型を目指して破壊の権化になろうと思います。

硬派な(本当に硬派な)SLGをお探しの方はぜひどうぞ!
具体的に言えば、メタネタ、下ネタ、悪い意味で変なキャラ、つまらない(寒い)ギャグが無い正統派のファンタジーSLGをお探しの方はぜひどうぞ。

素敵ですけど、華やかさは少ししかないです。
でも私は好き!
前作に引き続き、宗教色が極めて強く、制作者さん個人の「こういう世の中であってほしい」という思想がにじみ出ている作風ですが、個人的には「前作が期待はずれだった」という方にプレイしていただきたいです。

真由子は、制作者さんの前作で感じた不満は今作ではほとんど感じなかったです。すごい!

では、以下、ネタバレ感想になります。
素敵なゲームをネタバレ無しでプレイしたい方は、私の感想を読まずにプレイなさってください。

***

すごいと思ったのは、初期の段階で誤字がなかったこと。(秩序型シナリオでは、私は見つけられませんでした)
でも、文章末尾の?が一個だったり二個だったりしたことはありました。
とてもきちんとした文章なので、誤記なのかわざとなのか、どっちなのかわからなかった…。
疑問形でもないのに文章末尾に?をつけるような制作者さんのテキストだと?の数とか別にどうでもいいんですけど、このゲームは素敵な文章で誤字が見当たらないからこそ、気になりました。

このゲームに関しては、可能であれば?の数は一個で統一して欲しいな…。
絶対、大人のプレイヤーさんや文章をきちんと読むプレイヤーさんはそっちの方が落ち着くと思うんだ…。

雰囲気重視、テキストをきちんと読まなくても平気な方向けのゲームだったら、別にいいと思うんだけどね…。
私は疑問形じゃない文章の末尾に?がついているとものすごくイライラします。

「助けてやるからな?」という表記とか最低だと思うんだ…。
助けるの!?助けないの!?どっち!!

って感じ。

「助けてやりたいとは思ってるけど事態が許さなければ助けられないかもしれない。まあ、そんな感じ」という感じがする…。
まあ、優しい口調で語尾上げ、という意味で使ってるんだろうなーとは思うんですけど…。
そんな細かいことより、疑問形かそうでないかということの方が大事だよね…。
細かいことはこっち(プレイヤー)で勝手に読むから放っておいてほしい。

まあ、普段は思っていても言わないです。テキストを書く方の好きにすればいいと思う。
このゲームは素敵な文章だったから、私の日ごろのイライラとか、わかってくださるかなーと思って!

***

あと、注意書きに…。

・フリーゲームのSRPGは高難度でなければならないと考える方
・障害者の社会参加を容認しない方

という記載がありました。
障害を持った方の社会参加を容認しない方はいないんじゃないの…?と思うのですが、私は自分の負担が増える場合はきついなーと感じると思います。
「自分の負担が増えてきついなー」という気持ちは、割とどうしようもないよね…。

残業しないで早く帰りたがる人に、いつも残業を押しつけられる側だったら嫌だよね…とかそんな感じ。
たとえ事情があったとしても、一方に負担を押しつけるのは良くないと思う派です。

***

私は難易度ラッキーですごく快適で嬉しかったです。
自分のやりたいプレイ方法を、ストレス無く実行できてうれしかった!

常日頃から、戦いたくない人とは戦いたく無いなーとか、戦う必要が無い人との戦いは避けたいとか、助けたい人を助けてあげたいと思っているので、秩序型の進行は一つの理想だと思いました。

でも、二周目の破壊型も楽しみ!
秩序型で仲間にならなかったキャラとの出会いにわくわくします。

では、秩序型クリア記念に個別キャラ感想を!
ネタバレにご注意ください。

【秩序型】

・アンディ

熱血系猪突猛進型男主人公。
でも、人との出会いや経験によって、思考することも覚えていく良い子。
良い意味で主人公らしく、私は最後まで好きでした。
エンディングで、彼の動向を明らかにしていないのもよかった。

・ブロイツェール

アンディの親友になる冷静沈着型の男性。
女性の好意に鈍いところを含めて、私は好き。
基本的に心が温かい人だと思う。

・バーノン

二軍キャラだったけれど、とある女性とのイベントが発生したことで時々一軍に昇格しました。
性格は好きだけど、斧キャラの三枚目はちょっとなーという感じ。
エンディングでは彼女と幸せになってよかったです。
彼が彼女に贈った魔導書は、別のキャラが重宝しました。ありがとう!

・グランテール

値切り要員。基本的にバトルマップでしか良い武器や杖が買えないので、仕方なく一軍昇格しました。
でも当初は本当に弱くて使えなかったので、持てるだけの成長促進アイテムや守備力アップアイテムを持たせた結果、後半では主戦力に昇格。
性格は可もなく不可もなく、という感じ。

・シャロン

頼れる弓使い。
制作者さんが強く主張する「信仰」の象徴の一つとされた人。
なので浮いた話が全く無かった。
真由子としてはかっこいいから、可愛い女子キャラと恋愛して欲しかったなー。
遠距離弓攻撃は本当に便利でした!
基本的に一軍ですが、出撃キャラ数が少ないマップでは稀に二軍落ちしていました。ごめんね!

・ドルセイ

使える重騎士。かっこいいから好きだったんですけど、やはり重騎士なので基本二軍でした。
ごめんね…。顔も性格も好きだったんだけど、でも重騎士だからさ…。
この人もかっこいいので女子キャラと恋愛して欲しかった。

・トマゾ

顔が好みじゃない天馬騎士。
性格もそんなに好きじゃなかったので基本二軍でした。
でも飛兵が必要なマップでは仕方ないので出していました。
再移動が地味に便利だった。

・デュトワ

盗みが楽しい海賊。
でもあんまり盗めなかったなー。全マップ通して4個くらいしか盗めなかった。
しかも薬ばっかり…。私は薬は全然使わなかった…。

・カルブレイス

そこそこ使える弓騎兵。
エンディングもよかったです。

・ヘレナ

ガサツだけど頼れる女弓兵。
乙女な一面も素敵に描かれていたので、私にしては珍しく、ガサツキャラでも嫌いじゃなかった。
エンディングの「嘘が混じった、こうだったらいいなと思うことを書いた書物」は笑った。
日記、面白かったです。

・マリアン

大好き!
弱いけど、虎の巻とか使ったので最終面ではレベルカンストしました。
マップの怪しいところを調べるのが楽しくて、ずーっと一軍でした。
妹の面倒を良く見る良い子なので、幸せに暮らせるようになってよかったです。

・ジュリエ

アンディの恋人になるのかと思ったら違った。(笑)
でも彼ともお似合いだと思います。
最初は弱くて使いにくかったけど、遠距離風魔法を覚えてからは一軍に昇格。
さらに、クラスチェンジで杖キャラになって、不動のレギュラーに。
そして、自己回復スキルを覚えてから、すごく頼りになるキャラになりました。
レベルカンストしたよ!

・セシリア

あんまり好きじゃなかった。
でも、とある斧武器が強かったので最終面では活躍しました。

・コロン

制作者さんの思いが強くにじんだキャラなのかなーと思いました。
マリアンが大好きだったので、妹のコロンもそこそこ出していました。
個人的にはこういう子が側にいたら大変だと思う。
特に、物を欲しがって後に引かないのはつらいよね…。

・カルミナ

大好き!この子が一番最初にレベルカンストしました。
可愛いから、誰かと恋愛させてあげたかったなー。
でも、ある意味、エンディングは彼女の思い描いた通りのものだったので、幸せだったと思います。
杖、魔法、回避のスペシャリスト。
前線で戦える回復要員。頑張ってくれてありがとう!

・ジーナ

重騎士だし好きじゃなかったのでずっと二軍でした。
でも一応、クラスチェンジはさせたよ。

・グラシア

イベントが面白かったです。
杖が使えるので重宝していましたが、割とすぐにピンチになってちょっと大変なこともありました。

・ボールド

顔はかっこ悪いけど、理想の上司。
エンディングも素敵でした。
でも一回も使わなかった。(笑)

・ルーシェン

かっこいいし有能なので好きでした。
非戦闘要員でも素敵な人だなーと思ってました。
エンディングは一番幸せなんじゃないかなー。
栄光を掴んだという意味で…。

・マーサ

控えめで仕事が出来る素敵な女性。
エンディングでは幸せになったようでよかったです。

・ヴィクトル

大嫌い。冷血人間だと思う。
私、こういう、人の感情を利用して切り捨てるタイプの人って最低だと思う。

・クーダ

神への愛が過ぎる人。
まあ、世界平和に貢献しているからいいけどね…。

・アキオス

影が薄い人。割とどうでもいい。

・ロディノ

良い人!街の人のためになる治世をしてくれてありがとう。
私、戦わなくて済んでよかったです。
部下も一人も殺さなかったよー!

・ユニシア

どうでもいい。そんなに可愛いとは思えない…。
アンディ、この子のどこがよかったの…?

・旅の商人

大好き!!
個人的にはアンディと恋人になってほしかった。
絶対、お似合いだと思うのにー!

私、最終面で彼女が骸骨にやられてしまったのが嫌でやり直しました。(笑)
ちゃんと守ったよ!

・ブローゼ

見事な小物悪役。
悪役として素晴らしい。小物っぷりも素晴らしい。

・セルゲイ

割とどうでもいい。

・ネラー

うるさい人。弱かった。

・ケイ

敵だけど、割と好き。
彼が彼女を選んだ理由もわかる。
個人的にはあの人よりケイの方がお似合いだと思う。

・ヴィンカートン

ケイへの愛に殉じたように見える。
そうだったらいいな。

・ルサック

大好き!こういう、恩には恩で報いようとする人には幸せになってほしい。
エンディングで成功していてよかったです。
強い剣をありがとう!

・アブシャロム

別にどうでもいい。

・ハマン

親子喧嘩は人に迷惑をかけない範囲で、個人的にやってください。

・アンティパス

ラスボスだけど、憎悪はないです。
正直、どうでもいい。

以上!!

二周目クリアできたら、また感想を書けたらいいな、と思います。

***

二周目、破壊主義でクリアしました!
個人的には、仲間は破壊主義の方が魅力的だと思いました。
難易度が一番簡単なので、秩序より破壊の方が簡単でした。

仲間加入イベントがかなり変わっていたので楽しかったです。

今度、新作をプレイ出来るとしたら、もう少し恋愛要素があるといいなー。
でも、前作より、ものすごく素晴らしいと思います。
個人的にはSLGを制作している制作者さんにプレイしてもらえたらいいなー。

あと、一本道のゲームが嫌だと言っているプレイヤーの気持ちが感覚的にわからないゲーム制作者さんとか。

私の感覚では「秩序ルートを進みたいのに、全く共感できない破壊ルートしか用意されていない」というのが分岐、変化が無い一本道ゲームの印象です。

このゲームは秩序ルートも破壊ルートも面白かったです。
両方用意していただいたから、すごく面白かったのだと思います。
ありがとうございます!

では追加の登場人物感想を!

***

・ベネディクト

顔と雰囲気と能力は好きなんですけど、神に傾倒し過ぎているのが嫌。

・レオン

秩序ルートで見かけて仲間にしたかったイケメンその1。
剣を捨てて槍使いになったあるイベントを見て「絶対に剣で奴に勝たせてあげる!」と思ったので剣豪にしました。
ちゃんと、奴と戦わせたよ!成敗した!

・エクレール

秩序ルートで見かけて仲間にしたかったイケメンその2。
「盗む」で再行動の竪琴を盗めたときは嬉しかったですー!
エンディングでは幸せそうでよかった。

・アリウス

秩序ルートで見かけて仲間にしたかったイケメンその3。
妻子を殺されたなら、殺した人間のことは報復で、殺していいと思います。
ファンタジーだし、フィクションだし!!

・サマリア

秩序ルートで見かけて仲間にしたかった美女。
復讐をとげさせてあげられてよかったなーと思っていたんですけど、エンディングの彼女があんまり幸せそうじゃなかったのが気がかり。

・フェイン

そこそこ好き。
なんか寂しそうなエンディングで寂しかった。

・フォルマ

まあまあ好き。
エンディングは楽しそうでよかったです。

以上です!
素敵なゲームでした。プレイ出来て良かったです。
また、制作者さんの新作で遊べたら嬉しいなー。







PR
【ヴァンパイアの系譜 part1傭兵騎士物語】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:エンディングが割とひどいSLG(続き物)
サークルさん:とみするさん
プレイした理由:SLGが好きなので!
プレイツール:SPPGstudio

サクサクモードでクリアしました。
正直に感想を書くので、このゲームを好きな方は読まないでください。

***

面白かったかと言えば…微妙。
つまらなくはなかったです。
でも、私はこのゲームの中に好きなキャラが誰一人としていなかったのであのラストでも全然平気なんですけど、好きなキャラがいたらたぶん、怒るプレイヤーさん、いると思うよ…。

なんで面白くなかったかというと、このゲーム、真由子はほとんど移動しかしていなかったからです…。
まるで、移動を楽しむゲームみたい…。
いや、全然楽しくないよ。だって移動だもん。

私は戦いたかったんだ。移動は戦いのためにするものだと思うんだ…。

ひたすらマップが広くて、本当、疲れた…。

***

ストーリーも、正直微妙。
十字軍には商人もいたという話ですが、なんでぱっとしない主人公がリーダーなのか、私には全くわからなかった。
そして、主人公とヒロインが恋に落ちるっぽい雰囲気になった理由も全然わからなかった…。

ぱっとしない主人公と、ストーリー上、特に役に立ってないヒロインで、まあ、お似合いなのかなあ、とかそういう感じで…。

貴族で騎士の女の子とか、帝国人なのに味方になってくれた女の子とかいろいろいるんですけど、なんか、冴えない女の子一直線で…なんで?という気持ちもあります…。

あと弓使いの少年は主人公のことが恋愛感情で好きなの?
なんで、主人公がぱっとしない女の子と恋をして、彼があんなに落ち込むのか謎。

人間関係をもう少しわかるように記載してくれたらもう少し面白かったのかも…。
異教徒とわかりあいたいと思うには、異教徒との触れあいが足りないしね…。

そして、このゲームは続き物です。
まあ、それはタイトルでわかってたんだけどね…。

このゲームを好きになった人にとっては、かなりひどい終わり方だと思うので、正直、私はおすすめしません。
このゲームが好きじゃない人は、あの終わり方でも、別に平気だと思う。

続編が出たら、プレイするかどうか微妙。
せっかく誠実にゲーム制作なさっていると思うので、もう少し考えた方がいいかも…。


【the Round Of Wizard-魔術師の円卓とある王の物語-【第二部】】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:敵に感情移入してしまう一本道SLG
サークルさん:まつのみさん
プレイした理由:SLGが好きなので!!
プレイツール:SRPGstudio

Ver.1.00でプレイしました。
難易度はカジュアルで、クリアしました。
面白かったです!

ここからネタバレ感想になりますので、閲覧にはご注意ください。

***

前半はほとんど誤字がなかったと思うんですけど、中盤から後半にかけてちらほら見つけたので、制作者さんは、きっとテストプレイに疲れたんだろうなあ、と思いました。
お疲れ様です。誤字が見つけられない気持ち、わかります!!
絶対たくさん、テストプレイしてくださっているはずなんですよ…。
だって、Ver.1.00でそこそこ快適にプレイできたので。
それでも誤字が残るんですよね。わかる…。
私も本当、自分で産み出した誤字が見つけられなくて…。

私は一部もプレイしたのですが、こちらの作品は前作の一部とは比べ物にならないくらい面白かったです。

個人的にはゲームとしては一部はプレイ非推奨ですが(このシリーズを見限られたら悲しいので)でも、ストーリーはたぶん一部をプレイしないとわからない気がする…。

特に、人間関係が複雑なので…。
真由子は一部の記憶がそこそこおぼろげですが、それでもなんとか、大筋の把握は出来ました。
なので、初見で二部をプレイすると、悲劇を理解する情報が足りなすぎる気がする。

***

本作品が素敵で嬉しかったことを書きます。

・会話を任意でいつでも好きな時に見られるようにしてくださっている

私は、これが嬉しかったです!
前作は、会話を見るために弱いキャラや嫌いな人を出さなくちゃいけなくて、しかも好きキャラを削ってまで出したのに会話はつまらない上に能力値上昇もないという悲しい思いを何度もしました。
だけど会話を見ない選択肢は私にはなかった…。(涙)
だって、会話見なくてフラグ折れとかしてたらどうする!?(SLGあるあるです)

でも、今回はその章の間なら、好きな時に見られてよかったです。
しかも、会話は全部面白かった!

・どこでもセーブできて便利

すごく便利でした!ありがとうございます。

・キャラロストがなくて助かった

捨てキャラにしないとクリアできない章もあったので、キャラロストがなくて助かりました。
キャラロストしてたらたぶん私、このゲーム、クリアせずにぶん投げてた!
だって敵の会心攻撃率高いんだものー。

真由子が選んだ難易度はカジュアルなのに!
「むてき」を選ぶにはSLG好き魂が…。
難しいのは無理だけど、でも、それでも「むてき」はちょっと…せっかくのSLGなのに!と思ってしまうSLG好きの業。

***

あと、全体的に説明が足りない気がする。
私が決定的に説明が足りないと思ったのは、アーサーやガウェインが魔方陣を調べると消せるという情報が無かったことです。

一部(前作)でそんなことあった気がするんだけど…私は覚えて無かった。
たまたまアーサーで魔方陣に乗ったら調べられたので「あ。そういえばそういう設定あったような」と思いました。
ガウェインでも魔方陣消せるんだ、と気づいたのも偶然です。

あと、最終章のクリア方法への説明も足りない気がする。
私は、いつものパターンで(SLGプレイしまくってるので)最初に意味ありげに配置されている雑魚ボスを一体ずつ撃破して、一応魔方陣があればそれを調べて消していき、最後にラスボスと思われる敵を撃破してクリアできたんですけど、即座にラスボス特攻してたら返り討ちにあってたんじゃないかなあ、と思いました。

***

個人的には、真由子レベルのプレイヤーさんは「むてき」を選んでプレイした方が間違いない気がします。
正直、調整がヴェスタリアサーガ寄りだと思ったんですよね…。

能力値の伸びがよくて、レベル上限がなかったようなので(レベル上限に達したキャラがいなかったので)それは楽しかったですけど、最終的に使えるキャラはほんの一部しかいなかった。
殺される前に殺せ!という感じの調整だと感じました。

あと、お金の使いどころがわからなかった…。
とあるマップの左下隅にあるお店で、遠距離武器とか状態異常を治す杖とか買いまくればよかった、と後悔しました。

あと、ヒールの杖が足りなくなったマップがあって、それはちょっと泣くかと思った。
ハイヒールの杖は出し惜しみしてたら結局使わなかった…。
そういうところも、不親切だなーと思いました。

お金足りなくて詰んだことがあるプレイヤーは、安心感がないとお金の無駄遣いが出来ないのです…。

では、クリア記念に、登場人物に記載がある人物について感想を書きます。
けなしていたりもするので、このゲームが大好きな方は閲覧しないでくださいね。

***

・アーサー

一部(前作)ではポンコツ主人公という印象しかなかったけれど、今作品は賢王という呼び名がふさわしい人物だと思いました。
でも、すごく好きというわけじゃない。
バトルではそこそこ役に立ちましたが、すごく役に立ったわけじゃなかった。

・アグラヴェイン

大好き!!なんとか助けてあげたかったなー。
行動も好きです。
彼の騎士にしてあげたかった…。(涙)

・ケイ

大好き!!親世代の不始末を全部背負って頑張っている誠実な人。
ベドヴァのことは好きじゃなかったので(女の子としては)結婚しなくてよかったです。
ケイには癒し系で誠実で、絶対にケイを裏切らず側で支えてくれる女の子と幸せになってほしい。

・ガウェイン

大好き!!
強さも優しさも誠実さも大好きです。
個人的には奥さんと純愛を貫いてほしかったですが、他の女性と子供を作ったようです。
でも、奥さんに了承を得てからそういうことをした気がする。
バトルでもすごく役に立ちました。
スキル「太陽」が大好き!!

・ガレス

モブ。
強くもなく好きでも無かったので使わなかった。

・ガヘリス

モブ。
ガレスと同じ。

・ギネヴィア

前作ではどうでもよかったけど、今作品では少しましかな、と思うようになりました。
でも好きというわけでもない。
バトルでは回復と攻撃ができるのでそこそこ重宝しました。

・ルーカン

モブ。
傭兵王とのシナリオは楽しかったです。

・ランスロット

好き。マリア様とのシナリオは素敵だった!!
最終章まで使っていたのですが、いまいち強くならなかった。

・オルゲルーゼ

好き。でも、好きだけど強くないので二軍でした。
武器の耐久性を回復するスキルは重宝しました。
でも大事に使い過ぎて二回しか使えなかった…。

出るたびに殺してごめんなさい…。
章の最後までいたことなかった気がする。

・カラドク

モブ。弱くてモブなのに後半で出しゃばる章があってちょっとびっくりした。(強制出撃ではなかったです)
そういえばそんな設定あったね…。

・ベドヴァ

使える宝箱鍵開け要員。
でも、女の子としては好きじゃないのであなたにケイは渡したくない…。
ケイには最高に素敵で可愛い女の子と幸せになってほしいの!!

・イゾルデ

使える再行動・回復要員。
バトルでは使えるけど、私の好きキャラのライバルだから好きというわけではない。
でも、最終章まで頑張ってくれてありがとう!!

・ボールス

性格は好きだけど弱かったのでモブ認定。
でもイベントは楽しかった。

・パーシヴァル

大好き!!彼ならきっと恩人を救い出せると信じてる。
便利スキルもあったので、一軍でしたが、移動力が無かったのが残念でした。
でも最終章まで使ってたよ!!

・トリスタン

私の好きキャラの想い人。彼女に応えてあげてほしかった…。
ぐずぐずしているイゾルデなんかより、彼女の方がよっぽど可愛いと思うんだけどなあ…。
私の好きキャラを幸せにしてくれなかったので、好きではないです。
一応最終章まで出したけど、役に立ったかというと微妙。

・ガラハド

大好き!!顔も性格も行動も大好きです。
バトルもすごく役に立ってくれて!!
なんて嬉しい…。
彼の遠距離攻撃はものすごく役に立つので、買えるお店に遭遇したら全力で買った方がいいと思う!!
真由子は買い渋って後悔しました。
お金は…あったのに…。(涙)

もちろん最終章まで一軍でした。
魔物特攻も役に立った。本当に役に立ったキャラです。ありがとう!!

・サグラマー

好き。傭兵王への深い愛情が素敵。

・マリア

大好き!!幸せにしてあげたかった…。
ランスロットを好きになりそうな気持ちを「怖い」と言っていた誠実さも大好きです。
死後の世界で、彼と幸せになってね。

・マーリン

特に思い入れ無し。

・ヴィヴィアン

ランスロットを可愛がって育ててくれてありがとう。

・モルガン

大好き!!ケイと幸せにしてあげたかった。

・イゾルデ(マーク公爵夫人)

憎めない人。気持ちはわかる。

・パラミディーズ

報われない人。気持ちはわかる。

・レディン

好きだけど弱かった。
でも、出せる時は出してました。

・ブルーノ

結構好き。イベントは楽しかった。
最終章まで一軍でした。

・エリオーレス

小物。死去イベントは楽しかった。
黄泉の設定が面白かった。

・イセンヌ

元凶。でも、彼女をひどい目に遭わせた男が本当の元凶。
可哀想だと思うけど、明らかにやりすぎ。

・モルドレッド

大好き!!彼の大好きなお母さんから生まれさせてあげたかった。

・トーラス

覚えてない。

・行商人

私の大好きな女の子!!
彼女を幸せにしてあげたかった…。

・ユーウェイン

大好き!!マリア様と幸せにしてあげたかった。

・バグデメイガス

覚えてない。

・エレイン

大好き!!幸せにしてあげたかった。
苦しみ抜いて、愛し抜いた素晴らしい女性だと思います。

・エクトール

死んで償え。
エレインを傷つけた罪は死んでも許さない。(許さないけど、償って)

・フェロット

覚えてない。

・ウーゼル

可哀想な国王陛下。
あんな王妃、さっさと牢屋に入れて、誠実で一途な女性を第二王妃として迎えればよかったのに!!

・イグレーヌ

エレインとすべての既婚女性の敵。
百回刺されて死んでほしい。

不倫相手の奥さんに、自分が不倫相手と作った子供を育てさせるなんて鬼畜の所業。
もはや人間ではない。

***

以上です。
制作者さんは、すごくゲーム制作が上達なさってすごいな、と思いました。
今度は私の好きキャラを幸せに出来るようなゲームにしてもらえたら、ものすごく幸せだと思いました。


【Sisers_Possession】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:素敵な長編SLG
サークルさん:R・グループさん
プレイした理由:SLGが大好きなので!!
プレイツール:SRPG Studio

ver1.0でプレイしました。
真由子は21章で挫折しました…。(涙)
いいの。悪いのは真由子なのです。
また新しいデータDLして、最初からがんばる…。

だって、このゲーム面白いからー!!

***

個人的にそーっと思うのは「説明所、必ず読んでください」に紹介ページの内容があったら嬉しかったなあ、ということです。
レビュー書く時に説明所と紹介ページの二つを確認するのが地味に面倒くさかったです…。

でも、すごく面倒くさいというわけではないので、気が向いたらという感じで…。

***

私がプレイしたバージョン、プレイした内容でちょっとだけ気になったのは助詞抜けと送り仮名が怪しかったことですが、良く見る誤変換は全然無かったのですごいな、と思いました。

覚えているのは、主人公IN皇女様で「やむ得ない」と言っていたことと、ユフィーちゃんに装備させた羽衣が一個変だったことかな…。

***

真由子の敗因は、変態女子エウローラが大嫌いで、終盤(じゃないかと思う。中盤かもしれないですが)近く(強力な砲撃部隊)が出てくるまで全然使っていなかったことだと思います…。
同じく変態女子のリスミーも大嫌いだったんですけど、1ターンクリアの章で大変に役に立ったので、彼女は使ってたの…。

あー。騎馬隊必要な章が出てくるとは思わなかったー!!
あと自軍の砲撃部隊が必要な章が出てくるなんてね…。
そしてマリアちゃんを強くしておくべきだった…。(涙)
マリアちゃんINバルカスさんで、攻撃しまくっておくべきだった。
HPを上げないと、砲撃に一撃も耐えられない…。(涙)
でも、終盤の忙しい章でマリアちゃんにタウリンを使っている余裕がない…。(涙)

私は魔法部隊(シスター軍団)を愛していたので、彼女たちを使っていました。
もう本当、私が行き詰まった章は、敵の騎馬部隊を蹴散らす強さがある騎馬隊がいないとたぶん勝てないと思う。
上手なプレイヤーさんは、それでもなんとかするのかなあ…。(涙)

序盤や中盤は、好きキャラを出して、会話を楽しんだり釣りをしたりしてすごく嬉しい気持ちだったんですけど、そんなことしてる場合じゃなかったー!!
変態でも嫌いでも、役に立つ強い子を強くしておくべきだった。

私は反省しました…。
エウローラを嫌って使わないと決めていた場合じゃなかったと…。

ちょっとのんびりしてから、新しいバージョンでまたがんばるんだ…。
SLG好きだけど下手なプレイヤー真由子がこんな感じなので、プレイする方は気をつけてね。

ゲームは大好きです!!
ストーリーは楽しいし、システムは面白いし、グラフィックは綺麗で、序盤から中盤に掛けては、下手でもなんでも楽しめると思います。
私はすごく楽しかったのー!!
ネタ部分も、広範囲な話題で面白かったです。
私はNPCの味方男性キャラと敵が個性豊かで好き。
ただ、味方の変態女子二人が気持ち悪くて大嫌いだけどね…。
特にリスミーが嫌。
なんで、主人公IN皇女様の時にべたべたしてくるのか!!
気持ち悪すぎる。
せめて、そういうことは主人公が自分の中に入っている時にやってください。

行き詰まってやり直しになったけど、制作者さんへの恨み言を言う気はまったくないです。
素敵なゲームを無償で遊ばせてくださって本当にありがとうございます。

***

クリアできないと思っていたデータでクリアできました。
よかったー!
ヴェスタリアサーガより難しいというプレイヤーさんの感想もありましたが、私はすごく面白かったです。

難しい章でも、制作者さんを恨むことは無かった!
ヴェスタリアサーガは、中盤から後半にかけては「よくもやってくれたわね!」と思っていたので…。
もはや、ゲームをプレイしている感想じゃなかった。(笑)
特に、レベルアップしても何も上がらない仕様にした人と、それをテストプレイ時指摘しなかった人は絶対に許さない…!!(絶対に許さないと思っているだけです。制作者さんに直接文句言ったりはしません)

綺麗な終わり方でよかったと思います。
全員無傷ではクリアできなかったけど、真由子が行き詰まった章では誰がやられても、最終章はたぶんクリアできるので安心してください。

でも、この難易度が許されるのはフリーゲームだからだと思う。(笑)
個人的には、難関マップはスポンサーガ的な悲惨さがありました。でも好き。

私はユフィーちゃんと皇女様、オリガ姫が好きでした。
オリガ姫の「あしながおじさん」が好き!!
役に立ったのはエウローラですね…。
ノンナは役に立たなかったけど、エンディングでは出しゃばっていました。
教皇様も役に立ったし、好きでした。

子供キャラは最後まで役に立たなかったなー。
あと、メイドキャラもダメでした。
あ。シスターの中ではマリアちゃんが最高に役に立った!!
あと、エリクサーもすごく役に立ちました。

役に立つ子と立たない子の差が激しかったなー。
私は、好きキャラが役に立つようにしてくれるゲームが好きです。

衣装もいろいろ集めたんですけど、なんか全然役に立った感じがしなかった。
ユフィーちゃん、羽衣全種類集めて「最強アイドル!!」とか思っていたんですけど、発動率が低くて頑張って全種類集めた甲斐がなかった…。
ドレスもいっぱい揃えたのになー。

でもすごく面白かったです。
個人的には私が行き詰まった章の難易度が緩和されたらどなたにでもおすすめできる感じです。

***

私が行き詰まった章、簡単にクリア方法を記載しておきます。
たぶんいろいろ方法があると思うんですけど…。
真由子のやり方だと飛行部隊二人が最終的に犠牲になりました。
間に合わなかったのー。

***

・騎馬部隊と砲撃部隊で一度目の騎馬部隊をせん滅
・上部分は敵の砲撃部隊を飛行部隊の「必中攻撃」で数を減らす
・ダンサーが踊りまくって頑張って再行動させる
・聖杯+エリクサー+再行動でラウラちゃんが砲撃を頑張る
・回復アイテムは飛行機リックで全部盗む

騎馬部隊が砦の中に入ってくる前に、なんとか制圧完了!!

という感じでした。
なんという力押し。
なんという運任せ!!(笑)

教皇様と主人公で命中率を上げるのも忘れずに!
そんな感じです。
でもヴェスタリアサーガで憎悪しか感じなかった私がすごく楽しめたので、個人的にはおすすめです。

でも、行き詰まった章の難易度が高すぎたから宝物ゲーム認定はしないことにします。

***

もう少し感想を書きたくなったので、書くことにします。
私、このゲームは基本的に痛めつけられている感じはしなかったので、行き詰まった章でも個人的には楽しかったです。

運任せの力技でクリアしたから、人様にはすすめられないけど…。

このゲームで嬉しかったことを書きます。

・お金に困らなかった!

これは嬉しかったです。
お金を使う場面もたくさんあったんですけど、制作者さんはプレイヤーが困らないようにきちんと考えてくださっている気がしました。
「お金を使う時は計画的に」と忠告もしてくださったし…。

捕まえた女性を奴隷にして売ったり(私は売らなかったけど)仲間になる時に金品を要求する仲間は仲間にしなくても進行に困らなかったと思うし。(私は仲間にしました)

特に、思いやりを感じたのは天幕がいくつか出てくる章で、ゴールドソードやゴールドアクスを複数所持できたことですね。
私、最初は「なんで今更こんな弱い武器ばっかり入手できるんだろう」と思っていたんですけど、最難関の章の前に売ってお買い物が出来るようにしてくださるためだったんだ!と思って嬉しかったです。

・最難関の章の前に「ショップ」で買い物ができた

これも嬉しかったです。
っていうか、ここで砲撃を買えなかったら真由子は詰んでたと思います。
しかも値引きキャラで買い物ができるようにしてくださったのー!!

嬉しかった…。

***

人を選ぶ仕様だと思ったのは、最難関マップで全キャラ無傷でクリアするのは相当難しいということです。
たぶん、制作者さんは「戦争の無残さ」を表現したかったと思うんですけど…。

そこはスポンサーガに通じるかも。
強い者が弱い者を踏みにじる現実!という感じで。

私は、楽しくSLGで遊びたい派なので、ヴェスタリアサーガみたいに徹底的に痛めつけられてやり直しを強いられるゲームは本当に嫌いです。(中盤、終盤の悲惨さを最初からわかってたらプレイしたりはしなかった。でもプレイしてしまったのでクリアしたかった)
このゲームに関しては、敵の会心攻撃率が極めて低く、ダメージの予想が出来たこと、味方の命中率を上昇させる手段があることが好きでした。
敵の砲撃部隊がガンガン会心攻撃をしてきたら、たぶん嫌になってやめていたと思います。

最難関マップでは、味方がどうしても捨て駒になるので(下手なプレイヤーほどそうなるので)嫌な方は嫌だと思います。

でも、レベルアップ時に「何の能力値も上がらない」ということもなかったし、このゲームに関しては制作者さんのプレイヤーへの悪意は全く感じませんでした。
むしろ親切なゲームだと思いました。
まあ、ヴェスタリアサーガを最低として見た場合なんですけどね…。

ヴェスタリアサーガの意地の悪さは本当にひどい。

私の感想はこんな感じです。
ヴェスタリアサーガが大嫌いなプレイヤーさんでも、このゲームは楽しめる可能性があると思うので、ヴェスタリアサーガをクリアできた方は試してみてください。

ヴェスタリアサーガをクリアできなかった方は「クリアできない章があるかもしれない」ことを念頭に置いて楽しむと、後悔が少ないと思います。


【シルバーティアラの行方】※寄付を受け付けているそうです

ジャンル:女の子主人公の一本道SLG
サークルさん:レリーズさん
プレイした理由:SLGが好きだからー!!
プレイツール:SRPG Studio

2.0でクリアしました。
私は誤字が一個しか見つけられなかったので、すごいな、と思いました。
無償で、丁寧に制作してくださった長編SLGをプレイさせていただけて感謝しています。

感謝していますけど!!
不満が…あるんです…。(涙)

ネタバレを含みますので、閲覧にはご注意ください。

真由子はこのゲームが「未完」だとは思わなかったのー!!(個人の見解です)

真由子はこのゲーム、記憶喪失の少年の記憶が中盤で戻り、エンディングで真の黒幕を倒し、主人公の恋愛が成就すると思っていたのです…。

でも…違ったの…。(涙)

記憶喪失の少年の記憶はエンディングになっても戻らなかったし、主人公の恋愛は一ミリも進みませんでした。
なぜ…どうして…!?
あんなに長編だったのに…。(涙)

***

個人の印象で言えば、このゲームは長い「戦記」の、ごく一部を抜粋しただけという感じでした。
この戦い(このゲーム)の前に、主人公のお兄さんが亡くなる、なんらかの事件があったらしいのですが、真由子はなんのことやらさっぱりわからなかった…。
そして、この戦いの中で、その事件?で知り合ったらしい仲間の加入があったのですが、事情がわからないので、何の感慨も抱きませんでした。

だから本当、もったいないなあ、と思って…。
無償のゲームでここまで望むのは申し訳ないと思うのですが…。

長編SLGって、勢いで作って、きちんと完結しないで公開されるゲームが多いので、一応、そういう「実は未完!!」というゲームでも「フリーゲームなら」仕方ないと思っていたのですが、このゲームはすごくきちんと作られているので、まさか未完とは思わなかったんです…。(涙)

一応、表のボスは倒した格好ですが、エンディング後に「続く」って出てたしね…。(涙)
【珍】アイテムも、章ごとに一個ずつ買い集めていたけど結局なんにもなかったしね…。

では泣き言はここまで!
真由子のプレイ記録などを…。

***

難易度は「ストーリー」ではない一番簡単なものを選択。
美麗なグラフィックが素敵だなーと思いながら、プレイ開始。

味方のポンコツ命中率に驚愕!!

「落ち着くのよ。真由子。制作者さんは三すくみを強調してゲーム性を高めたいと思っただけよ。真由子を痛めつける意図は無いはず!!きっと!!」

でも、敵が攻撃しにくい位置にいて、やっとたどり着いたのに、攻撃が当たらなくて、しかも敵の攻撃を受けると泣くよね…。

そんなわけで、攻撃が当たるキャラだけを動かして戦い続けるうちに、強化しまくった主人公が単騎で突っ込める最強キャラに成長!!

ラスボスは、主人公一騎だけを出撃させて、余裕の撃破でした。
私、そういうゲーム大好き!!

でも、どのタイミングでクラスチェンジさせたらいいのかわからなくて、結局、主人公が最終面で一人だけクラスチェンジしました。

私の印象では「未完の長編」ですが、それでも遊びたいという方はプレイしてみてください。



忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 6 7
11 12 13 14 15
16 17 19 20 21
23 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R