忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
【千年時計】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:長編RPG
サークルさん:まむちゃん(拍車)さん
プレイした理由:素敵な王道ファンタジーゲームで遊びたかったので
プレイツール:RPGツクールVX Ace

1.13で「歌姫の讃美歌」時点に到達しました。
主人公のレベルは71です。
たぶんロキの技バグがあり、一度、ボス撃破後に進行不能エラーが出ました。
中盤から後半にかけて雑魚戦闘をほとんどせず、レベル上げをしなかったので、この強度でこれ以上進めるのは不可能と判断して、ゲームをやめることにしました。

こんな弱くてゲガント本体よく撃破したよ。私!!
しかも頼りにしていたロキがエラー吐くことがわかったから、新スキルの使いどころを考えながらよく頑張ったよ。私!!

本当、TP回復メロンパンを使いきった時点で、この先のボスバトルは無理だと思いました。
我が戦いに悔いは無いです…。

謎解きに関しては、とても親切な攻略サイトさんがありまして、本当にお世話になりました。
攻略情報が無ければ、たぶん中盤でゲームの進行を諦めていたと思います。
私が攻略情報にお世話になった時には、すでに面白そうなサブイベントのフラグを取り損ねていたことが発覚したので、今後プレイする方には、序盤から攻略情報を閲覧することを強くおすすめします。

フラグを取り損ねていたから気楽に戻ってまた頑張ろう!!と思えるようなゲームではないです。

以下、ネタバレ可の方だけ閲覧してください。

***

私は、このゲームを見かけた時に「一生プレイしない」と心に決めたのですが、エニスの商人という素晴らしいファンタジーゲームをプレイしたことがきっかけで「ダメだったらプレイをやめたらいいじゃない」という当たって砕けろ精神で、このゲームをプレイすることにしました。

一生プレイしないと決めたのは「ウェイト嫌な方はプレイしないでください」と紹介ページに書いてあったからです。
私、ウェイト嫌だから!!

でも、ウェイト嫌なのにプレイするからには、絶対に、ウェイトうっとうしいという文句を言ってはいけません。
それはマナー違反です。
ウェイトうっとうしかったら、黙ってゲームをやめたらいいのです。

わかった?私!!

と自分に言い聞かせてゲームスタート。
思ったよりウェイトうっとうしくなかったー!!(歓喜)

ウェイトはかかっているのですが、文章一括表示で、読む量がそれなりに多いので、読んでいる間にそこそこウェイト消化していて「もう読み終わったのにいつまでウェイトかけてるのよ!!」というイライラを感じずに済んだように思います。

ラッキーです!!

まあ、でも、もっさり感が嫌いな方にはお勧めしません。
移動速度も速くないし、セーブできないイベントが多いです。
ボスバトルで負けてもすぐにリトライできますが、レベルが足りずに負けた場合はリトライしてもどうしようもないので、またすさまじく長いイベントを見させられることになります。

そういうのが嫌な方は、たぶんプレイしない方がいいと思います。

私は、序盤に関しては、このゲームは素晴らしい名作だと断言します。
真由子と主人公のシンクロ率120パーセント!!
ストーリーに感動し、驚き、憤り、仲間が大事だー!!と思い、泣き…。

という感じでした。
だから序盤でやめていれば満足度は120パーセントでした。

でも、このゲームは素敵なゲームだと思います。
以下、さらにネタバレします。

***

私、このゲームをプレイして、祖先のいざこざで子孫が恨みに思う気持ちがすごくよくわかりました。
ストーリーのネタバレしますね。

主人公は千年時計というアイテムの力で、千年後の過去に行ってしまい、過去の英雄「初代ガーディアン」と苦難に満ちた旅をすることになります。
私は、主人公が生きる時代で語り継がれている初代ガーディアンの話と、実際の彼らの境遇に落差があることに、本当に驚きました。

そして初代ガーディアン、特にクロちゃんとネリシアのことが大好きになりました!!
主人公と一緒に、初代ガーディアンを守り、彼らに守られ、皆で幸せになりたいと思いました。

でも、あの結末…。(涙)
ジーク=アーツ大嫌いー!!

だから、子孫のシエラも大嫌いだし、アーツ家の一族も根絶やしにしたいと思いました。
主人公は憎しみを乗り越えたけど、私は、主人公とシエラが幸せになり、子孫を残すなんておぞましすぎて、そんな未来を見る可能性があるのにこれ以上頑張ることは不可能だと思いました。

だってそうなったらジーク=アーツの独り勝ちじゃんー!!

***

まあ、でも、真由子の感情は平和な世界を作るためには間違っていると思います。
理性で考えれば、子孫のシエラは特に何も悪いことをしていないのです。
ただ、ジーク=アーツがいなければ存在しないという、ただそれだけ。

でも私はジーク=アーツの存在そのものが許せないのー!!
だからシエラも許せないです。

そんなシエラがのうのうと、主人公が好きだとのたまい、私のネリシアが熱望した主人公のお嫁さんの座を手にするのかと思うと…。(涙)
そんなの嫌だ…。

まあ、でも、メインシナリオの進行は理性的に見れば破たんもなく、良いと思います。
私の感情が嫌だといっているだけで!(笑)

私は千年後の世界の仲間の命も、シエラの命も全部いらないから、初代ガーディアンの皆と幸せになりたかった。

そんなわけで、現世の仲間の幸せな未来のために戦う主人公に、感情的に全く共感できなかったので、ゲームをやめることに関しては全く悔いはないです。
でも、主人公の行動は間違ってないし、制作者さんのシナリオは間違ってないと思います。

ただ、私がクロちゃんとネリシアのことが大好きだっただけ…。
ミスラは女性としては大嫌いだけどね!!
自分が傷つくのが嫌で主人公に過剰に攻撃していたくせに、主人公が安全だとわかると手のひらを返してすり寄ってくるあの感じが大嫌い!!

主人公はネリシアの物なんです…。(涙)
私、千年前の世界に一人ぼっちで不安だったとき、ネリシアが優しく笑って慕ってくれて、すごく嬉しかったの…!!

ネリシアは最初から私に優しかった…。
クロちゃんはかっこよくてネリシアのお兄さんで強いから大好きです。

結論としては、雑魚戦闘が面倒な方は絶対にクリア不可能なので、気をつけてくださいね。

PR
【リミテッド:サガ】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:やり込み系フリーシナリオRPG
サークルさん:刃物さん
プレイした理由:素敵なRPGで遊びたかったので
プレイツール:RPGツクール2000

いけにえの少女主人公でクリアしました。
あと、全部の主人公の冒頭イベントをクリアしました。
面白かったです!

時間が無い方で、ネタバレ嫌で無い方は感想を閲覧してください。

***

多人数の中から一人主人公を選んでプレイを始めます。
男女、出身、性格、目的等様々です。
私はいけにえの少女主人公で始めて、すごく楽しかったです。

一番面白いのはやっぱり冒頭イベント!!
いけにえの少女主人公では、自分の主人公の背景しかわからなかったので、正直、ラストバトルの構成では知らないキャラ等いて「???」という感じでしたが、全部の主人公の冒頭イベントをプレイしたらだいたいわかりました。

***

まず、各主人公が「冒険の旅に出る理由」が描かれます。
フリーシナリオになってからは、たぶんだいたい同じなのだと思います。(一人しかクリアしていないからわからないのですが)

でも、たぶん「ラストダンジョン」は人によって違うのかも…?

***

おおまかでざっくりとした説明ですが、世界には四大モンスターというような、すごく強いモンスターが存在しています。
それは、街の人もいろんなところで言ってくれているのですが、強すぎるので序盤は手が出ません。

でも、放っておき過ぎると、たぶん全部倒せなくなるのだと思います。
時間経過は「敵とのエンカウント」のようです。
逃げても戦っても、たぶん時間が進むのだと思います。

***

世界各国に存在する四大モンスターを撃破して「星の意志」の暴走を防ぐ、という目的が提示されます。

でも、四大モンスターについては、いけにえにされそうになった土のモンスターは強いし、風のモンスターは「空が飛べないと負ける」上に、見えない迷路が面倒くさいし、海のモンスターに至ってはどうやってたどり着いていいのかわからないので、火のモンスターだけ倒しました。

風のモンスターと戦うには「ドラゴンルーラー」というものを仲間にしなければならないということで、でも「ドラゴンルーラーってなに?」という感じで全くわかりませんでした。

終盤になって「砂漠や毒沼、凍った道で会ったドラゴンっぽい敵」ではないかということに気づいたんですけど、私、普通に倒しちゃったよ!!

「風のモンスターを倒す方法を探している」という人を仲間にしてドラゴンルーラーにエンカウントしたら何らかのイベントが起きるのかもしれないです。

***

星の意志というのは、星の痣が身体にある人間を操って、星から人間や四大モンスターを消し去ろうとする…ということを、私はラストダンジョンで理解しました。

だから、なんか、話をしたことがあったり、仲間にしたことがあったり、まったく知らない人がラストダンジョンで敵として戦うことになって(戦わなくても良いっぽかったですが)すごくびっくりしました。

たぶん、仲間に入れっぱなしにしていたら大丈夫だったのかな…と思ったんですけど、仲間は主人公を含めて四人までしか入れられず、お気に入りのキャラを外すのが嫌だったので、誰かは死ぬことになったんだと思います。

***

私としては、お気に入り主人公を選んでとりあえず一周してクリアしてから、他キャラの冒頭を見て楽しむことを推奨します。
私、見えない迷路ダンジョンが嫌で!(笑)

あと、時間を進めたくない方は、なるべくダンジョン等絞って、必要な行動だけをとるように気をつけると良いと思います。
私は迷いの森等で超迷ってエンカウントしては全部逃げていたので(毒沼以外は逃走確率100パーセントです)たぶん、ものすごく時間が経過してしまったのだと思います。

ラストダンジョンの存在が明らかになると、仲間にしている星の痣持ちの人以外は姿を消すのだと思います。
だから、好きキャラで痣持ちのキャラがいる人は、仲間から外さない方がいいかも!!

私は、いつもいる仲間キャラがいなくなっていて「どこに行っちゃったんだろう」と思いました。

***

ラスボスは強かったです。
でも、仲間で9999ダメージを数回与えられるキャラがいて、主人公は6000超えのダメージを与えられる固定技があったので撃破できました。

以下、ちょっと攻略。

***

・マグマソードは「購入された後も」普通に売り出されていました。
・迷いの森を抜けて妖精の住処に行くには、木の間の道をたどって宝箱を取り、その先にある魔方陣へ。
・迷いの森にはとある港から船で行ける街から行けます。
・呪いの塔がどうして存在するのかわからなかった!!
・交易で手持ちのお金が足りない時は、わざと何もしないで負けてお金を貯めよう。

***

そんな感じです。
素敵な冒険ライフを!!

空想庭園入金確認表を送付致しました。
どうぞよろしくお願いします。
届いていない方はお手数ですがご連絡ください。
【出稼ぎ奮闘記】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:やり込み要素満載のマルチEND女の子主人公RPG
サークルさん:雪桐せいらさん
プレイした理由:エニスの商人の大ファンなので!!
プレイツール:RPGツクール2000

Ver,1.15でクリアしました。
ものすごく面白かったですー!!
攻略を見ながらセーブ分けをして、楽しくENDを三つ見ました。
制作者さん、ありがとうございますー!!

ものすごく面白いゲームですが、たぶん地雷な方は地雷だと思うので、本当にご注意ください。
これはちょっと言っておいた方がいいかなーと思うのでネタバレします。

ネタバレします。
地雷がある方だけはご覧ください。

***

このゲームの進め方次第では、主人公は不倫をすることになります。
私はものすごくびっくりしました。
まあ、主人公の健気さ、何も悪くないのに不幸な環境にあったので、不倫をする側になってしまっても、そんなに嫌悪感は無かったんですけど、相手方のお子さんがあまりにも可哀想で、たぶん、嫌な方は嫌だと思うので、地雷な方はプレイしない方がいいと思います。

私は妻子持ち(離婚していない)攻略対象がいる女の子主人公の恋愛ゲームはすごく珍しいと思いました。
攻略対象は全員、独身だと信じていたので、まあ、なんというか、乙女ゲーム慣れしている方ほど驚くと思います。

***

ではネタバレ感想です。
ネタバレします。
未プレイの方は読まないでください。
叫ばせてー!!

主人公の父親むかつくー!!

もう、なんなのあの男ー!!
信じられない。最低すぎる!!
某彼女も大嫌いです。

だから、私、一円も払わなかった!!
彼女のルートは絶対見ません。

でもストーリーはすごく面白かったです。
面白いから、腹立たしさが倍増する感じでした。

小さい子がいっぱいいて、餓死するレベルで困っているのに、ドジすぎる他人の面倒見てる場合じゃないでしょうよー!!
というか、父親がふがいないから、餓死するレベルで困っているんですからね!!

彼女の方も最低で、餓死するレベルで困っている子たちが複数いるのに、甘ったれているんじゃないわよー!!

と思いました。
本当、大嫌い…。
彼女は一応、優しい女の子という記載になっていますが、ゲームの中のセリフにあったように「思い込みが激しくてわがまま」だと思いました。

本当、主人公が良い子すぎる…。(涙)
個人的には赤髪の優しい彼と末永く幸せに暮らしてほしいです。
【エニスの商人】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:ものすごく丁寧に作られた魅力的な大作RPG
サークルさん:雪桐せいらさん
プレイした理由:素敵な感想があったので
プレイツール:RPGツクール2000

Ver,1.07でクリアしました。
ものすごく面白かったです!
私、感動しました…!!

キャラクターが魅力的でストーリーが面白くて、プレイヤーが頑張った結果が反映される大作RPGで遊びたい方はぜひどうそ!!
私、プレイ出来て嬉しかったです。

以下、ネタバレ感想。
面白いゲーム大好きだけど、レトロゲームの面倒くささとか死にそうなくらい嫌いなプレイヤーさんは、ちょっとだけ目を通していただけたらと思います。

***

正直に書きます。

ゲームを起動したら強制フルスクリーンだったので、ちょっとがっかりしました。
でも、私はゲームを起動するたびにウィンドウサイズに直すのはそんなに苦ではないのでよかったのですが、嫌なプレイヤーさんもいらっしゃると思います。

でも、そこでやめずにぜひ!!ゲームをプレイしてみてください!!

わくわくしながらゲームスタート。
移動速度の遅さに絶望しました。

「なんでこんなに移動速度遅いの…?」

ダッシュは決定キー+方向キーということで、だいたいシフトキー+方向キーでプレイしている私はすごく遊びにくかったです。

でも、めげずにプレイしてみてください…!!

さらに悲劇が。

「どこでもセーブできない…!!」

セーブするにはわざわざ街の外に出て「フィールドマップで」セーブしなければいけません。
移動しづらいゲームなのに…!!

でも、頑張ってください…!!

フィールドマップの移動も遅いです。
ダンジョンでは決定キー+方向キーを押しても、たぶんダッシュできなかったと思います。

それでも…頑張ってほしいです…!!
このゲームには移動とセーブの不便さを我慢してもクリアする価値があるので…!!

ネタバレすると面白さが半減するので、私の感想はここまでにします。
一部だけでも素晴らしいのに、さらに素晴らしい二部まで用意していただいて、本当にありがとうございました。

二部は攻略に頼りながらプレイして、すごく面白かったし、素敵なエンディングを一回目から見ることができました。
攻略を見ても面白さは全く損なわれないと思ったので、時間が無いプレイヤーさんは、ぜひ、制作者さんのサイトの攻略を活用してください。

誤字も全然なくて、本当に素晴らしいと思いました!


忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2016/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R