忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
【Saikai no】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:寄り道が楽しいやり込み系RPG
サークルさん:mobcharacter57さん
プレイした理由:なんとなく
プレイツール:RPGツクールMV

たぶん、ver.1.02でクリアしました。
エンディングが二つあるそうなのですが、真由子は一個だけ見ました。
最後の選択肢で変わるのかな。

でも、もうラスボスと戦いたくないんだー。

私はすごく面白かったです。
ではネタバレ感想を。

私、このゲームをプレイしている途中で思い出したんですけど、こちらの制作者さんのゲームを以前プレイしたことがありました。

猟奇的なハッカドロップ嫌いで、嫌いなドロップを、余るからって、しつこく他キャラにすすめているうっとうしい主人公がいたんですよ!

それで真由子は嫌になってゲームをやめたの!!

それからずっと、こちらの制作者さんのゲームをプレイするのは避けていて、避けているうちに忘れてしまって、それでこのゲームを普通にプレイしたのです。

面白かったからよかった!!

***

やり込み、寄り道が楽しかったです。
私はステルスクリスタルの存在を終盤近くになるまで忘れていて「なんでこのゲームこんなにエンカウント率高いのよー」と思っていました。

なんという愚かなことよ。
でもそのおかげでそこそこ強くなりました。
ステルスクリスタルで敵が出なくなってからは、うろうろ探索が楽しかった!

でも、毒沼に踏み込めるアイテムを貰えたのが終盤だったので、なんか、各地を回るのが面倒くさくなって、上位魔石が二個装備できるアイテムがゲットできた時点で探索をやめました。

もう少し早く、もらいたかったなー。

あと、勇者物語が一冊だけ見つけられなかった!

でも、勇者物語を探してうろうろしているうちに、災厄の発生イベントも見られてよかったです。

キャラクターも魅力的で、ストーリーも楽しかったです。
次はもう少し分岐が多めのゲームだったらいいなー。

ドロップ狂も、このゲームくらいの露出度だったら全然平気だった!

ネタ系メタ系が嫌いな私でも、この程度なら気になりませんでした。
まだ誤字が多いので(テキスト量に比べたら少ないですけど)気になる方は、少し待った方がいいかも。

自信→自身の誤字を含め、文字抜け等、目に付く程度にはありました。現状では。
テストプレイをきちんとしてくださっていても、誤字潰せないんですよね。わかる!!

あと、アホっぽい女騎士が空回りしながら先輩騎士に近づいていく、明るい王道ファンタジーを期待している場合は、シリアスな展開に打ちのめされる結果になる可能性もあるので、気をつけてね。

私はシリアスなキャラ成長物語は大好きなので、このゲーム、面白かったです。

個人的には過去改変したかったー!!
PR
【ヴィアの約束】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:素敵な王道+やり込み系RPG
サークルさん:エフさん
プレイした理由:面白そうだったので
プレイツール:RPGツクールMV

たぶん、最終的にはバージョン1.01でクリアしました。
面白かったです!
素敵なエンディングでした。

以下ネタバレ感想なので、閲覧にはご注意ください。

私、うすうす思ってたんですけど、冒頭でヴィアの名前を変えてしまうと、タイトルの意味がなくなるよね…!
でも、それでも「ヴィアの名前を変えさせてくれる」制作者さんが素敵だと思います。

自由、万歳!

だけど、メインキャラ(特に、主人公に恋愛感情をぶつけてくる気持ち悪い子)が嫌で!!
なんで気持ち悪い子外せないのー!!

と思っていたんですけど、カバみたいなやつを倒した後に貰える凶悪な状態異常付与装備を装備させておいたら、気持ち悪い子がラスボスで大活躍だったのでよかったです。
あの子、役に立ったよ…。

最後に「重い」って言えたし!!
意味、通じて無かったみたいだけど!!

私は、幼馴染のお兄さんが大好きで、ずーっと連れていました。
あの宿屋の人達、優しくて大好き!!

宿屋に行くの面倒くさいという意見もありましたが、私は宿屋さん大好きで、お弁当もミルクもいつも、もらえてとても嬉しかったです。
ありがとうー!!

さびた剣を治してもらったり、妖精さんとお話できたり「おみやげくれるっていうから、もう一回会いに行ったら本当にお土産をくれたり」するのが嬉しかったー!!

水晶も叩き割るの楽しかったー。
英雄狂の子に、先祖のロッドを装備させてあげられてよかったです。

英雄狂の子は、オルゴールをくれたあたりから少し好きになりました。
銃の子は、出てくるのが遅すぎて!!
でも、性格は一番好きだった。だけどバトルには出さなかった…!

***

でも、なんか変な性格の女の子ばっかりだったなー。
同じ年なのに、主人公のことをお姉さまとかいう気持ち悪い子も、中庭にいる勝気そうな女の子も、全然仲間にしたいとは思わなかったです。

英雄狂の子が「ちょっとましかな」と思うようになるまでは、本当、幼馴染のお兄さんだけが私の心のオアシスだった!

銃の子が出て来たあたりから、友情色が濃くなって、普通に素敵な王道ストーリーが展開されて、それからは楽しかったです。

謎解きも程よく楽しく、お金でレベル上げやアイテム生成ができるのも楽しく、拾うアイテムももらうアイテムも、作るアイテムも皆、大事でよかったです。

湖の宝箱も開けたし、学校の地下の宝箱も開けられたよ!

主人公の選択肢を全部プレイヤーが選べて、すごく嬉しかったです。
ゲーム制作が上手な方なんだな、と思いました。

次のゲームは、男性キャラ(変じゃない人)が少しだけでも増えるといいな。
それで、気持ち悪い系女子はメインキャラから外せるといいなー。
「気持ち悪ければ話しかけなきゃいいじゃない」と思うかもしれませんが、何かアイテムが貰えるかもしれないと思うと、話しかけざるを得ないんだ…。

個人的には、生成できなくて泣いている子を助けてあげられるのが、毎回、楽しかったです。
【プロナント・シンフォニー】

ジャンル:ゲームとして楽しいやり込み系R18RPG
サークルさん:E.B.さん
プレイした理由:面白そうだったので
プレイツール:WOLF RPGエディター

体験版をプレイしました
すごく面白かったです!
でも、体験版のバージョン表記が無かったのがものすごく気になります。

なんか、体験版のデータを製品版に引き継ぐと割と深刻なバグが出るみたいです。
蘇るトラウマ…!(笑)

まあ、私は体験版のセーブデータは引き継がない派なので(データ引き継ぎできなくて泣いた後、そういう風になりました)とりあえずは平気です。

でもこちらの制作者さんはきちんと謝ってくださっているので、優しいゲーム好きさんはきっと許してくださると思う!

私のゲームの時は「ゲーム性向上のためなのでご了承ください」って書いてあった気がします。

今思い出しても、あの時の真由子は可哀想だった…。

私が頑張ったセーブデータを台無しにしたんだから、せめて謝ってよ。
と、今なら言える!!(笑)

あの時は「制作者さんもわざとやったわけじゃないんだから」と自分に言い聞かせて、やり込みまくった一本道のゲームを、つらい思いをしながらもう一度頑張りました。
だってエンディング見たかったの…。

そんな感じなので、体験版のデータを製品版に引き継ぐ派のプレイヤーさんは気をつけてね。
私は、例のごとく、完全にバージョンアップしてから購入を検討します。

今は半額のリスクどころか9割引になるかもしれない恐怖と戦いながら、ゲームを定価で買うことになったので、さらに心を鍛えているところです。

頑張るんだ。私!!
心を強くして、買うと決めたゲームを順番に買っていけるようになりたいです。

***

では、この作品の素敵なところを書きます。

・マップが綺麗で歩きやすい

私、マップを歩くのすごく楽しかったのです!
迷子にならず、広すぎず、でも仕掛けがたくさんあってすごく面白かったですー!

・宝探しが楽しい

宝探しが楽しいんですよー!
催眠術で情報を得て、その後にその地点に行って地面を掘ると宝物が出て来たり、宝物の情報を得て特定の場所に行くとバトルイベントや、捧げものをするイベントがあったりして、楽しいのー!!

・ダンジョンにいろんな人達がいる

だいたいのゲームって、ダンジョンにはプレイヤーキャラしかいないことが多いんですけど、このゲームはいろんな人がいるんですよ!

死にかけている人や死んでしまった人もいます。

死にかけている人を回復アイテムで助けてあげたら、後日丁寧なお手紙とお礼の品をいただきました。

嬉しかったです…!!

見捨てることも、遺体からアイテムを奪いとることも出来るようですが、同行している仲間から嫌われてしまうのが嫌なのでやりませんでした。

別作品では遺体から装備品をはぎ取りまくっていた私ですが、このゲームでは遺体に祈りを捧げたよ!

・敵の情報を記録したり、敵を捕獲したりできる

雑魚敵の存在をフル活用!!
素敵です。

・ダンジョンを隅々まで歩いたらボーナスゲット。

うろうろするのが好きなプレイヤーに嬉しい仕様!!

・お金で重要アイテムが買える。

お金も活用。私は欲しい重要アイテムが購入できて嬉しかったです。

・仲間と仲良く出来る!!

絆イベントも、命令イベントも楽しかったです。
私はひどいことは命令しなかった!

いろんなプレイが出来るマルチENDRPGを探している方はぜひどうぞ。

空想庭園入金確認表を送付致しました。
どうぞよろしくお願いします。
届いていない方はお手数ですがご連絡ください。
【パッチワーク・ドールズ】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:可愛い人形と旅をするのが楽しいやり込み系RPG
サークルさん:望月すすき(KANOTOSOFT)さん
プレイした理由:面白そうだったので
プレイツール:RPGツクールVX Ace

ver1.11でエンディングを見ました。
私、感動しました!
感動したけどアンケートは書きません。
トラウマがあるので…。

でも感想は好きなように書きます!
ネタバレにはご注意ください。

可愛い探索系やり込みゲームで楽しいし、エンディングは素敵でした。
後悔を抱えながら生きている人も、心残りを主人公に託して消えて行った人も素敵!

では泣いたことを!

火山の場所がわからなくてさまよいました。(笑)
最初の「弱い人は入らないで」という洞窟の存在を思い出してよかった!
あと、お墓のおじいさんのイベント、噂話を聞いたけどマスター教えてくれなかったよ!

適当にお酒の名前を入れたら、イベントクリアできました。
でも、地図、すごく可愛いけど全然役に立たなくて、制作者さんの頑張りを思うと泣きそうでした。

もったいない。
眺めて可愛い地図は、地図じゃなくて、もはやアートです。

あれを全国的に広めても迷子は量産される気がする!

あと、最後の高原でも、下の方にある梯子に気づくのが遅れてさまよいました。(笑)
基本、見やすくて可愛くて歩いていて楽しいマップだったんですけど、一部致命的に迷子になる部分があるのでプレイの際はご注意ください。

イベントを発見して解決するのも、賞金首を倒すのも楽しかったです。
主人公可愛いし、お兄ちゃん優しいし!

そして酒場のマスターが素敵。
マスターに優しく諭されたくて、毎回、お酒を注文していました。

優しく可愛く、少し苦い部分もある素敵な世界を探索できて嬉しかったです。
エリーちゃんも、楽しく冒険して欲しいなーと思うのですが、クリア後に何をしていいのかわからないので、たぶん真由子の冒険はここで終了だと思います。



忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 10 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R