忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
【扉の伝説~風のつばさ~】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:とても面白くてとても過酷なRPG
サークルさん:伝次郎Jrさん
プレイした理由:気になる感想が複数あったので
ツール:RPGツクール2000

まだプレイ途中ですが感想を書きます。
ネタバレにご注意ください。
でも途中までのプレイなので、たぶん致命的なネタバレはないと思います。

***

叫びます。

「面白いんだけど過酷すぎる、このゲーム…!!」

***

叫びました。
もうここまでで何度やめようと思ったか!!(涙)

私、一つの攻略サイトさんだけじゃ足りなくて(わからなくて)現在二つ参照させていただいています。
それくらい過酷…!!

***

何が過酷なのかをご説明。

・フラグ立てがわかりにくい上に条件が厳しく、また、折れるとやり直す以外の救済措置がない
・イベントとバトル、謎解きが過酷でやり直す気力が奪われる
・STG要素とか泣くんですけどー!!ジャンルはRPGですよねー!!(涙)そしてできない人への救済措置が全くない

***

でも面白いんですよ…。
こんな過酷なゲーム『スポンサーガ』以来だなあ…と遠い目になりつつ、これクリアして攻略情報を残してくださったプレイヤーさんは天使だと思いました。
なんの前情報もなく、謎解きしていくの死にそうなくらい大変だったのではないかと…。

制作者さんもこのゲーム作るの、すごく大変だったと思うんですけど、謎解きの組み立ては解く人より作る人の方が簡単だと思うので(推理ゲームとかはトリック大変だと思うんですけど、このゲームの場合は人と物事の流れなので)本当、解くの大変だったと思います。

とにかく、イベントが並立したり、情報を持っている人が点在していて、どの人がどのイベントにつながっているのかほとんど見当がつきません。
途中までは自力で頑張れても、もう途中からは何が何だか!!(笑)

サブイベントを見なくちゃいけない時と、見たら時間が進んでフラグが折れる時と両方あるので、もう恐ろしくて仕方がないです。
プレイヤーが全然悪くない、何気ない行動でもバキバキフラグが折れていって、過去にどんなにたくさんのプレイヤーさんが泣いただろうと思うと胸が痛いです。

「たくさん時間をかけて頑張って作ったんだから頑張ってプレイしてよね!!」という制作者さんの声が聞こえます…。(涙)
それがフリーゲーム。
フリーゲームだから許される、この過酷さ。

***

今、怯えながらフォーチュンイベント5に着手したところです。
プレミアムアイテム全部集める自信がありません。(涙)
怖いよー。フラグ折れが怖いよー。(涙)

***

今後のプレイヤーさんのために真由子が泣いた箇所をご紹介。
結構頻繁に泣いてるんですけど、印象的なところを…。

・フォーチュンイベント1のボス戦闘

これ、もはやレベル上げすらできないところでセーブしてしまって、あとはボスとの戦いだけという時にどうしていいのかわからなくなりました。
技とか戦術でどうにかこうにか撃破。

途中に入ってきたSTG要素でも泣きました。
でも、これはたぶん真由子並みに下手でもパターンを覚えればなんとかなると思います。

・フォーチュンイベント2のフラグ折れ

これ、やっとフラグ揃ったー!!という時に何かのサブイベントを見てしまって、そうしたらフラグ折れたっぽくて起きなくなっちゃったのです。
「怖いー!!」と思って慌ててセーブ分けしていたデータをロードしました。

あと、フォーチュンイベント2はものすごく過酷なイベントでした。

・風を読むのどうのこうのというイベントでのパズル要素

もうこれすごく嫌でした。
指示通りにやってるのになぜか墜落!!(涙)
最初からやり直し…。
もう最悪です。ひどすぎる。
たぶん制作者さんの心の中には鬼が棲んでいるのだと思います。
かろうじてクリアできたのでなんとか続けてますけど…。(涙)

***

そんな過酷なゲームなので人様におすすめするのは気が引けるのですが面白いです。
「制作者さんは鬼だー!!」と泣きながら続けているのは面白いからです。
続きが気になるのー!!

でもプレミアムアイテム全部集めて必須イベント全部消化しないとトゥルーエンド見られないっぽいので恐る恐るすすめています。
怖いよー。(涙)

***

私は基本的に高難易度のRPGは中盤で心が折れるのでプレイしないようにしているのですが、このゲームは「序章」と「本編」に分かれていて、序章は真由子の力だけで楽しくクリアできる難易度だったのです。

だから本編もなんとかなると思ったの!!
でもどうにもならなかった…!!

***

実は、本編、現在が二周目です。
一周目は押し寄せるイベント、全く進まない謎解き、なにがなんだかわからないままに時間が過ぎ、最初に提示された「美術館を開館させるための美術品を集める」という条件を満たしたところでエンディングを迎えました。

これで終わりにしようかなーと思ったんですけど、攻略サイトさんが親切だったので、ついもう一周やってしまったのです。

***

二周目の感想。
「一周目に見られなかったイベント面白いー!!」

です。

とにかく主人公が私の好きなタイプの女の子で「RPGの主人公はこういう人がいいよね!!」という感じなのです。
努力してある程度の肉体的な強さを持ち、過去に傷ついて立ち上がったことがある精神的な強さを持ち、そして困っている人を放っておけない優しさがあり、きちんと助けられる知略と仲間がいる。

そんな感じです。
そして正義感で動かないところが好き。
あと、人助けをするために仲間を危険に晒すことについて悩む描写があるのも好きです。

好きなセリフは「私にあなたたちを助けさせて」です。
助けてあげたい人たちは、本当にギリギリまで耐えて、尚自分たちで頑張ろうとしている人が多くて、助けて欲しいのに助けてと言えない人もいるという過酷さ。

助ける方が頭を下げるってすごいなあ、と思いました。
でも、偉くなりたいから助けるとか、勇者だから助けるとか、無鉄砲なヒロインがゴリ押ししたから助けるとかじゃなくて、本当、助けることが主人公の喜びと償いなので、素敵だなあ、と思うのです。

そして、大抵のイベントは、主人公が介入したことで救われる人もいたり、良い方向に向かったりするので過酷なイベントを頑張ったプレイヤーの努力が報われます。
たまに凄まじい悲劇が入ったりしますが、救いもあるので…。

***

そんなわけで、フラグ折れに怯えながら、過酷さに泣きながら頑張りたいと思います。
クリア出来たらいいなあ…。
とりあえず序章はどなたでもクリアできると思うので、面白いRPGをお探しの方はぜひどうぞ。
本編は過酷なので、覚悟と時間と根性があり、ある程度のSTG要素、パズル要素を許容できる方は攻略サイトさんを探してからチャレンジすることをおすすめします。

救済措置とか一切ないので、本当、それは覚悟された方がいいと思います。
プレイされる方は頑張ってください!!
心から応援します。

***

クリアしましたー!!
大変でした。(涙)
よく頑張った、私!!
導いてくださった攻略サイトさん、ありがとうございますー!!

***

以下ネタバレです。

もう本当につらいゲームでした。
最終章に入ってまで、迷路で迷わされるとは思わなかったー!!
制作者さんは鬼です。鬼すぎる。(涙)

もう全編にわたってつらいことが多すぎるゲームでした。
大変だった…。(涙)

***

でも、面白かったです。
二度とはできないけど!!
もうやりたくない。

攻略サイトさんの懇切丁寧な導きによって、ハッピーエンドが見られました。
でも外伝は蛇足っぽかった…。
私はハッピーENDの最終話の続きが見られると思っていたので、変な男主人公視点のストーリーで(外伝に関しては)がっかりしました。

***

だけど、本編ハッピーエンドに関しては満足です。
これ、トゥルーエンドだったらものすごく疲れて、つらい思いをしたと思います。
「ここまで頑張ってこれかー!!」(涙)みたいな。
実質、フォーチュンイベントEXが私の中ではハッピーエンドだったなあ、という気がしています。
すごく感動しました。

***

登場人物に関しては、唯一ミライという女の子だけが大嫌いだったんですけど(全ての元凶な上に非常にわがままなので)エンディングまでプレイしたら「まあ、いいかな」という気持ちになりました。
あとの登場人物は、脇役、悪役含めて好きです。
悪役は最悪な人ばっかりで面白かったです。
本当にひどいんですよ!!

自分が人にひどいことばっかりしているのに、自分が殺されそうになったら死ぬのは嫌だって喚いて、助けを求めて、助けてもらったら全く感謝せずにまた、好き勝手に人を傷つける…という清々しい悪人ぶり。(笑)

病気の息子を助けたくて特効薬を探している夫婦に嘘の情報を教えて大金を支払わせておいて、そのお金で友達とお酒を飲んでいる人もいました。
嘘の情報を信じて薬を探しに行った夫婦は探索先で魔物に殺されちゃったりしました。

とにかく容赦ない!!感じです。

***

個人的には???ルームがすごく感動しました。
結局プレミアムアイテム全部集められて、シナリオ全部見られてよかったです。
全部攻略サイトさんのおかげです。
ありがとうございます!!

制作者さんの鬼仕様超不親切、スパルタな面を攻略サイトさんの優しさと気配りで乗り越えさせてもらいました。

迷路とかで、疲れ果ててるのに謎解きなんかやってられないー。
本当、答えとか、ヒントとかありがたかったです。

***

覚えている限りでつらかったことを以下、列挙。

・迷宮の9階にやっとのことでたどりついたら、最下層に行くにはディメンションキー必須って書いてあることに気づいて、しかも、使い果たして持っていなくて泣く泣く地上に帰りました。
なんでディメンションキー必須にしたのよー!!(涙)

・やっとのことで再度最下層にいって、ボス倒してアイテムゲットして、もうこれで一生迷宮には関わらなくていいんだと思っていたら重要イベントが「迷宮6階で」発生。
ひどいよー!!(涙)私は特に5階が大嫌いで本当、つらかったです。
せめて3階とかにしてくれたらよかった…。(涙)

・とあるイベントで、記憶力頼みの文字入力が発生。
「そんなの覚えてるわけ無いでしょー!!」(涙)
答えを書いてくださっていた攻略サイトさん、ありがとうございます!!

・さすがに迷路はないだろうと思っていた最終章。ガラスっぽい見えない迷路で超イライラしました。もう迷路は嫌だー!!(涙)

・ラスボス戦闘。想いのかけらの使用制限が怖くて何度も死にました。(涙)
攻略サイトさんに「よっぽど使いまくらなければ条件以下になることはない」という感じで励ましの言葉が記載されていて、とても救われました。

***

これからプレイする方へのアドバイスは…。
攻略サイトさんの導きがなければトゥルーエンドにもハッピーエンドにもたどり着けないと思います、ということでしょうか。

とにかく鬼仕様。
とにかく不親切!!

「できないならできるようになるまでやれ!!それがダメならノーマルエンドで我慢しろ!!」って言われているようなゲームです。

なんというスパルタ。(涙)

***

私は、道に迷ったり村をみつけられなくて彷徨うことも多くて、本当につらかったです。
ゲーム内にはすごく大雑把な地図しかなくて、しかも地名の記載とかなくて。(涙)

あと、一回行っただけの村にまた再度行けって言われたって覚えてないよー!!(涙)
攻略サイトさんに「飛行船で行く。海の近く」というアドバイスの記載がなかったら私はその村にたどり着けなかったと思います。

とにかくそんなことばっかりです。(笑)
だから本当、自力でプレイしてみようと思わないでください。
無駄にする時間が膨大すぎて、すごく悲しいことになると思います。

私はプレイしてよかったなあ、と思うのですが、本当、あまりにもつらいこと、理不尽なこと(シナリオじゃなくてゲーム構成で)が多かったので、積極的にはおすすめしません。
だってプレイする人が可哀想だから…!!

とにかく最初に攻略サイトさんを見つけて、内容を確認して「じゃあやってみようかな…」と思ったらプレイすることをおすすめします。
苦労した分の面白さは与えてくれるゲームだと思いますが、その苦労の大半は制作者さんの気配りと優しさがあれば軽減、滅殺される部類だと思うので、その辺が本当に悲しいです…。

STGや迷路の救済、ワープ機能の搭載などがあって、詰み部分がなくなったり、プレミアムアイテムの取得条件が緩和されたバージョンだったら、どなたにもおすすめできる作品だと思うのですが、現段階ではプレイヤーが悪くないのに詰む可能性がある部分があまりにも多いので、プレイする際はセーブにご注意ください。
PR
【cocoa】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:とても可愛い、すごく考えさせられるAVG
サークルさん:桜くまさん
プレイした理由:とても素敵な感想が複数あったので
ツール:RPGツクールVX Ace

クリアしました!
面白かったですー!!
私、感動しました。

***

以下、ネタバレ感想です。
閲覧にはご注意ください。

***

この作品、読むだけの一本道ADVと書いてあったので、最初は敬遠していました。
理由は、一本道のシナリオでゲーム性が無いものは考え方が単一のものに限定されてしまうことが多くて、主人公や主人公の考え方が好きになれなかったり、主人公の好きな人が好きになれなかったらそこでゲームを中断せざるを得ない状況に(私が)追い込まれてしまうからです。

だがしかし!!
私が遊べて楽しいと思える一本道のゲームは存在するのです。
それは、複数の方が面白いという感想を記載なさっている作品です。

そういうゲームはいろんな考え方を許容する、余白の多いゲームなので私も面白いと思えることが多いです。

そんなわけで、複数の方がプレイなさって面白いと思ったというこの作品は私でも楽しめそうな気がする!!

ということでプレイしました。

***

私がゲームをプレイする上で、確認(調整)することは二つ。
メッセージスピードとセーブ方法です。

メッセージスピードは快適だったのでこのまますすめようと思ったのですが、セーブ方法がわからない!!(涙)
説明にもありません。(見落としただけかもしれないですけど)
ツクール作品でよくみかけるメニュー画面への切り替え方もわからない!!

どうしようー。(涙)
私の記憶によるとセーブできないゲームで評価が高かったことって無い気がするのですが。
でも、感想でセーブに関する不満って無かった!!

困った私は、とりあえずプレイしてみて、セーブできずに終了したらそこでゲームとお別れしようという結論に達しました。

***

主人公は風変わりな女の子で、自然豊かな村で暮らしながら、村人とは距離を置いているようです。
村で割り当てられている仕事をサポって森に食べ物を集めに行く…という出だし。

「仕事、サボっちゃうんだなあ…」

と微妙な気持ちになりました。
気が合わない人たちと集団で作業する気まずさはわかるのですが、自給自足が原則の集合体で、サボりを認めると凄まじいダメージを被りそうなので、なんとなくもやもや…。

主人公は自分が悪いことをしているという自覚があり、仕事をサボったので配給がもらえないことも覚悟して、自分ひとりで食料を集めようとします。

村の仕事をしないで配給だけもらう、というのは嫌な感じなので、主人公の選択にはまあ、納得です。
集団で何かするのがきついのなら、個人で村の役に立てる何かがあればいいのにね。

***

主人公は森に行きます。
森のマップがすごく綺麗です!!
秋の美しさが溢れていて素敵なのです。

そしてどんぐりの処理とか大変そう。(涙)
真由子は栗の処理でも大変だと思うのにー!!

とってきた色々な食べ物をひとりで頑張って加工する主人公を尊敬します。
ジャム作るのも大変だよね。

***

一章が終了したらセーブできました!!
嬉しいー。(涙)
章ごとにセーブできる仕様だったようです。
これで安心。

***

二章では、素敵な大人が登場します。
一章で私が感じていたもやもやが一気に解消されて、ほっとしました。

***

三章では新たな出会いがあって、終章ですごく感動しました。
プレイしてよかったです。
登場人物が皆、いろいろな感情を内包していて、何かを決めつけたりしないのですごく素敵だと思いました。

そして皆が、それぞれの立場で優しい…。

***

プレイするには、セーブの関係で一定の時間が必要となるので、ゆったりと時間が取れるときにプレイしてみてください。
章ごとの長さはそんなに変わらない気がしたので、一章をプレイした時間が取れればだいたい大丈夫ではないかと思います。

【牙に牙を】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:バトルと事件解決が楽しい現代AVG
サークルさん:ブランニウさん
プレイした理由:面白そうだと思ったので
ツール:ウディタ

クリアしました!
面白かったですー!!
素敵な終わり方ですが、続編がありそうな感じだったので真由子はひっそりと期待しています。

面白かったですー!!

***

ではネタバレ感想です。
閲覧にはご注意ください。

主人公は昼間はアルバイト、夜には化物退治をしている男性です。
いい感じでドライなんですけど、核としては心優しいので私はこの人モテると思います。
だから知り合うのが基本的に女子ばかりでも納得です。
主人公は女性が一緒にいて楽なタイプの人だと思う!!

***

とにかく最初から最後まで快適に操作できます。
嬉しいー!!
重いウェイト、ありません!!
もったいぶった演出、ありません!!

プレイヤーが好きなようにサクサク進める素敵仕様。
嬉しいですー!!

シナリオは語りすぎないシンプルな構成で、私は好きです。
大人の方の方が楽しめる内容だと思います。
とにかく語られないし、シャープで静謐な雰囲気なので、賑やかなゲームが好きな方はちょっと合わないかも。
でも、登場人物は皆素敵なので、無駄にうるさい少年少女キャラにうんざりしている方はすごく嬉しいと思います。

グラフィックも好き。
ゲームにとてもあっていると思います。素敵です。

***

ゲームの進行は、昼間にいろんな人と話したり、いろんな場所をうろうろしたり、アルバイトをしたりして夜までの時間を過ごし、夜になったら敵と戦って戦果をあげる感じです。

フィールドをうろうろするタイプのゲームなのですが、マップは見やすいし、移動速度は快適で私は好きです。
これくらいシンプルなマップでも、私は好き。

ただ、事件のトリガーになるポイントが狭かったり、人によってはヒントが少ないと感じる方もいるかもしれないので、可能であれば攻略サポートがあるといいのかも。
怪しいっぽい場所はわかるのに事件に遭遇できなかったりして、ちょっと心細くなりました。

あと、たぶん、ゲーム慣れしていない方はフラグ取得が難しいと感じるかも。
私はこれくらいでも「面白いー!!」と思いました。
うろうろしてイベントを探し当てた時は嬉しかったです。

***

そしてすごいなあ、と思ったのは(私がプレイした限りでは)誤字がなかったこと。
きっと、何回も頑張ってテストプレイしてくださったのだと思います。

すごくきちんと調整された素敵なゲームなので、ゲームが好きな方はぜひ一度プレイしてみてください。
面白かったですー!!
【猫又村】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:和風+現代推理AVG
サークルさん:Koga Daikichiさん
プレイした理由:良い感じで更新修正されたと思ったので
ツール:吉里吉里

まだプレイ途中ですが感想を書きます。
犯人知らないうちに推理したいのでー!
ネタバレにご注意ください。

***

私、この作品はずっと前から存じ上げていたのですが、先行プレイヤーさんの感想を読んで調整不足だと感じていたので、更新修正をずーっと待っていました。

そして!
このたびようやくプレイ開始。

大好きな分岐有り推理ゲーム!!
楽しみですー!!

***

冒頭にBGMについての注意書き。
親切です。
音量調節してプレイ開始!!

最初から試練が!!(涙)
文字表示速度が変えられない…っ!!(涙)
私、大ピンチです。

いつもならその時点でゲームとお別れするのですが、今回は!!
大好きな推理ゲーム!!
最近は極希少!!

ここでやめるのはもったいなさすぎる…!!

ということでなんとか対策を考えました。
クリック連打したら表記が速くなる!!ということを発見。
これでイライラしないで読み進められます。
よかったですー!!

***

主人公は社会人男性。
大学時代のサークル仲間と旅行に出かけます。

殺人事件起きそうなシチュエーション。
わくわくしますー!!

そして主人公の空気っぷりが凄まじいです。
誰にも気持ちを向けられていない感じ。
これで生存確率あがったね!!よかったね…!!

会話が楽しいので、登場人物に素敵な人が誰ひとりいなくても面白いです。
イケメン0でも!!
女の子はいい感じなんですけど、男性陣がひどすぎる。(笑)

まあ、誰が死んでも誰が殺人者になってもいいかな、と思うので、推理ゲームとしては理想かも。

さあ、誰が死ぬのか!!

***

個人的には三人怪しい人がいると思いました。
この中の誰かが死んで、誰かが殺していそうな気がする!!

***

予想範囲内の人が死亡!!
犯人を予測しながら読み進めたいと思います。

***

ゲーム内にウェイト重めの演出があるんですけど、三味線の音とか面白かったので苦にはなりませんでした。
私が読んだ範囲では、まだちょっと誤字があるかも。
見かけない誤字とかあって面白いなあ、と思いました。
私は気にしないですけど、推理ゲームは目を皿のようにして文章を読み込む方が多いと思うので気になる方はいるかもしれません。

あと、制作者さんは対応済み?のコメントをされていたと思うんですけど、セーブした箇所より以前に巻き戻って始まる、という状況は改善されていないようです。
こちらはスキップ使えば問題ないかと思います。

***

では続きをわくわくしながら読んできますー。

***

END三つ見ました!
すごく面白かったですー!!

とにかく推理が熱い!!
途中までは予測通りだったんですが、その先が!!

どのENDも矛盾がなくてすごくよかったです。
面白かったですー!!

主人公がモブ級空気から一気に主役に!!
どの人にも役割というか、見せ場があってすごくよかったです。

推理ゲーム好きの方はぜひどうぞ!!
きっと満足できるのではないかと思います。
空想庭園入金確認表を送付いたしました。
どうぞよろしくお願いします。
お手元に届いていない場合は御手数ですがご連絡ください。


カレンダー
09 2014/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R