忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
【共有ゲーム 男女感覚共有型デスゲーム】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:狂気を感じるRPG
サークルさん:エイジ・エジェネスタさん
プレイした理由:味方キャラがHPを共有するというシステムに興味があって
プレイツール:RPGツクールMV

Ver1.00をクリアしました。
面白かったです!
でも宝物のゲームではないです。
後味が悪いけど面白かった、という感じです。
でも、ある意味、納得しました。

ネタバレし過ぎるともったいないので、はじめの方だけのネタバレ感想を書きます。
閲覧にはご注意ください。

今のバージョンでは少し誤字がありました。
たぶん、言い間違いもあったと思います。
覚えているのは「再会→再開」「以外→意外」の誤変換。

でも、テキスト量に対して、間違いがとても少ないと思うので、すごく頑張ってテストプレイをしてくださったのではないかと感じます。
謎解きは楽しくてわかりやすくて嬉しかったです。

ではストーリー序盤のネタバレ感想です。

幼馴染の眼鏡の子が、彼女でもないのに彼女気取りですごく気持ち悪かったのですが、なぜか主人公に超ひいきをされているので、本当、優遇されるんですよ…。

でも、それにうんざりしてゲームをやめないでほしいの…!!
なんかすごい狂気を感じる展開になってきて「独裁者ってこういう風に生まれるのかな…」と思いました。

テンプレ中二病ゲームと思って、ちょっと侮っていてごめんなさい…。
個人的には推理ゲームが好きで、残酷な展開に耐性があって、中二テイストを鼻で笑ってしまう方におすすめしたいです。
もし、合わなかったらごめんなさい…。

私は一章と二章の序盤で眼鏡の子にうんざりして、三章でストーリーの展開に興味をもちました。
主人公は本当、趣味が悪すぎると思う。
私だったら、絶対に別の子を助けるのになー。
眼鏡の子は最初から最後まで気持ち悪くて大嫌いだったけど、他には好きなキャラは結構いました。

選択肢はありますが、基本的に一本道でした。
マルチENDだったら楽しかったのにー!!
マルチENDで、好きなエンディングがあったら、宝物のゲームになっていたと思います。

PR
【ビギニングクエスト ~ベクセリアワールド物語~】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:男女主人公選択可のレトロ系RPG
サークルさん:天駆連星 ハイパーねこ牧場さん/持平勇賢 カンテラの喫茶店さん
プレイした理由:自由度が高そうなRPGだと思ったので
プレイツール:RPGツクールMV

バージョン:1.00で二個エンディングを見ました。
フリーゲームでよくぞここまで!!という気持ちと「もっとイベントが欲しかったー!!」というわがままな気持ちが入り混じっています。

ではネタバレ感想です。
閲覧にはご注意ください。

***

真由子はスクショを見て「女の子主人公っぽい」と思ったのでプレイしようと思ったのですが、男女主人公選択可でびっくりしました。嬉しい!!
しかも、グラフィックが素敵なの!!

わあいー。

自分の好きな名前で、女の子主人公で、はりきってプレイを開始しました。
NPCに話しかけるのも、隠し通路を見つけるのも楽しい!!

でも王様はケチだった…。
自分の息子の不始末を押しつけているくせに…っ。

最初は、推奨難易度「普通」でやっていたんですけど、雑魚戦闘がうっとうしかったので、一番弱い設定で進めました。
私には、この難易度が快適だった。

序盤から中盤は(一人旅から王女様を仲間にするまでは)NPCの会話の変化があったり、女の子主人公のテキスト差分があってすごく楽しかったですけど、後半に行くにつれてだんだんイベントが少なくなって寂しかった…。

特に、絶対に仲間になると思っていた王子様が死んじゃって!!(涙)
一人分、仲間枠が空いているのにー!!
なんでー!?(涙)

仲間キャラとのイベントは、朽ち果てた街の宿屋で王女様とのイベントが一回あっただけで…。
私、女の子主人公だから、王女様とちょっといい感じのイベントがあってもそんなには嬉しくないよ…。

謎解きは、魔王城までは楽しかったけど、魔王城は面倒くさかった…。(涙)
ガイコツさんが「むずい?」って助けてくれなかったらゲームをやめていました。
ありがとう…!!

ガイコツさんに賄賂を渡したせいで貧乏になって、真由子は主人公が「てつのよろい」でラスボスに挑んだわけですが、第二形態でボコボコにされたので、とりあえず第一形態で終了できるエンディングを見ました。

それから、もしかしたら「広い世界で」冒険できるかもしれないと思って、そこそこ装備を整えて第二形態を撃破。
魔王城の謎解きは、一回やればそのままにしてくださっていたのが本当にありがたかったです。
たぶん、二回やれって言われていたらゲームをやめていました。

トゥルーENDは素敵だったんですけど、物足りないなーという印象です。
素敵だったんですけど!!
納得もしたんですけど…。

でもね、私、このエンディングを見るためにわざわざお金貯めて防具買って、何度も何度も雪山を歩いて越えたんだよ…。
その苦労に見合うエンディングとは、ちょっと言えないかな…。

という印象です。
絶対、四人パーティーにしてくれたらもう少し楽だったんだよー!!

うう。王子様…。

でも、誤字等もなく(私は見つけられませんでした)すごく遊びやすかったです。
不満はあるけど宝物のゲームになりました。嬉しい。

個人的には両片思いのお隣さん同士のNPCの進展が見たかったです。
Nemesis ネメシス―紅と藍の宝珠―

ジャンル:女の子主人公のマルチENDやり込み系RPG
サークルさん:フルールロンド+さん
プレイした理由:やり込み系のRPGで遊びたかったので
プレイツール:RPGツクールVX ACE

バージョン1.0を購入して、プレイしました。
ルビィルートをクリアしました。
面白かったです!

私、定価で早期にゲームを買うことが、やっと、出来るようになったみたいです。
嬉しいー!

トラウマ克服!!

運が良く、また、制作者さんが頑張ってくださったおかげで、誤字を一個見つけただけで、ルビィルートを楽しくクリアすることが出来ました。
わあいー!

誤字は、悲しいイベントの「復習→復讐」を見つけました。
本当、イベントの中で一個だけ間違ってたの!!
登場人物が「復讐」という言葉を使い始めた時点で「どうか、復習って言わないでね…!」と祈っていたんですけど、一個だけ間違ってた…。
他の復讐は間違っていませんでした。惜しい…!!

他は、モブキャラのセリフ等にも、私は間違いを見つけられませんでした。すごいー。

では、以下、ネタバレ感想になります。
本当にネタバレする上に、かなり率直に感想を書いているので、閲覧にはご注意ください。

***

私、こちらのサークルさんが半額キャンペーンに参加する方針の方かどうかわからずに早期に定価で買ったので、定価で買ったゲームが半額になるのは、絶対に嫌だという方はちょっと様子を見た方がいいかもしれないです。
真由子は、このゲームに関しては、半額になるかもしれないし、9割引きになる可能性もあると思いながら定価で購入したので、後から値引きされても泣かないつもりです。

では感想を!

体験版をプレイすればわかると思うのですが、女の子主人公の言葉遣いが独特です。
とりあえず可愛くはないんですけど、でも、すごく嫌というわけでもなかったです。
たくさん選択肢を用意してくださったから、それはすごく楽しかったです。
ルビィの口調で、選択肢がなく勝手に喋りまくられていたら、たぶん嫌だったと思います。

なんか、変なんですよ…!喋り方。

ルームメイトは感じ悪いのですが、もう一人の主人公ということで「ふーん」と思いました。
ルビィは温かい家庭に育って、変だけど良い子という設定のようです。
ビービーというロボットがオヤジくさいっていう言葉がたくさん出てきたけど、私はビービーは好きでした。

恋愛関係についてのネタバレ感想を!
ルビィルートにクズ男が出てくるんですよー!!
キラキラ系クズ。
ルームメイトが本命のくせに、ルビィを自分の思い通りに動かそうとして、自分に恋をさせようとするキラキラ系クズなんですよ…。

このせいで、私はクズ男とルームメイトが嫌いになりました。
だって、ルビィは主人公なのに、片思い系モブみたいな扱いなんですよ!!

ルビィに用意された恋愛相手は三人いて、それぞれに素敵なのですが、終盤になるまで、全くデートらしいデートもなく、コントのようなイベントが続くので、かなり残念でした。
まあ、面白い要素はあったんですけど…。

でも、終盤になると、真剣に素敵な恋愛をし始めるので、頑張ってよかったと思いました。

***

メインストーリーはルームメイトとの友情メインなので、私はほとんど感情移入できませんでした。
だって、クズ男とその恋愛相手に友情なんて抱けるはずが無い!!

でも、キャラに感情移入せず、神の視点で見れば面白かったです。

やり込み系RPGとしてはすごく面白かったので、購入してよかったと思っています。
一周目から、制作者さんの攻略メモを見ながら、イベントを発見したり、ダンジョンを冒険するのが面白かったです。

私がこのゲームで一番おすすめしたいのが、モブキャラの会話!!
モブキャラ大好きー!!
私が一番笑ったのは、門番をしている兵士さんの会話。

兵士さんは、水音を聞くと、トイレに行きたくなってしまうんですって。
でも、門があるのが川の前なの!!

「大丈夫…っ!?」と思ったら、今もトイレを我慢しているんだって!!
可哀想…!!と思いながら笑いました。ごめんね。

他にも、将来に悩んでいたり、恋人になった子と別れたり、学校を辞めたりする人達がいて、時間経過と共に状況が変わっていくので本当、モブキャラが愛しかった…。

顔グラフィックがあるキャラも好きだったんですけど、本当、仲良くなるイベントがちょっと少なくて(いろんなキャラのイベントを、攻略情報を見ながら全部回収したら十分なんですけど)モブほど愛せなかったです。でも、好きですけど。

モブキャラとのイベントも含めて、イベントを探すのが楽しかったです。
でも、たぶん自力でベストENDにたどり着くのは永久に無理そう。
忙しいプレイヤーさんは、一周目から攻略情報を見ながらプレイすることを強くおすすめします。

***

二周目はデータ引き継ぎで、ルームメイト主人公でプレイするつもりです。
キラキラ系クズ男と恋愛するらしいですよ…。

言葉がきつくて感じ悪いルームメイト主人公で、クズ男と恋愛した感想がどうなるのか、自分でもちょっと楽しみです。
空想庭園入金確認表を送付致しました。
どうぞよろしくお願いします。
お手元に届いていない方は、お手数ですがご連絡ください。
【殺し屋神社】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:丁寧に制作された長編RPG
サークルさん:プハリコさん
プレイした理由:遊ぶゲームが無かったので
プレイツール:RPGツクールMV

Version1.00をプレイして、クリアしました。
すごく面白かったです!
不満はあるけど、ギリギリ宝物のゲームといってもいいかも。

かなり人を選ぶゲームだと思うので、プレイの際はご注意ください。
では真由子が思ったことを書きます。
ネタバレにご注意ください。

・readmeが同梱されていない

これ、なんでなんだろうね…。
私が見つけられなかっただけかもしれないけど…。
真由子は感想を書くにあたって、わざわざ紹介ページを見ながら書いたの…。
面倒くさかった…。(涙)

・テキスト量が膨大なのに誤字が少なくてすごいと思った

すごいですよね!
私がはっきり覚えているのは再開→再会の誤変換が一個あったことです。
あと、いくつか書き間違いを見つけたけど、どこにあるかは覚えていません。

・吹奏楽部の描写が雑

雑だった。本当に…。
夏のコンクールを控えた、コンクール主力メンバーと思われるクラリネット奏者(高校三年生)が、甲子園の応援には行かないと思うんだ…。

甲子園に行く野球部がある高校で、吹奏楽部も強いところは、吹奏楽部員を一軍と二軍に分けて、二軍が甲子園に行くと聞きました。

予備校で甲子園の応援に行かないというより、合奏練習があるから甲子園の応援に行かないという方がしっくり来る。
予備校に行きたい吹奏楽部員は、熱心な学校だったらレギュラーから外れるくらいなのに!

そんな感じで、部活の描写が雑でした。

・メインイベントの描写は丁寧

高校生活と部活の描写の雑さに比べて、メインイベントの描写は丁寧でした。
素敵だと思いました!
事件の加害者と被害者の変化も楽しかった。

・途中に入る選択肢が楽しい!

一本道のストーリーですが、主人公の目指す進路を聞いてくれたり、バレンタインデーにチョコを渡したいと思っているか気にしてくれたりしたので楽しかったです。

・エンディングで主人公の動向だけが極めて不明確

他のキャラはすっきり進路を提示されているのに、主人公だけ何も無い!!
大学に進学したのか、それとも別の進路なのか…。
しかも、主人公に恋愛感情を持っていた人が少なくとも二人はいたのに告白イベントが最後まで無かった!!

なんで…?(涙)
これが不満でギリギリの宝物のゲームになりました。
エンディングにきちんと二人から告白されて、どちらかを選べたり、二人とも断れたりしたら「素敵なゲームだった」といえたのに!!

・進行不能のエラーに遭遇して怖かった

これは怖かったです!
真由子が遭遇したのは、ボスバトルの際に突然画面が暗転したバグ、ダンジョンを歩いていたら、突然エラーメッセージが出て強制終了の二つです。
二回だけの遭遇で、しかもどこでもセーブだったので、被害は軽微で済みました。

不幸中の幸い!

なので、このゲームをプレイする際は、まめなセーブを心がけた方がいいと思います。
こういう、避けられないエラーに遭遇するたびに「セーブスロットがたくさんある、どこでもセーブは素晴らしい」と思います。

・高校生活に漂うレトロ感

私は大人なので、レトロな感じの高校生活は好きなんですけど「高校生活もファンタジー」という感じで見た方がいいと思います。
私、正直、「美人キャラ設定」のお嬢を可愛いとは思わない…。
とにかく、主人公を取り巻くクラスメイトが古い感じなので、そこは人を選ぶと思います。
私はだんだん慣れました。

・続編前提のエンディングと感じた

一応、綺麗に終わってはいるんですけど、せっかく長編ゲームを最後までプレイしたのに、終わった感があんまりなかった。
でもすごく面白かったとは思ったんですけど…。

・難易度がちょうどよかった

私は一番簡単な難易度を選んだのですが、ちょうど良かったです。
雑魚戦闘はほぼスルーで楽しくクリアできました。
でも、レベルアップが頻繁にあるのは嬉しいんですけど、レベルアップ詳細がいつも表示されて面倒くさかった。
キャラが多いから…。

・ダンジョンは自力でクリアできた

自力でクリアできる難易度でありがたかったです。
でも、一部面倒くさい仕掛けがあったので、もしかしたら脱落する方もいるかも。

・主人公が抜けるイベントに不備が多かった

私、このゲームで主人公が抜けることは無いだろうと思って、主人公を中心に強化していたので主人公が抜けるイベントがあった時はびっくりしました。
ゲームの難易度、進め方によっては苦しむプレイヤーさんがいると思います。
主人公がいないのに、主人公の顔グラフィックが表示されるモノローグがあったり、バトル勝利時に「(主人公の名前)たちは勝利した」と記載されるので、それは少し嫌でした。

・死亡するキャラがいる

私、死ぬキャラを大事に育てて来たプレイヤーさんは怒ると思うんですよね…。
控えキャラも含めて全員に経験値が入る仕様だから、クリアは出来ると思うけど。
私は、大好き!!というキャラが誰もいなかったので、別に平気でした。
魅力的なキャラ描写だと思うんですけど、それと大好きかどうかは別です。

・恋愛をめぐる描写が素敵

とあるキャラが、自分の行動がきっかけで好きな人と友達が付き合うことになったことをすごく後悔しているのですが、その後、その子が新しく好きになった人と幸せになる影で、苦しむ子が出てくる描写があって、すごく素敵だと思いました。

恋愛の主人公は、恋愛のモブキャラを傷つけるんですよね。わかる…。

***

私が思ったのはそんな感じです。
続編が公開されたら、たぶんプレイすると思います。
続編が公開されるといいな。



忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R