忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1431] [1430] [1429] [1428] [1427] [1426] [1425] [1424] [1423] [1422] [1421]
【MADE IN MAIDOG ver4.04】

ジャンル:女の子主人公のR18RPG
サークルさん:MOON KNIGHT SPARKLEさん
プレイした理由:体験版が面白かったので
プレイツール:RPGツクールVX

本編をクリアしました。
本編は、まあ、面白かったです。
以下、割とすごいネタバレ(ストーリーのネタバレはなるべくしないですけど)になりますので閲覧にはご注意ください。

真由子は買う前にこの情報が欲しかった…。(涙)

***

定価で買ったゲームが半額になるのは悲しいし、9割引になるなんて耐えられないー!!と思い続けてぐずぐずしていた私ですが、勇気が出たら一番最初に買いたいと思っていたこのゲームが半額になっていたので、思い切って買ってみました。

このゲームに限っては、これで、定価で買ったのに半額で泣かなくて済むと思うと、すごくほっとしています。よかった…。(涙)

私、今まで、半額キャンペーンって、定価で買ったゲームが半額になるばかりの悲しいキャンペーンだったんですけど、初めてお得にお買い物ができました。

***

とりあえず、真由子にとって重大だった情報を…。

私、このゲームが最終バージョンアップ終了と仰っていたから(だいぶ前に仰っていたから)ものすごく調整されたバージョンで遊べると思ったんですけど、今の段階ですら誤字が…ちょっと多いです…。

体験版範囲の序盤から、エンディング間際にまで、目に付くほどに誤字がある。

私が覚えているのは…。

・関心→感心
・「一件落着」が違う

という二つなのですが「あ。誤字。あ、誤字…!!」という感じで結構あったと思います…。

これの何が問題なのかと言うと、真由子はR18敗北シーンを全く見ていなくて、さらに、サブクエストを三分の二しかクリアしていない状態での印象だということです…。

これで最終バージョンアップ終了宣言して大丈夫なの…?(涙)
私は、誤字があっても割と気にしないプレイヤーなのですが。(気づくけど制作者さんを責めたりはしない。誤字が消えない理由を身をもって知ってるので!)

私の感想記事を読んで、こちらの作品を買ってくださるプレイヤーさんが「なんでこんなに誤字あるの…?」と泣くことになるのは申し訳ないので、一応、記載しました。
誤字があっても面白かったので、誤字が気にならない方は購入しても大丈夫だと思うんですけど…。

真由子としては重大な事項は次に明記することです。
ネタバレします!!

なんで仲間キャラの男性は全員主人公以外の女の子を好きになるのよー!!

これね。
体験版の時にも危惧していたんですけど、まさかこんなにひどいとは思わなかった。
一応、本編では好きなキャラを選択してR18シーンとかあるんですけど、サブイベントがあまりにもひどくて(先に見てしまった)まったく嬉しく無かったです。

なんで勝手に、主人公以外の人を好きになるのよー!!
こんなことなら頑張ってサブイベントなんか進めるんじゃなかった。
全員ですよ。あり得ない。
なんのための女の子主人公なのか。
なんで可愛い女の子主人公とそこそこ仲良くなりながらスルーするのよ!!
これまで積み重ねて来た「どのキャラと一緒に行動する?このキャラにする!」という選択の数々はいったいなんだったのか。

びっくりするよね…。
一応、その可能性も危惧してはいたんだけどね…。
勝手に決められた他人の恋路を見るだけのサブイベントに、何の意味があるのか…。

想像以上に不快だったし嫌でした。
たぶんこれがネトラレ系なんですね…。

私は仲間キャラのサブイベントは、女の子主人公と仲間キャラが仲良くなるためのイベントだと思ってたの!!
だからダンジョンに潜ってアイテム収集がんばったんだよー!!(涙)

まあ、そんなわけで、サブイベントを見るのが嫌になったので、残っているサブイベントを全て放り出して「せめてカフカ様と主人公の幸せなシーンが見たいな」と思って大急ぎで本編を進めて終わりにしました。

噴水前で告白できるか楽しみにしてたのになー。(涙)
まあ、カフカ様と主人公が幸せそうなのでよかったです。それだけは。

そんな感じです。
本編は綺麗なストーリーで素敵だと思いました。
好きキャラと仲良く出来ると思っていた真由子の期待は塵になりましたので、その点、ご購入の際は十分にご注意ください…。

***

販売サイトさんに私が書いたレビューが掲載されました。
サブイベントで仲間の男性キャラが全員主人公以外の女の子を好きになると判明する前に感じていた楽しい気持ちを書きました。

たぶん、乙女ゲームにおける禁じ手、壮絶な地雷である「プレイヤーの好きな異性キャラが主人公(プレイヤー操作キャラ)以外の女の子を好きになる」という事項を気にする男性向けゲーム愛好者さんはあんまりいないと思うので…。
私のブログを読んでくださる方は乙女ゲームが好きな方の可能性もあるので絶対言っておかなくちゃ!!と思ったんですけど。

ゲームとしては素敵だと思うので、評価は最高評価をつけてます。
本当、プレイヤー真由子も制作者さんも、このゲームに関してはお互い運が悪かった…。(涙)
私、制作者さんのゲームを、女の子主人公が素敵な仲間の男性キャラとデートできたり噴水で告白できるゲームだと誤解することはもう二度とないので、制作者さんは楽しくゲーム制作をなさってください…。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R