忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1429] [1428] [1427] [1426] [1425] [1424] [1423]
【ソフィア・メモリア】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:メインストーリーが素敵なRPG
サークルさん:エフさん
プレイした理由:男女主人公選択可のゲームが好きなので!
プレイツール:RPGツクールMV

バージョン1.00でクリアしました。
エンディングが素敵だったので、制作者さんの新作にも期待したいという気持ちになりました。
でも不満はいっぱいあるよー!

不満はありますが、このゲームはこのままでいいと思います。
ではネタバレ込みの感想になりますので、閲覧にはご注意ください。

***

真由子は制作者さんの前作をプレイして、素敵なところがあったので、今回も「期待して」プレイしました。
真由子が期待した部分は、基本的に全滅だった。
でも、ゲームとしては素敵だと思いました。
この内容で「不満が無く」満足しているプレイヤーさんはいらっしゃると思います。

でも真由子は不満なのー!!

私が前作で好きで、今作に期待したことを以下に書きます。

・女の子主人公を「女の子として」大事にしてくれる仲間キャラと冒険すること

これね!
これを期待していたの!!
私は前作に一緒に冒険してくれた幼馴染のお兄さんが大好きで、だから、制作者さんだったら、女の子主人公を「女の子として」大事にしてくれる男性キャラを一人は出してくださると思っていたの!!

信じていたの!!

でも出てこなかった…。(涙)
なんで?
前作では一人いたのに!!

序盤にわらわら女子ばっかり出て来た時も、各地で名を聞く「かっこいい冒険者さん」がきっと、きっと「6人目」の仲間として出て来てくれるって信じてたのにー!!

最後に加わったのは「あなたなのか…」と思うがっかり女子キャラ。
まあ、彼女のことも嫌いじゃないけど…。

そして真由子は待ち望んでいた冒険者さんとまさかの出会いを果たしました。
まあ、そういう可能性もあるよね…。(涙)

素敵な男性キャラ皆無というまさかの展開にショックを受けた真由子は宝探しなんか全然する気がなかった…。

あと、ゲームの終わりに「オルフェン」を手に入れても全然意味無いんですけどー!!

・プレイヤー真由子が自分で考えて楽しく進める難易度

これね!
私、制作者さんの前作で、ダンジョンで苦労させられた記憶が無いので、今作も楽しくさくさくと進めると思っていたのです。

全然違った…。(涙)
私、とても親切に攻略情報を書いてくださっている、本当に優しいゲーム好きの方の記事にたどり着けなかったら、このゲームをクリアすることは不可能でした。

攻略情報を掲載してくださって、本当にありがとうございました!
ご厚意に、本当に感謝します。

あんな謎解きわかんないからね!!(怒)

真由子が最初に迷ったのは、中央に無地のタイルがあって、その両脇に二枚ずつ、図柄が書いてあるタイルが置いてある部屋です。

何をしていいのか全然わからないから、無地のタイルの上に乗ってみたんですけど、全然何も起きなくて、少し前のダンジョンみたいに「宝箱に入った図柄が入ったタイル」が必要なのかと思って、探索しつくしたダンジョンを泣きながらうろうろしていたのですが、宝箱らしきものがなく「もうわかんないー!!」と癇癪を起こしつつ、ダメ元で攻略情報を探したら、親切に攻略情報を記載してくださっている記事にたどり着きました。

本当にありがとうございます…。

図が書いてあるタイルの上に乗ると、絵が変わって、その絵を「正解の順番で」並べたら、無地のタイルに変化が起きる、という謎解きでした。

わかんないからね!!そんなこと!!

次に真由子が困ったのは、石像がとおせんぼしている屋敷。
石像を調べると、何かアイテムを要求されるんですけど、何を与えればいいのか全然わからない!!

なんでこんなに不親切なのか。

しかも、普通に女神像の前を通ろうとしたら通せんぼされるしー!!
なんでよ…。(涙)

ノーヒントでどうしていいのかわからないので、泣きながら攻略情報を頼りました。
ちゃんと解決方法を記載してくださっていました。
ありがとうございます…!!

解決方法は「主人公ともう一人以外の仲間を先頭にする」というものでした。

そんなことわかるかー!!(怒)

もう最悪ですよ。

しかも、石像が何を要求しているのかさっぱりわからない。
それは攻略情報に書いてなかった…。(涙)

「どうしたらいいのよー!!」と思いながらうろうろしていたら、偶然、変な箱っぽい物を調べて、それでアイテムをゲットしました。

なんで「青い宝箱」じゃないグラフィックで、背景に埋没するように重要アイテムを置くのよ!!
わかんないでしょー!!

これまでは重要なアイテムや調べなければいけない場所は光らせてくれていたじゃないですか!!
勝手にやり方を変えないで!!

わかんないからね!!
私は迷うの!!

しかも、なんか、情報が足りないままに謎解きの部屋に着いてしまって、ノーヒントで適当に絵を並べる羽目になりました。
一人、女の子の魂が足りなかったんですよ…。
なんか、光る本がある部屋に、私は入れなかったの…。

力押しでなんとかしたよ!!最悪だよ!!

それから先のダンジョンも、すごく面倒くさかったんですけど、攻略情報のおかげでそこそこ快適にクリアできました。

だがしかし!!
またしても難関が!!

赤いクリスタルを光らせた後、進んでも進んでも同じ道になってしまう箇所があったんですよ!!
他に光らせるクリスタルがあるのかと思ってさまよったんだけど全然わかんなくて、攻略情報を見たら、中央の黄色いタイルが光っている道を進むと先に進めるって書いてくださっていて!!

しかも答えまで書いてくださっていて!!
ありがとうございます…。(涙)

答えを教えてくれなければ、そんなことわかんないよ。なんでそんな勝手で意地悪な謎解きを用意するのか。
解けない謎なら、無い方がいいよ。
答えが一つしか無いダンジョンで答えにたどり着けなかったら、そこでゲームをやめるしかないんだからね。そういうことをきちんとわかっているのでしょうか。

この最低なダンジョンの数々が、前作に比べて最低だと思った点です。
プレイする際は、攻略記事を見つけてからプレイした方がいいと思います。
このゲーム、現状ではダンジョンに関しては超不親切だから、気をつけてね…!!

***

ここからは「このゲームをプレイして嫌だったこと」を記載します。

・女の子主人公が「男主人公」扱いされていた

たぶん、性別によるシナリオ差分が無かったと思うんですよ…。
省エネと制作者さんの趣味だと思うんだけど、女の子主人公は男みたいだった。
女の子主人公なのに!!
勝手にお姫様にヒロイン面されて「王子様」扱いされたよ!!

でも誤字はあったよ。シナリオ節約したのにね。
誤字は…。

以外→意外
懸命→賢明

あと、助詞が変な箇所がありました。

女の子主人公が可愛いグラフィックだったことだけでも感謝しなくちゃいけないということなのかな…と悲しくなりました。

お姫様が勝手に「王子」扱いした時に、女の子主人公の時だけは「女性に向かって王子なんて失礼ですよね」と言ってくれるだけでも、ずいぶん違ったと思う。

無口主人公+プレイヤーが好きな選択肢を選んで意思表示、というゲームの方針は大好きなのにー!!

***

まあ、そんな感じで不満大爆発なプレイヤー真由子でしたが、冒頭のキャラメイクと、メインストーリーとエンディングはとても素敵だと思いました。

だから、とりあえず制作者さんの新作には期待します。
でも、ゲームの説明文で「仲間になるのは女の子だけです」という記載があったり、男主人公一択の場合は、もうプレイしないと思う。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R