忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1041] [1040] [1039] [1038] [1037] [1036] [1035] [1034] [1033] [1032] [1031]
【嘘発見人【万目今日助】】

ジャンル:面白そうな推理AVG
サークルさん:アナバシスさん
プレイした理由:面白そうだったので
ツール:ブラウザゲーム?

体験版をプレイしました。
変わった感じで面白いです。
まだ序盤なんですけど…。

推理ゲーム好き&大人も楽しめるという紹介文に惹かれてプレイしている真由子。
私、ブラウザゲームってあんまりプレイしたことないんですけど、見やすくていい感じです。
普通の推理AVG画面と、右脇に履歴が出る形で、読み飛ばしするプレイヤーに優しい画面構成なのかも。

***

ゲーム開始直後にプレイするための説明を入れてくれて、その後すぐに取調室のシーンなので、探偵役(推理役)の自己紹介とか人間関係とか見なくていいのは、割と効率的な構成だと思いました。
でも、事件のことがあんまりよくわからないうちに取り調べに入るので、なんとなくぼんやりした印象で犯人?と対峙しなくちゃいけないんだなーという感じです。
あと、主人公?のこともよくわからないし…。

事件のことはしっかり作りこんでくださっている印象です。
また、時間ができたら続きをプレイしてみたいな、と思います。
推理ゲームがお好きな方は、体験版からぜひどうぞ。

***

制作者さんからご好意で製品版をいただいたので「製品版をはじめから」プレイしています。
体験版と重複する、冒頭のゲーム説明はスキップするかどうか聞いてあげたら親切だと思いました。

サクっとプレイしたところまで進めてみます。

***

今気づいたんですけど、このゲームってプレイ中にゲームプレイ中の画面からロードできない仕様…?
ロードしたい時にはメニュー→タイトル画面→ロードになるのかな。
それだったらたぶんいつもプレイしているゲームより一つ行動が多くなるっぽいので頻繁にロードする仕様だと面倒くさいのかも。
間違っていたらすみません。

***

ここからネタバレですー。
重要なネタバレです。
一応反転させます。
制作者さんに「どこでわかったのか書いてもいい」と言って頂いたので大丈夫だと思うのです。


最初の取調室の推理は、取調室で男が「笑った」時から、私は「この人」が話している話は全部嘘だと思いました。
この人がとった行動と考え合わせると間違いないよね。犯人わかっちゃったよね。という。
だから推理物が好きな方は本当、すぐにわかると思います。
というか、刑事さんがダメすぎる…。

最初だから超簡単な謎解きにしてくださったのか、それともこのレベルでの事件が続くのか、私は心配になってきました。
大丈夫かなあ…。
推理が好きな方は皆さん、たぶんものすごくいろんな小説やゲームやドラマや映画を堪能している方だと思うので、このレベルだとちょっとどうしようもないような気がする。(涙)

***

選択肢で間違えた(笑)のでロードしてみました。
私は「嫌悪」だと思ったんだけどなー。
断られてむかついたっていうのでも合っていると思うので、やっぱりちょっと理不尽かも。
ストレートな性格」にもあっていると思うし…。
「表情を読み解く」というのは、やっぱり、制作者さんの思いや好みに大きく左右される構成になってしまっていて「推理物」というにはたぶんプレイヤーに対してフェアじゃないかも。(微妙な表情の差なら、特にそう感じるかも)

そしてロードすると「セーブした箇所」ではなく、セーブした箇所の「シーン冒頭」に戻されるっぽいです。
微妙に面倒くさいような気がします。
私、セーブはこまめに取り、セーブ箇所でロードできるゲームになれているので…。
でも間違えなければいいのかも!

「五分空いたからちょっとゲーム進めよう」という方はこの点、ご注意ください。
セーブ箇所からロードできるありがたさを噛み締めながら頑張って進めます。

***

推理物で大事なのは「納得」だと思うんですよね…。
だから「なんでこうじゃダメなの?」って思うのは結構きついかも。
表情から受ける印象は、たぶん人それぞれに違うので、その辺がかなり心配です。

とりあえず進めます。

***

またちょっと微妙な事柄が出てきました。(笑)
「年頃の女性がたいてい覚えていること」が「初恋の年齢」ってなに?(笑)
というか、初恋の定義は人それぞれに違うと思うので、私はものすごく迷います。
淡い気持ちで「好き」だと思ったことが初恋なのか、それとも初めてきちんと「付き合った」のが初恋なのか、迷いませんか…?

そしてまた間違えました。(笑)
うーん。なんか私が求める推理じゃないような気がする…。
そう。パズル。パズルな感じです。
絵合わせパズルなイメージです。
とりあえずロードして続けます。

***

また選択肢で間違えましたー!
私は「恐怖」でも合ってると思うんだけどなあ。(涙)
だって、初対面の人が知り得ない情報で「知られて自分が恥ずかしい」と思っていることを何度も繰り返し口にされたらそう思いませんか…?
私は正解の感情よりも、自分が選んだ感情を持ちます。
表情も、それでも合っていると思うんだけどなあ…。
正解選択肢でも、私が選んだ選択肢でも合っていると思います。
だから、推理物だったら、整合性を考えれば「どちらでも正解」か、もっと「これしかない」という物を提示するべきだと思うんですよね。
これは好みの問題ですけど…。
それか、もっと大まかに「負の感情」ということにするとか。
それだとゲームの主旨に反するのかなあ…。
「表情を読み解く」のが楽しいゲームということなので…。



PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 19 21
23 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R