忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1594] [1593] [1592] [1591] [1590] [1589] [1588] [1587] [1586] [1585] [1584]
『FIRE EMBLEM 風花雪月』をプレイ中です。
ネタバレにご注意ください。

だいぶ進んできて、ストーリーは面白いかなあ…という感じになって来たんですけど、全然ときめきが足りない。全然『ときめきエムブレム』ではありません。

だって!!
舞踏会で女性主人公が好きキャラと踊らなかったんだよ!
何が起きたかって、明らかに全ルート共通っぽい美麗なアニメが流れただけで!!

そこ頑張るところでしょうー!!
分岐頑張っているというのなら、全キャラ分の踊りシーン(スチルだけでも可)入れるところでしょうよー!!

舞踏会で踊らないなんて。
何をやっていたかって、壁の花だよ。意味が分からない…。

一応、テキストで「たくさん申し込まれて大変だった」とかフォローしているけど全然フォローじゃない!!

私がプレイしているところまでの感想としては、まったく『ときめきエムブレム』ではないです。
お茶会のアフタヌーンティーセットも全然美味しそうじゃないしね…。
画面をキラキラさせたらなんとかごまかせる?みたいな感じですけど、ごまかされないよ。

アフタヌーンティーセットは、よく考えたら普通は一皿でいいよねっていう分量をどかんと三段並べて、それでも「可愛い!!」と頼んでしまう上に、食べている途中に「なんで私、こんなに大量に小麦粉とバターとお砂糖を摂取しているの…?」と我に返り「よく考えたらサンドウィッチとスコーンとケーキだった」と遠い目をするまでがセットですよね。

これからときめくのかなあ…。
どうなんだろう…。

どう考えても『ジルオール』や『ときメモGS』の方が圧倒的にときめくので、ときめき目的でゲームを買おうとしているプレイヤーさんは少し考えた方がいいかも。

***

メインストーリーは、今のところ悪くないけど、淡泊で唐突だと感じます。
圧倒的に描写や説明が足りない気がする。
ネタバレを含みますのでご注意ください。

私は主人公を「表情が顔に出ないけれど心が温かい」という感じでプレイしていたのですけど、ストーリーを進めていくと主人公が「泣きもせず笑いもしない赤ん坊」だったことが判明して「ええ…っ!?」と思いました。

知らなかった…。

あと、最初から一緒にいる幼女キャラがうっとうしくて嫌いだったので、全然感情移入できませんでした。

そして、様々なキャラから「最強」と謳われたキャラがあっさり死んでびっくりした!
もう少し頑張らないの!?癒しの魔法とかいろいろあるじゃない!!

と思いました。

でも、最強キャラあっさり死亡事件後、それぞれの生徒がそれぞれの言葉で主人公に語り掛けてくるのはよかったです。
それは、分岐頑張っているなーという感じがしました。

生徒たちは、だいたい皆、重い過去を背負っているので言葉が心にしみるね。

だけどやっぱり、今のところはジルオールには遠く及ばないと思います。

『FIRE EMBLEM 風花雪月』は、現状では人様に、ゲーム機ごと買った方がいいゲームだとすすめたいとは、全く思わない。

私が、男性主人公の一本道で、会話もストーリーも薄っぺらだと思ったFEよりは『FIRE EMBLEM 風花雪月』の方がずいぶん面白いと思うけど、今のところ、自分が「この程度の面白さ」と知っていたら、買わなかったかもしれないという程度の面白さしか得られていません。

圧倒的な『ときめき』の不足…!!
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R