忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1302] [1301] [1300] [1299] [1298] [1297] [1296] [1295] [1294] [1293] [1292]
【魔道士の城】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:探索とバトルが楽しい短編RPG
サークルさん:ヤツメウナギさん
プレイした理由:ちょっと気になったので
プレイツール:ウディタ

Ver.1.0.0でクリアしました。
誤字も無く、すごく面白かったですー!
ネタバレするともったいないので、私の言葉を信じてくださった方はこれから始まる感想を読まずにプレイしてみてください。

何の説明も無いから面白さが伝わらない!という方は閲覧してください。
語るよー!

このゲームは素敵なところがたくさんあるのです。

・登場人物が普通で素敵!

私、登場人物が普通で、普通に好きです!!
こういうので良いんですよー!
電波要素いらないよー!!

会話内容が普通に理解できて楽しいし、会話種類も数パターン用意してくださっていて、しかもテキストが飛ばせるので「この会話見た」というのは飛ばして、ストレスフリー。
無駄に高いテンション、無意味な大騒ぎに疲れ果てているプレイヤーさんにものすごくおすすめです。

・設定が良く、シナリオが丁寧

いわゆる普通の「闇落ちした師匠をなんとかしよう」という物語です。
普通です。そこがいい!!

私がすごいなあ、と思ったのは、ラストダンジョンが自分と師匠が暮らしているお城なので、素敵な宝箱や魔導書が随所にちりばめられている状況がしっくり来る、ということです。
「敵と宝物が混在していて、宝物や魔導書を主人公が自由に取得、使用して良い」という根拠は、イベントを進めていくと明確に提示されます。

「ダンジョンに宝箱落ちてるのって、よく考えるとおかしいよね」という理性を「宝箱が無いダンジョンなんて単なる苦行でしかない!!」という感情で無視している私ですが、このゲームは敵の本拠地で宝探し、という状況を心行くまで堪能できました。

個人的に、主要登場人物がそれなりにエンディングに絡んでいて嬉しかったです。
無意味な人がいなかった!

・バトルがものすごく楽しい!!

このゲームはバトルが楽しいんですよー!!
魔方陣の敵倒したよ。私!!
がんばったー!!

個人的には雑魚敵エンカウントがちょっとうっとうしいなーと思ったんですけど、逃走成功確率が高いし、最初はお金ためないといけないので、まあ仕方ないかな、と思います。
お金は結構簡単にたまるし、敵のアイテムドロップ率が高く、アイテムドロップでしか入手できない大事な消費アイテムもあるので、雑魚戦闘に意味があります。
全体攻撃魔法でだいたい1ターンで終わるのも嬉しい。

いろんな魔法を覚えるまでは、やたら体力高い敵と地味で地道な戦いを乗り越えなければいけないので、そこまでは頑張ってください!
私が「このゲームすごく面白い!!」と思い始めたのは、倉庫前とエントランスの敵を撃破した後からです。

それまでは「敵の体力高くてうっとうしいー。水路無意味に施錠されていてイラっとするー!!」と思ってました。

でも、序盤で諦めず、プレイを続けて良かったです。

バトルの楽しさに関しては、装備が揃い、レベルがカンストして、魔法等種類を覚え、使い魔を揃えた後に強敵と戦うと「バトル楽しいー!!」と思えます。

レベルに関しては、レベル上げアイテムを購入できるので、上げることに関しては苦労はありませんが、カンストした後は強くなれないので、ひたすら戦い方を追求します。
それが楽しい!!
人によって、いろんなやり方があると思います。

私がバトル楽しいなーと思ったのは、属性の意味があり、状態異常魔法が敵にもしっかり通用するように作られているということです。

具体的に言うと…。

魔法「トルネード」は風属性+相手を「封印」状態にする全体攻撃魔法です。
風属性に弱い敵にはそこそこのダメージ+「封印」。
風属性が効かない敵にはダメージ0+「封印」となります。

敵によっては、ダメージ分を吸収することもあります。
でも、味方の使い魔も、ダメージ吸収することがあるので便利です。

だから「封印」ができる全体魔法が複数用意されています。
いろんな追加効果が楽しかったんですよー!!
私が敵に多用していたのは「封印」と「転倒」です。

受けて嫌だったのは「停止」です。
停止怖い!!
アイテム装備で一人だけは回避しました。

基本的に、レベルカンストして、とあるアイテムを大量に持ち込めば、力押しでもラスボスは倒せそうな気がします。
だから「雑魚戦闘をひたすら頑張るのが大好き!!」という方にもおすすすめです。

・探索が楽しい!!

魔法やアイテムを求めてうろうろと探索するのが楽しかったです。
私は絵のタイトルがわからなかったし、楽譜の使い方もわからなかったー。
どこかにピアノかオルガンがある部屋があると思うんだけどなー。

日記の仕掛けに気づいた時は嬉しかったです。
ちょっとしたイベントや仕掛けに気づくと素敵なアイテムを入手できますが、気づかなくても販売アイテムだけでなんとかなるように、親切な仕様にしてくださっていると思うので、そういうところもすごく好きです。

そういうゲームは上手な方にも苦手な方にもおすすめできます!

面白いゲームをお探しの方はぜひどうぞ!

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 6 7
11 12 13 14 15
16 17 19 20 21
23 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R