忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1206] [1205] [1204] [1203] [1202] [1201] [1200] [1199] [1198] [1197] [1196]
【辻褄合わせの話し言葉】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:作りこまれた不思議な感じのRPG
サークルさん:黒時さん
プレイした理由:グラフィックが可愛かったので
ツール:WOLF RPG Editor

ENDを二個見ました。
でも、あと一個見られないので、とりあえず攻略を待とうと思います。
ロープの在りかがわからないー。

***

エンディング関連で思ったのは、セーブ箇所によってはハマるんじゃないか、ということです。
具体的には、ENDが二個しか見られなくなるんじゃないかと思うハマりセーブポイントがあるのではないかと思いました。

一個だけしかセーブデータ作らないで上書きしていくタイプのプレイヤーさんは気をつけて!
私は、このゲームすごくおもしろかったんですけど、やり直しはきついです。
だから、このセーブデータで三個目のエンディングが見られなかったら、たぶん諦めると思います。

***

ウディフェス作品なので、いつもより気をつけて頑張って書きます。

とても面白いゲームだったんですけど、修正しなければならない時計の総数の記載が無いので、これでいいんだか悪いんだかわかりません。
たぶん、迷いまくる登場人物とプレイヤーのシンクロを考えていらっしゃると思うので、これでいいんだと思います。

グラフィックが可愛くて独特で、何を調べても反応が返ってくるのが楽しいです。
これで攻略情報同梱だったら最強のゲームとして、どなたにも安心しておすすめできるのにー!という感じです。

世界設定が、すごく疲れる世界なので、心がすり減っていく感じがして、それが謎解きに行き詰まると摩耗の速度がすさまじい感じになるので、攻略情報最初から欲しかったなあ…。
でも、たぶんこの、すり減っていく感じを味わったり楽しんだりするのが、正しいのだと思います。

登場人物は、可哀想な人が多くて可哀想でした。
私、美味しいコーヒー淹れてあげるよ…。
チョコレート食べて、のんびりしたらいいですよ。

そんなわけでおすすめなゲームですが、攻略が出そろってからの方がいいと思います。
真由子が見たエンディングは二個とも消化不良な感じなので、たぶん正規のエンディングではないように思いました。

***

攻略情報を見たのでもう一個のエンディングが見られました!
素敵なエンディングでしたー!!
そして、時計がある場所は「うわあ。ここ行けたのかー!!」という場所でした。
具体的にはちっちゃいマップがある鳥居の上部です。

これ、気づく方は気づくよねー!!
制作者さんはすごいです。
ちゃんとわかる謎解きでした。
でも私はわかんなかったのー!!

***

全部エンディングを見たので、さらに感想を書きます。
とりあえず、繊細な人は傷つきやすくて生きづらくて面倒くさいですよね…!と思いました。
私は「ミヤ」のストレスは、実感としてはほとんど理解できませんでした。
愚痴なんか聞かなきゃいいじゃないのー。
と思うから、たぶん精神が平和なんですよね…。

***

お母さんが愚痴っぽいのって悲惨だなあ、と思いながらゲームしてました。
素敵なゲームで、謎解きも頑張ればなんとかなるように調整してくださっていて、マップも可愛くてすごいんですけど!!

ストーリーに関しては「愚痴こぼさないでよ。つらいよー」って言えば済むんじゃないの?という結論なので、なんでここまでこじれるのかなあ…と思いました。
わかってくれるまで、何度も繰り返し言えばいいんじゃないのかなあ。
何度言っても、わかってくれない人だったら可哀想だなあ、と思うんですけど。

というか、お父さんが自分ばっかりお母さんの愚痴から逃げるのがずるいよね…。
でも、お父さんの行動はずるいけど正しいと思います。
まずは自分を守らないとね!
でも、自分が逃げた後、全部を息子に押しつけるのは「うわあ…」と思いました。
自分が逃げ出したいほどつらいことを大事な息子に押しつけるのはやめてー!!

***

そして、スズヤの時計を直し続けるトウさんをえらいなあ、と思いました。
面倒くさいですよね…。
私もトウさんと同じことを言ったと思うんですよね…。
あれでダメとか、それはちょっと…と思うんですよね…。
そんなわけで、スズヤのカノジョがトウさんを責めるようなことを言っているのはちょっとびっくりしました。

私はこのゲームをプレイしていてずーっと「面倒くさい人が多いなあ」と思っていたし、そういう人を助ける?ことに違和感があったんですけど、なんでだろう。

どうして自分で折り合いがつけられないのかなあ?ということが疑問だったからなのかもしれないです。
普通に休息を取って睡眠を取って、栄養を取れば解決できる悩みのような気がするってずーっと思っていたのかも。

***

そんなわけで、三つめのエンディングが見られなければ、ものすごく消耗したなあ…というのが主要な感想になったと思うんですけど、三つめのエンディングが見られてよかったです。

繊細な世界観で言葉もすごく素敵ですが、共感できる人とできない人が分かれそうだなあ、と思いました。
「丁寧に作られた素敵なゲーム」という認識では、大抵の方が一致する作品だと思います。
攻略データ等も同梱されたそうなので、精神が元気な方にはとてもおすすめです。
「すごく共感できる…!!」という方はとりあえずゲームを中断して休息を取ったらいいのではないかと思います。

面白いゲームをお探しの方はぜひどうぞ。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 15 16
17 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R