忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1255] [1254] [1253] [1252] [1251] [1250] [1249] [1248] [1246] [1245] [1244]
【白は光にて輝く】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:面白い王道RPG(攻略情報を見ることを推奨)
サークルさん:スイシスさん
プレイした理由:なんとなく
プレイツール:WOLF RPGエディター

一応クリアしました。
面白いゲームだと思うんですけど、現状のプレイは推奨しません。
なぜなら!!
私が迎えたエンディングはノーマルで、なんか続きがあるんじゃないかと思うからです…。(涙)

***

ネタバレが嫌でなければ閲覧推奨。

仲間の盗賊の両親に会えるイベントあるっぽいんですけど、起きないうちに終わっちゃいました。
しかも、なんか助けたエルフっぽい子がいるんですけど、その後会えずに終わっちゃいました。

読めない文字で書かれた石碑も思わせぶりに存在するし…。(涙)

何よりもやっとするのはタイトルの意味が、私にはまったくわからなかったことです!
ちゃんとエンディングを迎えたらわかりそうだと思うんですよね…。
魔王様の部屋にタイトルと同じ名前の本があるし…。

***

世界を探索しましたが、真由子はもう疲れたので終わりにします…。
制作サイトさんに、メインルートの詳細な攻略は掲載されていますので、詰まったらそちらをどうぞ。

個人的にはハマリが一か所ある+イライラする追いかけっこイベントや時限イベントがあるので二周目は絶対にプレイしたくありません。

なので、小ネタ?攻略情報解禁までプレイを待った方がいいと思います。

では、主観全開の感想、行きます!!

***

タイトルが気になったので「合わなければ即座にプレイをやめればいいんだから…」と思いながらプレイ開始。

女王陛下が神託を受けるところからゲームが始まります。

「どこにいるかわからない勇者に、聖剣を届けなさい。勇者の名前だけ教えてあげる」

という内容でした。

「はあーっ!?」

と真由子は思いました。
だったら勇者に直接神託伝えればいいじゃないの!!
なんでわざわざ女王に言うの?

かつてこんなに雑な神託があったでしょうか。

開始数分でゲームをやめるのはもったいないので、とりあえずイベントを進めることにしました。

***

場面は切り替わって…。

さぼり癖がある兵士(男性)が女王陛下に呼ばれたんだって。
同僚から「クビじゃないの?」とからかわれながら謁見の間へ向かいます。

真由子は思いました。
やっかいごと引き受けさせられるよ。クビの方がマシなんじゃないの?

なんか、会話が楽しく、マップが見やすくて作り込まれているので、ちょっと面白くなってきました。
だがしかし!!
更なる「はあーっ!?」な展開が!!

***

女王が言うことには、どこにいるかわからない勇者に、どこにあるかわからない聖剣を探し出して渡せって!!

真由子は思いました。
「勇者を探し出して、勇者に聖剣探させればいいじゃない」

なんで両方、さぼり癖がある兵士にやらせようとするの?
あまりにずさんな提案に、衝撃を受けます。

「国の命運を左右する聖剣の管理くらい、王家がちゃんとしようよ!!」

この女王って、優しいと慕われているようなんですけど、私は全然そんなことないと思う。
だって、旅立ちの支度金500Gしかくれないんですよ!!
自分は綺麗なドレスを着て、玉座にふんぞり返ってるのにさあ…。

しかも、王城の牢屋に明らかに良いアイテムが入ってるっぽいのに、鍵をくれないの!!
ケチですよね…。
理不尽な命令を受けた後、王城を回ると、自腹でアイテムくれる優しい方がちらほらいて、女王より素晴らしいと思いました。

そういう、優しい人々との会話が楽しかったのでプレイ続行を決意。
とりあえず、二人目の仲間を求めて城下町へ。

仲間加入イベントは楽しかったです。
あと、主人公がとある本を調べた時に「勇者に神託を告げろよ」って言ってて「この主人公好き!!」って思いました。

***

一番最初に死んだのは、ダッシュ機能を使って敵からにげなくちゃいけない時です。
でも、それは簡単にクリアできたので、イライラすることはありませんでした。

***

「橋の向こうにはお喋り好きな老人が一人いるだけだから行かなくてもいいよ」
→重要イベントへのヒント満載!聞かなくても小ネタイベントや鍵入手ができないだけで進行に支障なし

仲間を連れてあるキャラに話しかけたら、仲間へのアイテムをくれる。

怪しい商人を信じて買い物をし続けると素敵なアイテムが買える。

魔女と頑張って会話すると、とある村に行ける。

可愛い生き物がいる森は素敵!!

お花を供えてちょっと感動なイベント。

等、すごく面白かったんですけど…。

***

即死系イベントがうざい!!
イライラする!!

何度ゲームオーバーにさせられたことか…。(涙)
しかもゲームオーバー画面がうっとうしいんですよ。
無駄なウェイト!!
もう何回もその画面見たよ!!

特に嫌だったのは水中魚激突で死亡です。
イライラしましたー!!
あれ必要なの?

でも頑張らないと先に進めないから頑張りました。
腹立つー!!

***

セーブしてハマるのは、二部の魔神バトルイベント時です。

たぶん、魔神様に話しかけた後にセーブしちゃったら、勝てなかった場合、そのセーブデータは死亡です。
ハマり。

真由子は、直前にセーブしたデータがあったので、一回戻って(ワープ魔法が無いから超面倒くさかった!!)アイテム買いだめして、再戦しました。
魔神戦が一番強かったです。

なので、二部の魔神戦に関しては気をつけてください。
あそこでハマったら、たぶん真由子は泣きながらゲームをやめていたと思います。
ワープ魔法があったらハマり防止できるのにね。

***

ストーリーや、会話イベントを探すこと、武器防具の性能を考えて装備して戦うこと等、面白いことはものすごくあったんですけど、それと同じくらい即死ゲームオーバーが最悪過ぎて、本当に二周目はやりたくありません。
もう二度と!!やりたくない!!

だから一周目で全部のイベントが見たかった…。(涙)

***

というわけで、攻略データがすべて出揃った後のプレイを強く推奨します。
攻略見ながら、一周目で、取りこぼしなくプレイ出来るのならすごくおすすめです。
もうあの真っ黒なゲームオーバー画面は見たくないー!!

***

攻略情報が全部出揃ったようなので拝見しました!
真由子が探してたイベントは時限イベントでした。(涙)
見たかったなー。
他は全部見たっぽいです。

よかった!

時限イベントに関しては不満ですね…。
以下、一応ネタバレ有り!!

***

時限イベントの仲間に合流するのって、すごい面倒くさいイベント終了後なんですよ。
だから、私はとにかく早くクリアしたかったので、その仲間を連れて「山を下りる」という発想が無かったのです。(攻略情報には記載してありました)

だから、時限イベント起動に必須なアイテムを「その時に」入手することができませんでした…。
そのイベントが終わって「山を下りた後に」アイテム入手したのですー!!
それじゃ遅かったらしい。(笑)

***

でも、面白かったことは確かなので、プレイしてよかったとは思ってます。
今後プレイする方は、攻略情報を見ながら進めると、イベントを全部見られると思います。
たぶん、時限は私が見逃したイベントだけだと思うので(違ったらごめんなさい)クリア直前のデータでも、結構イベント回収できると思います。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R