忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1180] [1179] [1178] [1177] [1176] [1175] [1174] [1173] [1172] [1171] [1170]
【夕暮れ三丁目】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:いじめがテーマの感動するRPG
サークルさん: 焼肉ハラミンさん
プレイした理由:素敵な感想が複数あったので
ツール:ウディタ?

クリアしました。
感動しましたー!!
プレイしてよかったです。

以下、ネタバレ感想です。

***

私、このゲームはお見かけしたことがあったんですけど、いじめがテーマのシナリオって可哀想になってしまうのでずーっとプレイするのをためらっていたのです。
でも、素敵な感想が複数あったので頑張ってプレイしてみようと思いました。

プレイして本当によかったです!

***

主人公は、街で通りすがりの?罪のない男の人をカツアゲをして被害者に刺されてしまった最低な男です。
最低な人が主人公だから、ひどい目にあっても心が痛まない!!と私は少しほっとしました。

だってカツアゲした挙句、お財布を出すのを断った相手に複数で暴行を加えるような人たちですよ。
刺した人は過剰防衛かもしれないですが、十分、情状酌量の余地があると思うのです。
複数の人に暴行受けたらすごく怖いと思うので…。

***

そんなわけで地獄に落ちることになった主人公。
因果応報です。
むしろ罰を受けて欲しい!!

でも、ひどいことをしたくせに、地獄の責め苦を味合わされるほどではないと思っている主人公。
清々しいほど最悪です!!
ひどい目に遭うことになっても、私、全然平気。
人を殴っておいて、傷つけて、自分は傷つくのが嫌とかどれだけ最低なの。

さあ、地獄編スタート!!
ノリノリで進めていたら、なんか、主人公に救いの手が差し伸べられる模様。

えー。別に救われなくてもいいのに…。
通常、逃げゲーが苦手で怖い何かに捕まって死亡ゲームオーバーになったらつらい私ですが、今回は死亡ゲームオーバーが正義の鉄槌っぽく感じる気がします。

***

そんなわけで、あまり乗り気じゃなく、救済を受けるために「とある声を聞く」ことを目的に夕暮れ三丁目をうろうろし始めます。
マップは見やすく、わかりやすく迷わずに済んで楽しかったです。
詳細な攻略を付けてくださっているので心強く、そんなに迷うこともなく進めることができました。

***

とにかく、過去の?主人公が最悪です。
猫を蹴ったり鳥に石を投げたり、花壇を荒らしたり!!
悪行オンパレード…!!

もう、地獄でいいんじゃないの?
地獄行き決定でいいんじゃないの…?

***

でも、ストーリーが進むにつれて主人公の「虐める側の理論」が出てきて複雑な気持ちになってきました。

「虐めている間は、虐められない」という理論です。

これ、本当に根深い問題ですよね…。

***

いじめ問題を解決するには、親身になって関わる優しい人が複数存在するか、関わらないことがベターなんじゃないかと思うのです。
とにかく殴らず、ひどいことを言わない。
でも、自分に不利益がある場合はなるべく関わらない、ということを徹底すれば、悪くはならないんじゃないかと思うんですよね…。

本来は、こじれている関係の間に入って、両者の言い分を丁寧に聞いて、行き違いの原因を突き止めて、再発を防止するのが最善だと思うんですけど絶対大変だから…。(涙)

***

このお話に出て来る、小学校時代?のいじめの原因は、いじめられる子が、いじめっ子グループの誘いを断って一人でぼーっとしていたり、いつまでも砂場にいることだったようです。
だから「変な奴。気持ち悪い」ということになって、いじめられるようになったみたいです。

主人公はいじめっ子グループに所属しているのですが、いじめられっ子と幼い頃親友だったそうです。

主人公の理屈を聞いていたら、本当、悲しくなってしまいました。

「グループのボスが遊ぼうと言ってきたら、疲れていても遊びたくなくても合わせて遊ぶ。一人で勝手なことをしていたらいじめられる」って…。

「いじめっ子は、いじめられないための努力を怠ったから、いじめられても仕方がない」

と言います。
これ、集団生活のメリットデメリットに本当、直結しますよね。

気が合う、合わない、性質が違うという人を何も考えず、よせあつめて教室に閉じ込め、しかも共同作業を強要するから悪いんですよね…。
ひとりで好き勝手にする人がたくさんいたら、好き勝手していても別に大丈夫なんですよ。

「皆で楽しく遊ぼうと、皆で努力して頑張っているのに」「頑張らないで好き勝手している人がいるから」「亀裂が入る」

ということだったのかな、と思います。

***

まあ、でも、主人公が地獄行きなのは当然かな、という気持ちは私にはまだあって。
だって、何も悪くない人を殴ったり蹴ったりしてお金を要求するのは悪だと思うので!!
せめて殴るのやめようよー!(涙)
それか、殴るのなら、すごく怖くて強い、悪い人に殴りかかろうよ…。

***

主人公は自分の悪行を振り返り、地獄行きになる決意を固めます。
私は主人公の決意に納得します。
罪を償うといいよ…。

でも、ここからが!!
感動の展開なので、ぜひプレイしてみてください。


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R