忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1167] [1166] [1165] [1164] [1163] [1162] [1161] [1160] [1159] [1158] [1157]
【ミノニヨクシティ】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:とても可愛く不穏で、温かい気持ちになるRPG
サークルさん:せがわさん
プレイした理由:とても素敵な感想が複数あったので
ツール:RPGツクール2000 VALUE!

クリアしました!
面白かったです!!
でも、私、最後は結構さまよいました。
とあるアイテムを作ることが別のアイテム探索のフラグだと思ってなくて。(笑)

***

トゥルーENDのうちの一つを見ました。
とても優しい、嬉しい気持ちになりました。
私、ミノニヨクシティも、住民の皆さんも主人公も大好き!!

一つ目目玉お化けが主人公か…と、ちょっと遠い目をしていたんですけど、すごく可愛く思えました。
おしゃれするのも楽しかったです!!
いろいろな街も素敵でした。

***

でも、とにかく不穏な雰囲気です。
可哀想になってしまう街もあって、救いがあったらいいのになあ、と思いました。
救いがある「ミノニヨクシティ」と救いのない街、ほのぼのした街など、いろいろな街があるからいいのかなあ。

グラフィックがとても可愛く、マップを歩いているのが楽しかったです。
マップも、すごく歩きやすい広さで、おうちの配置も覚えやすくて、覚えやすい街並みなのに、きちんと地図も用意してくださって、すごく嬉しかったです。

***

そしてすごいなあ、と思ったのは、オープニングがうっとうしくなかったこと!!
私、基本的にスタートしたらすぐにゲームで遊びたいプレイヤーなんですけど、このゲームは全然嫌じゃなくて、楽しかったです。

たぶん、最初に「主人公が男の子で、雑貨屋さんになりたいという夢を持っている」ということを私に教えてくださって、夢を叶えるために移住してきた、という様子がわかるように描かれているからだと思います。

つまり、オープニング=プレイヤーの私がゲームの世界に遊びに行く道程だということが、すごくよくわかったので楽しかったのだと思います。
制作者さんが表現したい映像をただ見せられるだけのオープニングと、このゲームのオープニングは、たぶんプレイヤーにとっての楽しさが違う気がします。

ゲームの主人公とプレイヤー、両方のための「幕開け」なのだと感じました。

***

アイテムも個性的で可愛く、食べ物を集めたり食べたりするのも楽しく、電話するのも楽しく、貝殻集めるのも楽しくて、おしゃれするのも好きでした。
海の街に入った時や出た時におしゃれが全解除されて、泳ぐグラフィックになるのもすごく可愛かったです。

私はBOOKとお団子、あと青いマフラーがお気に入りでした。

住民の皆さんはグラフィックも素敵で性格もそれぞれにとても好きで、主人公に温かく接してくれるので、私はゲームで遊んでいる間、とても嬉しかったです。

不穏なところも含めて、エンディングまでとても楽しめました。
素敵なゲームで遊ばせていただいて、ありがとうございます!!
とてもおすすめなゲームなのですが、ちょっと切ないシーンもあるので、心が少し元気な時にプレイするのがおすすめです。

最後にちょっとだけ攻略ネタバレを。

最後は「線香」を最初に合成する夜に→街に戻るとなり、「塩」を清める方法を教えてもらえます。
オフダの情報聞くのも必須かも?
私は「線香」の材料を持ったまま、塩を清めてくれる人を探しまくって大変疲れたので、気をつけてくださいね。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 6 7
11 12 13 14 15
16 17 19 20 21
23 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R