忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1324] [1323] [1322] [1321] [1320] [1319] [1318] [1317] [1316] [1315] [1314]
【相談に乗ってもらうゲーム】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:硬派な推理ゲーム
サークルさん:FEELGAMEさん
プレイした理由:ちょっと気になる感想があったので
プレイツール:吉里吉里

クリアしました。
面白かったです!
タイトルや見た目で「拙そうなゲームだな」と思って敬遠している「文章を読んで思考する系の推理ゲームが好きな」硬派なプレイヤーさんにはおすすめです。

でも、途中、クリックがちょっとつらくなってしまったことがありました。

でも面白かったです!
以下ちょっと感想。ネタバレにご注意ください。

***

私、湖の章に出てくるいじめっ子が最悪だと思ってたんですよ!
毒蛇に噛まれるか、湖に突き落とされちゃえばいいのに、と思っていたんですよ。
フィクションだしね。

だって、いじめっ子が勝手に「冷たい湖に入って」ゴミ拾い等してお金をもらう依頼を受けておいて、一方的に他人にその依頼を押しつけるって!

ひどい!!

と思って…。

でも、後から出てくる章で、そのいじめっ子が思ったより最悪じゃないことがわかったんですよ。

フィクションでも「ひどい目に遭えばいいのに」と思ってしまって申し訳なかったです。
本当、フィクションは好き勝手に人を良く言っても悪く言っても責任取らなくて良いから、よかったです。
現実ではなるべく人を傷つけないように気をつけないと…。

あと、受験に失敗して(失敗するかもしれなくて)自殺する、という話はフィクションでもショックでした。

やだー!!死なないでー!!
自分の希望の学校に行けても将来失敗することもあるし、自分の希望の学校に行けなくても将来成功することもあるよー!!

死にたくなったら、お父さんかお母さんか、大人の人に自分の子供の時の写真とか見せてもらったり、思い出話をしてもらったらいいと思うの!!

本当、たくさん手間を掛けて育ててもらったってわかるので…。
三食食べさせて、大事にして、洋服を買って、元気なように頑張って、育てた人の愛情と労力と時間が、自殺してしまったら全部無かったことになってしまう。

すごくつらい時でも、その一瞬の気を逸らせれば、やり過ごせたりすると思うので、つらい時はゲームで遊べばいいと思います!

と、このゲームをプレイしながら思いました。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 6 7
11 12 13 14 15
16 17 19 20 21
23 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R