忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
【スピアーズオブヴァルキリー(Spears of Valkyrie)】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:王道ファンタジーRPG
サークルさん:モッチンさん
プレイした理由:なんとなく
プレイツール:RPGツクールMV

クリアしました。
たぶん、真由子は第6章進行バグに引っかかったプレイヤーの一人です。(笑)
クリアできないかなーと思ったんですけど、少し時間が経ってプレイしてみたら進めたのでよかったです。
気づいてくださった方、ありがとうございます!
真由子は普通に諦めるところでした。

こういうとき、ブラウザゲームは便利だなーと思います。

***

不満点も書きますので、ネタバレ等嫌な方は閲覧しないでください。
ではいきます!

一番の不満は画面が上下切れていたことですね。
真由子はフルスクリーン嫌で、なんとかしようと思ったの!!
でも出来なかったの…。(涙)

上が切れてるのはちょっとむっとする感じを我慢すれば良かったんですけど、下が切れてるのは三行目が読みづらくて非常に不快でした。
でも仕方ないと我慢しました…。

なんで、でっかい画面にこだわるゲーム制作者さんが多いんだろうね…。
私はゲーム画面が切れるのは嫌だー!!

***

真由子がなぜ画面が切れているのを我慢してまでこのゲームをプレイしたのかというと、ネタまみれ、メタ発言、ロリコン男が出てこない王道ファンタジーで、エンカウント率に悩まされることなく、途中にはプレイヤーの意志を反映するようなイベントがあって、面白かったからです。

イージーは超簡単で「こんなに雑魚戦闘に悩まされないRPGって素晴らしい!」と思いました。
イージー、万歳!!

たぶん、難易度が高いと、雑魚戦闘やボス戦闘は極めて熾烈だと思われます。
私、植物を全部斬りまくったところで地道に雑魚戦闘をした以外はレベル上げとか一回もしませんでした。

だから、特に無駄な時間を過ごしたという感じがなく、大変よかったです。
快適で不快なゲームでした。
総じて、面白かったです。

***

ストーリーのネタバレ。
このゲームは未完というのがふさわしいかもしれないですね。
切りが良いところまでプレイさせていただいた感じがあるので、私は面白かったんですけど。
続編は一作目よりプレイヤー数が基本的に減るので、制作者さんがゲームをたくさんの方にプレイして欲しいと思うのなら、画面切れの対策はしておいた方が良い気がします。

私は、また画面が切れるのなら、もしかしたら続編はプレイしないかもしれません。
だって、やっぱり三行目が読みづらいの嫌なんだものー。(涙)

でも、制作者さんが大きい画面にこだわりたいなら、好きにしたらいいと思います。
フリーゲームだしね。




PR
【Faust】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:素敵なマルチEND王道ファンタジーRPG
サークルさん:Air Garden(サイト名)さん
プレイした理由:なんとなく
プレイツール:RPGツクールVX

イージーモードでノーマルENDをクリアしました。
面白かったです!
ハッピーENDの条件は、クリア後に教えて頂けますが、もう一周はしないー。

***

とりあえず、真由子が申したいのは、readmeに記載してあるヒントでは、イージーモードでハッピーENDを見るのは無理だろうな、ということです。
最初に警告があるので、いいんですけどね。
なんか、満たさなければいけない条件がいっぱいあった。(笑)

私は、時々でいいのである人の屋敷に行ってくださいっていうのを、天界の屋敷なのかなーと思って、息子と寝ている人に話しかけていたんですけど、本当、何の意味もなかった。(笑)

***

でも、本当、いろんなゲームに言えることですが、イージーモードに意地悪するのはやめてほしいなー。
イージーモードで一番素敵なエンディングを簡単に見られてもいいと思うんだけど。

このゲームに関しては、ノーマルENDでも、十分素敵だったので満足です。
たぶん、ハッピーエンドはあの人が助かって、エンディングに少しイベントが追加されるくらいだろうし…。
ほとんど同じ内容を、もう一回、頑張らされるのは私は厳しい。

こちらのゲーム制作者さんは、ハッピーENDを見ずに、さっさとゲームをやめてしまうプレイヤーさんを作ることについてはどう思っていらっしゃるのでしょうね。
それでいいなら、いいんですけど。

私はとりあえず、ノーマルENDがハッピーENDということにして、このゲームは終わりにします。
【ソラヨイ】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:バージョン 2.00で完全攻略を見てもトゥルーENDに行けなかったRPG
サークルさん:黒川 菫さん
プレイした理由:グラフィックが美麗なマルチENDRPGだったので
プレイツール:WOLF RPGエディター

2.00で完全攻略を見てもトゥルーENDに行けませんでした。
ひどくない?
ひどい!!

なんでなのか全くわからない…。
っていうか、完全攻略情報が間違ってるんじゃないの…?(涙)

美麗なグラフィックだからフリーズを疑うほどのウェイトでも我慢したのにー!!
ひどいよー!!

泣きごとを書き連ねるから!!
もうー!!(涙)

***

とりあえず、真由子はマルチENDRPGということなので、最初は自力で頑張ろうと思ったわけです。
でも、ウェイトの重さにへこたれて、途中から攻略情報を見始めました。

最初に泣いたのは、学校。

ホラーなグラフィックになってからの学校で泣いた!!

攻略情報を見ながら、保健室に引き返してアイテムを入手しようとしたんですよ。
完全攻略情報に教室を通っていくといいって書いてあったからそうしたのよ。

そうしたら骸骨が教室の出口直後に襲ってきてハメられたのよ!!
ひどい…。
なんで教室の出口に骸骨が来るようにするのよ…。
そんなの避けようがないじゃないのよー!!

必死で逃げたら逃げられたんだけどもう瀕死のHPで、仕方なく「愛の力」で回復するブローチを使ったら雀の涙ほどしか回復しなかったのよ!!

それでまた骸骨に攻撃されて死んだのよー!!
そんなの制作者さんのせいじゃないのー!!
なんでブローチ一回使ったら体力全回復にしてくれなかったのよー。

でも、なんとか頑張って学校クリアしたんですよ。
「開かない扉」でも何度もガチャガチャしていれば開くようになるとか、自力クリア不可能な仕様だよね…。(涙)

まあ、泣いたけど、それはいい。まあ、いいよ。

だけど、なんでトゥルーENDの条件を満たして亀ゲット、二人に電話がつながった状態なのにBADエンドにさせられるのよー!!
告白後、例の子は攻略データに書いてあった通り、幸せそうだったんですけど!!
学校でもちゃんと全員に話を聞いて、その証も出したんですけど!!

意味わかんない。
絶対に攻略情報に言葉が足りない。

ウェイト重くてフラグ厳しいなら、フラグミスとか勘弁してよー!!
フリーゲームでも、ちょっとこれは無いよね…。

まあ、現状公開停止になっているみたいなので、新規にプレイして泣く方はいないと思うけど、今、このゲームをプレイしている方は気をつけてね…。

***

フラグがぐちゃぐちゃになったのかな、と思った心当たりは少しある。

お店の人の友好度、お店で買い物が出来るようになった直後くらいに20以上に上げちゃったんですよね。私…。
それで、亀が必要になるイベントが発生する前に亀を貰っちゃったの!!

うな重があるエリアに入っていないのに「うな重食べた?」ってわけのわかんない会話が発生したり、攻略情報に「お店のアイテムが増える」と書いてあったのに、そのタイミングで増えなかったり…。

でも、今更変だな、と思っても、そんなのどうしていいかわかんないでしょー!!
トゥルーENDの条件である、二人に電話が通じたということを信じて突き進むしかないでしょー!!

友好度一気に上げた方が後で面倒がないと思ったのよー。
それがプラスになることだってあるんだよー。(涙)

***

ホラーな学校では「アイテムを持って昇降口に行ったらイベント発生する」って書いてあったのに、昇降口に行ってもイベント発生にならなくて、なんでなのよー!!と泣きながら引き返そうとしたらイベント発生するし!!

その時点でフラグ管理が甘いことはわかってたんだから、こんな風にトゥルーENDの条件を満たしてもBADになる覚悟はしておいた方がよかったのかもしれない。

私が…私が悪いのかな…。
やだー。そんなの認めたくない。
私、トゥルーEND見させてもらえないくらい悪いことなんかしてないよー!!(涙)

……泣き言を書いたらちょっとすっきりしました。
真由子はこのゲームのトゥルーENDを見るのは諦めます。

【RiSE -囚われ少女の魔法譚-】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:マルチENDRPG
サークルさん:蒼木ことり(kotonoha*)さん
プレイした理由:ラハ二作目がものすごく大好きなので!
プレイツール:RPGツクールMV

version 1.0でトゥルーENDをクリアしました。
一から百までネタバレ感想になりますので、閲覧には厳重にご注意ください。

私はこちらの制作者さんが作ってくださったラハ二作目が大好きで、それはもう、ものすごく大好きで、一生の宝物のゲームだと思っています。

だから、この新作もすさまじく期待していたのです。

でも、正直がっかりした…。(涙)

それは真由子が宝物のラハ二作目が大好きすぎる弊害で、一般的なファンタジーRPGとしては素敵な部類に入ると思います。
でも、正直、制作者さんはどうしてしまったのかと思って泣きたい。

***

気になったところ。

セーブ画面で一回、タイトルのうしろに何か変なマークが出ていました。
たぶんスクリプトミスだと思う。
でも、気になったのはそれくらいなので、テストプレイの精度と誠実さはいつも通りだと思いました。

初期の段階でこの完成度は本当にすごいです。

では真由子が泣きたくなったところを…。

***

・フィールドマップ移動速度が遅すぎる

私、ラハシリーズでこんなにイライラしたことなかったと思うのに!
なんでこんなことしたのかわからない。
つまんないドラクエと一緒じゃないのー!!(涙)

・飛行船を手に入れるまでの一本道シナリオがつまらない

これね…。
もう、なんでこんなつまんないのかわからないほどつまらなかった…。
私、制作者さんのゲームでそんなこと思ったことなかったのに…。(涙)

飛行船を手に入れてからはすごく面白かったです。

・モブとの会話が広がらない

ラハ二作目の、あのわくわくする会話の数々はどこへいったの…!!
戻ってきて。面白い会話、わくわくする会話、戻ってきて…。(涙)

・移動魔法もどきが面倒くさい

なんでチャージ要素とか入れたの!!
世界観重視、プレイヤー軽視の典型じゃないですかー!!
そういうことしない方だったじゃないですかー!!(涙)

私、ラハシリーズで移動にストレス感じたことなかったのに…。
なんで、どうしてこうなったの…。

***

まあ、上記はよくある一本道RPGのつまらない要素で、過去にも散々泣いたので、悲しいけどまあ、仕方ないと諦めることもできるかもしれません。

だがしかし。
問題なのは、トゥルーEND後の「死者蘇生」です。

「理不尽な死を遂げた人だけを生き返らせている」

というその言葉!!

これはちょっと大問題だよね…。

「理不尽な死」ってどうやってわかるの?
誰が決めるの?

病死した人は理不尽な死じゃなくて、殺された人は理不尽な死とか思ってるわけじゃないですよね!!

老衰(に見える)人の死は理不尽な死じゃなくて、幼児の死は理不尽な死だと思ってるわけじゃないですよね…?

自殺の人は自分で死を選んだから、理不尽な死とみなさないとか思ってないですよね。

「死ぬ直前に死にたくない、まだ生きたい」と思った人の死は全部、理不尽な死じゃないですか。
それをどうやって選ぶの?
どうやってわかるの?
誰が決めるの?魔女が勝手に決めるの?
理不尽かどうかなんて、死んだ人しかわからない。

魔女が理不尽でないと思ったら、その死は理不尽じゃないということになるの?
死んだ人が理不尽な死だと感じていても?

ラハ三作目の「自分が努力したから、努力した自分だけは優遇されてもいい」と思ったヒロインと同じ考えだよね…。

なんという傲慢で恐ろしい思想だろうか。

と思いました。

これを幸福な結末と言うのか。

ゲームのメインキャラだけ生き返ればそれで幸せなの?
まあ、私も大好きなキャラだけは生きていてほしいと思うこともあるので、それも一種の幸せだとは思うのですが「世界中の人々の幸せ」を願った魔女がやることか、と思いました。

あの死者蘇生の方法は、究極のエゴイストがやることだと思う。
自分の行為の残酷さを理解して、それでも「一部の人だけでも」助けたいと思うのならそれでいいかな、と思います。

***

※追記

移動速度の修正とエンディング後の「理不尽な死を遂げた人だけを生き返らせている」というセリフに、本来入れておくはずだった「私が納得できる言葉」が追記されたようなので、とてもほっとしています。
病死の方も事故死の方も、殺人で殺された方も、きっと皆、助けてもらえる!

よかったです。フィクションの中だけでも、皆が幸せなのは嬉しい。

制作者さん、優しい配慮をありがとうございました!

【Amateur's Garden】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:自由度が高く、人間ドラマが胸に迫るやり込み系RPG
サークルさん:495さん
プレイした理由:なんとなく
プレイツール:WOLF RPGエディター

2.00.13でクリアしました。
私、とても感動しました!!
現在二周目プレイ中です。

以下、ネタバレ感想ですが、なるべくゲーム内容の核心を記載しないように気をつけます。
愛が溢れすぎて書いてしまったらごめんなさい。

自由度が高くて男女主人公選択可のフリーシナリオRPGで遊びたいんだー!!という方は真由子の感想を読まずに、このゲームをプレイしてください!

私の感想で面白さを測るより、このゲームを即座にプレイする方が、時間を有効に使えると思います。

このゲーム、本当に遊びやすくて面白いんですー!!

私の熱烈なおすすめを信じきれない方は感想を閲覧してください。

***

真由子は実は、このゲームを一度プレイして挫折しているのです。
理由は、女性主人公なのに、髭面の盗賊のような口調だったことと、最初のダンジョンから壮絶な迷子になったからです。

でも、絶対に文句は言わないと心に決めていました。
だって、男女主人公選択可のフリーシナリオRPGを制作して完成させてくださったことに感謝していたからです。

だから、文句を言って制作者さんを傷つけることだけはしない!!
と決めていました。
でもプレイは出来なかったんだ…。

***

だがしかし。
ゲーム好きのプレイヤーさんは容赦がなかった。

そのおかげでこのゲームは私がプレイした時とは別作品のように、素晴らしい飛躍を遂げ、真由子の最上級の宝物のゲームの一つになりました。

なんて嬉しい。
なんて素晴らしい…!!(涙)

私、制作者さんに何かいいことがありますようにって定期的に祈ります。本当に!!
このゲームで遊ばせていただいて本当にありがとうございます。
嬉しい。楽しい。大好きー!!

***

本来、真由子はこういう「嬉しい。楽しい。大好きー!!」という感想だけを書いていたいのです。
こういうゲームだけを遊べたら幸せだと思う。

存分にこのゲームへの愛を語ったところで注意を。

このバージョンでも、女性主人公の口調はそこそこ乱暴です。
でも、傭兵という立場上、許容範囲内だと思います。

他キャラから、ちゃんと「信頼できる女だ」と言ってもらえるだけで私は嬉しい。
「男」「女」という一字違うだけでもシナリオの構成は大変だってわかってるんだ!!

仲間キャラクターは大変魅力的で、イベントは楽しいです。
でも私がプレイしたバージョンでは仲間ENDはありませんでした。
残念ー!!

一周目に仲間にした二人のイベントに感動し過ぎて、二周目はちょっと感動が薄いです。
でもエンディングまでプレイして三周目も遊ぶんだー。

***

私は難易度が一番易しいモードで、ボーナスは「光源」を選択しました。
メインダンジョンは、進行方向に矢印を出してくださったので迷子で苦しむことは無く、ダンジョンを調べてくれる人に出会えてからも、迷子になることはありませんでした。

どこでもセーブできて、セーブして詰む可能性がある状態の時は、きちんと警告してくださるので大変ありがたかったです。

周回ボーナスもあるのですが、二周目でもきつい敵がいます…。

***

人間ドラマの描き方も素晴らしく、個人的にはスポンサーガテイストで嬉しかったです。
最善を尽くして努力したのに報われないキャラもいて、私も「どうしたらよかったんだろうなあ」と一緒になって考えました。

でも答えがわからない…。
どうしたらよかったんだろう。

ひどい人もひどいこともたくさんあるゲームですが、胸を打つシナリオです。
ハッピーエンドが大好きな優しい方には厳しいかもしれませんが、心が元気な時にプレイしていただきたいです。

特に大人の方に強くお勧めしたいゲームです。
きっと、宝物のゲームになると思います。

私、こういうフリーシナリオRPG、男女主人公選択可の、制作者さんの新作ゲームをプレイ出来ることを、いつまでも待ってます。
何年でも待ってます…!!


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R