忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
選択肢付き短編ノベル『詐欺電話』がデジケット様で販売開始になりました。
こちらからどうぞ。

『詐欺電話』は、詐欺の電話を受けた主婦の行動を選択して決定する「詐欺の電話に騙されたくない選択肢付き短編ノベル」です。

デジタルノベルとして楽しみながら、詐欺の電話への警戒をしていただけたらと思います。

ゲーム本編の内容の中で、何か少しでも、参考にしていただける部分があったら嬉しいです。

本作品は短編なので、体験版はありません。
申し訳ありませんが、ご了承ください。

詐欺の電話は怖いですよね…。
騙された方は悪くないのに、自分が騙されたことを悔やみ続ける、とても残酷な犯罪だと思います。

詐欺の手法を思いついた方は現実に存在する誰かを騙すのではなく、小説、ゲーム、ドラマ、漫画にして、架空の人物を騙してくれたらいいのになあ…。

PR
【Troubadour(トルバドゥール)】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:丁寧に制作された良作RPG
サークルさん:オシブさん
プレイした理由:なんとなく
プレイツール:RPGツクールVX

Ver.1.06でプレイしました。
オマケもプレイして、本編もクリアしました。
面白かったです!
少し古いゲームなので、誤字修正が無理かもしれませんが、一応後半にちらっとあり、エンディングには助詞のミスがありました。
助詞のミスは私もよくやるのでわかります…。
たぶん、文章を変えたり迷ったりしたときに、助詞だけ残っちゃったんだろうなあ、と思って…。

私、涙がこぼれなくてちょっともったいなかったなあ、と思ったので…。
目がじわっと温かくなってきたところで「誤字だ!」と思ったり、じんわり感動しているところで助詞のミスに気づいたりしていました。

素敵なゲームなので、そういうちょっとしたミスにも温かい気持ちになる感じですが、誤字は感動の涙を流す障害になるものだなあ、と思いました。

すごく綺麗な文章を書く方なので、絶対きちんとテストプレイなさっているはず。
でも、それでも残る。それが誤字と誤表記。

だから本当、ミスが見当たらないゲームってすごいな、と思います。

ではネタバレ感想です。

実は、私はこのゲームを何度か見かけていたのですが、意図的に避けていました。
理由は、主人公がなよっとしてイラっとするタイプの頼りない吟遊詩人(男)だと思っていたからです。

私、イラっとする男の人は嫌い…。

でも、本編の主人公はなよっとしていたけどイラッとしなかったよ!
過去はかなりイライラしましたけど…。
私、制作者さんの手紙読んじゃったからちょっと罪悪感があるんですけど、正直に言う。
過去の主人公は最低だと思う…。

酒場のお客さんを満足させられなくて、雇い主の酒場のマスターがものすごく怒ってるのに「頑張ったのに」とか言ってる場合じゃない。
まずは「お客様を満足させることが出来ず、申し訳ありませんでした」って謝らないと…。
喧騒の中で聞こえないような声で歌ったんじゃないかと思うんだけど(本編で声が小さいという描写があったので)それで「頑張った」はないよね…。

正直、頑張らなくてもお客さんが喜べば、商業的にはそれで成功だと思う。
私、怒ってるお客さんの対応をしなくちゃいけないマスターが可哀想だなあ、と思いました。

***

まあ、そんな感じで、クライマックスで出てくる主人公の過去の情けなさはがっかりする感じなんですけど、本編はとても素敵でした。
ゲームとしても面白かったし、メインキャラ、モブキャラ含めて魅力的で、会話に意味があり、楽しかったです。
考えさせられる楽しさがあるゲームって、私は好き。

***

私、ゲーム本編のように、主人公は人助けをして喜んでもらってから、お世話をした人にステージを用意してもらって歌うのが一番いいと思う。
好きな人、お世話になった人が頑張って歌っている姿を見るのは嬉しい気持ちになると思うし…。

たぶん、それなら歌がすごく上手じゃなくても褒めてもらえると思うよ。

***

個人的には、大きな戦争を避けるには、小さな地域、あるいは個人でいろんな国の方と仲良くするのがいいのかなあ、と思いました。
お互いに責めあっていたら、いつまで経ってもずっといがみ合うんだなあ…とゲームをプレイしてしみじみとしてしまいました。

基本的に、良い人、根が善良な人が多く出てくるので、プレイしていて楽しかったです。
とにかく、よく話し合い、相手のことを良く見ているキャラが多くて嬉しかった。
自分勝手にガーっと喋って、勝手に行動するキャラがいないっていいよね…。

モブキャラと会話をして発生するサブイベントもすごく面白かったです。

***

ダンジョン内でもどこでもセーブが出来、いつでもダンジョンを脱出することも序盤から出来るようになり、特筆すべきは、途中で脱出したポイントに戻ることが出来るアイテムが貰えることです。

私は、この機能はすごく珍しいと思いました。
すごく楽で楽しかったー。

でも、オマケダンジョンではなんかもうエンカウント面倒で嫌だったので、エンカウント無効アイテムが欲しかったなー。
私は先制攻撃スキルをつけて、先制攻撃チャンスを多く作り、より確実に逃走出来るようにしていました。

だって本当、雑魚戦闘面倒くさいのよー。

***

ボーナス宝箱は楽しかったんですけど、私ははずれを引く回数が多くてイラっとしました。
別に、危なくなったらすぐに脱出できて、安価で宿屋に泊まれるからはずれでも、実害はほとんどないけど、でもはずれをあえて入れる意味があるのか。

武器の合成も割と面白かったです。
一本道のゲームなのに、不満がほとんどなく、満足できる素敵なゲームでした。
私にとって、宝物のゲームの一つになったかもしれない。

「うっとうしい系のイラっとする主人公っぽくて嫌だな」と思って避けているプレイヤーさんがいたら、試しにプレイしてみてはいかがでしょうか。

最初の森を抜けて、しばらく頑張ってプレイしていただけたら、このゲームの魅力をわかっていただけるのではないかと思います。

それでも主人公にイラっとする方がいらっしゃったら、ごめんなさい。
【the Round Of Wizard-魔術師の円卓とある王の物語-【第二部】】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:敵に感情移入してしまう一本道SLG
サークルさん:まつのみさん
プレイした理由:SLGが好きなので!!
プレイツール:SRPGstudio

Ver.1.00でプレイしました。
難易度はカジュアルで、クリアしました。
面白かったです!

ここからネタバレ感想になりますので、閲覧にはご注意ください。

***

前半はほとんど誤字がなかったと思うんですけど、中盤から後半にかけてちらほら見つけたので、制作者さんは、きっとテストプレイに疲れたんだろうなあ、と思いました。
お疲れ様です。誤字が見つけられない気持ち、わかります!!
絶対たくさん、テストプレイしてくださっているはずなんですよ…。
だって、Ver.1.00でそこそこ快適にプレイできたので。
それでも誤字が残るんですよね。わかる…。
私も本当、自分で産み出した誤字が見つけられなくて…。

私は一部もプレイしたのですが、こちらの作品は前作の一部とは比べ物にならないくらい面白かったです。

個人的にはゲームとしては一部はプレイ非推奨ですが(このシリーズを見限られたら悲しいので)でも、ストーリーはたぶん一部をプレイしないとわからない気がする…。

特に、人間関係が複雑なので…。
真由子は一部の記憶がそこそこおぼろげですが、それでもなんとか、大筋の把握は出来ました。
なので、初見で二部をプレイすると、悲劇を理解する情報が足りなすぎる気がする。

***

本作品が素敵で嬉しかったことを書きます。

・会話を任意でいつでも好きな時に見られるようにしてくださっている

私は、これが嬉しかったです!
前作は、会話を見るために弱いキャラや嫌いな人を出さなくちゃいけなくて、しかも好きキャラを削ってまで出したのに会話はつまらない上に能力値上昇もないという悲しい思いを何度もしました。
だけど会話を見ない選択肢は私にはなかった…。(涙)
だって、会話見なくてフラグ折れとかしてたらどうする!?(SLGあるあるです)

でも、今回はその章の間なら、好きな時に見られてよかったです。
しかも、会話は全部面白かった!

・どこでもセーブできて便利

すごく便利でした!ありがとうございます。

・キャラロストがなくて助かった

捨てキャラにしないとクリアできない章もあったので、キャラロストがなくて助かりました。
キャラロストしてたらたぶん私、このゲーム、クリアせずにぶん投げてた!
だって敵の会心攻撃率高いんだものー。

真由子が選んだ難易度はカジュアルなのに!
「むてき」を選ぶにはSLG好き魂が…。
難しいのは無理だけど、でも、それでも「むてき」はちょっと…せっかくのSLGなのに!と思ってしまうSLG好きの業。

***

あと、全体的に説明が足りない気がする。
私が決定的に説明が足りないと思ったのは、アーサーやガウェインが魔方陣を調べると消せるという情報が無かったことです。

一部(前作)でそんなことあった気がするんだけど…私は覚えて無かった。
たまたまアーサーで魔方陣に乗ったら調べられたので「あ。そういえばそういう設定あったような」と思いました。
ガウェインでも魔方陣消せるんだ、と気づいたのも偶然です。

あと、最終章のクリア方法への説明も足りない気がする。
私は、いつものパターンで(SLGプレイしまくってるので)最初に意味ありげに配置されている雑魚ボスを一体ずつ撃破して、一応魔方陣があればそれを調べて消していき、最後にラスボスと思われる敵を撃破してクリアできたんですけど、即座にラスボス特攻してたら返り討ちにあってたんじゃないかなあ、と思いました。

***

個人的には、真由子レベルのプレイヤーさんは「むてき」を選んでプレイした方が間違いない気がします。
正直、調整がヴェスタリアサーガ寄りだと思ったんですよね…。

能力値の伸びがよくて、レベル上限がなかったようなので(レベル上限に達したキャラがいなかったので)それは楽しかったですけど、最終的に使えるキャラはほんの一部しかいなかった。
殺される前に殺せ!という感じの調整だと感じました。

あと、お金の使いどころがわからなかった…。
とあるマップの左下隅にあるお店で、遠距離武器とか状態異常を治す杖とか買いまくればよかった、と後悔しました。

あと、ヒールの杖が足りなくなったマップがあって、それはちょっと泣くかと思った。
ハイヒールの杖は出し惜しみしてたら結局使わなかった…。
そういうところも、不親切だなーと思いました。

お金足りなくて詰んだことがあるプレイヤーは、安心感がないとお金の無駄遣いが出来ないのです…。

では、クリア記念に、登場人物に記載がある人物について感想を書きます。
けなしていたりもするので、このゲームが大好きな方は閲覧しないでくださいね。

***

・アーサー

一部(前作)ではポンコツ主人公という印象しかなかったけれど、今作品は賢王という呼び名がふさわしい人物だと思いました。
でも、すごく好きというわけじゃない。
バトルではそこそこ役に立ちましたが、すごく役に立ったわけじゃなかった。

・アグラヴェイン

大好き!!なんとか助けてあげたかったなー。
行動も好きです。
彼の騎士にしてあげたかった…。(涙)

・ケイ

大好き!!親世代の不始末を全部背負って頑張っている誠実な人。
ベドヴァのことは好きじゃなかったので(女の子としては)結婚しなくてよかったです。
ケイには癒し系で誠実で、絶対にケイを裏切らず側で支えてくれる女の子と幸せになってほしい。

・ガウェイン

大好き!!
強さも優しさも誠実さも大好きです。
個人的には奥さんと純愛を貫いてほしかったですが、他の女性と子供を作ったようです。
でも、奥さんに了承を得てからそういうことをした気がする。
バトルでもすごく役に立ちました。
スキル「太陽」が大好き!!

・ガレス

モブ。
強くもなく好きでも無かったので使わなかった。

・ガヘリス

モブ。
ガレスと同じ。

・ギネヴィア

前作ではどうでもよかったけど、今作品では少しましかな、と思うようになりました。
でも好きというわけでもない。
バトルでは回復と攻撃ができるのでそこそこ重宝しました。

・ルーカン

モブ。
傭兵王とのシナリオは楽しかったです。

・ランスロット

好き。マリア様とのシナリオは素敵だった!!
最終章まで使っていたのですが、いまいち強くならなかった。

・オルゲルーゼ

好き。でも、好きだけど強くないので二軍でした。
武器の耐久性を回復するスキルは重宝しました。
でも大事に使い過ぎて二回しか使えなかった…。

出るたびに殺してごめんなさい…。
章の最後までいたことなかった気がする。

・カラドク

モブ。弱くてモブなのに後半で出しゃばる章があってちょっとびっくりした。(強制出撃ではなかったです)
そういえばそんな設定あったね…。

・ベドヴァ

使える宝箱鍵開け要員。
でも、女の子としては好きじゃないのであなたにケイは渡したくない…。
ケイには最高に素敵で可愛い女の子と幸せになってほしいの!!

・イゾルデ

使える再行動・回復要員。
バトルでは使えるけど、私の好きキャラのライバルだから好きというわけではない。
でも、最終章まで頑張ってくれてありがとう!!

・ボールス

性格は好きだけど弱かったのでモブ認定。
でもイベントは楽しかった。

・パーシヴァル

大好き!!彼ならきっと恩人を救い出せると信じてる。
便利スキルもあったので、一軍でしたが、移動力が無かったのが残念でした。
でも最終章まで使ってたよ!!

・トリスタン

私の好きキャラの想い人。彼女に応えてあげてほしかった…。
ぐずぐずしているイゾルデなんかより、彼女の方がよっぽど可愛いと思うんだけどなあ…。
私の好きキャラを幸せにしてくれなかったので、好きではないです。
一応最終章まで出したけど、役に立ったかというと微妙。

・ガラハド

大好き!!顔も性格も行動も大好きです。
バトルもすごく役に立ってくれて!!
なんて嬉しい…。
彼の遠距離攻撃はものすごく役に立つので、買えるお店に遭遇したら全力で買った方がいいと思う!!
真由子は買い渋って後悔しました。
お金は…あったのに…。(涙)

もちろん最終章まで一軍でした。
魔物特攻も役に立った。本当に役に立ったキャラです。ありがとう!!

・サグラマー

好き。傭兵王への深い愛情が素敵。

・マリア

大好き!!幸せにしてあげたかった…。
ランスロットを好きになりそうな気持ちを「怖い」と言っていた誠実さも大好きです。
死後の世界で、彼と幸せになってね。

・マーリン

特に思い入れ無し。

・ヴィヴィアン

ランスロットを可愛がって育ててくれてありがとう。

・モルガン

大好き!!ケイと幸せにしてあげたかった。

・イゾルデ(マーク公爵夫人)

憎めない人。気持ちはわかる。

・パラミディーズ

報われない人。気持ちはわかる。

・レディン

好きだけど弱かった。
でも、出せる時は出してました。

・ブルーノ

結構好き。イベントは楽しかった。
最終章まで一軍でした。

・エリオーレス

小物。死去イベントは楽しかった。
黄泉の設定が面白かった。

・イセンヌ

元凶。でも、彼女をひどい目に遭わせた男が本当の元凶。
可哀想だと思うけど、明らかにやりすぎ。

・モルドレッド

大好き!!彼の大好きなお母さんから生まれさせてあげたかった。

・トーラス

覚えてない。

・行商人

私の大好きな女の子!!
彼女を幸せにしてあげたかった…。

・ユーウェイン

大好き!!マリア様と幸せにしてあげたかった。

・バグデメイガス

覚えてない。

・エレイン

大好き!!幸せにしてあげたかった。
苦しみ抜いて、愛し抜いた素晴らしい女性だと思います。

・エクトール

死んで償え。
エレインを傷つけた罪は死んでも許さない。(許さないけど、償って)

・フェロット

覚えてない。

・ウーゼル

可哀想な国王陛下。
あんな王妃、さっさと牢屋に入れて、誠実で一途な女性を第二王妃として迎えればよかったのに!!

・イグレーヌ

エレインとすべての既婚女性の敵。
百回刺されて死んでほしい。

不倫相手の奥さんに、自分が不倫相手と作った子供を育てさせるなんて鬼畜の所業。
もはや人間ではない。

***

以上です。
制作者さんは、すごくゲーム制作が上達なさってすごいな、と思いました。
今度は私の好きキャラを幸せに出来るようなゲームにしてもらえたら、ものすごく幸せだと思いました。


空想庭園入金確認表を送付致しました。
どうぞよろしくお願いします。
お手元に届いていない方は、お手数ですがご連絡ください。
【レベリオン】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:イベント探索が楽しいマルチENDRPG
サークルさん:mobcharacter57さん
プレイした理由:なんとなく
プレイツール:RPGツクールMV

Ver.1.00でプレイして、ENDを二個見ました。
とても面白かったです!

以下ネタバレ感想になります。
閲覧にはご注意ください。

私、途中で気づいたんですけど、制作者さんの別作品をプレイしたことあるって!
でも、前にプレイしたゲームと全然違うんですよー!
すごい。

何がすごいって、寒いギャグとか無いのがすごい!!
あと、女の子が可愛いのがすごい…。

びっくりしました。
ハッカ飴もすごく目立たないところにそーっと入れていて、むしろなんか可愛かったし。
ナレーションの人、好きでした!
前のゲームで集めきれなかった勇者伝説を手にしたけど、今回は役に立ってくれて嬉しかったです。

私はこのゲーム程度のメタネタだったらすごく楽しいと思いました。
制作者さんはすごい。
私、作風って絶対変わらないと思ってた。
寒いギャグとかに命かける系の方だと思ってました。

男主人公は終始おだやかで、ヒロインは時々闇落ちしますが、選択肢や行動で回避できるのでよかったです。
楽しかったー。

本当は、最初のエンディングでもうゲームをやめようと思ったんですけど、ゲーム内容が素敵なので、さらに上のエンディングを目指してもう一回頑張りました。

どちらも素敵なエンディングでした。
プレイ出来て良かったです。
イベント探しも宝探しも楽しかった!
会話も楽しかったー。

あと食事も楽しかった!
悪いことをしなくて武器を貰えたのも嬉しかったです。

それから、最初からエンカウント無効のアイテム所持していて嬉しかったです。
最強装備にしたら装備できたから、私、最初からエンカウント無効にできたよ!
嬉しいー。

真由子はこのゲームみたいなゲームで遊びたいなー。
会話が楽しくて、イベント発見が楽しくて、自分の行動がエンディングに影響するのが嬉しい。
あと、うるさい人や怒鳴る人がいないのもよかったです。
わがままな人がいないのも嬉しかった。
あと寒いギャグ言う人がいなかった!

なんかもう、寒いギャグとか嫌なんですよ…。
好きな方がいるのはわかってるんだけど…。(涙)

私は、全然つまんないギャグ言う人は嫌だ…。

楽しくプレイ出来る、マルチENDRPGをお探しの方はぜひどうぞ。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R