忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
【三つ子赤ずきんとふしぎの森】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:温かい世界観と優しい人間関係に感動するRPG
サークルさん:茶川あくたさん
プレイした理由:素敵な感想が複数あったので
プレイツール:RPGツクールMV

ver.1.00で、END4とサブイベント全部回収、本編ENDとエクストライベントを見ました。
ネタバレ疑問なんですけど、エクストライベント後のエンディングは、現状では無いっぽい感じなのかなー。

赤ずきんちゃんと仲間たちの冒険はまだまだ続く!!ということであれば、それでいいのかな、と思います。
私はエンディングが見たくて、とりあえず14日までベッドで寝てみたけど何も起きなかった!

***

ここからは思い入れたっぷりのネタバレ感想になりますので、閲覧にはご注意ください。
私、このゲームで感動して泣きました!
ゲームで泣くほど感動できて嬉しいです。

やっぱり素敵なゲームで遊べるって素晴らしい!!

***

私は最初、このゲームを一生プレイするつもりはなかったのです。
理由はシンプル。

「主人公の赤ずきんちゃん、三人もいらないんじゃないの?」と思ったからです。
私の宝物のゲームって、基本的に主人公が一人のことが多いのです。
主人公の数が多くなるとイベントや人間関係が薄くなって「一人に絞ればいいのになー」と思うことが多いからです。

あと「赤ずきんちゃん(女の子)が三人もいるなんて多すぎる」と思いました。
私、三つ子のうちの一人が男の子だって知らなかったし、そう思わなかったの!!

でも、このゲームに対する素敵な感想を複数読んで「ちょっと遊んでみようかな」と思いました。
どの感想もとても素敵で、物語を読むのが好きな方と思えて、いわゆる「萌えキャラゲー」を高く評価する感じではなかったのが、心が動く切っ掛けです。

感想を書いてくださったプレイヤーさん、ありがとうございます!!
個人的には、大人も楽しめる上質な児童文学という感じがして、宝物のゲームがまた一つ増えました。嬉しい…!!

***

以下、語ります。
なるべくネタバレし過ぎないように気をつけますが、愛が溢れすぎているのでご注意ください。

***

私が感激したのは「ゲームオーバーが無かった」ということです。
普通のゲームって、戦いに負けるとゲームオーバーなんですけど、このゲームは「時間経過」というペナルティが課されるだけで、普通にゲームを続行できます。

セーブし忘れても、ダンジョン内でセーブできなくても、とても安心!
私はボスバトルで一回負けて、この仕様に感動しました。
まあ、負けバトルでアイテム使っていたので、戦う前のデータでやり直しましたけど…。

あと、END4を見た後に「正規のENDではなかったので」夢オチということになって、選択肢が発生するイベント前まで戻していただけた時は感動しました。

制作者さん、なんて優しい…!!
優しくて温かい世界、人間関係を描ける方はプレイヤーにも溢れる優しさを注いでくださるのです。
なんて嬉しい。なんてありがたい…!!(涙)

他にも嬉しい仕様がいっぱい!!
サポートキャラは一人しかバトルに組み込めない仕様なのですが、バトルをしていないキャラにも一定の経験値が入る仕様になっています。

なんて嬉しい!!

サポートキャラとの友好度があるのですが、一緒に戦闘をする他に、プレゼントをあげると上がるようにしてくださっています。
雑魚敵と戦うのが面倒くさいけど、でも仲間キャラとは仲良しになりたい私に嬉しい仕様!!

嬉しい…。(涙)

あと、雑魚敵の配置が緩くて、動きものんびりしているので、戦いたくない時はあっさり軽やかにかわして進めるのです。

楽しいー!!(感涙)

泣くほど嬉しいし、泣くほど楽しいバトルの仕様。
迷路も可愛く、迷いにくくて本当に楽しく進めました。
こんなに安心してゲームを進められたのって本当、久しぶりな気がする…。(涙)

「私、クリアするの無理かなあ」って思ったことが一回もありませんでした。
これも全て、制作者さんの優しい気配りのおかげです。
楽しく安心してゲームをプレイして、嬉しい気持ちでエンディングに到達できるのがこんなに嬉しいなんて…。

***

では、この素敵なゲームに出てくる登場人物のご紹介と私の感想です!
ネタバレにご注意ください。

・究極おじさん

私、この人大好きなのー!!
彼の最終イベントで感動して泣きました。
最初は「不愛想なおじさんだなー。感じ悪い!!」と思っていたのですが、本当、最後のイベントはよかった。

おじさん、お友達ができてよかったね…。
マルちゃんのような優しくて明るい笑顔の可愛い子がいると、本当、幸せな人が増えるし、世界が平和になります。

・マルちゃん

私、マルちゃんが三つ子の中ではものすごく好きです。(他の子も好きだけど、他の子の好きを好きの100倍とすると、マルちゃんは10000倍くらい好き)
マルちゃんの笑顔はコーダくんと私を癒してくれる!!

初めて会った時は「ポジティブ系おバカさん」かなーと思っていたんですけど、全くそんなことはなかった!
すごく優しくて、人の顔と心をまっすぐ見つめてくれる子でした。
私、尊敬する…!!

あと、マルちゃんは絶対に人のことを否定しないし、嫌わないの。
本当に素敵。本当に優しい。
マルちゃんは素敵な大人になって、たくさん夢を叶えて、コーダくんのお嫁さんになると思います!!

本当、コーダくんと幸せになってほしい。
私、こんなに熱烈に応援するカップルに出会えたのは久しぶりです。

・アルくん

私が女子だと勘違いしていた三つ子ちゃんの一人。
ごめんね。男の子だったね…。

アルくんは、女子っぽいと言われることは気にしていたり、姉妹に挟まれて寝ることを恥ずかしく思っている繊細なところと、周囲に気を遣える賢さと優しさ、不意打ちで人の心を掴む、無自覚系人たらしのところが大好き。

絶対モテるよね。間違いない。
乙女ゲームだったら絶対一番最初に攻略します。間違いない。

・ピーちゃん

私、最初はピーちゃんが嫌いだったの。
キツいこと言って人を真正面から傷つけて、謝らない子だと思ったの…。
では違いました。
ピーちゃんは人を傷つけたことを申し訳なく思って、きちんと反省して謝る良い子でした。
あと、たぶん、三人の中では一番傷つきやすい。

ピーちゃん。行きたがっている街に、いつか遊びに行けたらいいね。
そして全力でコーダくんの恋を応援してあげてください!!お願い!!

・アルシェちゃん

アルシェちゃんは、もしかしたら三つ子ちゃんにかかわって、一番変わったかもしれないです。
最初会った時よりエンディングのアルシェちゃんの方がずっと好き。
アルシェちゃんの夢が叶うことを願ってます。

・ウェーナーおにいさん

三つ子の優しいお友達。
いろいろ苦労していそうですが、頑張ってください。

・クーおねえさん

まあまあ好きかな、という感じ。

・コーダくん

大好き!!
マルちゃんとセットで大好き。
単体だとアルくんに劣ります。
いいんだ。コーダくんはマルちゃんのモフモフだからね…。
彼も、すごく成長したと思います。

本当、マルちゃんと幸せになってね…!!

***

このゲームを見かけた直後に「プレイしない」と決めた私のようなプレイヤーさんの心を、ほんのわずかでも動かせたら嬉しいです。
とりあえず、遊んでみてください!!
面白いゲームに出会っているのにプレイしないのは人生の損失なので!!

ゲームで遊ぶのが大好きな方が、どれだけ面白いゲームを求めているのかは、私、すごくわかります。
だから「小さい子が頑張ってるのを見てほのぼのする系ね」と侮っている方にこそ!!
プレイしていただきたいです。

私、本当、感動して泣いたので…。
心底癒しを求めている方にもすごくおすすめです。

本当、主人公は三人必要でした。
一人じゃダメだった…。
私の認識が間違っていました。ごめんなさい!!
PR
【芥花】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:じんわりと考えさせられる素晴らしいRPG
サークルさん:クーネリア / CUNERIAさん
プレイした理由:素敵な感想があったので
プレイツール:RPGツクールVX Ace

三編クリアしました。
自力でクリアした後、攻略情報を拝見して、見たかった卵の掌編を見ることが出来ました。
以下ネタバレ感想です。
未プレイの方は私の感想を読まずに遊んでみてください。
本当に素敵なゲームです。

でも時間が取れない方は、セーブに気をつけて!

***

死因は、まだ三人、見ていない子がいます。
見たいけど、とりあえず回復アイテムが足りないので、ちょっと心が回復したら、また周回したいです。

***

ゲームシステムで素晴らしいと思ったのは…。

・レベル上げの概念が無い
・バトル後、自動で全回復

です。
素敵!
そして雑魚戦闘が全く面倒でない仕様なのです。
理由は以下の通り。

・逃走成功率100パーセント
・「処刑」しまくると確実に相手が死亡

この仕様はすごいな、と思います。
この仕様があったから、セーブの煩雑さをカバーしていると思う!
でも、セーブポイントの少なさ、特にイベントバトルの直前にセーブポイントが無いのは相当面倒くさいです。
特に数分しか時間が無いけどゲームで遊びたい方には向かない感じ。
それがもったいないなーと思います。
こんなに素敵なゲームなのに、仕様でプレイヤーを選ぶなんて、本当にもったいない。

***

個人的に、このゲームを作ってくださった方(調整してくださった方)は相当ゲームで遊ぶことがお好きな方だと思う。
特に、ゲームが下手なプレイヤーさんでも絶対に「クリアすることだけは」出来るようにしてくださっているのがすごい。

でも、このゲームの面白いところは、適当にさらっとプレイしただけでは味わえないようになっているのが、またすごいところです。

※超壮絶ネタバレ注意※(スポンサーガというゲームのネタバレ含みます)

そういうところが私の大好きなゲーム「スポンサーガ」にちょっと似ているなーと思ったら、自由編の主人公のみクリアのエンディングでスポンサーガと同じテーマをぶつけられて衝撃でした。

私、スポンサーガの四択の正解、数年たってもわからないのに!
また、同じテーマを全然違うゲーム制作者さんから剛速球でぶつけられるとは思わなかった。
すごい。

何が正解なんだろうなあ…。
私はどうしても、自分が嫌いじゃなくて、何にも悪いことをしていない「悪の芽」を摘むことは選べないです。どうしても!
でも、その悪が壮絶に大嫌いだったら迷わず排除する。

「卵」の掌編は泣きたくなるほど嬉しかったです。
卵ちゃんのお母さんは素敵な人よ。

***

私は、基本的に女の子しか出てこないゲームを大好きになったり宝物になったりすることってほとんど無いのですが、このゲームはものすごく大好きで宝物です。
個人的にはスポンサーガレベルで大好き。
延々と語り継ぐ大好きなゲームになったと思います。
ただセーブがね!
詰み警告した上でどこでもセーブだったら万人におすすめできるのに!

でも、本当、素敵で魅力的な登場人物だからこそ、悲劇に心が削られる!!
そこが素晴らしいところでもあるのですが、心がまいっている時にはおすすめしません。

***

グラフィックも音楽も素敵で、登場人物も本当に魅力的です。
罪人さんたちも好き!!
マップも綺麗で、歩いていて楽しかったです。

本当、セーブ、セーブだけが…!(涙)
セーブしにくいと、どんなに素敵で素晴らしいゲームでも見限られてしまうことが多くあるので、本当、気が向いたら改善を考えてみてほしい。
ゲームにたくさん時間を使えなくても、ゲームで遊ぶの大好きなプレイヤーさんはたくさんいるし、ゲームやっている最中にやめなくちゃいけなくなることもいっぱいあるんです…。

本当はもっと語りたいけど、万一に、ネタバレしすぎてこのゲームへの感動が薄れてしまうと思うともったいないので、この辺でやめておきます。

***

全ての死因を見ました!
あと、とある女の子を助けられて嬉しかったです。
攻略情報、本当にありがとうございました!

そして、逃走成功確率100パーセントではなかった…。(笑)

本当に素敵なゲームでした。
宝物のゲームがまた一つ増えて嬉しい!
鬱系、悲劇がお好きな方はぜひどうぞ。
ある程度、時間がある時にプレイすると良いと思います。
【WorldDestiny】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:遊びやすいけれど粗削りな長編RPG
サークルさん:マグマさん
プレイした理由:『勇者ヴェルネと砂漠の雨』が大好きなので
プレイツール:RPGツクール

クリアしました。
まとまっている結末だとは思うんですけど…微妙!!
このゲームの満足感を考えると、制作者さんの別作品『勇者ヴェルネと砂漠の雨』の完成度は素晴らしいんだなあ、と改めて思いました。

以下、ネタバレ感想!!

***

このゲームって『勇者ヴェルネと砂漠の雨』のその後の物語なんだなあ、ということが『ヴェルネの剣』を装備した時点でわかりました。私、理解が遅い。(笑)

日本語がおかしいところがたくさんあるし、誤字は多いし、とにかく粗削りです。
でも、このゲームはこのまま置いておいて、別ゲームを作ってほしいなー。
私は、大好きな『勇者ヴェルネと砂漠の雨』レベルの完成度のゲームで遊びたいですー!!

***

でも、ツボを調べまくるのも、宿屋さんの薬を頂戴するのも、依頼も楽しかったです。
私は、理不尽な行動を取る主人公に愛想を尽かしながら、それでも『約束』を守ってくれたアイちゃんに、あの時点で恋をしていたので、アイちゃんがよかったー!!
ヒロインのルティアは嫌いです。
なぜなら、私は彼女から迷惑しか掛けられてないからー!!(涙)

まあ、正確に言えばルティアの両親がルールを破って結婚した挙句、何にも考えずに子供(ルティア)を作ったことが全部悪いんじゃないのよー!!

という、その一言で終わるよね…。

私が一番感情移入したのは、何にも悪いことをしていないのに殺された廃墟の街の人々なので。
だから、ルティアには幸せになってほしくはなかった…。
だって、全部ルティアの両親が、思慮が足りなかったから悪いんだよ…。
せめて、子供さえ作らなかったら戦争はきっと起きなかった…。(涙)

まあ、そんな感じです。
だから、中盤から終盤にかけて、ストーリーの綺麗な流れに全く乗れなかった。

せめて、主人公とアイちゃんが恋人同士になって、ルティアは身勝手な恋を貫いた両親の代わりに失恋の痛みに耐える、とかだったら少しはフェアだと思えたかもしれないです。

なので、ルティアが嫌いな方にはこのゲームはおすすめしません。
プレイして良かったかどうか問われたら、正直、本当に微妙です。

嬉しかったのはヴェルネの剣を所持できたことかな…。
アイちゃんとアップルパイ食べたのは嬉しかった!

個人的には、制作者さんのゲームをプレイするのなら、ぜひ、一番最初に『勇者ヴェルネと砂漠の雨』をプレイしていただきたいです。
『勇者ヴェルネと砂漠の雨』は、綺麗な文章で誤字も無く、敵を含めて「この人が全部悪いんじゃないのよ!」と思う人がいない素敵なゲームなのです!

【勇者ヴェルネと砂漠の雨】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:素敵な短編RPG
サークルさん:マグマさん
プレイした理由:素敵な感想が複数あったので
プレイツール:RPGツクールVX Ace

BADエンドとGOODエンドを両方見ました。
私、感動しましたー!!
プレイしてよかったです。

ストーリーのネタバレするのがもったいないので、綺麗にまとまっている素敵なゲームで遊びたい方は、私の感想を読まずにぜひ、プレイしてみてください。

***

私、このゲームのイラストが「ゲーム作品としては」苦手で、敬遠していたのです。
クッキーにしたら可愛いと思うし、レゴブロックの建物の側にいたらすごく似合うと思うし、静止画、イラストとしてはとても素敵だと思うんですけど、なんか「生きていない」感じがちょっとなーと思っていたのです。

でも、実際にゲームで遊んだら、生き生きとして素敵でした。

「幼稚園児か小学校低学年にしか見えないキャラが既婚者とか、ちょっとなー」と思っていたんですけど、慣れました。大丈夫だった!

というわけで、イラストで敬遠している方は、試しに遊んで頂けたら嬉しいです。

***

ではちょっとだけネタバレ感想。

個人的に、助ける相手がどういう人か見極めず、考えなしに手を差し伸べる勇者様は愚かだと思うし、嫌いです。
あそこで死んだらどうすんのよ。

でも、ああいう性格の勇者様が好きな方もいると思うし、彼にしか助けられない人はいると思います。

***

制作者さん、二つエンディングを作ってくださってありがとうございます!
BADエンドがあったから、GOODエンドの嬉しさが際立ちました。

制作者さんの別のゲームも遊んでみたいです。
楽しいといいなー。

【Trustia ~トラスティア~ Last Reincarnation】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:アクション要素が面倒くさいけれどストーリーとバトルが素敵なRPG
サークルさん:隼人さん
プレイした理由:紹介ページの文章が素敵だったので
プレイツール:WOLF RPG エディター

こちらの制作者さんの前作を含めてネタバレを含みますので、閲覧にはご注意ください。
特に前作ファンの方は閲覧しないでくださいね。

では感想!

***

次元回廊に阻まれて、真由子はクリアを諦めました。
なんなのよ、あれー!!(涙)

最初はふわーっと上に上がるのが嬉しくて楽しくて、わくわくしながら進んでいたんですけど、なんかジャンプしても透明な帯みたいなところにたどり着けなくて、何度も何度も落とされて!!

こんな終盤でこの仕打ち!!
やってられないのでゲームをやめました。
制作者さんのバカー!!(涙)

***

叫んだら、すっきりしました。
もう平気。

すごく楽しくプレイさせていただいたので、とりあえず、エンディングを見られなくても悔いはないという気持ちです。
面倒くさいダンジョンでプレイヤーを阻むとこういう感想になるんだよ!!
せっかく頑張ってエンディングを作ったであろうに、エンディング見られなくてもいいって思うのよ…。

まあ、でも、フリーゲームだから好きにしたらいいと思います。
アクション苦手な方は気をつけてね。
とりあえず、爽快なアクションではなかった。

***

このゲームはジャンプが多かったんですけど、これも、何度も何度も落っこちて。(笑)
仕方が無いから、セーブロードで、成功したらセーブ、落ちたらロードを繰り返し、頑張って進めていました。
でも次元回廊で根気が尽きました!!
ああ。肩こった…。

***

でも、素敵なところもたくさんありました。
雑魚戦闘が面白かったー!!
私、演出が好きで、同じ演出を一回も飛ばさなかった!!
本当に素敵でした。
難易度イージーは、プレイヤーキャラが強くて楽しい!!

雑魚戦闘、ボスバトルに関しては、宝物のゲームと同じくらい素敵だと思いました。
ダンジョンが面倒くさくなければ、私の宝物入りするかもしれなかったね…。
いや、本当にダンジョンが面倒くさいの!!

でも、頑張らないと宝箱は取れないし先には進めないし!!
結局頑張っても先に進めないダンジョン来るし!!

という感じでした。
だから、序盤で「ジャンプ面倒くさい」と思ったら、そこでゲームをやめるのも良いと思います。

***

ストーリーも本当に素敵でした。
だから、本当は最後まで見たかったけど、あのダンジョンをクリアすることを強いられるのなら、もういい。もういらない。

キャラクターの成長が本当に見事に描かれていて「仲間」という言葉に厚みがあって、素晴らしかったです。
私、このゲームでイベントに感動するとは思わなかったので、すごくうれしい誤算でした。
本当、面倒くさいダンジョンさえなかったら…。(涙)
宝物になっていたかもしれないし、人様に強くおすすめできたかもしれなかった…。

***

あと、すごく感激したのはマップ!!
私、こちらの制作者さんの前作をプレイして、マップに絶望したプレイヤーなのです。

やたらでっかい建物と、無意味に道幅が広い道路!!

「うわあ…」(涙)

と思いました。
無駄すぎる。

建物が大きすぎるせいで、無駄に歩かなければいけない距離が長くなるし、広い道幅と大きな建物だけで画面が埋まって、見ていて全然綺麗じゃなかった。

まあ、でも、それだけで切り捨てるのはもったいないと思って少し進めたんですけど、悲惨なクエストが!!

「街の観光」

私、びっくりしました。
こんなつまんなくて歩きにくいマップを観光させるのか!!と思って。

とりあえず「観光」させられてみたけど、制作者さんが想定する複数の地点を回らなくてはいけなくて、なんかぐるぐるしていたらどこに行ってないのかわからなくなって、ゲームを捨てました。

そんな、恐ろしいでっかい建物と広すぎる道幅が、今作にも取り入れられていたのです!!

だがしかし!!
歩きやすくて町並みが綺麗でした!!
その理由は…。

街マップが基本、横一本道だったんです!!

すごいー!!
制作者さんはすごかった。
町並みの区画を切り捨てて、一本道を採用したことで、私は迷子にならずに、楽しくマップをうろうろすることができました。
町並みの色合いも鮮やかで綺麗だった!!

素敵でした。感激しました。

クエストも楽しくて、実績開放も面白かったです。
本当、ダンジョンがね…。
雑魚戦闘が面白かったから、ダンジョン自体は楽しかったのになー。

個人的には、ダンジョンとアクション要素に阻まれてクリアできないことを覚悟しながらプレイしてみるのが良いと思います。
アクションが得意な方はぜひどうぞ。

私はクリアできなかったけど、プレイできてよかったです。



忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 19 21
23 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R