忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1033] [1032] [1031] [1030] [1029] [1028] [1027] [1026] [1025] [1024] [1023]
【Espresso】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:不思議な雰囲気のRPG
サークルさん:桜くまさん
プレイした理由:面白そうだと思ったので!
ツール:RPGツクールVX Ace

この感想は主に自分メモです。

***

序盤だけプレイした印象を記載します。
温かい色調のグラフィック、男女主人公選択可の語りすぎないRPG。
これだけ書き連ねると、真由子が好きなもので構成されているんですけど、なんか違うなーという感じなのです。

プレイヤーが空気なのです。
私、プレイしていて自分が幽霊にされたみたいに感じるのです。
どうしてなんだろう…?

武器合成とかアイテム合成とかあって楽しそうだし、キャラクターは可愛いグラフィックでたくさんいるし。
本当、好きな要素ばっかりのはずなのに楽しくない。(嫌ではないです)

不思議です…!!
もちろん、嫌なわけではないのでなんとなくプレイを続けていたのですが、なんというか違和感が拭えません。
そんなわけで自分メモな現時点での感想を書く事にしました。
序盤だけですがネタバレあるかも。
閲覧する方は、ご注意ください。

***

はじまりは牢屋の中です。
なんで捕まっているのかもあんまりよくわからず。
女の子主人公を選んで名前をつけて、張り切ってプレイ開始したんですけど肩透かし!という感じがしました。
なんか変な雪だるまを連れて脱出。
可愛いキャラなんですけど、一番最初に出会うには、私はなんだかなあ、と思いました。

あと、変だな、と思ったのは「主人公は何者なのでしょうか?」というような問いかけが入ったことです。
私の感覚だと、プレイヤーは主人公を通してゲームの世界を楽しむと思っているので、プレイヤーが主人公を全く理解していないというのは正直有り得ないと思うのです。
「記憶喪失」や「主人公が自覚していない、あるいは隠している」ことがプレイヤーに知らされないのはフェアだと思うんですけど、何から何までわからないっていうのは、なんだかなあ…みたいな。

***

なんやかんやあって仲間になる女の子?もよくわからないし。
わからないことばっかりなのです。
情報が与えられ無さ過ぎるのかな…。

なんというか、プレイヤーがわくわくしながらゲームをプレイしていることを想定していない感じがします。
すごくごちゃっとした何かが、目の前で展開していて、私には何が何だかわからない感じなのです。
このもどかしい感じ…!!

ストーリーがあるんだか無いんだかもよくわからず。
各キャラはいろいろ思いがあるみたいなんですけど、主人公が全然絡まなかったり、よくわからないうちに関わらされたり。
なんか、本当にプレイヤー真由子は空気です。
私、プレイヤーなのにー!!

***

でも素敵なところもいっぱいあって、奴隷で裸の子に服をプレゼントしたらちゃんと服を着たグラフィックになってお礼を言ってくれたりします。
嬉しいイベントだったんですけど、本当、何もかもが唐突で。
最初に出会った女の子も、私は特になんとも思ってないのになぜか保護者的な立場になるし。
っていうかあの子は何なのか全くわからないです…。

***

という不思議なゲームです。
すごく、フリーゲームらしいゲームだなあ、と思いました。
たぶん、制作者さんは自分と対話しながら作ったんだろうな、と感じます。
だからプレイヤーは、その世界にはいないのかも。
と、私は思いました。
制作者さんとキャラだけのゲームなのかな、という印象です。

このなんともいえない感じの正体のようなものを知りたい気がするので、もしかしたら続きをプレイするかもしれないです。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 15 16
17 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R