忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1316] [1315] [1314] [1313] [1312] [1311] [1310] [1309] [1308] [1307] [1306]
【迷子の人形】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:二回感動した短編RPG
サークルさん:幾山アカリさん
プレイした理由:なんとなく
プレイツール:ウディタ

ver. 2.00をプレイしました。
クリアしました!
私、二回感動しました!
ストーリーのネタバレはもったいないので書きません。
ぜひプレイしてみてください。

ではゲームをプレイして嬉しかったことと面倒くさかったことを…。

***

嬉しかったのは街や洞窟の探検が楽しかったこと!
アイテムが入っているツボにはフタがしてあって、アイテムを取るとフタが取れるんですよ!
なんて素敵。

あと、読めるものがある本棚が光ってたりとか。
一応いろいろ調べて楽しかったです。

シビアだなーと思ったのは、装備したい便利なものがたくさんあるのに、装備欄が少なかったこと。
能力値等「プラスにだけ」しないというのは、たぶんこだわりなんだろうな、と思います。
私はそういうの微妙に嫌なんですよね…。
攻撃防御は上がるけど素早さ下がるとか。
すごくお金がもったいないと思ってしまう感じがして…。
まあ、その辺は好みだと思います。

面倒くさかったのは塔ですね。
カーテンの謎解きとかうんざりしてしまって、宝箱回収する気になれなかった。
街と洞窟が楽しすぎたので、うんざり感は半端なかったです。

ただ、ベッドで眠る際の会話はものすごく楽しかった!

あと、ラスボス強くて、嫌々レベル上げしました。
敵を呼び寄せる魔法を、自分が使うとは思わなかった…。
嫌々でもレベル上げしてよかったね。私。
ラスト素敵だったもの!!

でも、塔とラスボスがサクサクだったら、全力でおすすめできたのになーと思うと残念です。
今も素敵なんですけどね…。
面倒くさくてやめるっていう方を止めるのはちょっと難しい。

あと、地震すごく怖くて「ゲームに逃避したい!5分でも、1分でも!」という方にもおすすめしたかったんですけど、塔がどこでもセーブじゃない上に、ラスボスのイベント何度も何度も見る苦痛(私が何度も死んだから)があるから…。

私も東日本大震災でものすごく怖かったとき、怖がっているのがつらくて「もうゲームで遊んじゃう!!怖いの疲れたから!!」と思ってゲームで遊んでいた時があって、一分ごとにセーブしていたことがありました。
地震で揺れたらすぐにやめて避難できるようにって。

あんまり安全じゃない方法なんですけど、震度3とか4の時って、グラっと揺れてから本格的に揺れるまで数秒、時間の空きがあることが多くて、だから、ぱっとセーブしてぱっとパソコンの電源切ることが出来たのです。

地震怖くてつらい時は、テレビのニュース等見すぎないで、素敵でどこでもセーブできるゲームで心を遊ばせて、ちょっとほっとしてください。

私も、すさまじく怖かった記憶を思い出してすごく怖いんですけど、テストプレイしたりゲームで遊んだりして、楽しく過ごしたいな、と思っています。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R