忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1313] [1312] [1311] [1310] [1309] [1308] [1307] [1306] [1305] [1304] [1303]
【ElementRealm】※製品版へのリンク先がわかりませんでした。

ジャンル:やり込み要素と選択肢が楽しい長編RPG
サークルさん:ののべえさん
プレイした理由:なんとなく
プレイツール:ウディタ

体験版を最後までプレイしました。
面白かったです!
個人的にはすごく満足しました。

ここからはネタバレ感想になりますので、ネタバレ問題無い方だけお読みください。

***

体験版範囲でここまでプレイ出来てよかったなーと思いました。
たぶん、序盤だけだったら「よくある普通の王道RPG」と勘違いして切り捨ててしまっただろうし、中盤以降にならないと、好きなキャラが出てこなかったし、主人公を好きになることも難しかったと思うので。

個人的にはミズナちゃんと主人公が幸せになってくれたらそれでいい。
それ以外は、特に望みません。

***

以下、もっとネタバレします。

このゲームに関しては「味方キャラで100パーセント悪」はいないのかな、と思ってたんですけど、カーサ悪逆無双だな!

という印象です。
カーサが全部悪いんじゃんー!!

アコちゃん、あの街を燃やしたのはあなたの母親よ!!
過去見たらわかるじゃないのよー。

カーサが指輪を盗んで西の大陸に渡らなければあの街は燃えなかった。
行き倒れたカーサを兵士(後にカーサの夫になる)が助けなければあの街は燃えなかった。
カーサが指輪を盗んだ過去を知られるのを恐れて実験に協力しなければあの街は燃えなかった。

と思うんですよね…。

しかも、街が燃えた後、人命救助もせず、自分と夫だけでさっさと逃げたし!!
最低だよね…。
コントロールを失って「夫も燃やせば」カーサが100パーセント被害者だと思うこともできたんですけど、夫だけは助けたんだよ。カーサ…。
自分と夫だけが助かって、その後、そこそこ幸せに暮らしたんだよ。カーサ最低。

まあ、カーサが大嫌いなだけで、娘のアコちゃんは「好きじゃない」という程度なので、存在が許せないほどではないです。
でも、街を燃やされた側がその事実を知ったらどう思うの…?

***

まあ、アコちゃんたちへの悪感情は、被害者の主人公たちが、そこそこ幸せな暮らしをしていたみたいだから、そんなに無いんですけど…。
でも、やっぱり、被害者と加害者の子供が「何も知らずに」一緒に旅をするのは結構厳しいと思いました。

最初は、カーサとアコちゃんたちが無事に出会えたらいいね、と思っていたけど、カーサ幸せになる資格無いと思うほど災厄を振りまいてるじゃん!という…。

フリーゲームだったら「災厄を振りまいて、結果たくさん人を殺したのに、自分だけそこそこ幸せになった女、カーサ」が「世界を救う力になった」という感じでほめたたえられても「うーん…。まあ、すごく面白いゲームだったから、うん。まあ、うん…」という感じだったと思うんですけど、お金払ってこの展開だと、私は納得しなかったと思います。

あのシーンとかすごく綺麗だったんだけどね…。
街を焼き尽くして何の責任も取らずに逃げ去った母親の記憶を「良い記憶だった」というアコちゃんもひどいと思うんだ…。

***

イベントを見つけたり、隠し通路を見つけたり、錬金するのはすごく面白かったので、ゲームとしては素晴らしい作品だと思います。
たぶん、男主人公(喋らない)RPGが大好きなプレイヤーさんは夢中で遊べると思います。

カーサが街を燃やしてなかったらなー。
そうしたら、私、心からこのゲームをオススメできたのになー。
指輪を盗んだ程度だったら、全然許したのになあ…。

そんなわけで、体験版を最後までプレイして、納得して、続きをプレイしたい方は、製品版をプレイしたら良いのではないかと思います。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R