忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1004] [1003] [1002] [1001] [1000] [999] [998] [997] [996] [995] [994]
【モノクローム・ドリーマー】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:個性的な主人公が冒険する選択肢と作りこまれたマップが楽しいRPG
サークルさん:早見さらりさん
プレイした理由:面白そうな気がしたので
ツール:RPGツクールVX

まだ途中なんですけど、素敵な作品なのでレビューすることにしました。
というか、真由子がツクールデフォルト戦闘がキツくてギブアップする可能性があるので、バトル耐えられそうな方に、ぜひプレイしてもらいたくて「素敵な作品だよ!」と言い残すことにしました。
耐えられるといいな。私…。(自信無いです)

***

とても丁寧に作られた素敵な作品ですが、間違いなく人を選びます。
ここまでプレイしても誤字が無く、イベント、街マップ探索は楽しさしかありません。
ジャンプを織り込んだ、誰でも楽しめる軽い謎解きが本当に楽しいです。
モブキャラにも愛が込められていて、どうでもいい配置の人が、一人もいないのは素晴らしいです。

だがしかし。
すべてを台無しにするツクールのデフォルト戦闘。
つらいよー。(涙)
キャラごとに設定された素敵な技、飽きないようにという制作者さんの思いは痛いほど伝わるのに!
古くはドラクエの雑魚戦闘をやらされた感覚、または他作品で死ぬほど戦わされたツクールのデフォルト戦闘のつまらなさが健在です。
たぶん小手先だけじゃどうにもならないんだと、心から思いました。

どうしてもツクールのデフォルト戦闘を入れたいのなら…。

・エンカウント率低め+逃走成功確率100パーセント+プレイヤー側の命中率をあげて、攻撃が空振りしないようにする+雑魚戦闘はなるべく1ターンで終了できるようにする

という配慮が必要だと私は思います。
たぶん、そういうことをしてくれたら「つらいよー」って思わなくて済む気がします…。

***

プレイヤー操作キャラも、非常に個性的です。
たぶん人を選ぶんじゃないかな、と思います。
好きな方はすごく好きな性格だと思うんですけど、現時点で真由子は合わないですね。(途中までの印象ですが)
でも、選択肢を選ぶのが楽しく、続きが気になるのでプレイしたいな、と思ってるんですけど。
ツクールのデフォルト戦闘の前に敗れ去ることにならなければいいなあ…。(涙)

***

主人公の女の子は、元気で明るく勝気で短気、夢想家で今やらなければならないことから目を背けて楽しいことをさがすタイプです。
私ね…主人公は冒険している場合じゃないと思うんですよね…。
親友のお父さんが「両親が亡くなって後ろ盾がなくなってしまった主人公のために、嫌々」援助している宿屋の赤字経営を立て直す方が先だと思うんですよね…。
親友のお父さんが本当に可哀想だと思うのです!
主人公を愛しているわけでもなければ同情しているわけでもない、主人公が良い子というわけでもなく仕事熱心なわけでもない。
それどころか自分のやるべき仕事を親友に押し付けて憂さ晴らしに魔物と喧嘩するような子なんですよ。
そんな子援助したくないですよね…。
だから親友のお父さんはいつもイライラしています。
主人公に「村を出て行け!」って主人公が問題を起こすたびに言ってます。
当然だよね…。(涙)

でも、人によっては親友のお父さんが鬼のように見えると思うので、真由子はひそかに同情しています。
お金出してるの、誰だと思ってるの。主人公…。

***

主人公の恋愛対象になるかもしれない?同居人の少年もかなり個性的です。
真由子はあんまり好きじゃない…。(涙)
でも、人物として筋は通っていると思います。

彼は主人公の亡くなったお父さんの弟子で、魔術の研究をしています。
自分以外の他人を見下していて「何を言っても伝わらない」と決め付けています。
伝わらないのはあなたの話術レベルが低すぎるからだと思うよ…。(涙)
礼儀知らずで、悪い意味で率直。
魔術の研究に没頭するあまり、赤字経営の宿屋の仕事はまったく手伝っていないようです。
そして村人とは喧嘩ばっかり。(彼の言動、態度が原因です)

この問題児たち、どうするの…?
私だったら絶対保護者にはなりたくないです。
子供だから仕方ないし、彼らは彼らなりに精一杯頑張っていると思っているのではないかと思うんですけど、プレイヤー真由子から見たら「うーん…」という感じです。

未熟な人たちをプレイヤー操作キャラにするのはすごく難しいな、と改めて思います。
制作者さんはとてもストーリーを作るのが好きで、上手だとは思うんですけど。
プレイヤー真由子にとって心地よいキャラではないです。
主人公の親友アイシャと泥棒さんは割と好きです。

プレイを続けて印象が変わるといいなあ…とひっそり思っています。

***

なんとかクリアできました。
よかったー。
回復アイテムは、城に入る前に買い込んだ方がいいと思います。
私はたぶんレベルが大幅に足りなかったと思われたのでかなり苦戦しました。
それでも力押しで勝ったけど!

サブイベントがものすごく面白かったです。
制作者さんのサイトに攻略があるので、安心してプレイできました。

そして終盤に素敵なイベントがあったんですけど、あんな素敵な思い出を忘れる?ということが疑問だったり。(笑)
エンディングはグッドエンド?だったようで、個人的にはよかったです。
でも、この終わりの状態でプレイを始めたかったなー。

たぶん人を選ぶと思うんですけど、戦闘を乗り越えられそうだったら、楽しめる作品だと思います。
私は主要キャラのうちどちらか一人でも、もう少しちゃんとした性格だったらなーって思うんですけど、それは好みだと思います。
エンディングでは多少素敵になるので、本当、エンディングの状態でゲームを始められたら素敵な時間を過ごせた気がしました。
あの思い出を共有しているのなら、もう少し表立ってお互いを思いやってもいいと思うんだ…!

ゲームとしての面白さが詰まっている丁寧な仕上がりの作品を制作できる素敵な制作者さんだと思うので、個人的に次回作に期待します。
可能であれば、サブイベントの自由で楽しい感じがメインルートに絡むといいな!
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R