忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1397] [1396] [1395] [1394] [1393] [1392] [1391] [1390] [1389] [1388] [1387]
【メイディン家とシクルの町】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:素敵な短編RPG
サークルさん:マグマさん
プレイした理由:勇者ヴェルネと砂漠の雨が大好きなので!
プレイツール:RPGツクールVX Ace

Version1.00でクリアしました。
面白かったですー!
感動しました。

では感想を!

真由子待望の『勇者ヴェルネと砂漠の雨』の続編です。わあい!
でも、今作品単品でもお楽しみいただけると思います。

今回はEND1個でしたが、すごく素敵だったので私は満足しています。
素敵なゲームでした。

ではここからネタバレ感想を!

「罪を犯した人の再生」と「無知の恐怖」がテーマなのかな、と思いました。
私、このゲームのストーリーと結末に関しては文句は無いんですけど、罪を犯した人が自分の人権を主張して人生をやり直すのってどうなんだろうなあ、と思うことはあります。

正直、オレオレ詐欺で捕まった人が「現在の自分の会社の信頼」と「自分の子供が父親の過去の罪でいじめられるのを防ぐために」自分の過去の犯罪記事の抹消を要求するのは最悪だと思うんですよね…。(裁判では認められなかったけど)

全然反省してないよね!みたいな…。
子供がいじめられるのが心配なら、子供を作らなければ良かったじゃない!

と思って。

まずは、自分がオレオレ詐欺で傷つけた人達から許してもらうのが大事だよね…。
そして、被害者から「加害者は十分償ったからもういいよ」と過去の記事の抹消を申請してもらったら、きっと抹消してもらえると思う。

***

このゲームには「魔王信仰」をしていて、一緒に住んでいた村の人を魔物に変えるという恐ろしい実験をしていた人たちが出てきますが、その人達は「魔王様」の保護下に入って、魔王様が勇者様に殺されるまでは幸せに暮らした、という話を聞いて「魔王様が良い人でよかったね」と思いました。

大抵の魔王様は、信者を殺してしまうので…。

***

村の人を殺したひどい人間の子供は、正義の勇者に両親が殺されたことを悲しみ、恨んでいます。
自分の両親が他人を殺すのは平気で、自分の両親が勇者様に殺されるのは嫌なんだね…。

それは、いじめっ子が誰かをいじめるのは平気で、自分がいじめられることは嫌だということに似ている気がします。

でも「人殺しの両親」をもったことは子供の罪ではないので、難しい問題ですよね。

このゲームは難しいテーマをわかりやすく素敵に伝えてくださっているので、私はすごく好きです。
ハッピーENDで嬉しかったし!

また、勇者ヴェルネシリーズで遊べたら嬉しいです。
宝物のゲームが一つ増えました!
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R