忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
【the Round Of Wizard-魔術師の円卓とある王の物語-【第一部】】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:正統派王道ファンタジーSLG
サークルさん:まつのみさん
プレイした理由:サファイアソフトさんが大好きなので
プレイツール:SRPGstudio(ver1.07)

Ver1.00でクリアしました。
総合的に見れば面白かったと思います。
以下ネタバレ感想。

***

私は原作をおぼろげにしか知らないので、このゲームのキャラクターもストーリーもまあまあ好きでしたが、原作がお好きな方がどう感じるかはわかりません。

とにかく序盤がつまらない!
びっくりするほどバトルもつまらないし、キャラクターも平坦で面白くなかったです。
でも、不快でなかったので惰性で続けました。

これ、大事ですよね!
不快でなかったら続けるので挽回可能なんですよね。

面白いなーと思い始めたのが、老婆と傭兵王の夫婦が誕生した時からです。
素敵!このゲームで一番好きなカップル。
あと、軟弱アーサーが、終盤そこそこしっかりしてくるので感慨深かったです。
本当、序盤は影が薄いしかっこ悪いし!(笑)

最後から二番目の面は、驚くほど難易度が高かった。
まあ、育てているキャラクター次第だと思います。
私は弱い子も全部出してしまったので「誰も殺さずに」クリアするのが大変でした。
たぶん、ロストしてもよかったんじゃないかと思うんですけど…。

このゲームで一番面白かったのは、ENDロールとその後。
キャラクターのその後は面白かったです。

***

会話が多いことを期待させる紹介文だったので、すごく期待していたけど、会話数は非常に少なかった。
一面で2~3個の時が多くて、これで会話の多さを期待させたらダメだと思う。
会話内容は面白かったです。
でも、好きじゃなかったり弱い子を出してまで会話を見ているのに、アイテムを貰えることが少なかったり、能力値が目に見えて上がらなかったりして、それはすごくつまらなかった。

あと街救出イベントがなかったし、敵を会話で説得して改心させることもできませんでした。
つまんないー!!

一応、隠しショップっぽいものは二つ見つけたけど、そんなんじゃ足りないよー!!
結婚システムまでは望まないけど(贅沢すぎるから)なんかもう少しなんとかならなかったの…?

という感じです。

***

たぶん、続編にセーブデータを移行することは無いっぽい終わり方でした。
その方が安全ですよね。
私、サファイアソフト本体のバージョンアップでセーブデータ使えなくなったゲームで、そこそこのプレイ時間を棒に振って泣いた記憶があります。

SLGが好きな方には序盤、中盤の、会話も少ない、バトルもつまらない面をすすめられないし、SLG初心者さんは最悪、最後から二番目の面のクリアは難しいんじゃないかと思うので、おすすめ度は微妙です。

個人的には、まじめに正統派SLGを作ってくださって感謝していますけど…。
会話は最低でも今の三倍無いと、SLG好きは満足しないと思う。

続編の、謎が解けていって、強敵と戦う展開に少し期待しています。
私に、もっとたくさんのキャラ同士の会話と、能力値アップとかアイテム入手の楽しさをください…。
PR
【スティルメイト ver.1.36】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:長時間遊ぶと手と肩が痛くなるけど面白いSLG
サークルさん:丼さん
プレイした理由:なんとなく
プレイツール:RPGツクール2000

クリアしました。
面白かったです!
攻略見ながら頑張って、たぶん良いENDを見られたと思います。
以下、これからプレイする方にはちょっとだけ読んでいただきたい内容です。

ジャンルでもご紹介している通り、私はこのゲームが面白くて「手が疲れるけど面白いー!」と思いながらプレイしていたら手と肩を痛めました。

痛くなってびっくりしました。(笑)
それからはこのゲームのプレイを一時中止して、再開した時にはプレイ時間をすごく短くするようにしました。

だから、夢中になってプレイする方は気をつけてくださいね!
私は肩と手を痛めた時に重い物を持つ用事等無かったのでよかったです。

***

以下、ネタバレ込みの感想です。
閲覧にはご注意ください。

私がこのゲームで手と肩を痛めたのは、このゲームの構造に原因があります。
このゲームは「大航海時代とファンタジー」を融合させたゲームだそうです。

大航海時代。
帆船に乗り、命がけで新大陸を目指す、ただ見る分には素敵な時代。
トイレも無い船に乗るなんて恐ろしくて考えられない!

ゲームとしてはすごく素敵です。

***

ということで、プレイヤーは登場人物を乗せた「帆船」を移動させて、遺跡等を発見したり、まだ見ぬ街に下り立って人々と会話をしたり、宝物を探してうろうろしたりします。

この移動が!
手と肩を痛めた要因だと思います。

***

大航海時代っぽい帆船での移動ということで、このゲームには風向きがあります。
向かい風だと、船が進まないー!!
本当に、必死でキーを押さないと進まないです。

帆船っぽいですよね…。
しかも、航海の危険を表すためか、セーブは街にある教会(または神父さんに話しかける)か、ダンジョンの入り口でしかできません。

つまり!!
どんなに手が疲れても!!
セーブが出来るところまでは必死で頑張らなければならないゲームなのです!!

ご理解いただけたでしょうか。
この仕様に納得できない方は、このゲームを始めない方が良いと思います。
このゲーム、面白いから!!

私は手と肩を痛めても、このゲームをクリアしたいと思いました。
だから、プレイ時間に気をつけることが出来る方にはおすすめです。
でも面白いゲームって時間を忘れてしまいますよね…。

とりあえず、手が疲れたなあ、と思ったらすぐにゲームをやめてください。

***

では感想です。
シスターを仲間にするまでは自力で、それから、とある仲間がとんでもないことになるメインストーリーを見て「この仲間を助けることが出来る方法があるんじゃないの!?」と思い至り、頑張って攻略を探して、それからは攻略を見ながらプレイしました。

攻略を見ましたが、望遠鏡はどこにあるかわからず、蓬莱島には行けず、落とし穴だらけのダンジョンはクリアできず、珍獣は集めきれず、カジノの10人抜きバトルは一回もクリアできませんでした。

でも、たぶん、攻略で隠しENDと言われるエンディングは見たと思います。
一つ気になったのは、条件を満たしていると思うのに、宝箱のオーブが入手できなかったことです。
これ、バグなんじゃないの…?
死の神殿前に入手できなかったら全然意味ないよねー!

***

キャラクターは魅力的で、ストーリーはすごく面白かったです。
親切さとシビアさが入り混じる、不思議なゲームだと思いました。
たぶん、制作者さんは基本、面倒くさいドラクエ系のゲームが好きなのだと思います。
でも、たくさんのプレイヤーさんが泣いたから、遊びやすくしてくださったのかなあ、と思いました。

以下、親切とシビアなあれこれ。

***

メインストーリーは、たぶん、どなたでも進められると思います。
一番簡単なのは交易でお金を稼ぐことです。

でも、私はいろんな物を買ってみたんですけど、あんまりおもしろくなかったです。
結局、中国でお茶を買ってヨーロッパで売る、ということを繰り返すだけでした。

では私の強引なプレイスタイルをご紹介します。
謎解き出来ないプレイヤーさんの参考になれば嬉しいです。
こういうお馬鹿さんなプレイスタイルを許容してくださるゲームの懐の深さは素敵だと思いました。

***

・とあるアイテムを集めている人がくれるアイテムが欲しくて闘技場に籠る

→ひたすらに戦い続けて50枚ゲット。ピットのレベルカンスト。マルクもちょっと強くなる。

→闘技場で勝ちまくったために名声が上昇。「カジノのメダル」が入手できるようになり、メダル集めのために頑張る。

→運命のカードを入手して、とりあえず闘技場卒業

→死の神殿イベント。「こんなの勝てないんですけどー!!」

→大嫌いなレベル上げを決意。レベルカンストのキャラを強くするために、能力値アップアイテム「天のオーブ」入手のために頑張ろう。

→「天のオーブ」入手のためにカジノに籠るしかない…?と絶望的な気持ちになった時、カリンが一定確率で「天のオーブ」を入手できることに気づきました。運命のカードすごい!!

→ピラミッドの隠し部屋で能力値上げ開始。メンバーは、セリア、ラズベル、マルク、カリン。

→カリンはひたすらギャンブル。ラズベルはひたすら盗む。ラッキーという敵からオーブを盗めることがわかって、能力値上げがはかどりました。

→死の神殿に再挑戦。セリア、マルク、例の人、シスターで挑戦。クリアできました!!

攻略データにあるように、浄化魔法を使える人が三人いると楽です。
天の魔法に強い、蘇生魔法が使えるシスターは便利でした。
シスター嫌いなんですけどね!
仲間にするイベント、自力でやってすごく面倒くさかったし、その後、闇商人との取引を禁止されて腹が立ったので。何様だー!!

***

このゲーム、独りぼっちENDというのがあるそうなのですが、たぶんものすごく寂しいです。
私、途中までは独りぼっちENDと同じだったと思うんですよね…。
すごく嫌だなあ、と思ったんですよね…。

だから、独りぼっちENDになりそうだったら、ゲームを途中でやめた方がいいかも…。
「仲の良い人が誰もいない」と言われたら要注意です。
たぶん、友好度が上がりきった後に仲良くなるには、メインに組んで、バトル回数を重ねると良いのではないかと思うのですが、詳しいことはわかりません。

***

ではシビアな部分を。
かなりのネタバレになります。
閲覧にはご注意ください。

・マルクのイベントで「算数」の問題が出てくる

これ、真由子が解けたので心配無いかと思うんですけど、数字がランダムで変わるので注意!
一回間違えたからわかる事実。(笑)
攻略見ても答えは掲載されていないし、あてずっぽうで答えるのは少し難しいと思います。
マルクイベントをクリアできなくても、メインストーリーのクリアはできますけど、隠しENDと呼ばれるエンディングは見られません。

・とあるデートイベントには状態異常または弱い武器が必須

これねえ…。
ひどいイベントだと思うんですよ。
とあるデートイベントがあるんですけど、ある人物が絡まれるシーンがあって、バトルになります。

このバトルは「敵を倒してはいけない」のです。
めんどくさいー!!
敵を倒してもイベントは終わりますが「失敗」になります。
めんどくさいー!!

私は、隠された武器等探すのが面倒くさかったので、唯一持っている状態異常武器が「毒矢」だったのです。
それを装備させて、敵を毒状態にして、攻略データに記載されている「HP10以下」という条件をなんとか満たしました。

これ、弱い武器や使わない武器を全部売ってしまった人は悲惨なことになるんじゃないですか…?

・エンディングでシビアなバトル

まさかセーブできないエンディングで、負けたらゲームオーバーなバトルがあるとは思わなかった!
気をつけてね…。
私は一回死にました。
長いエンディングまた見るの面倒くさかったー!!

たぶん、通常のエンディングではこのバトルは発生しないと思います。

***

ピラミッドの隠し部屋も探すの面倒くさかったし、魔王ダンジョンの階段を探すの面倒くさかったです。
堕天使は全員見つけられなかった…。
像はそもそも探す気が起きませんでした。

メインストーリー進行は親切、やり込むと割と地獄なゲームです。
独りぼっちENDだと、たぶんがっかり感すさまじいと思います。

それでもよければ、ぜひプレイしてみてください。
【アルカナリッター ver2.2】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:まだ未完ですが素晴らしいSLG
サークルさん:紅茶走さん
プレイした理由:完成を待ちきれませんでした。
プレイツール:RPGツクールVXACE

完成を心待ちにしていたのですが待ちきれず!プレイしました。
とても面白かったですー!!
SLG好きとして、宝物のようなゲームをプレイできて光栄です。

唯一心配なのは、データ引き継ぎが上手くいくかということだけ…。
でも最悪、最初からやり直すことになっても私は頑張りたい…!!

それくらい好きです。
完成を心からお待ちしていますが、何らかの事情で制作中止になったとしても、このゲームをプレイ出来たことに感謝します…!!

SLGが好きな方にはとてもおすすめですが、ゲームが完成して、真由子がデータ引き継ぎ出来た報告を待ってからプレイすると、何の心配事もなく安心してプレイ出来るかもしれません。

途中まででもいいから面白いゲームをプレイしたい方にはおすすめです。
以下、プレイを迷っている方に対するネタバレ有りの情報です。
途中までしかプレイしていないので(このバージョンでは最後までプレイしても未完なので)致命的なネタバレは無いと思うのですが、閲覧にはご注意ください。

***

誤字も無く、プレイ感覚は滑らかで、マップで「マス目がわかりにくくて、キャラが重なると見えない」等の若干の遊びにくさはありますが、ストーリーもキャラの魅力も溢れるほどで、素晴らしいです。

でも!!
SLGを雑に進める方におすすめするには不安があります。

以下、ネタバレにご注意ください。

***

このゲームは普通にクリアするのは、割と簡単だと思います。
でも、ボーナスポイントや宝箱を全部取得しながら進めるのは難しいと思います。
私は、ボーナスポイント取得を優先して宝箱を盗賊に奪われることが少しありました。

***

このゲームは基本的に親切で、致命的なデータの上書きミスさえなければ、どなたでもクリアできると思います。
データの上書きに関する注意は制作者さんからも頂いているので、きちんと説明書を読んでいれば、たぶん注意出来ると思います。

具体的には、章クリアが出来ないと思った場合は、ゲーム開始直前の場面に戻って「ミッション」というフリーバトルを行えば良いと思います。
私は、ミッションは基本一回ずつ、コンプ特典がある場合は条件を満たすまで。
特殊な敵が出現するマップは敵撃破までプレイしました。

あと、お金が足りなくなった時が一回あったので、お金稼ぎのためにプレイしました。
お金稼ぎプレイの時に思ったのですが、一回クリアしたことのあるミッションをクリアするのはかったるいです。
だから、ミッション面倒くさくて、でもキャラの強さが足りない場合はゲームを続ける意欲が削がれるのではないかと思いました。

ボーナスポイントに関しても、取得できなくても本編を進める分には問題ないのですが、サブイベントが見られなくなり、便利な称号を取得できなくなるので、進行に不利になります。
「ボーナスポイントを取得していなかったから、新たなボーナスポイント取得が難しくなる」という悪循環になる可能性があります。

だから、ゲームを雑に進める方は、進むにつれて苦戦するかもしれないです。
でも、SLG好きな方はすごく嬉しい仕様だと思います。
頑張ったプレイヤーさんが報われる仕様です。

***

私は、ゲーム中盤頃から回復アイテムをMAX所持して進めていたので、回復で困ることはありませんでした。
その代わり、苦労して到達した民家や宝箱で「もう持てない回復アイテム」を入手して悲しい思いをすることがよくありました。

章によっては回復アイテムが頼りなので、最悪、章開始前に戻ってアイテム購入する羽目になりますが、このゲームには回復アイテムを販売してくれる人がバトル画面にいるので、そこで購入することも出来ます。

また、装備品をバトル中に変えることが出来る親切仕様なのが素敵だと思いました。

***

ではストーリーについて。
私が知っているのは「強い力を持った皇帝が他国を侵略したくなったので、侵略しました。侵略された王国は平和主義で、他国を侵略する意志等無かったのですが、弱かったので滅ぼされました」

という感じです。
主人公は、侵略されて滅亡した王国の王子様と兄弟のように育った男の子です。

このゲームがすごいなあ、と思うのが「人を殺してもなんとも思わない人を諭すことは難しいなあ」と思わせるところです。

「人を殺してはいけません。人をだましてはいけません。人を傷つけてはいけません」
「どうして?」
「人に殺されたくないでしょう? 人にだまされたくないでしょう? 人に傷つけられたくないでしょう?」

これで、大抵の人は納得すると思うのですが…。

「自分は強いから殺されない。弱者をいたぶって財産を強奪するのは簡単で楽だから、実行する」

という考えの人の「考えを糺す」ことは基本的に出来ないのかも…という気持ちになりました。
まあ、ゲームだからぶちのめせばいいんですけど…。

優しいということ、強いということについて考えることが出来て、すごく面白かったです。

***

敵も味方もすごく魅力的で、良い人もいれば嫌な人もいて、すごく素敵でした。
大抵のゲームでは、すさまじく強い敵は「世界を滅ぼす」という目的で動いていると思うのですが、このゲームはそんな感じではないのが嬉しいです。

結局、ラスボスが死ぬことが目的なら、一人で自殺すればいいじゃないのよーという感じなのは、割とむなしいので…。

***

熱血主人公が本当に素敵で、久しぶりに男主人公で好きだと思う子に出会えてとても嬉しいです。
主人公らしく猪突猛進、でも、周囲に、彼なりに温かいまなざしを向けているので微笑ましく、頼もしいです。
主人公を支える大人たちも素敵!!

***

以下、ネタバレで語ります。
キャラの名前を出すので、出来ればプレイ前には読まないでくださいー!!

***

一番大好きなキャラはクローズドです!!
私はなんとか、彼を幸せにしてあげたい…。

個人的に大好きなキャラたちを以下、語ります。

・シャルフ(見習い騎士/バトル使用可能)

熱血で頑張る、頼もしい主人公の少年。
時々、無鉄砲な行動をしますが「なんでそんなことするの!?」と嫌になるようなことはなく、彼が無謀なことをする時にはいつも納得できる理由があります。

選択肢が楽しい!!
シャルフが頑張らなくてはいけない場面が出てきそうなので、魔力関係以外のドーピングアイテムは全て彼につぎ込んでいます。

だから、強いキャラと戦っても余裕!!
単騎で突っ込める、心強いキャラになりました。

・アレス(プリンス/バトル使用不可)

シャルフと兄弟同然で育った王子様。
主人公はアレスを守ることを主目的に戦っています。
序盤では、悪人にあっさり騙されるおバカさんなところが好きではなかったのですが、ゲームが進むにつれて成長します。
年齢を聞くと、この子頑張っているよね…としみじみすると思います。
でも、甘い選択をして、結果主人公や仲間たちを苦境に陥れないか心配です。
アレスは助かるかもしれないけれど、末端は死ぬよね…。

まあまあ好きだけど、アレスのために好きキャラが死んだら許さない!!

・リーゼル(パラディン/バトル使用可能)

眼鏡騎士様。
性格はそんなに好きではありませんが、キャラとの会話が多く、強制出撃や死亡時ゲームオーバーの場面が多いので、必然的に強くなりました。
騎馬キャラなので、移動範囲が広くて便利。
毒+睡眠付与の称号をつけているので、彼の頑張りがなければポイントが得られなかった場面が多いです。

・トラクト(歩兵/バトル使用可能)

真由子の好きキャラとの合成技を持ち、技ゲージをためることが出来るスキル「瞑想」があるので「出そうかどうしようか迷って」出撃させることが多いキャラ。
ミッションでは確実にレギュラー落ちします。
性格は割と好きですが、基本的に三枚目キャラ。
移動範囲が狭いので、とても使いにくいです…。

・メリー(空騎士/バトル使用可能)

飛行キャラ。
口うるさい性格で外見も好みではなかったのですが、ゲームが進むにつれて不憫になり、今ではかなり好きです。
リーゼルなんかやめて、幼馴染で別部隊にいる彼と幸せになってほしい。

序盤は「叶わない片思いをする捨て石女子キャラ」かと思っていたのですが、いろんな人から(恋愛関係じゃなくても)大事に想われていて「よかったね…!!」と思います。
ヒールも使える宝箱回収要員。
リーゼルに対して100パーセントの援護攻撃を発動するところもすごく好きです。

不憫+便利+イベントで割と重要なので、ミッションにも必ず出しています。
でも攻撃力が弱いんだ…。私のメリーちゃんは。

・ダイゴウ(僧侶/バトル使用可能)

いつも、自分が利益を得ることを考えている、ずるいお坊さん。
見た目、性格共に嫌いな上に、いつ裏切るかわからないのであんまり使いたくなかったのですが、数少ない回復要員+ダッシュがすごく便利なので出さざるを得ない!!と思っていました。

ミッションでは、どうしても必要な時以外はレギュラー落ちします。
最初は嫌いでしたが、今はなんだか憎めなくなったので、裏切らないで欲しいなあ…。
裏切られた場合は潔く抹殺しますが(そういうバトルがあれば)ダッシュを失うのは痛い。
割と会話が多いので楽しいです。

・クカ(見習いメイジ/バトル使用可能)

私の中のヒロイン。
シャルフの恋人になるのではないかと予想していますが、別部隊の美少年と幸せになってくれても構わないし、真由子の好きキャラ元アサシンの美青年のお嫁さんになってくれてもいいんですよ。

移動力が少ないのが難点ですが、ゲインの札を装備して「ゲイン要員」にしてから、重要度が増しました。
好きキャラなので、魔力関係のドーピングアイテムは全て彼女に注ぎ込んでいます。
ミッションには必ず出します。
必殺の範囲魔法攻撃は便利!!
でも体力が少なく打たれ弱いので、割と殺されてやり直しをします。
ごめんね。魔力以外のドーピングアイテムは全部シャルフの物なんだ…。

・フォルト(メイド/バトル使用可能)

大好きなメイドさん。
料理や裁縫等上手で美人、有能で強いです!!
その上、援護率も高い素敵な人。
今後、メインイベントがあるかわかりませんが、大好きなので出し続けます。
ミッションでは必ず出します。
いつも、シャルフを見守ってくれてありがとう。
彼女の過去が気になります。

・ハーツ(シスター/バトル使用可能)

癖のあるシスター。
正体がわかってからの扱いが不憫です…。
でも、めげない明るい性格が好き。
数少ない回復要員で、重宝しています。
特に便利なのが、ゲインと長距離回復魔法。
ミッションには必ず出します。便利なので。

・セヴ(元アサシン/バトル使用可能)

私の好きキャラ、美青年元アサシン。
クカちゃんと仲良しで微笑ましいです。
トラクトとの合成技があるので、セヴが出る時はトラクトも出したいと思います。
ミッションには必ず参加させます。好きキャラなので!!
もうメインイベントは無いと思うんですけど、大好きなのでメインバトルにもミッションにも出し続けたいです。

外見も優しい性格も大好き!!

・ルナ(マスタープリースト/バトル使用不可)

たまに出てくる重要人物。私の大好きなキャラ、クローズドのお姉さん。
理想主義過ぎるので、本人よりも「本人を守りたい周囲」が苦労するタイプ。
彼女のことは好きではないので、どうなっても構わないですが、クローズドに悪影響が出る事態になるのは避けたいところ。

・ジワン(傭兵/バトル使用可能)

強くて寡黙な傭兵さん。
大好きなので出したいのですが、メインストーリーに絡まないキャラなので、出撃数の枠が足りず、メインバトルやミッションでレギュラー落ちすることが多いです。
でも好きなの!!枠が余れば積極的に出したいと思っています。
クリティカル攻撃が強いし、グラフィックも好きです。

・ダイグ(空騎士/基本的にバトル使用不可)

メリーちゃんの幼馴染で、別部隊の隊長。
敵になったり共闘したりします。
共闘する場合は、割と強くて便利。
メリーちゃんを大事に想ってくれているようなので、メリーちゃんと幸せになってほしいです。
彼が味方になったら役割が被るメリーちゃんの出番が激減するので、仲間にはならなくてもいいかなあ…。
まあ、仲間になったら嬉しいです。

・クローズド(僧侶/バトル使用不可)

私が一番大好きなキャラ。
グラフィックも性格も好きです。
「危険な要素になり得る人物や団体を受け入れるべきではない」という彼の主張は正しいと思います。
まあ、やりすぎなところもありますけど…。

最悪アレスが死んでも、クローズドが幸せになる未来を望みます。
でも無理かなあ…。

・バカラ(スナイパー/バトル使用可能)

うさんくさい酔っ払いのおじさん。
外見も性格も好きではないので、便利な弓技を持っているけれど使いませんでした。
ミッションではどうしても必要な面があったので、その面だけ使いました。
でも!!
彼の過去がわかったら好きになりました。
強くなったし、たぶん今後は枠が空けばメインバトルでは入れると思います。
でもミッションでは今後も使わないかも…。

・テイル(重騎士/バトル使用可能)

頭が固い重騎士。
移動範囲も狭くて使いにくい!!
なので、ミッション、メインバトル共に出していません。
でもストーリー上重要な場面が割とあります。
メインバトル進行で重要な防具を入手してしまったので、今後、強くするか検討中。
強制バトルありそうなんですよね…。
ミッションには出さないことは確定ですが、もしかしたらメインバトルには出さざるを得ないかも。
枠が…出撃枠が足りない…。

・スピイ(剣士/バトル使用可能)

好きキャラで強いです。
通常攻撃が一定確率で無効になるアイテムを装備していて、それが大活躍。
打たれ弱いですが回避率が高く、リーゼルとの合成技が便利。
歩兵ですが、割と移動力が高いのも好印象。
外見も性格も好きです。
ミッション、メインバトル共に出してます。
イベントでも重要人物。

・ルル(行商人/バトル使用不可)

バトル画面で商品を売ってくれるお姉さん。
いつもありがとうございます!!
MP回復アイテムを使いまくっても、彼女がいるから大丈夫!!補充できます。お金があれば!!
なぜか敵から攻撃をされないキャラです。

いつも隅っこにいるから、アイテムを買いに行くのが大変なこともあります。

・ダウト(ウィザード/バトル使用可能)

便利魔法キャラ。
外見は割と好きです。性格は過激ですが、基本的には優しい人だと思う。
現在はメインバトルにもミッションにも出していますが、テイルやバカラさんを出すことになったら、メイン落ちするかも…。
枠が足りないのがいけないの…。ごめんね…。

・ディー(空騎士/基本的にバトル使用不可)

強くて危険思想を持つ美少年空騎士。
クカちゃんのことが好きみたいです。
個人的には味方になってほしいなあ、と思ってます。
彼が味方になったらメリーちゃんは確実にレギュラー落ちします。
打たれ弱いけれど回避率が高いのが良いところです。

・サクラ(サムライ/バトル使用不可)

とある章で共闘して「私、彼女の敵に会ったことあるよ!!主人公会ったことあるよ!!」と突っ込んだ。でも主人公は彼女に情報を与えなかった。
たぶんシナリオ分岐の影響だと思います。
知らないプレイヤーさんもいると思うんだ。
グラフィックも性格も可愛く、その面では一回も敵の攻撃を受けることが無かった。
そして敵は一撃必殺で撃破していた。すごい!!
正義感が強く優しい子なので、いずれ仲間になるのかなあ、と思っていたら…。

好きキャラなので仲間にしたいよー!!

***

以上です。
この紹介で三分の一くらいかなー。
登場人物、たくさんいるんですよ!!
私が語ってないキャラの中には主人公のお父さんがいます。
あんまり興味無いんですよねー。お父さん。

人名図鑑の収集率は98パーセントでした。

キャラについて語れて楽しかったです。
続きが楽しみですー。






【ドラッグファンタジア4】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:ファンタジーSLG
サークルさん:polさん
プレイした理由:SRPG Studio サファイアソフトのファンなので
プレイツール:SRPG Studio サファイアソフト

クリアしました。
バトルはすごく面白かったし、不満は無いです。
バトルに関する感想と、ストーリーやキャラクターに関する感想を分けて書きます。

バトルが楽しいSLGをプレイしたい方は、感想を読まずにプレイしてみてください。
ネタバレが嫌でない方は、閲覧していただけたらと思います。

***

バトル難易度が選べるので、迷わずイージーにしました。
レベルはサクサク上がるし、ラスボスまでお金に困ることがなく、伝説の武器は「減らない」という素敵な仕様で、とても嬉しかったです。

全員回復できる杖等、もったいなくてずーっと温存していたら結局最後まで一回も使いませんでした。
貧乏性!!(笑)

でも、バトルに手ごたえが無いとかそんなことはなく(私にとっては)すごく楽しかったです。
死んではいけないキャラ以外は死亡してもロストすることがない親切設計だったと思うんですけど、なんとなく死んでしまうのが嫌で、キャラが殺されたらセーブした箇所からやり直していました。

結構死にました。(笑)
でもすごく楽しかったです。
あ。ラスボスだけは死亡しても突き進みました。なんか無理かなって思ったので。

エンディングは一つだけだと思います。たぶん。

イージーだったら、どなたでも楽しくクリアできると思います。

では次はネタバレストーリー感想です。
閲覧にはご注意ください。

***

このゲームはストーリーもキャラの個性も人を選ぶと思います。
私は…微妙かなあ…。
面白くなかったわけじゃないんですけど…。

なんというか…勢いがあって雑な感じがしました。

***

まず始まりがどうかしてる感じです…。

主人公は浮遊大陸にある国の王子さまらしいのですが、好きな女の子(別の国のお姫様)にフラれたのが悔しくて?戦争を仕掛けて負けて、殺されるところらしいのです。

どうかしてるよね…。

なんでフラれて戦争に…。

部下は王子のことを口汚くののしっています。
気持ちわかるよ…。

という始まりです。
こんな王子嫌だなあ…。
私、コレでゲーム進めるんだなあ…。

と思いました。
バトルが面白かったので続けたんですけど、正直、序盤はドン引きでした。

なんか、男性向けテイスト満載な、電波な感じで…。
なんかね…。

悪ふざけと悪ノリで構成されている、例の感じです…。

***

突然、現代日本っぽいテイストが入ったり、世界が移動したり…。
バトルは楽しかったんですけど、正直、現代日本っぽい世界のストーリーは必要だったのか疑問です。

メインになるキャラクターが、結構いろいろ変わるので、そういう面で忙しいのかなあ…。

***

帝国の魔女のストーリーは好きでした。
ただ、結末等本当に雑なので、そういうのが気になる方は、少し覚悟してプレイした方が安全だと思います。

バトルに関しては、本当に気配りが行き届いていて素晴らしいと思いました。
ストーリーやキャラは、好きな方は好きだと思います。
【ファルセット・コルセットと隠れおばけマンション】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:ラスボスまでは面白いSLG
サークルさん:syspomさん
プレイした理由:なんとなく
プレイツール:WOLF RPGエディター

このゲーム、感想書こうか迷ったんですけど、とりあえず書くことにします。
ラスボスまではものすごく面白かったです。
次に何が起きるだろう? どんな人と会えるだろう?
そういうわくわくした気持ちで進めました。

自分なりに「可愛いコーディネイト」をして、お気に入りのアクセサリーをつけて…。
強さはちょっと足りないかもしれないけど、すごく自分らしく、気に入った主人公でラスボス戦闘になりました。

「惨殺されました」

なんなの…?(涙)
好みの選択肢を選んだら、もう、どうしようもなく殺されて、手前の地点に戻されました。
もう体力もないし、お金もないし、どうしようもない…。

仕方がないのでデータロードして、別の選択肢を選びました。

「瞬殺されてゲームオーバー」

なんなの!?
このゲームなんなの!?
意味がわからない。信じられない。

なんでこんなに強さが足りなすぎるの?
だって私、ラスボスまで楽しく進めてきたのに!!
これ、最低なRPGと同じようなボス戦闘で「結局雑魚戦闘して基本的な強さ」を上げないとダメなやつじゃないのー!!

本当にびっくりして、このゲームを他にプレイした方がいないか、感想を探しに行きました。
素晴らしい感想が掲載されていました!!

***

このゲームって、結局、覚えゲー+効率よく強さを上げて行かないと詰むゲーなんだって。

***

知らなかった…。
私、イベントはランダムで起きると思ってました。
そして、多彩な装備やアクセサリーは、プレイヤー好みの物を選んで良いと思ってました。

全然違った…。(涙)

***

私がこのゲームをクリアするには「お気に入りの主人公を破棄して」どこで誰が出てくるかというイベントを覚えて「ひたすらに強くなるために」効率の良い行動を「繰り返し繰り返し」がんばらないといけないらしいです。

面倒くさい。

そんなの全然楽しくない!!

***

こういうゲームが「人を選ぶゲーム」なのだと思います。
なんで弱かったらダメなの?
別にいいじゃない!!
だって私はラスボスまで楽しく進んできたのよう…。(涙)

なんでここまで自分なりに頑張って来たプレイヤーに、エンディングを見せてくれないの?
なんで制作者さんの思い通りの結果を出さないとクリアさせてくれないの?

意味がわからない。

以上です!!

***

私、スポンサーガでは意地悪されても泣きながら頑張ったのに、このゲームでは怒って終わりにしちゃったのはどうしてなんだろう、と考えてみたんですけど…。

スポンサーガでは、制作者さんの尋常じゃない意地悪さって、序盤で出てきたんですよ。
すなわち、連続ロードペナルティと、二戦目の、こんなの勝てないじゃないのよ、という魔王戦です。

当時のウディコンの公式掲示板には、連続ロードペナルティで泣いているプレイヤーさんがたくさんいらっしゃったし、ループイベントに気づかない方は二戦目の魔王戦をラスボスだと思ってゲームを切っていらっしゃいました。

でも真由子は頑張った!!
そこで、制作者さんの尋常じゃない意地悪さに立ち向かう決意をしたのです。
でも何度も泣いてやり直したけど…。

***

このゲームに関しては、ラスボス戦までは、意地悪な要素がどこにもなかったんですよ。
私はひたすら楽しく、ゆるふわ可愛い主人公を作りながら、素敵な人たちと出会い、素敵な会話を楽しみ、ゆるっとのんびり進んでいたのです。

ところが!!
いきなり!!
何の前触れもなく!!

ラスボス戦闘!!

そして惨殺、為す術無し!!

終わり!!

***

「どうしてなの…?」(涙)

もう立ち向かう気も起きないです。
だって、この主人公がそこまで強くなくちゃいけない理由が私には全然わからない。

スポンサーガは、とにかく主人公が誰よりも何よりも強くなければ世界が終わる、という壮絶な使命がプレイヤーに突きつけられていて、主人公の強さの象徴がお金だったので、お金が稼ぎづらくても、お金が足りなくて詰んでも、それでもどうしても、何度でもやり直さなくちゃいけないことは、私は納得していたのです。

でもこのゲームは違う!!
ゆるふわ可愛いだけでいいじゃない!!

と思ったのでゲームをやめたのでした。

意地悪な要素を入れたい制作者さんは、紹介ページであらかじめ示唆するか、早期に意地悪さを提示していた方が怒られないと思います。

本当、怒りますよ。頑張ったのに報われないと…。
だからスポンサーガもいっぱい怒られてた…。
でも私は好きなのです…。
あまりに過酷なゲーム過ぎてオススメするのはつらいけど…。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R