忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
【the Round Of Wizard-魔術師の円卓とある王の物語-【第二部】】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:敵に感情移入してしまう一本道SLG
サークルさん:まつのみさん
プレイした理由:SLGが好きなので!!
プレイツール:SRPGstudio

Ver.1.00でプレイしました。
難易度はカジュアルで、クリアしました。
面白かったです!

ここからネタバレ感想になりますので、閲覧にはご注意ください。

***

前半はほとんど誤字がなかったと思うんですけど、中盤から後半にかけてちらほら見つけたので、制作者さんは、きっとテストプレイに疲れたんだろうなあ、と思いました。
お疲れ様です。誤字が見つけられない気持ち、わかります!!
絶対たくさん、テストプレイしてくださっているはずなんですよ…。
だって、Ver.1.00でそこそこ快適にプレイできたので。
それでも誤字が残るんですよね。わかる…。
私も本当、自分で産み出した誤字が見つけられなくて…。

私は一部もプレイしたのですが、こちらの作品は前作の一部とは比べ物にならないくらい面白かったです。

個人的にはゲームとしては一部はプレイ非推奨ですが(このシリーズを見限られたら悲しいので)でも、ストーリーはたぶん一部をプレイしないとわからない気がする…。

特に、人間関係が複雑なので…。
真由子は一部の記憶がそこそこおぼろげですが、それでもなんとか、大筋の把握は出来ました。
なので、初見で二部をプレイすると、悲劇を理解する情報が足りなすぎる気がする。

***

本作品が素敵で嬉しかったことを書きます。

・会話を任意でいつでも好きな時に見られるようにしてくださっている

私は、これが嬉しかったです!
前作は、会話を見るために弱いキャラや嫌いな人を出さなくちゃいけなくて、しかも好きキャラを削ってまで出したのに会話はつまらない上に能力値上昇もないという悲しい思いを何度もしました。
だけど会話を見ない選択肢は私にはなかった…。(涙)
だって、会話見なくてフラグ折れとかしてたらどうする!?(SLGあるあるです)

でも、今回はその章の間なら、好きな時に見られてよかったです。
しかも、会話は全部面白かった!

・どこでもセーブできて便利

すごく便利でした!ありがとうございます。

・キャラロストがなくて助かった

捨てキャラにしないとクリアできない章もあったので、キャラロストがなくて助かりました。
キャラロストしてたらたぶん私、このゲーム、クリアせずにぶん投げてた!
だって敵の会心攻撃率高いんだものー。

真由子が選んだ難易度はカジュアルなのに!
「むてき」を選ぶにはSLG好き魂が…。
難しいのは無理だけど、でも、それでも「むてき」はちょっと…せっかくのSLGなのに!と思ってしまうSLG好きの業。

***

あと、全体的に説明が足りない気がする。
私が決定的に説明が足りないと思ったのは、アーサーやガウェインが魔方陣を調べると消せるという情報が無かったことです。

一部(前作)でそんなことあった気がするんだけど…私は覚えて無かった。
たまたまアーサーで魔方陣に乗ったら調べられたので「あ。そういえばそういう設定あったような」と思いました。
ガウェインでも魔方陣消せるんだ、と気づいたのも偶然です。

あと、最終章のクリア方法への説明も足りない気がする。
私は、いつものパターンで(SLGプレイしまくってるので)最初に意味ありげに配置されている雑魚ボスを一体ずつ撃破して、一応魔方陣があればそれを調べて消していき、最後にラスボスと思われる敵を撃破してクリアできたんですけど、即座にラスボス特攻してたら返り討ちにあってたんじゃないかなあ、と思いました。

***

個人的には、真由子レベルのプレイヤーさんは「むてき」を選んでプレイした方が間違いない気がします。
正直、調整がヴェスタリアサーガ寄りだと思ったんですよね…。

能力値の伸びがよくて、レベル上限がなかったようなので(レベル上限に達したキャラがいなかったので)それは楽しかったですけど、最終的に使えるキャラはほんの一部しかいなかった。
殺される前に殺せ!という感じの調整だと感じました。

あと、お金の使いどころがわからなかった…。
とあるマップの左下隅にあるお店で、遠距離武器とか状態異常を治す杖とか買いまくればよかった、と後悔しました。

あと、ヒールの杖が足りなくなったマップがあって、それはちょっと泣くかと思った。
ハイヒールの杖は出し惜しみしてたら結局使わなかった…。
そういうところも、不親切だなーと思いました。

お金足りなくて詰んだことがあるプレイヤーは、安心感がないとお金の無駄遣いが出来ないのです…。

では、クリア記念に、登場人物に記載がある人物について感想を書きます。
けなしていたりもするので、このゲームが大好きな方は閲覧しないでくださいね。

***

・アーサー

一部(前作)ではポンコツ主人公という印象しかなかったけれど、今作品は賢王という呼び名がふさわしい人物だと思いました。
でも、すごく好きというわけじゃない。
バトルではそこそこ役に立ちましたが、すごく役に立ったわけじゃなかった。

・アグラヴェイン

大好き!!なんとか助けてあげたかったなー。
行動も好きです。
彼の騎士にしてあげたかった…。(涙)

・ケイ

大好き!!親世代の不始末を全部背負って頑張っている誠実な人。
ベドヴァのことは好きじゃなかったので(女の子としては)結婚しなくてよかったです。
ケイには癒し系で誠実で、絶対にケイを裏切らず側で支えてくれる女の子と幸せになってほしい。

・ガウェイン

大好き!!
強さも優しさも誠実さも大好きです。
個人的には奥さんと純愛を貫いてほしかったですが、他の女性と子供を作ったようです。
でも、奥さんに了承を得てからそういうことをした気がする。
バトルでもすごく役に立ちました。
スキル「太陽」が大好き!!

・ガレス

モブ。
強くもなく好きでも無かったので使わなかった。

・ガヘリス

モブ。
ガレスと同じ。

・ギネヴィア

前作ではどうでもよかったけど、今作品では少しましかな、と思うようになりました。
でも好きというわけでもない。
バトルでは回復と攻撃ができるのでそこそこ重宝しました。

・ルーカン

モブ。
傭兵王とのシナリオは楽しかったです。

・ランスロット

好き。マリア様とのシナリオは素敵だった!!
最終章まで使っていたのですが、いまいち強くならなかった。

・オルゲルーゼ

好き。でも、好きだけど強くないので二軍でした。
武器の耐久性を回復するスキルは重宝しました。
でも大事に使い過ぎて二回しか使えなかった…。

出るたびに殺してごめんなさい…。
章の最後までいたことなかった気がする。

・カラドク

モブ。弱くてモブなのに後半で出しゃばる章があってちょっとびっくりした。(強制出撃ではなかったです)
そういえばそんな設定あったね…。

・ベドヴァ

使える宝箱鍵開け要員。
でも、女の子としては好きじゃないのであなたにケイは渡したくない…。
ケイには最高に素敵で可愛い女の子と幸せになってほしいの!!

・イゾルデ

使える再行動・回復要員。
バトルでは使えるけど、私の好きキャラのライバルだから好きというわけではない。
でも、最終章まで頑張ってくれてありがとう!!

・ボールス

性格は好きだけど弱かったのでモブ認定。
でもイベントは楽しかった。

・パーシヴァル

大好き!!彼ならきっと恩人を救い出せると信じてる。
便利スキルもあったので、一軍でしたが、移動力が無かったのが残念でした。
でも最終章まで使ってたよ!!

・トリスタン

私の好きキャラの想い人。彼女に応えてあげてほしかった…。
ぐずぐずしているイゾルデなんかより、彼女の方がよっぽど可愛いと思うんだけどなあ…。
私の好きキャラを幸せにしてくれなかったので、好きではないです。
一応最終章まで出したけど、役に立ったかというと微妙。

・ガラハド

大好き!!顔も性格も行動も大好きです。
バトルもすごく役に立ってくれて!!
なんて嬉しい…。
彼の遠距離攻撃はものすごく役に立つので、買えるお店に遭遇したら全力で買った方がいいと思う!!
真由子は買い渋って後悔しました。
お金は…あったのに…。(涙)

もちろん最終章まで一軍でした。
魔物特攻も役に立った。本当に役に立ったキャラです。ありがとう!!

・サグラマー

好き。傭兵王への深い愛情が素敵。

・マリア

大好き!!幸せにしてあげたかった…。
ランスロットを好きになりそうな気持ちを「怖い」と言っていた誠実さも大好きです。
死後の世界で、彼と幸せになってね。

・マーリン

特に思い入れ無し。

・ヴィヴィアン

ランスロットを可愛がって育ててくれてありがとう。

・モルガン

大好き!!ケイと幸せにしてあげたかった。

・イゾルデ(マーク公爵夫人)

憎めない人。気持ちはわかる。

・パラミディーズ

報われない人。気持ちはわかる。

・レディン

好きだけど弱かった。
でも、出せる時は出してました。

・ブルーノ

結構好き。イベントは楽しかった。
最終章まで一軍でした。

・エリオーレス

小物。死去イベントは楽しかった。
黄泉の設定が面白かった。

・イセンヌ

元凶。でも、彼女をひどい目に遭わせた男が本当の元凶。
可哀想だと思うけど、明らかにやりすぎ。

・モルドレッド

大好き!!彼の大好きなお母さんから生まれさせてあげたかった。

・トーラス

覚えてない。

・行商人

私の大好きな女の子!!
彼女を幸せにしてあげたかった…。

・ユーウェイン

大好き!!マリア様と幸せにしてあげたかった。

・バグデメイガス

覚えてない。

・エレイン

大好き!!幸せにしてあげたかった。
苦しみ抜いて、愛し抜いた素晴らしい女性だと思います。

・エクトール

死んで償え。
エレインを傷つけた罪は死んでも許さない。(許さないけど、償って)

・フェロット

覚えてない。

・ウーゼル

可哀想な国王陛下。
あんな王妃、さっさと牢屋に入れて、誠実で一途な女性を第二王妃として迎えればよかったのに!!

・イグレーヌ

エレインとすべての既婚女性の敵。
百回刺されて死んでほしい。

不倫相手の奥さんに、自分が不倫相手と作った子供を育てさせるなんて鬼畜の所業。
もはや人間ではない。

***

以上です。
制作者さんは、すごくゲーム制作が上達なさってすごいな、と思いました。
今度は私の好きキャラを幸せに出来るようなゲームにしてもらえたら、ものすごく幸せだと思いました。


PR
【Sisers_Possession】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:素敵な長編SLG
サークルさん:R・グループさん
プレイした理由:SLGが大好きなので!!
プレイツール:SRPG Studio

ver1.0でプレイしました。
真由子は21章で挫折しました…。(涙)
いいの。悪いのは真由子なのです。
また新しいデータDLして、最初からがんばる…。

だって、このゲーム面白いからー!!

***

個人的にそーっと思うのは「説明所、必ず読んでください」に紹介ページの内容があったら嬉しかったなあ、ということです。
レビュー書く時に説明所と紹介ページの二つを確認するのが地味に面倒くさかったです…。

でも、すごく面倒くさいというわけではないので、気が向いたらという感じで…。

***

私がプレイしたバージョン、プレイした内容でちょっとだけ気になったのは助詞抜けと送り仮名が怪しかったことですが、良く見る誤変換は全然無かったのですごいな、と思いました。

覚えているのは、主人公IN皇女様で「やむ得ない」と言っていたことと、ユフィーちゃんに装備させた羽衣が一個変だったことかな…。

***

真由子の敗因は、変態女子エウローラが大嫌いで、終盤(じゃないかと思う。中盤かもしれないですが)近く(強力な砲撃部隊)が出てくるまで全然使っていなかったことだと思います…。
同じく変態女子のリスミーも大嫌いだったんですけど、1ターンクリアの章で大変に役に立ったので、彼女は使ってたの…。

あー。騎馬隊必要な章が出てくるとは思わなかったー!!
あと自軍の砲撃部隊が必要な章が出てくるなんてね…。
そしてマリアちゃんを強くしておくべきだった…。(涙)
マリアちゃんINバルカスさんで、攻撃しまくっておくべきだった。
HPを上げないと、砲撃に一撃も耐えられない…。(涙)
でも、終盤の忙しい章でマリアちゃんにタウリンを使っている余裕がない…。(涙)

私は魔法部隊(シスター軍団)を愛していたので、彼女たちを使っていました。
もう本当、私が行き詰まった章は、敵の騎馬部隊を蹴散らす強さがある騎馬隊がいないとたぶん勝てないと思う。
上手なプレイヤーさんは、それでもなんとかするのかなあ…。(涙)

序盤や中盤は、好きキャラを出して、会話を楽しんだり釣りをしたりしてすごく嬉しい気持ちだったんですけど、そんなことしてる場合じゃなかったー!!
変態でも嫌いでも、役に立つ強い子を強くしておくべきだった。

私は反省しました…。
エウローラを嫌って使わないと決めていた場合じゃなかったと…。

ちょっとのんびりしてから、新しいバージョンでまたがんばるんだ…。
SLG好きだけど下手なプレイヤー真由子がこんな感じなので、プレイする方は気をつけてね。

ゲームは大好きです!!
ストーリーは楽しいし、システムは面白いし、グラフィックは綺麗で、序盤から中盤に掛けては、下手でもなんでも楽しめると思います。
私はすごく楽しかったのー!!
ネタ部分も、広範囲な話題で面白かったです。
私はNPCの味方男性キャラと敵が個性豊かで好き。
ただ、味方の変態女子二人が気持ち悪くて大嫌いだけどね…。
特にリスミーが嫌。
なんで、主人公IN皇女様の時にべたべたしてくるのか!!
気持ち悪すぎる。
せめて、そういうことは主人公が自分の中に入っている時にやってください。

行き詰まってやり直しになったけど、制作者さんへの恨み言を言う気はまったくないです。
素敵なゲームを無償で遊ばせてくださって本当にありがとうございます。

***

クリアできないと思っていたデータでクリアできました。
よかったー!
ヴェスタリアサーガより難しいというプレイヤーさんの感想もありましたが、私はすごく面白かったです。

難しい章でも、制作者さんを恨むことは無かった!
ヴェスタリアサーガは、中盤から後半にかけては「よくもやってくれたわね!」と思っていたので…。
もはや、ゲームをプレイしている感想じゃなかった。(笑)
特に、レベルアップしても何も上がらない仕様にした人と、それをテストプレイ時指摘しなかった人は絶対に許さない…!!(絶対に許さないと思っているだけです。制作者さんに直接文句言ったりはしません)

綺麗な終わり方でよかったと思います。
全員無傷ではクリアできなかったけど、真由子が行き詰まった章では誰がやられても、最終章はたぶんクリアできるので安心してください。

でも、この難易度が許されるのはフリーゲームだからだと思う。(笑)
個人的には、難関マップはスポンサーガ的な悲惨さがありました。でも好き。

私はユフィーちゃんと皇女様、オリガ姫が好きでした。
オリガ姫の「あしながおじさん」が好き!!
役に立ったのはエウローラですね…。
ノンナは役に立たなかったけど、エンディングでは出しゃばっていました。
教皇様も役に立ったし、好きでした。

子供キャラは最後まで役に立たなかったなー。
あと、メイドキャラもダメでした。
あ。シスターの中ではマリアちゃんが最高に役に立った!!
あと、エリクサーもすごく役に立ちました。

役に立つ子と立たない子の差が激しかったなー。
私は、好きキャラが役に立つようにしてくれるゲームが好きです。

衣装もいろいろ集めたんですけど、なんか全然役に立った感じがしなかった。
ユフィーちゃん、羽衣全種類集めて「最強アイドル!!」とか思っていたんですけど、発動率が低くて頑張って全種類集めた甲斐がなかった…。
ドレスもいっぱい揃えたのになー。

でもすごく面白かったです。
個人的には私が行き詰まった章の難易度が緩和されたらどなたにでもおすすめできる感じです。

***

私が行き詰まった章、簡単にクリア方法を記載しておきます。
たぶんいろいろ方法があると思うんですけど…。
真由子のやり方だと飛行部隊二人が最終的に犠牲になりました。
間に合わなかったのー。

***

・騎馬部隊と砲撃部隊で一度目の騎馬部隊をせん滅
・上部分は敵の砲撃部隊を飛行部隊の「必中攻撃」で数を減らす
・ダンサーが踊りまくって頑張って再行動させる
・聖杯+エリクサー+再行動でラウラちゃんが砲撃を頑張る
・回復アイテムは飛行機リックで全部盗む

騎馬部隊が砦の中に入ってくる前に、なんとか制圧完了!!

という感じでした。
なんという力押し。
なんという運任せ!!(笑)

教皇様と主人公で命中率を上げるのも忘れずに!
そんな感じです。
でもヴェスタリアサーガで憎悪しか感じなかった私がすごく楽しめたので、個人的にはおすすめです。

でも、行き詰まった章の難易度が高すぎたから宝物ゲーム認定はしないことにします。

***

もう少し感想を書きたくなったので、書くことにします。
私、このゲームは基本的に痛めつけられている感じはしなかったので、行き詰まった章でも個人的には楽しかったです。

運任せの力技でクリアしたから、人様にはすすめられないけど…。

このゲームで嬉しかったことを書きます。

・お金に困らなかった!

これは嬉しかったです。
お金を使う場面もたくさんあったんですけど、制作者さんはプレイヤーが困らないようにきちんと考えてくださっている気がしました。
「お金を使う時は計画的に」と忠告もしてくださったし…。

捕まえた女性を奴隷にして売ったり(私は売らなかったけど)仲間になる時に金品を要求する仲間は仲間にしなくても進行に困らなかったと思うし。(私は仲間にしました)

特に、思いやりを感じたのは天幕がいくつか出てくる章で、ゴールドソードやゴールドアクスを複数所持できたことですね。
私、最初は「なんで今更こんな弱い武器ばっかり入手できるんだろう」と思っていたんですけど、最難関の章の前に売ってお買い物が出来るようにしてくださるためだったんだ!と思って嬉しかったです。

・最難関の章の前に「ショップ」で買い物ができた

これも嬉しかったです。
っていうか、ここで砲撃を買えなかったら真由子は詰んでたと思います。
しかも値引きキャラで買い物ができるようにしてくださったのー!!

嬉しかった…。

***

人を選ぶ仕様だと思ったのは、最難関マップで全キャラ無傷でクリアするのは相当難しいということです。
たぶん、制作者さんは「戦争の無残さ」を表現したかったと思うんですけど…。

そこはスポンサーガに通じるかも。
強い者が弱い者を踏みにじる現実!という感じで。

私は、楽しくSLGで遊びたい派なので、ヴェスタリアサーガみたいに徹底的に痛めつけられてやり直しを強いられるゲームは本当に嫌いです。(中盤、終盤の悲惨さを最初からわかってたらプレイしたりはしなかった。でもプレイしてしまったのでクリアしたかった)
このゲームに関しては、敵の会心攻撃率が極めて低く、ダメージの予想が出来たこと、味方の命中率を上昇させる手段があることが好きでした。
敵の砲撃部隊がガンガン会心攻撃をしてきたら、たぶん嫌になってやめていたと思います。

最難関マップでは、味方がどうしても捨て駒になるので(下手なプレイヤーほどそうなるので)嫌な方は嫌だと思います。

でも、レベルアップ時に「何の能力値も上がらない」ということもなかったし、このゲームに関しては制作者さんのプレイヤーへの悪意は全く感じませんでした。
むしろ親切なゲームだと思いました。
まあ、ヴェスタリアサーガを最低として見た場合なんですけどね…。

ヴェスタリアサーガの意地の悪さは本当にひどい。

私の感想はこんな感じです。
ヴェスタリアサーガが大嫌いなプレイヤーさんでも、このゲームは楽しめる可能性があると思うので、ヴェスタリアサーガをクリアできた方は試してみてください。

ヴェスタリアサーガをクリアできなかった方は「クリアできない章があるかもしれない」ことを念頭に置いて楽しむと、後悔が少ないと思います。


【シルバーティアラの行方】※寄付を受け付けているそうです

ジャンル:女の子主人公の一本道SLG
サークルさん:レリーズさん
プレイした理由:SLGが好きだからー!!
プレイツール:SRPG Studio

2.0でクリアしました。
私は誤字が一個しか見つけられなかったので、すごいな、と思いました。
無償で、丁寧に制作してくださった長編SLGをプレイさせていただけて感謝しています。

感謝していますけど!!
不満が…あるんです…。(涙)

ネタバレを含みますので、閲覧にはご注意ください。

真由子はこのゲームが「未完」だとは思わなかったのー!!(個人の見解です)

真由子はこのゲーム、記憶喪失の少年の記憶が中盤で戻り、エンディングで真の黒幕を倒し、主人公の恋愛が成就すると思っていたのです…。

でも…違ったの…。(涙)

記憶喪失の少年の記憶はエンディングになっても戻らなかったし、主人公の恋愛は一ミリも進みませんでした。
なぜ…どうして…!?
あんなに長編だったのに…。(涙)

***

個人の印象で言えば、このゲームは長い「戦記」の、ごく一部を抜粋しただけという感じでした。
この戦い(このゲーム)の前に、主人公のお兄さんが亡くなる、なんらかの事件があったらしいのですが、真由子はなんのことやらさっぱりわからなかった…。
そして、この戦いの中で、その事件?で知り合ったらしい仲間の加入があったのですが、事情がわからないので、何の感慨も抱きませんでした。

だから本当、もったいないなあ、と思って…。
無償のゲームでここまで望むのは申し訳ないと思うのですが…。

長編SLGって、勢いで作って、きちんと完結しないで公開されるゲームが多いので、一応、そういう「実は未完!!」というゲームでも「フリーゲームなら」仕方ないと思っていたのですが、このゲームはすごくきちんと作られているので、まさか未完とは思わなかったんです…。(涙)

一応、表のボスは倒した格好ですが、エンディング後に「続く」って出てたしね…。(涙)
【珍】アイテムも、章ごとに一個ずつ買い集めていたけど結局なんにもなかったしね…。

では泣き言はここまで!
真由子のプレイ記録などを…。

***

難易度は「ストーリー」ではない一番簡単なものを選択。
美麗なグラフィックが素敵だなーと思いながら、プレイ開始。

味方のポンコツ命中率に驚愕!!

「落ち着くのよ。真由子。制作者さんは三すくみを強調してゲーム性を高めたいと思っただけよ。真由子を痛めつける意図は無いはず!!きっと!!」

でも、敵が攻撃しにくい位置にいて、やっとたどり着いたのに、攻撃が当たらなくて、しかも敵の攻撃を受けると泣くよね…。

そんなわけで、攻撃が当たるキャラだけを動かして戦い続けるうちに、強化しまくった主人公が単騎で突っ込める最強キャラに成長!!

ラスボスは、主人公一騎だけを出撃させて、余裕の撃破でした。
私、そういうゲーム大好き!!

でも、どのタイミングでクラスチェンジさせたらいいのかわからなくて、結局、主人公が最終面で一人だけクラスチェンジしました。

私の印象では「未完の長編」ですが、それでも遊びたいという方はプレイしてみてください。

【アカウント戦記】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:マスター(主人公)が可哀想な楽しい短編SLG
サークルさん:ファミ兵さん
プレイした理由:SLGが好きなので!!
プレイツール:SRPG Studio

クリアしました。
面白かったですー!!
一回、ラスボス戦でうっかりマスター(主人公)を死なせてしまって遺言も見ました。
マスター…!!

でも、正直、クリア後のマスターと遺言が守られた場合のマスターでは死亡時の方が幸せな気がします。
マスターはどっちがいいのかな…。

マスターは可哀想でしたが、私は楽しかったです。
バトルはサクサク進むし、ちょっと考えるところもあってストレスフリーだったので、ネタ系がものすごく嫌いな私もすごく楽しかったです。

こういう、ストレスがたまらないバトルでバトルスピードも軽快なゲームが増えてくれるといいなー。
私、制作者さんに(たぶん)了解の無い勝手なコンテストとか、すごく失礼だと思っていたので(好きな方はごめんなさい)関わらないつもりでいたんですけど、私の大好きなゲームの制作者さんが「投票してください」って書いていたので投票することにしました。

だって、真由子はアルカナリッターの完全版で、バージョンアップした物を遊びたいんです…。(涙)
今のアルカナリッターも大好きだけど、セヴさんが幸せになるところを見たい…。
サクラちゃんも仲間にしたい…。

というわけで、アルカナリッターに投票します。
アルカナリッターだけ投票するのは(私の中では)アンフェアなので、自分の感想ブログを振り返り、何作か投票したいと思います。

以下、投票作品と投票内容メモ。
こんなこと言わなくても大丈夫だとは思うのですが、投票しない作品が素敵ではないわけではないです。
そんなことは思ってないの…。普通に、個人の好みです。
チョコレートもクッキーもマカロンもおせんべいも美味しいけど、私はお菓子で一番大好きなのはチョコレートなので、なんか、そんな感じです。

※追記

規約を見たら「順位付けは行わない」という記載があってほっとしました。
よかった…。
順位が上の方は嬉しいかもしれないけど、勝手にコンテストをやって勝手に「順位が下」とか決定されたら、そんなの最悪だと思うもの…。
しかも、順位が下とか、ランク外とか、そんなの勝手にやられていることを全然知らないゲーム制作者さんもいらっしゃると思うし…。

私は、自ら「自分のゲームを順位付けされるという条件を承知でコンテストに参加する」と決めたウディコンですら、自分が思ったことと違う結果で傷ついているゲーム制作者さんを見て来たので、このコンテスト(というかお祭り?)の主催さんが、細やかなケアを行いたいと思っていらっしゃる様子で本当に安心しました。

個人的には、真由子が好きに書かせていただいている感想でも、ぎりぎり許されるか許されないかというところだとは思ってます。
ごめんなさい。個人の感想なので。私は決して、自分の感想をむやみに広めたりはしないです。

ゲーム制作者さんは、本当、自分の心の強度を過信しない方が、私は安全だと思う。
真由子も、これはちょっときつい感想だろうな、と思う感想は、きちんと閲覧注意の記載をするので、本当に気をつけてね…。
ゲーム制作者さん自ら私の感想ブログを探し当てて飛び込んでいらっしゃると聞くたび「大丈夫?ねえ、大丈夫…?」と思います…。

基本的に、私は、自分が嬉しくて楽しいゲームで遊びたくて、痛めつけられる仕様は嫌だということを訴えたいので感想を書いています。本当、完全に我欲…。
あと、私と同じようにゲームで遊ぶことが大好きなプレイヤーさんが安心して遊べるように、とは思ってます。
私は他の方の感想があると、ものすごく安心なので!
いつもありがとうございます。
ゲームで遊ぶのが大好きな方が大好き!

***

本当は、ゲーム制作者さんが嬉しくなるような感想が書けたら一番素敵なんですけど…。
でも、私の感想で、面白かったとか、嬉しかったとか言っている言葉はお世辞ではなく全部本当のことです。

以下、自己責任で閲覧をお願いします。

・アルカナリッター

気配りが行き届いた長編大作SLG。
魅力的なキャラクターが多く、必殺技等が多彩。(投票済み)

・三つ子赤ずきんとふしぎの森

優しい雰囲気が嬉しいRPG。
三つ子の赤ずきんの成長と周囲の成長と変化がリンクして、温かい気持ちでエンディングを迎えることが出来る作品。(投票済み)

・芥花

少女たちが主人公の拷問と悲劇が主題のRPG。
三編で成り立っていて、それぞれ味わいが違う点も魅力的。
希望を感じるエンディングが存在するのが素晴らしい。(投票済み)

・勇者ヴェルネと砂漠の雨

登場人物全てが魅力的な短編RPG。
二つのエンディングがあることが、作品への満足度を上げていると思う。(投票済み)

・ラハと理の魔法生~the 2ndstory~

人間の多面性を美しく描く女性主人公の魔法学校RPG。
推理要素もあり、大人も楽しめる。(投票済み)

・Silvania Saga

バトルが楽しい大作SLG。
どこでもセーブが出来るので、成功確率が低い攻撃を試したり、豊富に用意されている会話パターンを確認して楽しむことが出来る。(投票済み)

・END ROLL

罪悪感で世界が変わる鬱系RPG。
キャラクターとグラフィックが非常に魅力的で、つらいイベントがあってもエンディングを目指さずにはいられない傑作。やり込み要素も楽しい。(投票済み)

・やくそく

女性主人公の大作RPG。分岐が非常に多く、イベントも多彩。
プレイヤーの選択で人間関係が変わるシステムが楽しい。
バージョンアップにより、遊びやすくなっている様子なので、未プレイの方におすすめ。(投票済み)

・Greed

本格的な推理が楽しめるAVG。
シリーズ物だが、単品でも楽しめる。
攻略情報が同梱してあるので、推理が苦手な方でも安心。(投票済み)

・Iblis

プレイヤーに誠実な本格推理AVG。
問題編と回答編がある。
探偵役も犯人も魅力的。(投票済み)

・憑屋奇譚南雲

ビジュアルが美しい、丁寧に作られた和風短編RPG。
美しく、心励まされるストーリーと多彩なキャラクターが魅力的。(投票済み)

・受胎感染

重いテーマを扱った力作。
非常に人を選ぶ作品なので、プレイの際には注意。(投票済み)

以上!!
投票終わりました。
連続投票が禁止だったので投票面倒くさかった!!
面倒くさかったー!!

でも、楽しませていただいた宝物のゲームに投票できてよかったです。
自分の好みも改めてわかったし!!

地雷を踏まないようにすごく気をつけながら、これからも自分が楽しめるゲームを選んでプレイさせていただけたらいいな、と思います。

※追加

真由子はこのゲームを「12月公開」と思っていて「違った!!8月に公開だった!!」ってさっき気づいたので急いで投票してきます。
勘違いしてごめんなさい!
説明書のお名前を修正してくださったようでありがとうございます。

・オミヤゲクライシス

マルチENDで楽しいお土産購入ADV。
イベントを探すのがとても面白いのでおすすめ。
感動するイベントもあるので、笑いたい方もちょっとほろっとしたい方もどうぞ。

投票してきました。
宝物のゲームなのに未投票にならなくてよかったー。
でも、フリゲ2016の副題に「ベストフリーゲーム」ってあったから「一番ベストなゲームを選ぶ」って思う人もたくさんいそうだなーとモヤモヤ中。(笑)

私は「暫定的に順位付けしない」という趣旨に賛同して今回投票しているので、ゲーム制作者さんが勝手に「一位になりました。ありがとうございます」って言わないで欲しいなあ。

ダメかなあ…。

「自作品に1000票(仮)ご投票いただきました。ありがとうございます」って記載して欲しいなあ。
それなら、他作品をけなすことにはならないので、全部のゲームの制作者さんに「おめでとうございます。よかったですね」って思えるのになー。

ダメかなあ…。




忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 15 16 17
18 19 20 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R