忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[884] [883] [882] [881] [880] [879] [878] [877] [876] [875] [874]
【追懐のリバイバル-the sense of reincarnation- 】

ジャンル:脱出系?RPG
サークルさん:StudioBloodyBloomさん
ご紹介した理由:面白そうだったので
ツール:RPGツクールXP

今回はご紹介のみです。
体験版が無いみたいなんですよ。残念!
予告で見かけて面白そうだったので、体験版、ちょっとプレイしてみたかったなー。

私がプレイしたいな、と思った理由は、マルチENDの脱出系RPGだからです。
自分の意志を反映させながら、好みの女の子と仲良くなりながら(とか不明ですが)頑張って脱出する!というのはプレイしていてストレスが溜まりにくいゲーム構成かな、と思ったのです。
私はゲームで…

・自分がやりたいと思ったことができる!
・自分がやりたくないと思ったことをしなくてすむ!

ということを望むプレイヤーなので。
だから一本道のノベルやRPGとは基本的に、すごく相性が悪いのです…。
ものすごく好みの世界観、主人公キャラと主人公が好きになるキャラが自分に合えばとても楽しめるんですけど。
逆に、主人公に共感できず、主人公が好きになるキャラが好きじゃなかったら厳しいですね。
目の前に好きじゃない人が常にいる感じで…。
ドラマや漫画だと耐えられることが、ゲームだと耐えられないのはすごく不思議です。
それだけ、没入感が強い娯楽なのだと思います。ゲームって。

でも分岐有りのRPGは上記の条件にあてはまることが多いので、好きになる作品が多いです。
操作性確認しないでRPG購入するかっこいい勇者様っていらっしゃるのかな。
AVGは死ぬほどウェイト重いとか、死ぬほど文字表示遅いということがなければ問題ないと思うんですけど、RPGは動作確認しないとおそろしいです。

早期購入したレビュワーさんのご意見等がもし掲載されたらそれを読んで「そういうゲームなんだなあ」と参考にさせていただこうと思います。
RPGは絶対、体験版あった方がいいですよ。
ウェイトと移動速度と戦闘がもっさりしていないかどうかは、ラストまでプレイできるかどうかにかかっているので、プレイヤーとしての動作確認は必須なのです。
移動速度が遅いRPGをプレイするのは絶対無理。

※2013年4月27日追記:体験版きてました!でも(真由子基準で)容量大きすぎ!なので断念です。
体験版で500MB以上ってどういうこと?(涙)
何がそんなに重いのでしょうか…?(涙)
製品版は体験版よりさらに重いはずなので、低スペックPCの方は体験版プレイして購入を検討された方がいいと思います。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 19
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R