忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1052] [1051] [1050] [1049] [1048] [1047] [1046] [1045] [1044] [1043] [1042]
【天使のうつわ】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:とても素敵な天使の女の子が主人公のやり込み系RPG
サークルさん: もちさん
レビューした理由:とても面白かったので!!
ツール:RPGツクールVX

天使の女の子が主人公の素敵なやり込み系RPGです。
「面白いゲームで遊びたいー!!」という方はぜひどうぞ。

***

ではネタバレ感想です。
現在、一周目をクリアして追加要素をがんばっているところです。
敵が強いー!!(涙)
低レベルクリアの弊害で苦しんでおります。(笑)

***

この作品は天使の女の子が「ある目的を達成するために」天界から下界に降り立ち、冒険するというものです。
作品の紹介文を読むとかなり不安になると思うのですが、すごくきちんと作られた素敵なRPGです。
とにかく主人公の女の子、レイスちゃんが可愛いのです!

レイスちゃんは基本的に喋らず、ハートのアイコンや音符のアイコン等で意思表示をして、重要な箇所は文章選択肢が表示されます。
動きもとても可愛いのです。
そんなわけでプレイヤーが「私、そんなこと思ってないのに!」と思いながら進めることはすごく少ないと思います。
私はジルオールを女の子主人公でプレイしていた時の楽しさをすごく思い出しました。

私が特にお気に入りなのが、落下してべちゃっと地面にぶつかるレイスちゃんです。
ミステリー作品なら間違いなくスプラッタな肉片になるところですが、レイスちゃんは丈夫なので傷一つ無いようです。
元気なのはいいことだよね…!
あまりにもべしゃっと落ちるのが可愛かったので私は何の疑問も持たなかったのですが、中盤でレイスちゃんの羽根はハリボテで彼女は飛べないという事実が発覚。
びっくりしました…!
レイスちゃんが飛ばなかったことに何の疑問も持たなかった自分にびっくり。(笑)

そんなレイスちゃんがいろんな人に会って、仲良くなっていくのです。

***

女の子主人公といえばかっこいい男の子キャラと出会いたい!
という願いを叶えてくれるのが「病魔の檻」で出会う「せんせー」です。
せんせーはなんだか能天気で人を信じやすいレイスちゃんを心配してくれるのですが「檻」に閉じ込められていて外にはいけないというのです。
可哀想なのです…。
でもレイスちゃんが持っていた不思議な剣で檻をぶった斬り、せんせーを外に連れ出します。
これだけ見ればハッピーエンドなのですが…。

「病魔の檻」って不穏な名前ですよね。
せんせーと一緒に閉じ込められていた病魔が解放されてしまったために外の世界に病気が発生してしまいます。
もともと「病気」を無くすために病魔たちを集めて閉じ込めていた…という経緯を檻をぶっ壊してから聞いた私は複雑でした。
でも病魔たち、可愛いんですよ…。(涙)

そんな感じでほのぼのしている中にも考えさせられるエピソードが散りばめられています。

***

特筆すべきなのがマップの可愛さと見やすさ、そして歩きやすさです!!
これはRPG制作者さんは見習うとプレイヤーが喜ぶと思います。
ダンジョンや街マップのあちこちに能力値アップのカードや装飾品、お金等が散りばめられていて歩くのがとても楽しいです。
すみずみまでマップを回る意味がある…!!

そして、能力値アップカードのおかげで一周目はほとんど雑魚戦闘しなくて済みました。
楽でした…!
でも今、そのツケが回ってきていて(笑)レベル上げ面倒くさいなーって思っているんですけど。

***

バトルは装備品等に属性や特徴が付与されていて、考えて装備しないとボスには勝てないようになっています。
逆に頑張って装備品を集めて適切な装備をすれば、低レベルでボス撃破が可能です。
でも低レベルでクリアしすぎて私は今レベル上げを…っ。(涙)

闘技場で親分には勝ったんですけどお兄ちゃんに勝てる気がしない…!!
仕方がないのでスキルあげてない人のスキルを上げて、海底神殿に行ってみます。

***

ではここから更なるネタバレ感想を。

私はどうやら「プレイヤーの操作キャラがプレイヤーの意志ではなく変更になる」ということが地雷なプレイヤーですが、この作品は操作キャラの切り替えによるストレスがまったくありませんでした。
すごいです…!

たぶん…

・操作キャラが切り替えになるよ!という伏線が、プレイヤーが気づくようにストーリー上に張られている

・操作キャラ変更によるプレイヤーへのデメリットがない

という点があげられると思います。
私、操作キャラ変更で「なんでそんな余計なことするのよー!」って泣くことがすごく多いのです。
たいてい、私が泣く羽目に陥るキャラ変更というのは、なんの前触れもなく突然に起きることが多いです。
たとえば「主人公が突然イベントで病気か怪我でダウン。戦線離脱」というパターンがあげられます。
私、これ、本当に嫌なんですよ…!
だったら主人公が目覚めてからストーリー再開でいいじゃない!!と思うのです。
理由は、主人公のみ最強装備で後のキャラはポンコツ装備だからです。
どうやって戦えと…っ。(涙)
だって店売りの装備って最強装備への繋ぎでしかないし、買った装備品が次のダンジョンで拾えることが多いから…なるべく買いたくないのです…!
余ったお金は最強系回復アイテムをラスボス前に買いだめするために使いたい。

***

そんな私ですが、この作品では操作キャラが最初から割と強い装備、強い技等持っているので「私が主人公パーティーのために大事にとっておきたい」装備品やアクセサリーを分け与えずに済んだのです!
嬉しかったです…!
しかも面倒くさいレベル上げとかしなくてもサクサク進める感じで!
その分今、レベル上げしているんですけど…っ。

***

そして、これはすごく私にとって重要なことなのですが「主人公がストーリー上で重要な位置を占める、一番大切な存在」だという位置づけが揺るがないストーリー構成になっています。
操作キャラが切り替わっても「あくまでも主人公パーティーに戻るまでの繋ぎ」という位置づけなので(それでもすごく面白いんですけど)「なんで主人公がいるのに主人公をないがしろにするの…!?っていうか主人公は誰なのよ!!私が操作していたお気に入りキャラが主人公じゃないの…っ!?」という状態に陥らずに済むのです。
これは本当に嬉しかったです。
私にとって、ゲームの主人公はその作品の中で一人だけなので…!!

***

では、さらなるネタバレです。
この作品は一周目は必ずノーマルENDになるようです。
「せんせーに預けたブローチどうなったの…?」ということや、他にもなんやかんや気がかりなことがあったんですけど、どうにもこうにもイベントが進まなくなったので仕方なくラスボス倒したんですけどノーマルENDで!!
引き継ぎをして「ラスボス前」からプレイしてレベル上げに苦しむ現在に至ります。

なので私は言いたい。
とりあえずサクっと一周目クリアして、やり込み要素満載の引き継ぎプレイをしたら楽しいですよ、と…!!

***

ストーリーも大好きだしキャラも大好きで「私はこうしたい!!」とか「こうだったらいいな」という願いが叶うゲームなのでプレイしていて本当に楽しいです。
今はレベル上げに苦しんでいるんですけど…っ。
でもラスボス倒してエンディング見たいからー!!頑張るー!!

とにかく制作者さんの優しさがぎゅっと詰まった素敵なゲームだと思います。
私が特に感動したのは「謎解きに行き詰まったら答えを教えてくれる」構成です。
なんて優しい…!!
ノーヒントクリアでアイテムゲットとかあるみたいなんですけど、でも行き詰まって苦しむよりアイテムロストの方がましなのです。
ゲームに同梱しているヒントメモにもヒント満載で大変ありがたかったです。

アイテム図鑑、魔物図鑑等を埋めるのも楽しいし、ゲームのあちこちにあるイベントを探して彷徨うのも楽しい素敵なゲームなので「面白いゲームで遊びたいのー!!」と叫びたい気持ちになった時には本当におすすめです。

***

クリアできましたー!
感動しました。
でも、素敵な終わりだったんですけど、もう少しキャラ別のその後が欲しかったなー。
2周目やるとちょっと違うのかな。
ものすごく満喫したので、私はすごく満足です。

では、真由子が苦労したノーマルEND後のプレイ方法について記載。
私はこんなふうにがんばりました!
雑魚戦闘でレベルあげたくない人向けです。

・まずはブラック編をのんびり進める
・各おまけキャラのイベントを進めて少しずつ強くなっていく
・スキル上げをだらっとがんばる
・竜は光闇以外のものから、装備品を考えて攻略
・闘技場をがんばる
・とりあえずブラック撃破
・魔剣をめっちゃがんばって倒す
・強くなってきたので闘技場Aランククリア
・光闇の竜撃破
・闘技場団体戦Sランククリア。それでも個人戦は無理ー!
・海底神殿御札無しクリア
・加速装置とか装備とか超見直して個人戦Sランククリア
・ラスボス余裕

でした。
魔剣とグリンスキル上げMAXと闘技場が強かったです。

ひとつ言えることは、とにかくパラメータ値が高いほうが強いということ!
「半減系」でも、基本数値が上がる方が効果有りだと思います。

***

とにかく楽しいゲームでした!
すごく優しいゲームだったと思います。
感動する場面はたくさんあったんですけど、私は、足が不自由なように「作られた」天使の女の子が「座った状態」でいる時に話しかけた時「足が不自由に作られた」ということを言ったあと「座ったままでごめんね」というのにすごく感動しました。

なんて優しい…。(涙)
立てないのはその子のせいじゃないのにー!
「あなたは歩けていいわね」とか言うんじゃないんですよ。
そういう優しいエピソードが満載でした。

***

盛り上がりとしてはノーマルENDまでの本編中盤から終盤が一番だったかなーと思います。
追加エピソードはすごく素敵なんですけど、私が大好きなせんせーの影が薄くなってしまって!(笑)
でもすごく楽しかったし「皆、幸せ!!」な感じのエンディングでほのぼのしました。
エンドロールはまさかの制作者さんお一人の名前が延々出続ける構成かと恐ろしくなったのですが、楽しく見られるように工夫してくださっているので「やっぱり優しい制作者さん!!」と感謝の気持ちがさらに膨らみました。
ありがとうございます…!!

***

私が面白いと感じるゲームって、本当にプレイヤーに無駄な行動をさせない、頑張った後にはすごく素敵なご褒美があるというものなんだなあ、と改めて思いました。

特にモブキャラの配置とかサブイベントの散りばめ方がすごく素敵なのです!!
モブキャラは皆可愛くて「話しかけて嬉しい気持ち」になる子がたくさんいます。
アイテムくれる人とか、イベント発生したりとか、そういうことがすごくたくさんあるのです。
ノーマルEND後にはタンスにも話しかけられるようになるんですよー!!(観音開きのタンスのみ。特定装備アイテム必須)

ものすごく楽しかったです。
絵が見つけられなかったのがちょっと心残りですが!

***

あと、これはちょっとズルなんですけど、謎解き前にセーブして、答えがわかったらロードして(ノーヒントという状態で)正解を入力するとアイテムゲットできるかも。
私はラスボスの謎解きでそのことに気づいて(遅すぎる)やってみたんですけど、たぶんアイテムゲットできたと思います。たぶん!

***

イベント発生の頻度とか、モブキャラがどんな会話をするのかとか、ゲーム作る方にはやってみてほしいです。
この作品はすごいので!

「モブキャラが生きているように生き生きと」作るのが好きなゲーム制作者さんは割といらっしゃると思うんですよ。
でも、私は、モブキャラはプレイヤーを楽しませるために存在していて欲しいのです。
これは、ゲーム特有の特殊な考え方だと思うんですけど…。

ゲームを「異世界/異国系」と捉えるか「遊園地系」と捉えるかでかなり考え方が変わると思います。
私は遊園地系のゲームが好きです。
「プレイヤーは楽しい気持ちになりたくてわざわざモブキャラに話しかける」のでモブキャラはその気持ちに応えて欲しいのです。
どのRPGにもたいてい「デートの待ち合わせ場所を間違えているカップル」とか「若者が村を出て行って嘆いている老人」とかいるんですけど、わざわざ話しかけてそんな感じだと私はがっかりします。
本人たちには重大事項なのはわかるんですけど!

私がモブキャラに話しかけてつまらないなーと思うのは「モブキャラが自分のことしか話さない」と感じた時です。
そういう時って、主人公が脇役でモブキャラが主役になっちゃうからつまらないんですよ。

でもこのゲームにはそれがない!!
すごく優しく、ゲームの世界がプレイヤーを包んでくれるように感じました。
モブキャラ皆大好きー!!

***

モブイベントや会話は楽しいことばかりで伝えきれないんですけど、私がすごく嬉しいと思ったのはダンジョン内の行き止まりで「お茶をすすめてくれるキャラ」がいることです。
すごく嬉しかったです…!

ダンジョンで行き止まりになって引き返すのって、かなりがっかりするんですよ。
「あー。行き止まりだ。手前の道をまっすぐ行けばよかった」ってがっかりした気持ちが「お茶飲んでいきませんか?」という言葉とお茶の能力上昇効果で癒されるのです。

私、制作者さんはダンジョンの行き止まりでプレイヤーが「がっかりする気持ち」をわかってくださっているから、そういうイベント作ってくださったんじゃないかと思うのです。
見やすく迷いにくいダンジョンだから、引き返すのはそんなに苦じゃないんですけど、でも、嬉しいイベントがあると「がんばって探索してよかった」という気持ちになります。

そういう「プレイヤーが嬉しい」イベント満載の素敵なゲームなので、ゲームが好きな方にもゲームで嫌な思いをした方にも(このゲームは楽しめると思うので!)すごくおすすめです。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 8 9 10
12 13 14 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R