忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1268] [1267] [1266] [1265] [1264] [1263] [1262] [1261] [1260] [1259] [1258]
【大きな樹の中で】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:長編で力作だと思うRPG
サークルさん:Heze factoryさん
プレイした理由:素敵な感想があったので
プレイツール:WOLF RPGエディター

素敵な感想があったのでプレイしてみました。
クリアして「すごいなあ」と思ったんですけどプレイするのはちょっと待った方がいいかも…。

制作者さんはお酒が飲める年齢とのことですが(オマケ見ました)「せざるおえない」を何度も記載してあるのは…まずいと思うんです…。
私、高校生くらいの、小説を読まない方がシナリオ書いていると思ってました…。

「せざるを得ない」が正しいと思うんです…。
「せざる終えない」が出て来た時は泣くかと思いました…。

「を」と「お」ってそんなに打ち間違えないような気がするので、間違って覚えていたらまずいと思うんです…。
私もシナリオ書く時には気をつけます。

解放と開放がぐちゃぐちゃになってるのは、まあ、気にならない方もいると思うんですけど…。
あんなに丁寧にシナリオ書いているのにー!!
書いてあることはほとんどすべて意味のあることだというのにー!!

誤字が…誤字が多いです…。(涙)
細かい誤字もすごくあります。
だから、今の状態でプレイヤーさんが増えるのはもったいないと思うんです…。

すごく盛り上がるクライマックスに「ま、また誤字が…っ」って思うのはもったいないと思うんです…!!

誤字は打ち間違いが多い感じがしました。
誤字が気にならない方は、プレイしても大丈夫だと思います。

***

誤字関係で長くなりましたが、誤字以外は、割と気配りの行き届いたゲームだと思います。
個人的な印象ですが、制作者さんはダンジョン内でセーブさせたくない、演出重視のゲームを作るのが好きな方なんじゃないかと思います。

あと、個人的にはレベル上げ好きな方ではないかと思いました。

でも!!
RPGの面倒くさい部分を極力減らしてくださっていると感じました。
だから私もウェイト重くて面倒くさいのを我慢しました!!

セーブ時も章タイトルも重くてうっとうしかった…。
でも!!
我慢しました。
我慢する価値はあると思うので「重いなあ。うっとうしいなあ…」と思っても、出来れば進めてほしいです。
ダンジョンイベントも、プレイヤーが何度も死ぬことが想定されるものはシナリオスキップさせてほしかったー!!
でも我慢して頑張りました。
あの姉妹のイベントもあの女の子のイベントも…何回見たことか。(笑)

何回死んだだろう。
でも一応ダンジョン全部クリアしました。
だからラスボス楽勝だった!!

***

ゲーム内で謎解きがあるんですけど、攻略同梱していただいて助かりました。
あと、雑魚戦闘で逃げられるものは全部逃走確率100パーセントにしていただいているようで、それもすごく助かりました。
ありがとうございます!!

謎解きは、地道に情報集めてメモしているか覚えていればすぐに解ける親切な仕様だったんですけど私はメモ取るのも、情報を探してマップをさまようのも嫌だったので、とても助かりました。

そして!!
雑魚戦闘でレベル上げが嫌なプレイヤーへの救済措置として!!
強いキャラを仲間にできる!!

という優しさをありがとうございました。
強いキャラを二人仲間にして、後半のダンジョンを頑張りました。
お金もザクザク貯まるし、武器防具もいろいろあって嬉しかったです。
前半~中盤は私でも楽に進める感じでサクサク楽しんでいたのですが、後半のダンジョンはきつかった…。

他のプレイヤーさんの感想で、ダンジョン攻略しなくてもクリアできると仰っていた意味がよくわかりました。
でも私は頑張った。(笑)
頑張れたのは、雑魚戦闘逃走成功確率100パーセントにして頂いたことが大きいです。

何回も死んだけど、雑魚戦闘でレベル上げは全くしてません。
メインイベントを進めてちょっと強くしてからダンジョンへ、ということを繰り返していました。
弱いレベルで強敵を討つのが勇者の道!!

レベル上げ大嫌いなんです…。

***

メインイベントは、強いキャラを仲間にすれば割とあっさり進められると思います。
愛を込めて好きキャラを育てていたら、感動できると思います。
でも相当レベル上げしないと弱いキャラだと使い物にならないと思う…。

だから、制作者さんは本来、レベル上げ好きなのかな、と思いました。
私は前半のダンジョンではずっと同じキャラを使っていたのですが、技とか二個しか覚えてない状態で。(笑)
アレでラスボス行けって言われたら、たぶんゲームやめてました。

***

シナリオの内容の話。
私は、他のプレイヤーさんが「人を選ぶけれどすごく良い作品で評価されてほしい!!」と仰っていた上に、重い話ということで相当覚悟していたのですが、結構平気でした。

たぶん、どうしても幸せになってほしいと思うキャラがいなかったので、神の視点で割と冷静に楽しめたのだと思います。
人によってはドン引きする下ネタがドカンと入ってくるので、そちらの方が気になるかも…。
私は引きました。(笑)
無い方が綺麗だと思うんですけど、でもそれは好みの問題かなあ…。

***

なんか極端な考え方の人ばっかり出てきます。
自分の利益と周りの利益を考えて、なるべく皆が幸せになるように調整しながら立ち回ってくれる人が誰もいないので、私が感情移入するキャラが誰もいませんでした。

基本的に優しい人がいなかった。
自分に正直で強引な人はたくさんいました。

だから、いろんな人がいろんな形で亡くなっても「まあ、いいんじゃない」という感じで進めていました。
ヒロインも割と可哀想なんですけど、あの人自分からは何にもしないで「主人公助けて」ばっかりだから、なんだかなあ…という感じでした。

自分が危機に陥っているということは、その場所は相当危険な場所なのに、そこに主人公に助けに来てほしいの?死んでほしいの?好きな人に、と思って…。
自分が助かることばっかり考えている女の子、という感じでした。
なので私は「いやいや、そこに行ったら主人公死ぬよ!!」と思ってました。

私は主人公の幸せもヒロインの幸せも特に願わず、世界の成り行きを見ていた感じです。
だから、普通に面白かったです。
すさまじい鬱ENDでも、納得!!みたいな…。

でもエンディングはそれなりに感動しました。
泣かなかったですけど…。
良い終わりだと思いました。

本編では登場人物の関係性がよくわからないこともあったんですけど、丁寧なオマケをざっくり読んで「そういうことだったのか!!」と思ったりしました。

誤字修正後のプレイをおすすめしますが、誤字が気にならない方で下ネタ気持ち悪くならない方、血みどろが大丈夫な方にはおすすめです。



PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 6 7
11 12 13 14 15
16 17 19 20 21
23 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R