忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1112] [1111] [1110] [1109] [1108] [1107] [1106] [1105] [1104] [1103] [1102]
【プリンセスとパンドラの箱】

ジャンル:自由度が高くて面白いR18RPG
サークルさん:グーテンベルグの娘さん
プレイした理由:なんとなく
ツール:RPGツクールVX

体験版をプレイしました。
面白かったですー!!

***

私、このゲームは自分勝手な男主人公が好き勝手にお姫様三人を手玉に取るゲームかと思っていました。
それで国民目線で「やだなー」って思っていました。

国王になるのなら、やっぱりもうちょっと人格者の方が…ねえ…という。

だがしかし。
現状の王国は割と荒廃している上に、現国王が結構怪しいので、王国をほうっておいた方が国民にダメージがあると判断。
しかも、主人公はなんか可愛い少年主人公で良心もあるので、プレイしていて楽しかったです。

そして恋愛イベントが純愛っぽい!!
私は第二王女とのイベントがすごく好きだったので、使い勝手が悪くても彼女を入れていました。
っていうかボス敵だった時の強さで加入してくれたらいいのにー!!

なぜ、味方になると弱くなるのでしょうか……。

***

キャラとしていないと困る!という子はメープルラスクちゃんでした。
蘇生魔法が必須で。

なぜかというと真由子はレベル上げバトルをしないので!
死ぬのです。(笑)

***

私の感触では、こちらの制作者さんは基本的に面倒くさいRPGが好きな方だと思います。
このエンカウント率の高さは、たぶんそうだと思うのです。
だがしかし。
面倒くさいゲームが嫌いなプレイヤーに最大限に配慮してくださっていると感じました。
ありがとうございます!!

***

私が配慮を感じたのは、ダンジョンの構造+どこでもセーブです。

ダンジョンは、歩き回ると宝箱を得られる感じなのですが、エンカウント率が非常に高く、しかも逃げづらいので(魔物よけアイテムはあります)私は基本的に歩き回らず、最短距離でボス撃破していました。
最初は、魔女の屋敷だったので「ボス撃破したら敵が出なくなるから、それからのんびり宝箱回収しようー」と思っていたのです。
でも、ボス撃破したら屋敷が修復されて、宝箱とか全然なくなってしまいました。(笑)

お城も、イベントが終わったら宝箱が配置してある場所に行けなくなってしまうし。

ボスバトル前の回復ポイント等もなく、その点は「面倒くさい系RPG」だと思います。
でも、最短距離は本当に短いし、回復アイテムは取りやすい宝箱に入れてくださっていたり、お店で入手しやすい価格にしてくださっているので準備をきちんとすることもできます。
それにどこでもセーブだし!!

***

ストーリーは面白く、イベントは素敵です。
私は亜人の解放をメインに進めていました。
基本的に「助けて」「殺さない」を心がけていたので、良いことをしているなあ、という気分になれて楽しかったです。

主人公も素敵だし、女の子がすごく可愛いので、エンカウント率がもう少し低かったらよかったのになあ、と思います。
魔物避けアイテムを使うほど思い切れなかったんですよね…。
たぶんそこそこレベル上げないとボスに勝てないので。

雑魚戦闘は、雑魚敵グラフィックが可愛くて、属性や技の相性を考えて戦うと早々に勝てるので結構楽しかったです。
でもそれなりに消耗するので、ボス前回復が無い構成だと戦うのきついなあ、と思うこともありました。
そういう時は逃げていたんですけど、逃走確率100パーセントではないのも私は嫌でした。
どこでもセーブでまめにセーブしていたので打撃はなかったですけど…。

でも自由度が高く、イベントを自分で頑張って見つけるのはすごく楽しかったです。
やりこみ系の面白いゲームをお探しの方はぜひどうぞ。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 8 9 10
12 13 14 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R