忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1193] [1192] [1191] [1190] [1189] [1188] [1187] [1186] [1185] [1184] [1183]
【Ruin's fate Rebirth】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:丁寧に作られているRPG
サークルさん:隼人さん
プレイした理由:なんとなく
ツール:WolfRPGエディター

序盤で挫折したんですけど、素敵なゲームだなあ、と思ったので感想を書きます。

***

私もそうなんですけど、ゲームの感想って「そのプレイヤーさんがプレイしたバージョンの感想」になるので、更新して修正された場合は「修正したよー!」というお知らせを、制作者さんが紹介ページで出した方がいいと思いました。
このゲームはちょっと、紹介サイト?に掲載されている感想を鵜呑みにされてしまうと可哀想な気がしたので…。

私も、遊びにくいゲームという記載をしたゲームが更新されていたら申し訳ないなあ、といつも思ってます。
ごめんなさい。
私の感想ブログ記事より、日付が新しい、制作者さんの紹介ページを参考にしていただけるとより精度の高い情報が得られると思います。

***

私は他のプレイヤーさんの感想をものすごく参考にさせていただくのですが、このゲームの感想で…。

「誤字が多くて、低スペックPCだと頻繁に処理落ちする」

という風に書いてあるものがありました。
私はノートPCですが、特に不都合無くプレイさせていただいたし、これまでたぶん二箇所くらいしか誤字を見つけませんでした。

感心と関心は間違えるものだと思います。
誤変換あるある。

ただ「感心しないな」→「関心しないな」というふうになっていたと思うので、カッコつける言い回しの時に誤字があると目立ってしまうよね…という風には感じました。
このゲームに限らず、難しい言い回しをしたい方は誤字の確率がかなり高いので、個人的にはテストプレイしまくるか、難しい言い回しを避ける方が安全な気がします。

でも誤字は…仕方ないと思うのです…!
なので、言われているほど誤字は無かったと私は思いました。
だから可哀想だなあ、と思って…。

***

あと、雑魚戦闘がとても楽しかったです。
イベントもいろいろあって楽しかったし、派手な演出をプレイヤーの任意で飛ばせるようにしてくださったり、雑魚戦闘が10秒程度で決着できるイージーモードが楽しい素敵なゲームでした。

主人公も無害で、女の子も許容範囲内な感じで素敵だと思いました。

なんで挫折したかというと、魔法学校の警備?のイベントで「まだ行っていないところがある」って三回言われて嫌になってしまったからです。
広くて地図もなくて、どこにいってないのかわかんないよー。(涙)
行ってない場所があっても進めさせてくれたら、私は楽しくプレイを続けたのになあ。

マップがひと目で見渡せない形だから、位置関係の把握とか、私には面倒くさかったのが痛いです。
あと、話しかけても答えてくれない人(話すコマンドが出ない人)が頻繁にいて、せっかく側に寄ったのにがっかり…ということがたびたびありました。
話さないのなら、いなくてもいいと思うんですけど、彩りとして欲しかったのかなあ…。

***

ものすごく丁寧に作られた素敵なゲームだと思ったので、地理把握が得意でRPGが好きな方はプレイしてみてください。
評価されないのは可哀想な、素敵な作品だと思いました。
真由子は本当、迷子になる迷子プレイヤーだからプレイを続けられなかったけれど、たぶん普通のプレイヤーさんは大丈夫なのではないかと思います。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R