忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1403] [1402] [1401] [1400] [1399] [1398] [1397] [1396] [1395] [1394] [1393]
【一閃探偵】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:推理が楽しい素敵なAVG
サークルさん:あさがおさん/ぱんださん/水鳳さん/JESYさん/紅い悪魔さん
プレイした理由:なんとなく
プレイツール:RPGツクール2000

Ver.1.00と記載してあるけど紹介ページには更新記録がある状態のデータでクリアしました。
面白かったですー!
ここからネタバレ感想になります。
閲覧にはご注意ください。

真由子はとりあえずゲームオーバーになることなく、一回目をクリアしたんですけど、クリア後メッセージで「あなたは全てを見たわけではない」っぽいメッセージが出て来たので「もしかしてもう一個結末があるの!?」と思ってちょっとチェックしてみたんですけどわからなかった…。(涙)

あの意味深なメッセージは「二話以降もお楽しみに!」ってことだったのかな…。

***

推理は楽しく、ゲームシステムはわかりやすく、トリックや画像は適切で本当に面白かったです。
音楽やボイスも素敵だったー!!

謎解きがハマった時の音楽とかかっこよかったー!!

本当に素敵なゲームでした。
だから、頑張ってスタッフさんのお名前を全部書いたの!!
記載漏れがあったらすみません…。

個人的には「一話」ではなく、事件名を記載した方がプレイ数が伸びるのではないかと思いました。

本当にきちんと完結しているので個人的にはおすすめです、
以下、語るよー!!

***

ヤジマさんの闇が深い!!
私、彼女にすごく興味があります。
あと、作品の中で取り扱っているテーマも深い!!

めぐるちゃんはアホで嫌いなんですけど、探偵さんは好き。

「すさまじくひどい、卑劣なことをした犯人を、何も悪いことをしていない(犯罪には手を染めていない)一般人が袋叩きにする」ということは「ひどいのか」というのは難しいですよね。

犯罪者に対しては「ひどいと憤っている人がひどい目に遭わされたわけではないけれど」「そういう目に遭うのは嫌だから」声を上げるという場合が多いのかな、と思います。

***

めぐるちゃんは、冤罪事件に巻き込まれる以前に「犯罪中継チャンネル」(合法)を見て、犯人を「つるし上げて非難する」という行為が行われていることに対して「なんか嫌だ」と思っている探偵助手の女の子です。

めぐるちゃんがそう思う理由が、ゲームの中で「つるしあげに遭う犯人が可哀想だから」という言葉で示されています。
それに対して、めぐるちゃんの雇用主である探偵さんが「めぐるちゃんに濡れ衣を着せて犯人にさせようとした他にもひどいことをたくさんやった犯人を庇う気持ちにはなれない」というような意見を述べます。

真由子は探偵さんに賛成です。
ヤジマさんにも共感します。

大事なのは「犯罪が起きにくいシステムを作ること」だと思うんですよね…。
でもどうすればいいんだろうね。
一番簡単なのは「監視カメラをはりめぐらせる」ことだと思うんですけど、そうすると生きにくい、息苦しい、恐ろしいと思うことになるので難しい。

***

基本的に、犯罪が発生するのは「運が悪いから」だと思います。

・犯人が幸福な状況ではない
・被害者と犯人が遭遇する
・被害者に犯人から逃げたり抗ったりする術が無い
・犯人が被害者を殺す凶器、手段を持っている

というような項目がみたされた時に犯罪って発生すると思うのです。
被害者と犯人が遭遇しなければ事件は起きない。
犯人が「犯行を思いとどまれば」犯罪は起きない。

ざっくり言えば、犯人と被害者が遭遇した時、そこに警官がいれば、たぶん犯罪は起きないと思います。
このゲームも、犯人と被害者が二人きりでなければ、事件は起きなかったと思う。

***

すごく難しくて興味深いテーマと魅力的な登場人物の今後がとても気になります。
二話以降もプレイ出来たらいいなー。
素敵な推理ゲームをお探しの方は、ぜひプレイしてみてください。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R