忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1200] [1199] [1198] [1197] [1196] [1195] [1194] [1193] [1192] [1191] [1190]
【もしも…幽霊屋敷に泥棒が入ったら…】※フリーゲームなのでリンクは繋ぎません

ジャンル:面白くて素敵な探索RPG
サークルさん:鳥籠さん
プレイした理由:制作者さんの他のゲームが面白かったので
ツール:WOLF RPGエディター

ウディフェス作品です。
今年も開催されて嬉しいです。
運営さん、ありがとうございます。お疲れ様ですー!!

クリアしました!
とても面白かったですー!!
以下ネタバレ感想です。

***

クリアしたんですけど、ただペンダントを入手しただけなので謎が残ったままのエンディングでした。
のんびり頑張ってみようかなーという気持ちと、十分楽しんだからもういいかなあ、という気持ちが半々という感じです。
私、パスワードとか嫌いなんですよね…。

ステイタスに「なんで誕生日が書いてあるんだろう?」と思っていたんですけど、何か関係あるのかな。

普通にクリアしても、とても面白かったです。
個人的には、それで満足する人も多そうだから、ちょっともったいないかも。
せっかく制作者さんが頑張って作ったと思うので、正規の?エンディングを見る人が少ないのは、個人的にもったいないなあ、と思うのですが「わかった人だけ見ればいい」という考えなら、特に問題ないと思います。

***

私は制作者さんの他のゲームがとても面白かったので、それを思い出してこのゲームをプレイさせていただいたのですが、たぶん初見だったらスルーしていたと思います。
ちゃんと謎解き楽しいし、イベントわかりやすいし、よくあるパロディのように、元の作品を貶めたり、制作者さんだけ楽しくてプレイヤーは置き去りにされたりしないので、素敵なゲームだと思います。
でも紹介ページからはそれがまったく伝わらないので。
たぶん、ウディコンに出してくださっていた方だと思うので、ファンの方や投票した方は気づくと思うし、プレイすると思うんですけど、紹介ページだけさらっと見て、キャラが勝手にしゃべって動いて、プレイヤーは別に楽しくないゲームと誤認されてしまったら本当、もったいないと思います。
そういうゲームと本当、外側が似ているから…。

なんか、すさまじい数のネタがねじ込まれていて感動しました。
おぼろげに「なんとなくわかったような…?」という感じなのですが、すごく面白かったです。
でも、パロディというだけで敬遠するプレイヤーさんもいらっしゃると思うので、その辺も、なんかもったいないなあ、と思いました。
本当、プレイしていると悲しくなってしまうようなパロディゲームがあるのが一番の問題じゃないかと思うんですけど…。

私は、このゲームに関しては「制作者さん、元ネタになった作品が好きなんだね。きっと」という感じがしたので、ほのぼのしました。

コメディ、推理、うろうろ系探索ゲームが好きな方はぜひどうぞ。
不完全なクリアしかしていない私ですが、とてもおすすめです。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R