忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[904] [903] [902] [901] [900] [899] [898] [897] [896] [895] [894]
【アキトDATE ショート ~尾のない黒猫~】

ジャンル:本格推理AVG
サークルさん:FBIさん
プレイした理由:シリーズ作品が面白かったので
ツール:吉里吉里

前々作、前作体験版をプレイさせていただき、面白かったので今回もプレイしました。
フリーゲームなので、DLサイトのサークルさんのページにリンクをはっておきます。
こちらの作品をプレイ希望の方は、サークルさんのサイト等をご確認ください。

二作品目体験版と同様に、グラフィックはとても綺麗です。
本格推理!ということでわくわくしながらプレイしました。
ネタバレ可の方だけ閲覧をお願いします。

冒頭、洗濯機が窓から捨てられます。
…ふうん。
捨てないよね。洗濯機…。
こちらのサークルさんの作品は、有り得ない腕力シーンが結構あるかな、と思います。
洗濯機が壊れたのでコインランドリーへ行く主人公。
そして洗濯が終わらないのでキレ始めます。
ええと…普通にどこかで時間を潰してくればいいんじゃないかな、と思ったり…。
洗濯機は叩いても…はやく動かないよ…。
美麗グラフィックがもったいないなあ、と思いながら進行を見つめていると、主人公は不審者として通報され、連行されます。
私でも…ちょっと通報したいかもしれないので擁護できません…。

ここまでが、主人公が「警察とかかわり合いになって事件に巻き込まれる」ための布石になります。
物語だから…多少強引でも…いいよね…。
ここから本格推理!です。

一人暮らしの女性が椅子にのっかって写真を貼ろうとしたら転落して死亡した、という事件について、知り合いのへっぽこ刑事さんに頼まれて(半ば脅されて)推理することになります。
主人公は、本当、事件に関わるのが嫌みたいなんですけど、私はこの心情については、三作品プレイした今でもちょっとよくわかりません。
プレイヤーの心理と乖離しすぎているなあ、というふうに、いつも感じます。
私は推理楽しい!と思うから推理ゲームをプレイするので、なんというか「関わりたくない気持ちと事件を解き明かしたい気持ち」が入り混じる感じだと共感しやすいんですけど、徹頭徹尾「なんで俺こんなことしているんだろう」という感じなので、厭世な感じが出ると、若干私はテンションが下がるんですよね…。
私は推理が楽しくて!面白いから!推理ゲームをプレイするのが好きです。
だから、探偵役はもう少し推理を楽しむ人の方がいいな、と思うのです。
物語としては筋が通っているので(洗濯機が窓からぶん投げられて壊れるところから筋が通っているので)作品としては素敵だと思います。

そんな感じで主人公と真由子のテンションに温度差がありつつ調査開始。
マップをクリックして証拠や痕跡を見つけていきます。
私は今回冷蔵庫にやられました。
冷蔵庫、二部屋(2マップ)に表示されるんですけど一つの部屋で「赤い箱だ」というセリフになるまでクリックしたので「冷蔵庫」はもう調査済みだと思っていたんですけど「冷蔵庫の蓋を開けて調べる方」もあって、それを見落として、延々ベランダに出られない時間が続きました。
しかも冷蔵庫、推理に全然関係ないしー!!(涙)
私が何度トイレのドアを開け、何度ベッドでジャンプしたことか…。
そんなわけで、フラグ管理は「事件に関係のあるものをクリックし終えたら次に進める」ようにしていただけたら大変助かります。
本当、ベランダ出られないかと思いました…。(涙)

そして推理パート。
カードを合わせて犯人に突きつける!
楽しいですー!
でも、私は「痕跡」のカードがなかなか見つけられなくて、最初は「主人公に任せる」というプレイヤー救済選択肢を使わせていただきました。
推理完了!
でも、主人公は犯人が動機や事件の推移を語りだす前に、さっさと部屋を出てしまいます。
私、それ聞きたいのにー!!
推理作品の楽しみって犯人の動機と事件がなぜ起きたかというところの解明にもあると思うのです。

「もしかして真由子が推理頑張れなかったのが原因かも」と思って、すごく頑張って自力で推理!!
結果は変わりませんでした。
私がプレイさせていただいたのが『勇み足版』なので、それも含めて制作者さんにお問い合わせしたところ、変わらないのが正しいそうです。
プレイヤーが犯人の動機を想像する推理ゲームということだそうなので…新しいのかも…。

私、脳天気に「事件大好きー!!」っていう探偵さんってあんまり好きではないので(人が傷ついたり死んでいるってわかっている?と思うので)この作品の主人公の「事件が起きるとろくなことはない。誰も幸せにならないし、誰もが不幸になる」という考えには「そうかも」と思うのですが、もう少し前向きになり、行動次第で犯人を救ったりしてあげてほしいです。
すごく頑張って推理したのに「ろくなもんじゃねえ」的な終わりだと…私は寂しかったり…。
推理した私がろくなもんじゃねえ的な感じで…。
調査も推理も頑張ったのですよ…。
だから事件解決後、ちょっとした嬉しいことがあってもいいかな、と思います。

でも、エンディングで主人公がコインランドリーに戻ってちょっとしたオチがついたところまで、綺麗にまとまっていてすごいな、と思いました。
もう少し…物を大事にしようね。主人公。
次回作があるなら、もう少し主人公が暴力的でないことを願っています。
素敵なゲームをプレイさせていただいて、ありがとうございました。


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 19 21
23 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R