忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[664] [663] [661] [659] [657] [655] [654] [653] [652] [650] [649]
私の家は、中途半端に防災の用意をしていまして、災害前に「懐中電灯が2つ」あることは確認していたのですが、一度点灯させて、その時はあかりがついたので、それでそのまま放置していました。
被災後、再度確認したら、一つの懐中電灯のあかりはつかず、ひとつの懐中電灯は斜め45度の角度にしなければあかりがつかないことが発覚しました。
しかも、単1電池が買えないという!

そんな状態でしたが、新たな懐中電灯を3つ、入手することができました。
新しい懐中電灯は、所持していたものより格段に性能が良くてびっくりしました!

「懐中電灯、新しく買った方がいいかな?」という家族に「今、家にあるから別にいいと思う」と答えていた私は間違っていました。
今、あるものを大切に使うことも大事ですが、ぜひ、新しい懐中電灯の性能を確認して頂ければと思います。
そして可能であるのなら「家族の人数分」確保することを、おすすめします。
たぶん、一家に一つでは、有事の際は足りないです。
今は、節電の影響で暗い道を歩くこともあるかと思うので、小さな懐中電灯があると安心ではないかと思います。

今、家にあるのは以下のものです。

・赤い懐中電灯:斜め45度にしないとあかりがつかないです。手に入りにくい単1電池使用。ものすごく重いです。

・黒い懐中電灯:軽くて小型、非常に明るいです。単3電池で動きます。

・ランプ型懐中電灯:スタンド型のランプです。充電器とセットです。充電しておくとあかりがつきます。ものすごく明るいですが、非常に重いです。充電器と一緒に持ち歩かないといけないので、緊急事態には持ち出せないかもしれないです。

・人力であかりがつく懐中電灯:握ったり離したりして力を加えると、あかりがつきます。電池不要です。握力を鍛える器具と似たような形状です。強く握ると強い光を発しますが、持続時間は一瞬です。つねに、握ったり離したりする必要があります。たぶん、仕組みは自転車のライトと同じような感じな気がします。(私の自転車のライトは漕ぎ続けないとつかないので)

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 8 9 10
12 13 14 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R