忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1229] [1228] [1227] [1226] [1225] [1224] [1223] [1222] [1221] [1220] [1219]
ウディコンファンなので、コンテスト開催が楽しみです。
期間中に、なるべく多くのゲームで遊んで投票できたらいいなあ、と思います。
以下、私のささやかな希望。

・ゲームをDLして遊びたい気持ちになれたらいいなあ…。

「ゲームで遊びたい!」と思うのは、紹介ページの内容とスクリーンショット、そして先行プレイヤーさんの感想にかかっています。
とにかく進行不能のバグと、中盤または終盤の難易度が極端に難しくなり、クリア不能となることを極端に恐れるプレイヤーなので「クリアできて面白かった」という感想ほど、頼りにするものは無いです。

私もクリアして面白かったらブログに書こうと思います。

***

私が紹介ページで欲しい情報は、だいたい以下の通りです。

・ゲームのジャンル
・主人公の性別
・マルチENDか一本道か
・END数
・スチル枚数
・どの程度遊びやすいか(難易度変更有/どこでもセーブ可/イベントスキップ可など)
・やり込み要素があるか
・攻略等のサポートの有無

***

でも、内容が面白いゲームほど、紹介が簡素という…。
一行だけとか!!
そういうゲームはプレイヤーが見つけ出してクリアして、なんとしてでも広めないともったいないと思うのです。

なので、一行紹介、簡素紹介のゲームにも注目したいと思います。
逆に、美辞麗句が並んでいて、プレイヤーが必要な情報がほとんど無いゲームには要注意です。

私が思う要注意ワード一覧。

・美麗なグラフィック →言わなくても見ればわかるよ!!(グラフィックサンプルが無い場合は有効な言葉だと思います)

・重厚なシナリオ→ プレイすればわかるけど、言うほど重厚じゃないかも…?(プレイヤーが賞賛して言う場合は重厚な可能性が高いです)

・魅力的なキャラクター →魅力的かもしれないけど、自分勝手に動いて喋ってプレイヤーを置き去りにする可能性が高いよ…!!

・個性的な性格のキャラクター →人の話を聞かないキャラが多いよ…!!そして会話が意味不明なことが多いよ…。

・高難易度の戦闘 →絶対雑魚戦闘面倒くさいよ…!!

***

こんな感じです。
疑うプレイヤーでごめんなさい!!
でも本当、だいたいそうなので…。

上記の言葉があっても、しっかりとプレイヤーがプレイする際に必要で便利な情報が記載されていれば「上記の言葉も真実かもしれないと」信じます。

でも、本当に面白いゲームを作る制作者さんって「紹介ページなんてDL場所がわかればそれでいいでしょ。ゲームをプレイすれば面白さはわかるんだから」と思っていることが多い気がします。

***

私はプレイヤーを丁寧にサポートしてくれるゲームか、サポートはシビアだけどやり込み要素満載でわくわくするゲームをプレイしたいです。
でもやっぱり、サポートはしてほしいです。

面白かったら、つらくて泣きながらも、エンディングまで頑張るけど…っ。

でも、つらい思いをしたらそれだけ嘆く声も大きくなるので、ちょっと考えていただけたらありがたいと思います。
私、いまだに大好きなスポンサーガの二周目を始められないくらいトラウマです。(笑)
年単位でも、プレイしてすさまじくつらかった記憶って消えないものですね…。

***

自分メモも兼ねて、投票基準を記載しておきます。
私、他のプレイヤーさんがどういう基準で投票していらっしゃるのか、とても興味があるのですが1プレイヤーには知る術もないので「とりあえず自分はこんな感じです」と公開。

制作者さんには参考にして頂ければと思います。

・投票する作品に関しては、なるべく高得点を!!

というのが基本です。最低でも部門別で入賞を争っていただけるように、一票ですが、お力添えできたらいいな、と思って投票します。

・熱中度

投票するのは基本的にゲームを楽しくクリアできて、満足した作品のみなので熱中度に関しては苦労して書いたことはないです。
ゲームの面白かったところをたくさん書こう!!と思って書いてます。
熱中度の重視は100パーセントです。

・斬新さ

この項目大嫌い…!!
斬新さを狙ったゲームは画面が見にくく、ストーリーはわかりにくく、操作がしにくいことが多いので嫌です。
「遊びやすさを犠牲にした斬新さ」に全く価値がないと思ってるので。

投票する時に一番困るのも、この項目です。
私は斬新さが全くなくても素晴らしいゲームはたくさんあると思ってるのですが「総合優勝、総合入賞」を狙っていただく場合は、この項目の点数も重要だと思うのです!!

だから、ものすごく頑張ってそのゲームの斬新さを探します。
斬新さが低いせいで、私が素敵だと思ったゲームが総合で低評価になるのは嫌なの…!!

斬新さの重視は0パーセントです。いらない。
でも、遊びやすく熱中できる、斬新なゲームは優勝候補だと思います。そういうゲームはすごいと思う。

・物語性

この項目はストーリーの感想を書きます。
好きなキャラや感動したエピソード、ストーリーの矛盾や納得できなかったことを書きます。
この項目も苦労したことはないです。

でも、たぶん「ストーリーが無いゲーム」に投票したい時は必死で「物語性」を探すと思います。物語が無理な場合は、キャラの良いところを書いて「これが私が感じた物語性…っ」と主張するかもしれません。

自分が素晴らしいと思ったゲームに「ストーリーが無い、または薄い」時、この項目の点数が低くて総合に響くのは切ないと思うので…。
でも、ストーリー性が薄くて感動が薄い場合は、高得点をつけるのは難しいと思います。
「自分は合わなくて感動しなかったけれど、ストーリーをきちんと作っている」という場合は高評価にします。

但し、押しつけが過ぎる場合は高得点はつけないと思います。
まあ、押しつけが過ぎる作品はつらくてクリアできないので、投票には結びつかないかもしれないですけど…。

物語性の重視は70パーセントです。
物語が無いゲームでも素晴らしい作品はあると思うので。
でも私は基本、感動するストーリーが好きなの…!!

・画像/音声

この項目は、一番差が出てしまうんだろうなあ、と思いながら投票します。
美麗なグラフィックにはもちろん、高得点をつけますが、労力を掛けたことがよくわかるオリジナルグラフィックにも、なるべく高い得点をつけます。
ゲームに合った素材絵を丁寧に配置してくださった作品には、低評価になりすぎないように、なるべく高い得点をつけます。

グラフィックに関しては、個人的に、投票作品の中で得点差が出過ぎないように気をつけます。

音声に関しては「ON/OFF機能」がついていた場合のみ、評価します。
そうでなければマイナス評価です。
ムービーは、最初からスキップできなければマイナス評価です。

データの軽さはプラス評価します。
自分が望まない豪華さはいらない派なので。
もちろん、素敵だな、と思う素晴らしい演出+スキップで飛ばせる優しさは嬉しいです。

画像/音声の重視は50パーセントです。
画像がなくても面白いゲームは存在すると思うので。
でも美麗なグラフィックは嬉しいので、心は揺れ動きます。

・遊びやすさ

これ大事です!!
遊びやすくなかったらプレイできないし、クリアできないー!!
文字表示速度やどこでもセーブ、チュートリアルの親切さや攻略サポート等、自分がとても嬉しかったし快適だったことを羅列します。
そして制作者さんに感謝します!!

この項目は、制作者さんがプレイヤーのことをどう思っているのか知ることが出来る項目だと思ってます。

遊びやすさの重視は100パーセントです。

・その他加点

テストプレイをしっかりしてくださったか、ということを中心に加点します。
「コンテスト開始当初から安定したデータを提供してくださった」制作者さんが高評価されてほしいので、そういう風にしています。

あと、大好きー!!というゲームにも加点します。

逆に、コンテスト規約に違反し、期間中に訂正してくださった作品には加点は0で対応します。
応援したいけど…でも、規約をしっかり確認して出品してくださった方が上位に入賞して欲しいので。

***

こんな感じです。
投票時には高得点をつけて応援するので、ゲーム制作とテストプレイがんばってくださいー!!

***

あと、個人的には「低評価でも投票して欲しい」と思う制作者さんには、ゲームの紹介ページ等で、その旨、意思表示していただけるとありがたいです。
私は、基本、低評価な作品は「投票しない」ので…。
制作者さんと作品のファンの方の邪魔になりたくないのです。

でも、本当は「自分が楽しめなかった理由」を聞いてもらえるのはありがたいことだと思っています。
だから「とにかく自作品への投票数を増やしたい。低評価歓迎!!」という場合は、自分に合わなそうなゲームでもプレイしてみると思います。
STGとか絶対無理な私ですけど…。
下手で、練習したくないので…。

***

あと、個人的にもったいないなーと思ってるのは、制作者さんからの「暇つぶしにどうぞ」っていう紹介の仕方ですね…。
私は基本的にそういうゲームはプレイしないです。

だって、私は、時間を作って!!
面白いゲームで遊びたくてプレイするので!!
そしてプレイする際には投票する気なのです。
いっぱい感想書きたいのです。

「暇つぶし程度の作品なのか…」と思うとプレイする気になれないです。
たいして感想を書くこともなさそうだし…。
頑張って制作して、きちんとテストプレイした作品は、私だったら「暇つぶし」という表現は絶対にしないです。
だから、頑張って作った素敵な作品の場合は、出来れば暇つぶし表現は避けてもらえたらなあ…。

掌編でも、素敵な作品は素敵だと思います。

「クソゲーです」表記は「全然クソゲーじゃない!!面白い!!」と思ったことあるので、それはプレイします。(面白そうなら!!)
クソゲーは愛すべきクソゲーがあるんですって。
私はあんまり好きな言葉じゃないので、自分の感想では絶対に使わないようにしようと思ってるんですけど、褒め言葉や愛ある言葉の場合があるそうです。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R