忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[984] [983] [982] [981] [977] [976] [975] [974] [973] [972] [971]
私はレビューが大好きでよく読ませていただいているのですが、レビューを読み始めた最初の頃に比べて読み方が変わってきました。
どんなふうに変わったのか記載する自分メモです。
宜しければ、何かの参考にしていただけたら嬉しいです。

・真由子、レビューサイトを知る

面白いゲームを紹介してくださるレビューサイトがあるんだな。
自分で面白いゲームを探さなくていいから便利だな、と思いました。
点数がついているものや、評価がついているレビューサイトが便利だな、と思っていました。
点数が高いもの、評価が良いものから選べば「面白い」ゲームに巡り会えると思ったので。

・真由子、点数が高いゲーム、評価が高いゲームをプレイして「うーん…」と思う

レビューサイトで点数や評価が高いゲームをプレイしても、自分が面白いと思うゲームと合わないゲームがあることに気づきました。
「なんで?」と思いました。
だって点数が高くて評価が良いのだから、面白いんじゃないの…?と思ったのです。

・真由子、自分が面白いと思ったゲームが低評価であることに衝撃を受ける

「なんでこんなに面白いゲームがこんなに低評価なの!? このレビュワーさんの目は節穴なの!?」とびっくりしました。
そこで(たぶん)初めて「レビューサイトって、単に個人の感想なんだ」と明確に理解したのだと思います。
それまでは漠然と「レビューサイトに書いてあるから皆がそう思っている」ものだと思っていました。
だから点数や評価が高いゲームは無条件に「面白い」という印象でした。

・真由子、複数のレビューサイトを見比べてみる

レビューサイトの評価等が(自分が面白いゲームを探す上で)割とあてにならないことを知った真由子は複数のレビューサイトさんを見比べてみました。
そうすると「だいたい同じ表現で高評価」の作品があることに気づきました。
「複数の方が同じように面白いと感じる作品なら、真由子も面白いかも…!」と思いました。
結果、その考え方はあっていました。
だいたい、皆が同じように面白いと感じる作品は真由子も同じように面白いと感じることが多かったです。

***

そして、たくさんの方のレビューを参考に自分が面白いと思うゲームを探すようになりました。
私のブログはこぢんまりしているので「真由子のレビューに書いてあること」が、たくさんのプレイヤーさんが思っていることだと誤認される方は少ないと思うんですけど、大きなレビューサイトさんの感想だと、感想を見て「あー。このゲームってそうなんだ」と思ってしまう方もたくさんいらっしゃるように思います。
私も実際、そう思っていたし…。

でも、私も含めて、各レビュワーさんの感想は個人の感想なので、自分が素敵だな、と思う感想だけを参考にしていただけたらいいのかな、と思います。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 10 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 26 27
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R