忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1058] [1057] [1056] [1055] [1054] [1053] [1052] [1051] [1050] [1049] [1048]
自分メモも兼ねて記載。
ゲームをたくさんプレイして思ったことです。
現時点で思っていることだから未来は変わるかも。

***

長編RPGが敬遠されている、という意見をたまに見かけますが、私は自分が面白い時間をたっぷり過ごせる長編RPGは好きです。
実際、自分が好きな長編RPGを楽しく遊ばせていただいてます。

敬遠するのは「ただ長いRPG」です。

***

具体的に言えば「無駄な時間を過ごさせるゲームが嫌」です。
「その時間は本当に必要なの? 私には必要ない」という結論が出るとそこできつくなってしまうのです…。

***

たまに「無駄な時間を楽しんでほしい」という意見をお見かけしますが、その意見が出た時点で私は駄目です。たぶんそのゲームは無理。楽しめないと思います。

私にとって重要なのは「ゲームをプレイしている間ずっと楽しい」ことです。
夢中になること。
夢中になっている時間は無駄ではないです。あっという間にすぎるし。

***

プレイ時間が長いことと、満足感は全く別のところにあります。
プレイ時間が長いということは「プレイヤーが夢中で遊べる時間が長い」ということと同じでは(たぶん)無いんじゃないかと個人的に思ってます。

そんなわけで、長いゲームは「長く楽しめるなら」私は嬉しいと思っている、という一意見でした。
本当、楽しくないレベル上げで時間食うとか、そういうゲームは敬遠されてしまうと思います…。

***

あと、なんとなくゲーム制作者さんには周知されていないような気がするので。
プレイヤーはひとつのゲームだけをプレイしているわけではないです。
ゲーム好きな方は特にそうだと思います。

だから「レベル低いうちは主人公は弱いから敵に攻撃が当たらない」設定のゲームとか、過去に何度もやらされていると思います。
だから初期に命中率悪いと「またか!」って思うんですよ…。

その制作者さんが悪いわけじゃなくて、そのゲームが発表される前に配布されたゲームが元凶です。
だから、ゲームを発表、販売する前に同系のゲームをプレイして、どういう感想がそのゲームに寄せられているのか確認すると「遊びにくい」という評価は避けられると思います。
本当、ゲームをプレイしない制作者さんは「なんで序盤だけプレイして面白さを決めつけてやめちゃうの?」って思う気がするんですけど、プレイヤーは過去に似た感じのゲームをプレイして面白さとか満足感とかすでにある程度予測できるから「この内容では最後まで頑張れない」って諦めちゃうところがあると思います。
私は根性なしなので割と諦めます…。
雑魚戦闘きつかったりとか!迷路迷いまくったりとか。(涙)
プレイヤーの意向が全然反映されなかったりとか…。

***

そんなわけで、過去に泣いたゲームと似た状況に追い込まれると「またか!なんで!?(涙)」と泣いたりしますが、なんというか、過去の悲しみが加算されて悲しみが倍増します。
制作者さんは「なぜこんなに嘆かれなければならないのか!?」と思うかもしれませんが、本当、そんな事情があります。

だからプレイヤーが過去に嘆き悲しんだことをなるべく繰り返さないであげて欲しいです…。
私、本当に悲しんでいるときって自分が同じことしか(レビューで)言ってないし、喜んでいるときも同じことしか言ってないなあ、と思うので。

私もゲーム制作するときなるべく気をつけることができたらいいな、と思います!
とりあえず面倒くさいのは避けられたらいいな…。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R