忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1132] [1131] [1130] [1129] [1128] [1127] [1126] [1125] [1124] [1123] [1122]
もうそろそろ投票締切日になるのかなあ、と思ったので。
ウディコン楽しかったです!
プレイさせていただいて、投票できて嬉しかったです。

真由子がエンディングまで到達できた作品は(投票した作品は)とても遊びやすく調整してくださっていると感じたものばかりだったので、未プレイの方はぜひどうぞ。
隙間時間でも、少しずつでも一気にプレイしても楽しめて、セーブに苦労しない作品ばかりだと思います。

***

私は、ゲームをプレイしている時間の大半を「セーブ、セーブしなくちゃ…!!」と思っているタイプなのでセーブで苦労するゲームは確実にプレイできません。
すごく丁寧な導入があってセーブの説明が無いゲームとかあって、すごくびっくりしました。

「え!? セーブは…!?」と思いました。(笑)

***

意図して、10分とか15分とかそれ以上セーブできないゲームを制作する制作者さんって、セーブできなくて途中でゲームをやめるハメに陥った後、再開するのかなあ…というのは常に疑問に思ってます。
平気なタイプなのかな。
雷鳴ったり地震来たり、疲れたり眠くなったりお腹すいたり、用事できてゲーム中断することってないのかなーというのは本当、疑問です。
平気なのかな。

技術的にどうしても無理とか、プレイヤーのハマり防止のためにセーブ間隔をあけているというのはすごく理解できるんですけど。

***

今年のウディコンはウディフェスに雰囲気が似ていて、カジュアルでいいな、と思いました。
あと、公式掲示板にバグ報告が超多かったなーというのも印象に残ってます。
私は心から致命的なバグをおそれるプレイヤーなので、バグ報告をしてくださっているプレイヤーさんを心から尊敬します。
修正対応がんばっていらっしゃる制作者さんもすごいなあ、と思います。

***

あと、残念だなーって思ったのが面白いのに面倒くさいゲームだと感じた作品が複数あったことです。
私、プレイしたかったなー。
でも私が面倒くさいと感じる部分が作品の味だったり制作者さんのこだわりだったりする部分かもしれないので、涙をのんで諦めます。

「面倒くさい」という感情は必ず「面白い」という感情を塗りつぶしてしまうので、私は極力感じたくないです。

つらい、苦しい、なんで私こんなことやってるんだろう…?という感情を数時間感じても尚プレイしてよかったゲームは思い出す限りでは、直近で「スポンサーガ」というゲームかなあ、と思います。
ものすごく面白かったのですごくおすすめしたいんですけど、すごくつらい思いをなさるだろうなあ(安価なアルバイト代を得るために、ただ決定キーを押し続けて数時間潰すという意味で)と思うとおすすめするのが躊躇われます。

でも、以前のウディコンの作品ですが、私はたまに今も「最後の選択肢あれでよかったのかな」と思うので必死にプレイして損は無いと思います。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 8 9 10
12 13 14 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R