忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[1137] [1136] [1135] [1134] [1133] [1132] [1131] [1130] [1129] [1128] [1127]
ウディコンおつかれさまでした。
結果発表を拝見したので投票した作品にお祝いコメント追加しました。

***

優勝作品がアクションゲームで、なんだかほんわかしました。
真由子はアクションという名がつくものでクリアできたものに心当たりがないので(笑)プレイしなかったんですけど、アクションゲームが好きな方は他に代用のゲームがないと思うので、どんなに嬉しかったことだろうと思って…!

遊びたいゲームをひたすら待って、やっと出会えたときの嬉しさはとてもよくわかるので、制作者さんも投票なさったファンの方も投票しなかったファンの方もとても嬉しいだろうなあ、と思いました。
アクションゲーム好きな方はぜひどうぞ。

***

あとすごいなあ、と思ったのはその他部門の順位。
力作が評価されていて素敵だと思いました。
真由子はその作品は遊びたかったけど冒頭のマップ?が見づらい上にキャラの見分けがつかなくて断念したのですが、評価はされてほしかったの!!

だからとても嬉しいです。
超頑張って作ったということが少し触っただけでもわかるゲームが評価されるのは嬉しいです。
力作はそれがわかる人の手に届いて欲しいのです。

なので興味をひかれた方はぜひ順位確認してプレイしてみてください。

***

そして結果出たので作品の邪魔にはならないと思うので記載しますが真由子は『Bit』という作品はもっと上位にいくかと思ってました。
ゲーム好きなプレイヤーさんに評価されると思っていたのです。
私はこのゲームで遊びたかったのですがセーブが限定された上に、進行不能で詰んだっぽくて(笑)諦めました。
セーブ限定+進行不能はもう一直線にゲームを諦めるに移行なので…。
冒頭とか超素敵なのでものすごく嬉しかったです。
本当、親切さがあれば…私は遊べたのにな…。
進行不能で詰んだとしても、どこでもセーブだったら、ダメージが少ない時点を選んで戻れるので、制作者さんにとっても安全だと思います。

あと『東奔西走冒険譚』も、もっと上にいくかと思ってました。
この作品は完全に紹介ページで損をしていると思いました。
あと、速さをもとめるタイピングが必須?で、子供向けゲームとしては、子供が超苦しむのではないかと思いました。
修行系ゲーム。

ものすごく矛盾しているんですけど、タイピングを捨てて普通のRPGにしたら私は上位に行ったと思います。

***

あと、個人的にびっくりしたのはコンテストに投票した人数の少なさでしょうか。
だからこそ、ゲーム好きな人が選んだという感じの結果になったのかな、と感じます。

コンテスト結果発表で自分の感想と他のプレイヤーさんとの感想が同じだったり違ったりするのを読むのも楽しかったです。
いろんな方がゲームをプレイして楽しんだり苦しんだりなさっていたんだなあ、と思うとほのぼのします。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 10 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 26 27
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R