忍者ブログ
庄野真由子のシェアゲーム制作&レビューブログ
[966] [965] [964] [963] [962] [961] [960] [959] [958] [957] [956]
昔のことになりますが、ゲーム制作者さんが(お名前は忘れてしまったのですが)たぶんご自身の制作メモで「まあまあ面白かった」というコメントに対してすごく怒っていらっしゃったことがありました。

真由子は「なんで面白かったって言われて怒ってるの!?」と衝撃を受けたのですが、その方は「面白かったなら『まあまあ面白かった』じゃなくて『面白かった』って言えばいいじゃない!」と怒っていらっしゃいました。

「たしかにそうかも!」と真由子は思いました。
わざわざ「まあまあ」をつけなくてもいいかも…!!

でもプレイヤーの立場に立ってみると、手放しで「面白い!!」と言えないから「まあまあ」をつけて、でも褒め言葉だから「まあまあ面白かった」というコメントを送ったんじゃないかなあ…という…。

そんなわけで、言葉は難しいものだと思います。
「面白かったです!!」って言えるのはとても嬉しく幸せなことだと改めて思うのでした。

私も含めてゲームが好きなプレイヤーって、自分の中に面白さに対する基準が明確に存在する方が多い気がするのです。
自分にとっての大好きなゲームがあって、それを基準に考える、というか…。

でも制作者さんにとっては自分の作品は唯一無二のものなので、比べられるものではないと思うし。
そのあたりは、制作者さんがゲーム好きかそうでないかで、捉え方は変わると思います。
ゲームが好きな制作者さんは、自分の作品への見方が非常にシビアな気がします。
たぶん、他作品と比較検討出来るからだと思います。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/29 煌月あや]
[07/09 煌月あや]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
庄野真由子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R